Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ホラー映画

ロメロ監督『ゾンビ』あらすじと追悼放送日は?どのバージョンがオススメか?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

ジョージ・A・ロメロ監督を偲び、緊急放送が決定!

ロメロ監督作品『ゾンビ』の2バージョンを8月4日(金)深夜0:00~ほか放送されるようです!

スポンサーリンク

1.追悼ジョージ・A・ロメロ監督を偲び『ゾンビ』の2バージョン放送!

ゾンビ映画の父と呼ばれ、ホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督は、残念なら7月16日に惜しまれつつ、77歳で逝去されました。

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」は、故人への追悼の意を表して、8月4日(金)と8月12日(土)に映画『ゾンビ』のディレクターズカット版とダリオ・アルジェント監修版の2バージョンを、急遽編成を変更して放送するそうです!

2.ジョージ・アンドリュー・ロメロ監督のプロフィール

George A Romero, Sep 09, 2009 : U.S. director George A Romero poses for portraits at the 66th edition of the Venice Film Festival in Venice, Italy, Wednesday, Sept. 9, 2009. (AP Photo/Arash Radpour)


ジョージ・A・ロメロ監督 写真:AP/アフロ

ジョージ・アンドリュー・ロメロ(George Andrew Romero)はニューヨーク市出身。 1940年2月4日〜2017年7月16日まで活躍した、はアメリカの映画監督。また、脚本家、編集者、俳優、作曲家としても知られています。

誰もが認めたゾンビ映画の第一人者であり、ホラー映画の巨匠、カルト映画の鬼才として呼ばれています。

【フィルモグラフィ】

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(Night of the Living Dead)』 (1968)
『en:There’s Always Vanilla There’s Always Vanilla/The Affair』 (1971)
『悪魔の儀式(Hungry Wives/Jack’s Wife/Season of the Witch)』 (1972)
『ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖(The Crazies/CODE NAME:TRIXIE/The Mad People)』(1973)
『O・J・シンプソン(O.J.Simpson:Juice on the Loose)』 (1974)
『マーティン/呪われた吸血少年(Martin)』(1977)
ゾンビ(Dawn of the Dead)』(1978)
『ナイトライダーズ(Knightriders)』(1981)
『クリープショー(Creepshow)』(1982)
『死霊のえじき(Day of the Dead)』(1985)
『モンキー・シャイン(Monkey Shines)』(1988)
『マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴(Due occhi diabolici)』(1990)
 *第1話 「ヴァルドマー事件の真相」(The Facts in the Case of Mr. Valdmar)
『ダーク・ハーフ The Dark Half』(1993)
『バイオハザード2 BIOHAZARD 2(Resident Evil 2)』(1998) ※テレビCM
『URAMI 〜怨み〜(Bruiser)』(2000)
『ランド・オブ・ザ・デッド(Land of the Dead)』(2005)
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド(Diary of the Dead)』(2007)
『サバイバル・オブ・ザ・デッド(Survival of the Dead)』(2009)
『ロード・オブ・ザ・デッド(Road of the Dead)』(2017)

スポンサーリンク

2.映画『ゾンビ(Dawn of the Dead)』のあらすじとネタバレ

宇宙からの謎の光線によって、突如、全米各地で死体が蘇り、次々と人間を襲い始めてから3週間…。

生ける死体“ゾンビ”に食い殺され、命を落とした者たちもまたゾンビ化して急速に数を増やしていき、社会に混乱が広がっていました。

フィラデルフィアのテレビ局「WGON」に勤めるフランと恋人のスティーブン。

2人は悪化していく現状に見切りを付けると、ヘリコプターで都市からの脱出を決意します。

一方でスティーブンの友人でSWAT隊員のロジャーは、あるアパートの篭城犯制圧任務に参加。突入したアパート内で閉じ込められていた大量のゾンビと戦闘になります。

何とか切り抜けたロジャーは、その場にいた同僚のピーターとともにヘリコプターを使った脱出計画に誘い、スティーブンたちと合流します。

4人を乗せて飛び立ったヘリコプターは、燃料給油所でゾンビとの遭遇と交戦を経て、ある巨大なショッピングモールへ辿り着きます。

モール内はゾンビの巣窟と化していたが、そこは豊富な物資が手付かずのまま残されていたのです。

食料と安全な場所を求めていたピーターたちは、彼の提案で事態の収束が行われるまで、モール内に留まることに決めます。

しかし、モールの入口をこれ以上のゾンビたちの侵入を防ぐために、トラックで塞ぐという作戦中に、冷静さを失い正気を欠いたロジャーがゾンビに腕と足を噛まれ負傷してしまいます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ゾンビ』ネタバレ・結末の記載がございます。『ゾンビ』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ショッピングモールの封鎖を完了し、モール内のゾンビたちを一掃して物資の独占に成功したピーターたちは、最上階の隠れ部屋へ物資を運び込んで新たな生活を始めます。

だが、ゾンビに噛まれ負傷したロジャーの容態は、次第に悪化していくのです。

ロジャーは「俺が蘇ったら撃て…」とゾンビ化する自身の身を案じますが、その後まもなくして、ロジャーは死亡してゾンビ化。

ピーターの手によってロジャーは永遠の眠りに就きます。

ピーターと仲間たちは外部と隔絶したモール内での閉塞感に満ちた日常を続けていた…。

そんなある日。ヘルズ・エンジェルスのバイカーたち30人以上の一団が、ショッピングモール内の物資を狙って襲撃をしてきました。

入口から侵入してきた略奪者のヘルズ・エンジェルスたちとゾンビの大群がモール内に押し寄せてきます。

そして、ピーターたちによる乱戦のなか、エレベーターに隠れたスティーブンは、腕を撃たれて負傷した箇所をゾンビたちに襲われ命を落とします。

略奪者が去り、ピーターとフランがスティーブンの帰りを待ち続けて数時間後…。

ゾンビ化し変わり果てたスティーブンが、隠れ部屋までゾンビたちを誘導して引き連れてきます。

決断を迫られたピーターは、無言のまま、スティーブンの頭を撃ち抜きまました。

ピーターはフランを屋上のヘリコプターに送り出し逃すことに成功。そして、ピーター自身は単独でモール残ることを決め、やがて自死を決意します…。

しかし、寸前で思いとどまったピーター。フランと共に燃料の残りわずかなヘリコプター希望を持って夜明けの空へ飛び去っていく。

3.映画『ゾンビ(Dawn of the Dead)』の放送作品は?

『ゾンビ[ディレクターズカット版]』(1978年/イタリア=アメリカ)

【監督】
ジョージ・A・ロメロ

【出演】
デヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー

【概要】
ジョージ・A・ロメロ監督の代表作となったゾンビ映画。

ダリオ・アルジェント監修の初劇場公開版より20分長く、音楽もロメロ自身が選曲した完全版。

死者たちが“ゾンビ”となって蘇り、次々と人間を襲い始めるのです。ゾンビを倒すには脳を破壊するか頭部を切断するしかありません。

【放送】
2017年8月4日(金)深夜0:00~2:30
*ゴブリンの曲が全面的に使用され、日本公開版の基になったバージョンの[ダリオ・アルジェント監修版]は8月12日(土)深夜1:15~3:30に放送します。

【バージョン・トリビア】
1978年に公開された今作『ゾンビ』は、大きく分けて3種類のバージョンが存在して、編集によってカットされるショットや加工された場面などの違いがあります。

日本ではそれぞれのバージョンを「米国劇場公開版」本編127分、「ダリオ・アルジェント監修版」本編119分、「ディレクターズ・カット完全版」本編139分。と呼ぶことがあります。

今回のムービープラスの追悼放送として、ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』の2バージョンを見ることができます。

また、このほかのバージョンもあり、ドイツのゾンビ映画ファンが勝手に全てのシーンを継いだだけの粗編集「ファイナル・カット版」呼ばれるバージョンで本編156分もあるそうです。

噂ではあるが、真の完全版 『ゾンビ』オリジナル完全版(オールラッシュ版)は約3時間と噂さまでまことしやかにあります。

スポンサーリンク

まとめ

ジョージ・A・ロメロ監督を偲び、緊急放送が決定ですから、どちらが良いとかを決めることではなく、ゾンビという永久に不滅なキャラクターを生み出した鬼才ロメロ監督の功績を堪能してみてはいかがでしょうか。

あらゆるホラー映画の原点が見られる『ゾンビ』は真の名作・傑作の1本です!

この機会にお見逃しなく!

関連記事

ホラー映画

映画『ザ・リング/リバース』あらすじと感想レビュー!劇場公開日は

ジャパニーズ・ホラーの名作『リング』のハリウッド版「リング」シリーズ第3弾『ザ・リング/リバース』は、2018年1月26日より全国ロードショー! “観ると必ず7日後に死ぬ”と噂される呪いのビデオを観て …

ホラー映画

映画『シライサン』ネタバレ感想とレビュー評価。JホラーがSNSと繋がることで“現在だからこその恐怖”を映し出す

名前を知った者の前に現れ、目を逸らすと命を奪う「シライサン」と呼ばれる都市伝説を巡り、男女が遭遇する恐怖を描いたホラー映画『シライサン』。 SNSでの情報、あるいは感情の共有がメディアの主流となりつつ …

ホラー映画

映画『地獄少女』ネタバレ感想とレビュー評価。恐い実写化とアニメ版との比較考察

2019年11月に公開された映画『地獄少女』実写化とアニメ版との比較 契約する事で恨みを晴らしたい相手を地獄送りにしてくれる「地獄少女」の都市伝説を巡る、さまざまな人間のドラマを描いた、映画『地獄少女 …

ホラー映画

ジェーンドウの解剖ネタバレ考察。怖い事件のラストはホラー・オカルト映画好きにオススメな秀作

リアルな解剖シーンの描写が鮮烈なホラー作品 2016年のイギリスとアメリカ合作オカルトホラー映画です。 この映画は、検死官の父子が身元不詳の女性の死体を解剖し始めてから、彼女の体に隠されていた痕跡によ …

ホラー映画

レザーフェイス 悪魔のいけにえ(2018)あらすじネタバレと感想。ラスト結末

1974年、トビー・フーパー監督によって生み出された映画『悪魔のいけにえ』とチェーンソーを片手に大暴れする殺人鬼レザーフェイス。 いくつもの実在の殺人鬼の要素を取り込む、更に何倍にも拡大させたレザーフ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学