Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ドキュメンタリー映画

井山計一映画『YUKIGUNI』あらすじ紹介。カクテル雪国を生み出した日本最高齢92歳の現役バーテンダーとは?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

ドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』は、2019年1月2日(水)よりポレポレ東中野、UPLINK渋谷で同時公開。その後、順次全国劇場公開!

誕生から60年を迎えるスタンダードカクテル「雪国」。

1958年度にサントリーの前身である壽屋のカクテルコンペで優勝したこのカクテル。

いつしか日本各地のバーテンダーから愛され、作られ続けてスタンダードカクテルとして知られるようになります。

そのカクテルの誕生秘話と、創作者の井山計一の半生を描いたドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』とは…。

スポンサーリンク

映画『YUKIGUNI』の作品情報


(C)いでは堂

【公開】
2018年(日本映画)

【監督・編集】
渡辺智史

【キャスト】
井山計一、小林薫(ナレーション)

【作品概要】

多くの愛飲家から親しまれるスタンダードカクテル「雪国」を生み出した日本最高齢の現役バーテンダーの井山計一。大正から昭和、そして平成を生きてきたの男の半生を見つめるドキュメンタリー作品。

演出は『よみがえりのレシピ』で知られる渡辺智史監督。またナレーションには俳優の小林薫が参加。

渡辺智史監督のプロフィール


(C)いでは堂

山形県鶴岡市生まれ。東北芸術工科大学環境デザイン学科卒業。

卒業後上京後にドキュメンタリー映像制作に従事。

2012年にドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ 』を公開。教育映像「在来作物で味覚のレッスン」が第9回キッズデザイン賞の「未来を担う消費者デザイン部門」で優秀賞。

地域課題に真摯に向き合う、ソーシャルデザインとしての映像制作を探求しながら、有限責任事業組合いでは堂、共同代表を務めています。

スポンサーリンク

映画『YUKIGUNI』のあらすじ


(C)いでは堂

「BARは人なり」あるBAR評論家が残した格言。

この言葉を体現するように、井山計一のカクテルを飲み、話を聞くため、全国からカクテルファンが訪れます。

その姿はまさに、カクテル巡礼とも呼べる光景。

誕生から60年を迎えるカクテル「雪国」の誕生秘話、時代を超えて愛されるカクテル、そのグラス越しに映る井山計一の半生を見つめます。

また撮影中に最愛の妻を亡くし、別れを機に家族との絆を取り戻していく姿。

激動の時代を経ても古びない「美しさ」「愛おしさ」とは…。

映画『YUKIGUNI』の見どころ


(C)いでは堂

本作『YUKIGUNI』を描いたのは『よみがえりのレシピ』や『おだやかな革命』で知られる山形県在住の映画監督の渡辺智史。

この作品の撮影には2年半の歳月をかけ、2018年で92歳を迎えた現役バーテンダーの型にはまらない人生の輝きを魅力を余すことなく切り取ったドキュメンタリー作品です。

スポンサーリンク

まとめ

本ドキュメンタリー作品の被写体となった井山計一は、大正15年に山形県酒田市に生まれ。

戦後の混沌とした時代を生き抜き、バーテンダーとしての腕を磨いた井山計一は、昭和34年に全日本ホーム・カクテル・コンクールで、カクテル「雪国」を出品するとグランプリを受賞しました。

その後も「雪国」は、日本各地のバーテンダーから愛され、作られ続けられると、スタンダードカクテルになります。

このカクテルのように、決して、古びない井山計一の“美しさと愛おしさとは何か”。

その佇まいを描き出した作品に酔いしれてみませんか。

ドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』は、2019年1月2日(水)よりポレポレ東中野、UPLINK渋谷で同時公開。その後、順次全国劇場公開!

ぜひ、お見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事

ドキュメンタリー映画

映画『世界で一番ゴッホを描いた男』ネタバレ感想。中国の複製画家が本物を見ようとオランダへ

複製画制作で世界の半分以上のシェアを誇る油絵の街、中国大芬(ダーフェン)。 芸術に人生を捧げた孤高の画家ゴッホに魅せられ、ゴッホに人生を捧げる男がいます。 映画『世界で一番ゴッホを描いた男』は、20年 …

ドキュメンタリー映画

バンコクナイツのドキュメンタリー映画『潜行一千里』【向山正洋監督】

日本を離れアジアに飛んだ空族の映画制作の核心を明かすメイキング・ドキュメンタリー映画『潜行一千里』。 富田克也監督作品『バンコクナイツ』の撮影の旅を追った映画『潜行一千里』は、12月16日(土)より新 …

ドキュメンタリー映画

映画『いろとりどりの親子』あらすじネタバレと感想。原作本との違いを解説

映画『いろとりどりの親子』は、“普通”とは違う子どもを苦悩しながらも愛し、受け入れようとする親子の姿を追います。 ニューヨーク・タイムズ紙ベストブックなど、国内外50以上の賞を受賞したノンフィクション …

ドキュメンタリー映画

映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』あらすじと感想レビュー

3月3日(土)よりシアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開となる映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』をご紹介します。 アカデミー賞受賞作『シャイン』のモデルとなったピアニスト、デイヴィ …

ドキュメンタリー映画

ザイドル映画『サファリ』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

観客を震撼させた!! アフリカで合法的に行われている自然動物の殺戮。トロフィー・ハンティングの実態に迫ったドキュメント映画作品とは? 人間の倫理観に問いかけた作品をご紹介します。 スポンサーリンク C …

【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
国内ドラマ情報サイトDRAMAP