Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

映画『マスク』ネタバレ結末あらすじと評価解説。ジム・キャリーの顔芸満載で魅せる爆笑コメディ!

  • Writer :
  • 谷川裕美子

謎の怪人マスクが大活躍する抱腹絶倒コメディ

マイケル・ファーロンとマーク・ヴァーヘイデンによる同名カルトコミックを、チャールズ・ラッセル監督が実写映画化したファンタスティックなアクションコメディ。

古代の仮面をつけた青年が謎の怪人となって大暴れするさまをコミカルに描きます。

主演のジム・キャリーが得意の顔面七変化をはじめ、最高のパフォーマンスで爆笑をさらいます。

ヒロイン役を本作が映画初出演のキャメロン・ディアスが務めるほか、ピーター・リーガート、エイミー・ヤスベックらが出演。

スポンサーリンク

映画『マスク』の作品情報


(C)New Line Productions, Inc.

【公開】
1995年(アメリカ映画)

【原案】
マイケル・ファーロン、マーク・バーヘイデン

【脚本】
マイク・ワーブ

【監督】
チャック・ラッセル

【編集】
アーサー・コバーン

【出演】
ジム・キャリー、キャメロン・ディアス、ピーター・リーガート、エイミー・ヤスベック

【作品概要】
『スコーピオン・キング』(2002)のチャールズ・ラッセル監督によるファンタスティック・コメディ。

トゥルーマン・ショー』(1998)のジム・キャリーが主演を務め、冴えない青年スタンリーと無敵のマスク男という両極端な人物を見事に演じ分けています。得意の顔面七変化をはじめ、数々の爆笑パフォーマンスは必見です。

本作が映画初出演となるキャメロン・ディアスがセクシーなヒロイン役に大抜擢されました。

ピーター・リーガート、エイミー・ヤスベックらが共演しています。

映画『マスク』のあらすじとネタバレ


(C)New Line Productions, Inc.

冴えない銀行員のスタンリーは、銀行を訪れた「ココ・ボンゴ」のセクシーな歌姫ティナに一目ぼれします。しかし、彼女は銀行強盗を企む恋人のドリアンのために行内を隠し撮りしていました。

ドリアンは強盗を成功させ、一帯を牛耳るドンのニコを殺すことを目論んでいました。

ある晩、スタンリーは偶然川で古ぼけたマスクをみつけます。一日のイライラを感じながら、スタンリーがマスクを顔に近づけるとマスクがへばりつき、体が竜巻のように回り始めました。

緑色の頭に派手なスーツ姿の怪人に変身したスタンリーは、すごいスピードで街へと繰り出します。なんでもできる不思議な力を身に着けた彼は、口うるさい大家や街のチンピラ、自分をだました車の修理工場をぶちのめしました。

翌朝ベッドで目覚めたスタンリーは昨夜のことは夢だったと考えましたが、部屋にケラウェイ刑事が訪れたことで全て事実だったことを知ります。

スタンリーは窓から仮面を投げ捨てましたが、仮面はブーメランのように彼の部屋に戻ってきます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには映画『マスク』ネタバレ・結末の記載がございます。映画『マスク』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)New Line Productions, Inc.

高嶺の花のティナへの思いが忘れられないスタンリーは、葛藤の末にふたたび禁断のマスクをつけて変身してしまいます。

ドリアン一味が銀行に押し入ろうとしたとき、黄色いスーツに身を包んだ怪人・マスク男が現れ、先に金を奪って逃げ去りました。

「ココ・ボンゴ」を訪れ、セクシーなティナの歌う姿に大興奮したマスク男はステージに乱入し、彼女の手をとって華麗なダンスを繰り広げます。

ステージにいるスタンリーこそが金を奪った本人だと聞かされ、ドリアン一味が襲いかかりました。しかし、どんなに銃で撃たれてもマスク男は無傷のまま。彼が逃げ去った後にケラウェイ刑事が押し入り、ドリアンたちを逮捕します。

現場に落ちていた布の切れ端がスタンリーのパジャマのものだと気づいた刑事は、彼の指紋を洗うように指示を出します。一方、目を覚ましたスタンリーは、押し入れから大金が出てきて慌てふためきます。

銀行にやってきたティナと再会したスタンリー。マスク男に会いたがる彼女に、スタンリーは大学時代の友人だと嘘をつき、会わせてやる約束をしました。

指紋がスタンリーのものだとわかった警察は、ティナとのマスク男が会っている現場に向かい彼を逮捕します。しかし、マスク男はスルリと逃げ出しました。

警察に追われながらマスクをはぎとったスタンリーを、記者のペギーが車に乗せて助けます。しかし、実は彼女はドリアンに雇われており、金と引き換えにスタンリーとマスクを渡します。自らマスクを身に着けたドリアンは、スタンリーを警察に引き渡すことにしました。

スタンリーの自宅に金をとりにドリアン一行がやってきますが、主人が車に捕らわれているのに気づいた愛犬のマイロは車を勇敢に追いかけます。

警察の前に車から投げ捨てられたスタンリーは牢に入れられました。マイロは牢の外からスタンリーに吠えかけます。

牢を訪れたティナは、ドリアンが恐ろしいことを企んでいることをスタンリーに伝え、彼は彼女の身を心配します。スタンリーのやさしさにティナは恋をしていました。

牢の外に出たティナが男たちに追われているのに気づいたスタンリーは窓からマイロを呼び寄せ、居眠りしている守衛からカギをとってこさせます。そして、たまたまやってきたキャラウェイを脅し、手を借りて牢を脱出しました。

そのころ、ティナはドリアンに捕らえられていました。ドリアンはマスクをつけて「ココボンゴ」を訪れ、憎きドンのニコを撃ち殺します。

スタンリーは銃を手にひとりで店へ向かい、拘束され爆薬を仕掛けられたティナを助けようとしますが、すぐにみつかってしまいました。そんなスタンリーを助けるためにマイロが駆けつけます。

爆破スイッチが入れられるなか、ティナはドリアンに最後に素顔のあなたとキスがしたいと誘い、マスクを外させました。隙をついてティナが蹴り飛ばしたマスクをマイロが見事にキャッチします。そのマスクが今度はマイロにとりつきました。

スタンリーに駆け寄ったマイロからマスクをはぎとったスタンリーは、ついにマスク男に変身。風のごとくティナに駆け寄り、火薬を自分で丸飲みして彼女を助け出しました。

ティナを連れて逃げ出そうとしたスタンリーは、出口でキャラウェイと鉢合わせして逮捕されそうになります。しかし、その場に居合わせた市長が、マスクをつけていたのはドリアンで、スタンリーは英雄だと証言したことから解放されました。

スタンリーはティナと一緒に川に向かいます。本当にマスクを捨ててもいいのかと聞くスタンリーでしたが、ティナは笑顔でマスクを川に投げ捨てました。

熱いキスを交わすふたりをよそに、チャーリーとマイロが川に飛び込んでマスクを取り合います。

ティナの心をつかんだスタンリーは喜びに叫びます。「キメたぜ!」と。

スポンサーリンク

映画『マスク』の感想と評価


(C)New Line Productions, Inc.

ジム・キャリーとキャメロン・ディアスの魅力あふれるコミカルな演技

古代のマスクを偶然手にしたことから、冴えない銀行員が超人的な力を持つマスク怪人に変身して大騒動を繰り広げるファンタジックなアクションコメディです。

マスク男の飛び出る目ん玉にのびる舌、ものすごいスピードで竜巻を起こして姿を消すさまなどSFXを駆使した映像が見事で、アカデミー賞で視覚効果賞にもノミネートされました。

パッとしない青年のスタンリーと、マスクをつけて自信に満ち溢れた言動を繰り返すマスク男を、名コメディアンのジム・キャリーがさすがの実力で演じ分け、観る者を楽しませます。

誰よりも悪役っぽいビジュアルのマスク男が、街のチンピラを倒すという構図も痛快です。

ナンセンスな笑いがとにかく最高です。銃で撃たれてもビクともしないマスク男がルンバを踊り出すと、彼を包囲している大勢の警察官も一斉に踊り出すなどシュールな展開もお見事。

そのほか、かみついたものはちょっとやそっとじゃ離さない勇敢な愛犬マイロや、詐欺修理工から借りた古ぼけた代車がバラバラに砕ける様など、小ネタもばっちり仕込んであり、終始笑いが絶えない一作となっています。

メリーに首ったけ』(1988)「チャーリーズ・エンジェル」シリーズなどで知られるラブコメの女王、キャメロン・ディアスの初出演作にあたり、彼女の出世作となりました。

華のある抜群のスタイルを持ちながら、スタンリーの夢の中でベロベロ彼の耳をなめるシーンなどで観客の笑いをさらい、すでにコメディエンヌとしての光る才能を見せています。

まとめ


(C)New Line Productions, Inc.

稀代のコメディアンであるジム・キャリーとキャメロン・ディアスが繰り広げる抱腹絶倒コメディ『マスク』。

2005年には続編の『マスク2』が公開されたほか、当時大人気だったスーパーファミコンでもゲームソフトが発売されるなど大フィーバーを巻き起こしました。

ジム・キャリー演じるちょっと不気味だけど愛嬌があるマスク男、映画初出演となるディアスの演じる迫力ある美女でありながらユーモアあふれる歌姫など、魅力がたっぷりつまった一作です。

スタンリーの勇敢な愛犬・マイロの活躍からも目が離せません。

大人から子供まで一緒に楽しめる最高のコメディを、ぜひご家族そろって楽しんでください。



関連記事

コメディ映画

実写映画『かぐや様は告らせたい』あらすじネタバレと感想。平野紫耀×橋本環奈演じる“恋愛頭脳戦”

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』は2019年9月6日(金)にロードショー公開! アニメ化でも大きな話題となった赤坂アカの同名人気コミックがついに実写映画化。 監督を務めたのは、『兄に …

コメディ映画

『傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭』開催日時と上映作品情報。トークショー内容も併せて紹介

2018年12月15日(土)、16日(日)に座・高円寺2にて開催するAfter School Cinema Club + Gucchi ’s Free Schoolによる上映イベント『傑作? 珍作? …

コメディ映画

ビーチ・バム まじめに不真面目|評価解説と内容レビュー。キャストのマシュー・マコノヒーが熱演する人生の再起を描いたコメディ

映画『ビーチ・バム まじめに不真面目』は2021年4月30日(金)より公開。 過去に1冊だけ出版した詩集が評価され「天才」と呼ばれた詩人ムーンドッグの、再起をかけた奮闘を描いた映画『ビーチ・バム まじ …

コメディ映画

三谷幸喜映画『記憶にございません!』あらすじネタバレと感想。キャストの演技力が光る【記憶喪失の総理大臣】

映画『記憶にございません!』は2019年9月13日(金)より全国ロードショー公開! 脚本家・演出家・映画監督として、数多くの笑いあり涙ありのコメディ作品を手がけてきた三谷幸喜。 彼の通算8作目となる長 …

コメディ映画

幽幻道士キョンシーズあらすじと全5シリーズ放送日!FOXムービーにて

「キョンシー来る来る、今日も来る!お札をおでこに貼り付けて、死んでもお里に帰るため」ご存知カワイイ!テンテンちゃんが帰って来る〜!、もちろん、チビクロ、トンボ、スイカ頭もね。 幽玄道士キョンシーズは日 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学