Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

Entry 2018/08/05
Update

いつだってやめられる7人の危ない教授たち|あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

  • Writer :
  • 福山京子

劇場未公開だったイタリア映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』は、「Viva!イタリア vol.4」で劇場公開されました。

“落ちこぼれインテリをなめるなよ”とばかりに、危ない教授たちの逆襲が始まります。

欧州危機に始まるイタリアの社会背景を笑い飛ばす、痛快風刺コメディ映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』を紹介します。

スポンサーリンク

映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』の作品情報


(C)2014 Fandango – Ascent Film Srl

【公開】
2014年(イタリア映画)

【原題】
Smetto quando voglio

【原案・脚本・監督】
シドニー・シリビア

【キャスト】
エドアルド・レオ、ヴァレリア・ソラリーノ、ステファノ・フレージ・リベロ・デ・リエンツォ、ロレンツォ・ラヴィア、ピエトロ・セルモンティ、ネリ・マルコレ

【作品概要】
本作は、『主席の学者がゴミ収集員』という記事が、イタリアの新進気鋭監督シドニー・シリビアの目に留まったのが発端でした。イタリア社会を小突き、皮肉をちりばめて笑い飛ばすストーリー。

登場人物たちの個性と怒涛の台詞がぶつかり合うこのイタリア映画は、公開後たちまち話題となり、2014年イタリア・ゴールデン・グローブ賞最優秀コメディ賞受賞。

本編は、更にスケールアップした続編『いつだってやめられる10人の怒れる教授たち』(2018 日本公開)のプロローグです。


映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』あらすじとネタバレ


(C)2014 Fandango – Ascent Film Srl

神経生物学者で有機分子学の権威である研究員ピエトロ・ズン二は、強盗、恐喝、合法ドラッグの密売等で逮捕。

4ヶ月前。研究員ピエトロは、新たに開発した有機分子のアルゴリズムについて、予算委員会で発表していました。

途中でプロジェクターが壊れてしまい発表が中断。「政治の問題だ、君のことを話したら役員が微笑んでいたよ」と共同研究者の教授がひとこと告げて忙しそうに去っていきます。

ピエトロは嫌な予感がしながらも家に帰ります。

すると同居している恋人のジュリアは、「今日こそ、4人とも授業代払ってもらうのよ!」と声を荒げています。

ピエトロは家で家庭教師の授業を始めようと、部屋に入りました。

「景気が悪いのよ」と全く払う気のない生徒たち。

「もうダンスのレッスンに行くわ」と、生徒の3人が出て行く時、ピエトロは生徒の青年マウリッツオがいないことに気づきます。

彼はピエトロのベットで熟睡していました。

翌日ピエトロが居間に入ると、マウリッツオがジュリアと朝食を食べ、彼女は「知ってるでしょ、彼の両親交通事故で亡くなってるし、週末はウェイターでアルバイトして生活してるのよ」と言いました。

マウリッツオは、何度も頷きながら朝食を頬張っています。

大学でピエトロが学生の口頭試験をしていると、ある教授が「残念な知らせと最も悪い知らせがある」と呼びにきます。

新議会の結果、予算が打ち切られ、月500ユーロの給与も絶たれること告げられました。

ピエトロは「役員が微笑んでいたと言ったじゃないですか!」と反論すると、教授は「活動家は政治的に良くない」と告げました。

家に帰ったピエトロに、新議会の良い結果が聞けるだろうと嬉しそうなジュリアは、「月1000ユーロはあったでしょう?食器洗浄機買いたいわ、いいでしょ?」と話しかけます。

本当のことを切り出せず、遂にピエトロは審議も通り月1800ユーロも固いと嘘をつきました。

ベットに誘うジュリアに申し訳なさそうに、外へ出て行くピエトロ。

ラテン語学者の友人マッティアとジョルジオがが働くガソリンスタンドに行きました。

ピエトロは何とかお金を借りようと会いにやってきました。

そこに偶然高級車でガソリンを入れに来た青年を見て、ピエトロは驚きました。

授業料を払わず、両親が交通事故で亡くなり、週末生活費のためにバイトをしていると言っていたあのマウリッツオでした。

ピエトロは、すぐに車の後を追いかけ、マウリッツオの後をつけてディスコの中に入っていきます。

お金持ちのおぼっちゃまことマウリッツオは、「ピエトロ、楽しもうよ」とカクテルを勧めます。

自転車で全速力で追いかけてきたピエトロは、喉が渇いていたので一気に飲み干しました。

気がつくとトイレで気絶しており、ドラッグ入りのドリンクを飲まされていたことを知ります。

さらに原価たった2ユーロの合法ドラッグが100ユーロで売られている事実を知り、ピエトロは呆然とします。

イタリアでは、保険衛生省が公表している違法成分リストに載っていない成分から製造されるドラッグを、警察が取り締まることができないことをピエトロは、知っていました。

ピエトロは、いいアイデアを思いつきました。

リストに載っていない成分から、新しいドラッグを開発することを決心しました。

以下、『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』ネタバレ・結末の記載がございます。『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ピエトロは計画を実行するために、ギャング団の仲間を集めることにしました。

中華料理店の皿洗いをしているアルベルトは、「休憩時間が5分しかないんだ。食べる時間とトイレの時間も含んでるんだぞ」と言い、成分を分析するプロフェッショナルな研究者の彼は、かつてピエトロと組んで学生時代に研究を行っていました。

皿洗いから調理人として昇級しそうだったので、アルベルトは断割ります。

ピエトロはアルベルトに「中華料理店の月収が30分で稼げる」と言い、彼は仲間に加わります。

さらにローマの遺跡調査で、トラックをローマの何処でも動かすことのできる考古学者アルトゥーロ。

ロマの恋人とその仲間とでポーカーで一攫千金を狙う数理経済学者バルトロメオ。

どんな人物にも成りきれる人類生物学者アンドレア。

ラテン語学者マッティアとジョルジオの働くガソリンスタンドの奥の部屋で全員が集結し、ギャング団の結成となりました。

バルトロメオがロマの恋人からお金を借りて、軍資金を工面します。

原料となる成分を抽出するために、各メンバーが洗剤や熱帯魚の餌を手分けしてあちこちの店で大量に購入します。

ピエトロとアルベルトは、夜な夜な大学の研究室に忍び込み、「何度も実験できるんだろうな」とドラッグの試作品を製造します。

アルベルトは、自分の製造したものの純度を確認したくてピエトロに相談します。

「ピエトロは、試作品の実験にいいところがある」とあのディスコで試作品を売る計画を実行します。

人類学者のアンドレアが、ドラッグの売人に見えるようにマッティアやジョルジオに指導したおかげで、上手く若者が集まっています。

トイレの中にいるジョルジオは、閉所恐怖症なので場所を変えて欲しいと頼みますが、ピエトロは警察がきたらすぐにブツを流せるから丁度いいと説き伏せます。

瞬く間にそのドラッグは売り上げを伸ばし、客層が大金を扱うセレブまで拡大し今や社会現象になってきました。

ギャング団のメンバーもどんどん金遣いが荒く、いつもと同じ生活をしろと言っていたピエトロでさえも新しいジャケットや革のズボン、大きな食器洗浄機も家に届けられます。

ある日、毎日のように朝帰りをするピエトロに、とうとうジュリアが怪しみ、「大学に電話をしたら、休職中といわれたわ。一体何をしてるの?」と聞きました。

ピエトロは逆上して、自ら全てを打ち明けます。

ジュリアは「女がいると思ってたわ、私はあなたの犠牲者を受けてるってことなのね。赤ちゃんができたのよ…」とと言いました。

ピエトロたちは大きな取引を成功させ、ギャング団はますます放蕩三昧の日々。

マッティアとジョルジオは、超豪華なマンションの最上階を我が物とし、アルベルトはロシアの娼婦と毎晩過ごすために自ら製造したドラッグにも嵌り、物欲と愛欲にまみれたギャング団に陰りが見え始めます。

一方ピエトロは、ジュリアと話し合いをしようと、やっとレストランで約束できたのも束の間、ピエトロの前に見知らぬ男が座ります。

横にはSPが二人いて、「君がムレーナか」と尋ねると、ローマのドラッグの取り仕切っているムレーナでした。

ムレーナは10キロのドラッグの取引を要求し銃を向けましたが、ピエトロは断ります。

ムレーナは「一緒に女と住んでいるよな。」と言い残し去って行きました。

ピエトロは嫌な予感がして、すぐにジュリアに電話をしましたが繋がりません。

電話がかかってきたので、ピエトロはすかさず取り、「俺は大丈夫なんだが、車に大量のドラッグがあって…」と言います。

電話の主はアルベルトで、ロシアの娼婦とドライブ中ラリっていたこともあり、交通事故を起こし警察に拘束されました。

再び電話がかかります。

ムレーナからの電話で、途中から女性の声になりました。

「ジュリアか!」と動揺するピエトロ。

ピエトロが心配して声をかけるも、ジュリアは冷たい言葉を浴びせます。

「ジュリアって言うんだな」とムレーナは嬉しそうに話し、ドラッグ10キロとジュリアとを引き換える取引を持ちかけます。

ギャング団は、ピエトロからムレーナの取引の話を聞き、最後のミッションに向かいます。

10キロ分の原材料を調達するために、薬局に強盗に入ることを計画します。

武器の調達先は、考古学者アルトゥーロがエルミタージュ博物館の中世や近世に使われていた剣や古式の銃。

「レニングラード攻防戦みたいだ」とギャングたちは大はしゃぎ。

ところが、「先生でしょ!」と言い出した薬剤師に言われたピエトロ。しかもギャング団はパニックになり、マッティアが誤って発砲します。

強奪は失敗に終わり、薬剤師は腕を撃たれただけで、トラックに乗せ逃走します。

ピエトロはトラックにある薬品から短期記憶を消す薬を作り、学生に飲ませます。

ムレーナの取引の日。ギャング達の作戦が実行され、取引場所はバルトロメオとロマの女性との結婚式会場。

ロマ族の情熱的な歌や踊りなど絆の強い家族の中では、ムレーナが手出しができないとピエトロは考えました。

10キロのドラッグの前で、ムレーナは1条を試すためにSPに飲み物を持ってくるように告げます。

ムレーナはピエトロと二人っきりになると、「教授たちチームか、こっちは俺だけだ。流体力学をやってたよ」と、ゆっくり話し始めます。

SPが飲み物を持ってきました。

ドラッグ1錠を丁寧に潰し、飲み物に混ぜてムレーナは飲みました。

「素晴らしい」と言うと、取引が成功しました。

その一錠は、アルベルトと大学の研究室に忍び込んで初めて作った試作品でした。

強奪に失敗した後、ピエトロはあの嘘つきおぼっちゃまマウリッツオに頼み、大量の砂糖を手に入れて10キロのドラッグもどきを作っていました。

マウリッツオが飲み物に試作品を予め入れて用意し、SPに渡しました。

さらにピエトロは、ムレーナが人を撃って逃げたと警察に通報します。

ムレーナと取引している時に、他のギャングが薬剤師をムレーナの車のトランクに運び込んでいました。

ムレーナを売る代わりに、自分一人だけが刑務所に入るように警察と取引するピエトロ。代わりにアルベルトは釈放され、他のメンバーも元の生活に戻ることができました。

やがて、刑務所で生徒に授業を行うピエトロ。そこにジュリアが面会に来ました。

ジュリアの横には子どもがいて、「あなたは模範囚だから困るのよ。早く出てきたら毎月の刑務所からの給料がもらえなくなるし、何とかならないの…」と言います。

ピエトロは尽かさず、「アルバニア人と暴動でも起こすよ」答えると、二人は微笑みました。

スポンサーリンク

映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』の感想と評価


(C)2014 Fandango – Ascent Film Srl

笑いの向こうは、痛く哀しい

本作品『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』に出てくる教授や研究員たちは、2009年に始まった欧州危機の最大の犠牲者たちです。

そんなイタリア社会の現実の中で、生きて行くために自分の積み上げてきた権威や、プライドを捨てても生活していくメンバーたちです。

ギャング団結成前は、中華料理の皿洗い、ガソリンスタンド店員、工事現場の工員など毎日に日銭を稼ぐ中時々学者ならではの言い回しや思考が垣間見えて、涙と笑いが混じってしまいます。

ギャング結成の瞬間、メンバーの瞳は全員キラキラと光が輝くその時に、胸がキューンと張り裂けそうな切ない笑いがやってきます。

アルベルトが大学の研究室に忍び込んだ時、学生時代の自分の写真を見つけたあの微笑みと試作品を人権させてくれとピエールに懇願する潤んだ瞳。

声を上げて笑った後にくる心の痛みと哀しみ。

ムレーナがつぶやく言葉、「俺も流体学をやってたよ」

ムレーナとムレーナを見つめるピエトロ、その二人の見つめ合う瞬間。

刑務所で、ピエトロが「暴動でも起こすさ」とはにかんだ表情など、これらから想像させられることは、それでも人間は生きていると言うことです。

その健気さと強かさに底抜けの大笑いと涙でエールを送りたくなり、また一方で、彼らを見つめている観客はエールをもらえます。

まとめ


(C)2014 Fandango – Ascent Film Srl

本作にはイタリアという国が立体的に見える箇所が、会話から垣間見える瞬間があります。

「ロマ」という伝統的な少数民族。

「レニングラード攻防戦」や「ロシア娼婦」というロシアとの歴史。

「アルバニア人」というイタリアの隣国アルバニアとの関係。

余談ですが、なぜかパーティーにギャング団が呼ばれて邸宅の門をくぐっていくシーンがあるのですが、その門に「ソウスリャナンデモ キープ・イット・グリージー(greasy:油こい、しつこいの意)」と日本語のカタカナ文字で書かれてありますが、日本の何かの意味を表しているかもしれません。


(C)2014 Fandango – Ascent Film Srl

もう既に、続編『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』(2018年/日本公開)、3作目『いつだってやめられる 名誉学位』(公開未定)と3部作が完成しています。

イタリアの皮肉と笑いとペーソスの世界を立体的に味わえるこの3部作。

まずは本作『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』から観てみるのはいかがでしょうか。

関連記事

コメディ映画

Netflixおすすめ映画『この子をよろしく~突然!?育児トライアル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。夫婦間の“家族計画”問題をコミカルに描く

仕事に生きる“妻”とパパになりたい“夫”のラブコメディー 結婚をして3年が経った夫婦の間に生じた、「家族計画」問題をテーマにした、『この子をよろしく ~突然!?育児トライアル~』をご紹介します。 結婚 …

コメディ映画

映画『ダンスウィズミー』あらすじネタバレと感想。三吉彩花と大物俳優・宝田明が輝く日本製ミュージカル

映画『ダンスウィズミー』は2019年8月16日(金)より全国ロードショー公開! 「突然歌って踊り出すなんてヤバくない!?」と、ミュージカル映画における暗黙の了解にツッコミを入れた日本発ミュージカル・コ …

コメディ映画

映画『そして泥船はゆく』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

今年2016年12月15、16日に、東京にある文京区シビックセンターにて、第1回「チンギス・ハーン」国際映画祭が開催されました。 モンゴルと中国内モンゴルで製作された映画が、日本との交流やお互いの平和 …

コメディ映画

映画『引っ越し大名!』ネタバレ感想レビューと評価。高橋一生がこれまでにないキャラで演じた鷹村源右衛門に感服!

映画『引っ越し大名!』は2019年8月30日(金)より全国公開! 「超高速!参勤交代」シリーズを手がけた土橋章宏の小説『引っ越し大名三千里』を、主演に星野源を迎え、高橋一生と高畑充希を共演。 また『の …

コメディ映画

映画『ラブ×ドック』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

ドラマや映画、CMまで今ではテレビで見ない日のない人気女優・吉田羊の初主演作品が映画『ラブxドック』。 また、バラエティ番組製作やドラマの脚本など、マルチな活躍を見せる鈴木おさむの初監督作品でもありま …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学