Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

Entry 2021/02/10
Update

鬼滅アニメ2期|テレビ放送日と局は? 放送中止/1期再放送の可能性から予想をより深める【鬼滅の刃全集中の考察6】

  • Writer :
  • 薬師寺源次郎

連載コラム『鬼滅の刃全集中の考察』第6回

2020年、新型コロナウイルスの蔓延によって世界は未だかつてない脅威に晒され、いつ終わるとも知れない不安と隣り合わせの日常を強いられることとなりました。

だからこそ、困難へ立ち向かう主人公・炭治郎の姿、妹・禰豆子との家族の絆、個性的なキャラクターの気高い生き様、「希望」を決して捨てない物語の在り方によって人々の共感と感動を呼んだ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は空前のメガヒットを記録しました。

「無限列車編」以降の物語のアニメ化/映画化も期待され続ける『鬼滅の刃』。しかし新型コロナは未だ猛威を振るい、再発令された緊急事態宣言により一度は息を吹き返しかけていたエンタメ業界もその影響を受け、イベント・映画公開の延期が次々発表される状況が訪れています。

このように新型コロナの影響が各方面で続く中、本記事では皆が待ち望んでいる『鬼滅の刃』アニメ2期の製作には影響がないのか。また『鬼滅の刃』アニメ1期の地上波での再放送はあるのか、その上でアニメ2期はどの放送局で放送されるのかの可能性を考察していきます。

【連載コラム】『鬼滅の刃全集中の考察』記事一覧はこちら

スポンサーリンク

2020年コロナ禍がアニメ業界に与えた影響


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

新型コロナの感染拡大に伴い、かつて2020年4月7日に発令された1回目の緊急事態宣言が、アニメ業界が受けた影響は非常に大きいものでした。

アニメ制作の現場では、日夜多くのクリエイターたちが出入りし、演出や制作進行を確認するため毎日のようにミーティングが行われます。しかし新型コロナ感染を防止すべく、多くのアニメ制作会社がテレワーク・分散出社を急遽導入。事前準備がほぼできなかった中で各制作部門の連絡はうまく取れず、制作の遅れは避けられませんでした。

最も深刻だったのは、声優たちがキャラクターにセリフを吹き込む「アフレコ」の現場。10~30人の声優が決して広くはない録音ブースに入り、マイクに向け声を発するという環境は、政府が集団感染防止として避けるよう促した「3密(密閉・密集・密接)」に当てはまってしまうものでした。

そのため、声優を2〜3人ずつブースに呼び録音するといった対策を取ったわけですが、従来の作業進行に対し倍以上の時間がかかるほか、録音スタジオの確保が行えない会社も出てくるなど、アニメ制作の現場は大変な混乱に見舞われました。

そのため、2020年4月期のテレビアニメは当時の緊急事態宣言により、次話放送のストップ、放送時期自体の延期を余儀なくされた作品が多くみられました。またその影響は2020年7月期のテレビアニメにも影響し、4月期の新番組アニメが「56本」だったのに対し7月期は「33本」に。これは4月期放送分の遅れで放送枠が確保できなかったり、新型コロナ対策により制作が間に合わなかった作品が多数あったためです。

この影響は映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』にも及ぼしました。もともと同作は「2020年3月29日」公開予定でしたが、新型コロナが流行する中、観客の安全を守るため「2020年10月16日」へと延期されたのです。

現在のアニメ制作現場は?『鬼滅』アニメ2期はどうなる?


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

上記の通り大混乱に見舞われたことで低迷を強いられたアニメ業界ですが、現在は徐々に元気を取りもどしています。一時は放送作品が減少していましたが、2020年10月期の新番組アニメは「54本」、2021年1月期には「53本」と例年並みの数字となっています。

これはどの業界でも見受けられますが、それぞれの制作会社では新型コロナ対策によって必ず生じる遅れを見越し、それに合わせたスケジュール進行を設定していくことで、今では滞りなく制作が進められているようです。

上記の通り、ミーティングやアフレコはこれまで以上に時間を要すようになりましたが、ミーティングはオンラインの活用、アフレコの長期化は作画の期日を早めることで全体の制作期間を調整しているようです。

また原画を担当するクリエイターたちの中でも、フリーランスやベテランのクリエイターは自宅やスタジオとは別に設けた作業場で原画を書く方が多く、緊急事態宣言以前からテレワークの下地が出来ていたため、その適応も早かったという見方をすることもできます。

この様なアニメ制作現場での努力の甲斐もあり、2021年現在も新たなアニメ作品が制作されています。よって「『鬼滅の刃』アニメ2期はいつ放送されるのか?」という疑問にまとわりつく「アニメ2期の放送時期が延期されてしまうのでは?」という不安も、これらの状況を総じて考えると新型コロナの影響により制作が遅れる可能性は少ないと考えられます。

2021年2月10日現在、アニメ2期についての情報は未だ発表されていませんが、放送開始予定日が発表された場合、その予定日が変更になることは考えにくい事からも、安心して放送開始を楽しみに待つ事ができるはずです。

スポンサーリンク

『鬼滅』アニメ2期はどの局で放送?アニメ1期の再放送も?


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2019年4月から放送された『鬼滅の刃』アニメ1期は初回放送直後から様々な話題を呼び、瞬く間に人気を博し社会現象とまでなったことは、今や説明不要となっています。

2020年10月16日には映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開に合わせ、フジテレビにてアニメ1期の1〜5話を特別編集した先行上映版『兄妹の絆』、同じくアニメ1期を特別編集した『那田蜘蛛山編』『柱合会議・蝶屋敷編』がゴールデンタイムに放送され話題を呼びました。

それ以外にも、やはり『無限列車編』公開が控えていた2020年夏季頃から、それまで放送されていなかったローカル局でアニメ1期が放送され、これまで地上波で目にすることがなかった方たちも楽しむ事が出来ました。

『鬼滅の刃』アニメ2期はどの局で放送されるのか?」を考えるにあたって重要となる、アニメ1期の過去の地上波放送の局一覧は以下の通り。かなり多くの放送局で放送され、ほぼ日本中で放映されたことが伺えます。

《2019年4月~/レギュラー放映を実施した局》
TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、読売テレビ、熊本放送、広島テレビ、福岡放送、新潟放送、メ~テレ、高知さんさんテレビ、テレビ愛媛、長野朝日放送、静岡放送、福島中央テレビ、札幌テレビ、四国放送、ミヤギテレビ、長崎国際テレビ、岡山放送

《レギュラー放送以降、放映した局》
北海道文化放送、岩手放送、秋田放送、仙台放送、さくらんぼテレビ、福島テレビ、フジテレビ、テレビ静岡、山梨放送、東海放送、長野朝日放送、富山テレビ、北陸放送、福井テレビ、関西テレビ、山陰放送、岡山放送、宮崎放送、大分放送、南日本放送、沖縄テレビ

社会現象である事を差し引いても何故、これほど多くの放送局で『鬼滅の刃』が放映されているのか。その要因は、『鬼滅の刃』が製作委員会方式を採用・制作されていることにあります。

『鬼滅の刃』に限らず、近年のほぼ全てのアニメ作品がそうなのですが、複数の企業が出資しアニメを制作、利益を分配する製作委員会方式は特定の放送局を有さず、その作品を放映したい放送局が放映権を取得し、放映するという形式となっています。裏を返せば、どのような放送局であっても放映権を取得すれば放映できるという事を意味しています。

また一度放映された放送局であっても、アニメ2期の放送が決定された際にはその放送開始日に合わせ、アニメ1期を再放送もしくは一挙放送する事が予想されます。

特に上記で挙げた特別編集編の放送で話題を呼んだフジテレビは、すでに2期の放映権を獲得したと噂される上、同局内の他番組で多くの『鬼滅』コラボ企画を実施。局を挙げて『鬼滅の刃』を盛り上げていたため、高い可能性で1期の地上波再放送が行われるのが予想されるだけでなく、「アニメ2期の放送局」の筆頭候補としてTOKYO MXと同じく名前が挙げられるでしょう。

まとめ/次回の『鬼滅の刃全集中の考察』は……

2021年2月時点でも収束が見えないコロナ禍における、『鬼滅の刃』アニメ2期の制作・放送時期への影響。そしてアニメ1期の過去放送局と地上波再放送から垣間見えてくる、『鬼滅の刃』アニメ2期の放送局の候補について考察した本記事。

新型コロナの影響は衰えず、終わりの見えない苦しい環境が続き、心身ともに疲れ切っている現在の日本。だからこそ、炭治郎のいつも前のめりに挑む姿勢に倣い、みんなが“出来ることを精一杯”やらなければならないのではないでしょうか?

そんな強いメッセージを届けてくれる『鬼滅の刃』から勇気と希望をもらい、私たちも炭治郎と同じように困難なこの時代に立ち向かっていかなければなりません。

さて、次回以降からは、『鬼滅の刃』主要キャラクターを演じるキャスト陣に焦点を当て、人物や演技の傾向、特色を分析していきます。その初回にあたる第6回では、竈門炭治郎役の花江夏樹、竈門禰豆子役の鬼頭明里を特集します。

【連載コラム】『鬼滅の刃全集中の考察』記事一覧はこちら





関連記事

連載コラム

映画『ハチとパルマの物語』感想評価と解説レビュー。実話感動の愛犬物語と主題歌を歌う堂珍嘉邦の“愛の待ちぼうけ”が胸を打つ|映画という星空を知るひとよ62

連載コラム『映画という星空を知るひとよ』第62回 ロシアの忠犬パルマを描いた『ハチとパルマの物語』は、2021年5月28日(金)より、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマ、シネ・リーブル梅田、MOVI …

連載コラム

映画『菊とギロチン』感想と解説。女相撲を題材に2018年を代表するベスト作品|映画と美流百科8

連載コラム「映画と美流百科」第8回 今年2018年は映画史に残る邦画が、たくさん公開されています。カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した『万引き家族』や、都内2館の上映から全国ロードショー …

連載コラム

映画『ナイト・ウォッチャー』ネタバレ感想と考察評価。異色サスペンスでタイシェリダンが難役に挑む|未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】見破録17

連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】見破録」第17回 様々な事情で日本劇場公開が危ぶまれた、埋もれかけた貴重な映画を紹介する。劇場発の映画祭「未体験ゾーンの映画たち2020【延長戦】見 …

連載コラム

Netflix映画『闇に棲むもの』ネタバレ感想と考察評価。ホラーノワールという現代的な特徴を解説|SF恐怖映画という名の観覧車119

連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile119 近年、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)のギレルモ・デル・トロや『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2015 …

連載コラム

映画『私というパズル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。亡き小さな命は親子の絆を誕生させる|Netflix映画おすすめ12

連載コラム「シネマダイバー推薦のNetflix映画おすすめ」第12回 死産という深い悲しみでバラバラになった心と家族。それはまるでパズルのようなものでした…。 Netflixのおすすめ映画『私というパ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学