Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

【東京国際映画祭2019 受賞作品一覧】東京グランプリは『わたしの叔父さん』に決定|TIFF2019リポート11

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

2019年10月28日から11月5日まで開催された、第32回東京国際映画祭(TIFF)の「コンペティション部門」をはじめ、各部門の受賞作品と受賞者が発表されました。

2019年のTIFFの各受賞結果をお知らせします。

【連載コラム】『TIFF2019リポート』記事一覧はこちら

スポンサーリンク

「コンペティション部門」

【東京グランプリ/東京都知事賞】『わたしの叔父さん』(デンマーク/フラレ・ピータゼン監督


【審査員特別賞】
『アトランティス』(ウクライナ/ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督)

【最優秀監督賞】
サイード・ルスタイ(「ジャスト6.5」)

【最優秀女優賞】
ナディア・アレスツィエンキーヴィッツ(『動物だけが知っている』)

【最優秀男優賞】
ナヴィド・モハマドザデー(『ジャスト6.5』)

【最優秀芸術貢献賞】
『チャクトゥとサルラ』(中国/ワン・ルイ監督)

【最優秀脚本賞】
『喜劇 愛妻物語』(日本/足立紳)

観客賞『動物だけが知っている』(フランス/ドミニク・モル監督

「アジアの未来部門」

【作品賞】『夏の夜の騎士』(中国/ヨウ・シン監督

【国際交流基金アジアセンター特別賞】
レザ・ジャマリ(「死神の来ない村」)

スポンサーリンク

「日本映画スプラッシュ」

【作品賞】『i ─新聞記者ドキュメント─

【監督賞】
渡辺紘文(『叫び声』)

その他の受賞

【東京ジェムストーン賞】
ヨセフィン・フリーダ、伊藤沙莉、吉名莉瑠、佐久間由衣

【特別功労賞】
仲代達矢、大林宣彦

【連載コラム】『TIFF2019リポート』記事一覧はこちら

関連記事

連載コラム

映画『普通は走り出す』感想とレビュー評価。渡辺紘文監督の大田原愚豚舎とは|銀幕の月光遊戯 47

連載コラム「銀幕の月光遊戯」第47回 10月25日(金)より11月14日(木)までの期間、東京・アップリンク吉祥寺にて“【異能・渡辺紘文監督特集上映】大田原愚豚舎の世界”が開催されます。 2013年に …

連載コラム

映画『バーバラと心の巨人』感想と結末の考察。想像力はホラーに通じる|SF恐怖映画という名の観覧車18

連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile018 前回のコラムの次回予告では、今週はゾンビ映画を題材としたコラムを執筆する予定でした。 しかし、一足先に鑑賞した映画がとても興味深い映画で …

連載コラム

【日本映画大学の卒業制作2019上映会】作品内容と解説。映画を知り人間を知る「社会人基礎力」|映画道シカミミ見聞録32

連作コラム「映画道シカミミ見聞録」第32回 こんにちは、森田です。 日本映画大学は2019年2月10日に、イオンシネマ新百合ヶ丘にて「第5回卒業制作上映会」を開催します。 第5回 日本映画大学卒業制作 …

連載コラム

『迫り来る嵐』ネタバレ解説と監督ドン・ユエの演出を考察。激動の中国で不安定な人間心理を描く|サスペンスの神様の鼓動7

こんにちは、映画ライターの金田まこちゃです。 このコラムでは、毎回サスペンス映画を1本取り上げて、作品の面白さや手法について考察していきます。 今回ピックアップする作品は、香港返還に揺れる激動の中国を …

連載コラム

ゴダール作品『気狂いピエロ』ネタバレ感想とラストシーンの解説。 ある道化師の愛と言葉を永遠に|偏愛洋画劇場18

連載コラム「偏愛洋画劇場」第18幕 2018年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門で上映、特別賞のスペシャル・パルムドールを受賞した作品が『Le Livre d’Image』。 日本語では『イメージ …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP