Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

Entry 2017/05/17
Update

ひつじのショーン展広島美術館の開催期間と混雑情報まとめ

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が、2017年7月15日から広島県立美術館にて開催されます。

『ひつじのショーン』は、もちろんですが!人気作品『ウォレスとグルミット』や『チキンラン』、また、『おすすめ生活』など、代表的な作品の数々も見ることのできる展覧会をご紹介いたします!


©Aardman2016

スポンサーリンク

1.アードマン・アニメーションズとは?


©Aardman2016

アードマン・アニメーションズは、1976年に設立された、イギリス・ブリストルに拠点をかまえた世界有数のストップモーション・アニメーション・スタジオ

世界各国のアニメーション賞を受けたほか、米国アカデミー賞に11回のノミネート入り、4回の受賞歴を誇ります。

登場するキャラクターを粘土で作成し、1コマ(カメラで撮影するワンショット)ずつ撮影する方法「クレイ・アニメーション」で知られています。

アードマン・アニメーションズの作品は、細部まで繊細に作り込まれ、ユニークなキャラクターたちによって、イギリス流の笑いにあふれた物語を見せてくれます。

このような世界観を今展覧会では、2mを超す巨大なセットの数々やフィギュア、スケッチなど約250点を映像とともに展示されるようです。

アードマン・アニメーションズのハイクオリティなクレイ・アニメーションの制作現場を垣間見ることができ、ファンのみならずともお楽しみな展示内容になっています。

また、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念したグッズなど、ファン必見のキャラクター商品も販売されるそうです。

ほかにも、ひつじのショーンとの握手会や映画上映会など、さまざまなイベントの開催も予定です。

2.『ひつじのショーン』とは?


©Aardman2016

発明家ウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットの痛快コメディー『ウォレスとグルミット』。

1995年に第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 機一髪!』に、初登場したひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品です。

ユーモア満載のストーリーで、ショーンとその仲間たちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こします。

ショーンたちに振り回されるのは牧羊犬ビッツァー。牧場主に気づかれる前にイタズラをやめさせようといつもてんてこ舞いに大奮闘。

そのほかにも3匹のイタズラ者のブタ、赤ちゃんひつじのティミー、食いしん坊のシャーリーなど、個性的なキャラクターが登場するドタバタコメディーです。

スポンサーリンク

イベント情報


©Aardman2016

【ひつじのショーンとの握手会】
日時:7月22日(土)・23日(日) 1.9:30 2.12:00 3.15:00
会場:1階ロビー
定員:各回先着50名
各回30分前より1階受付で整理券を配布します。 本展チケットをご提示ください。

【『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』上映会】
日時:8月4日(金) 1.11:00 2.13:30 3.16:00
会場:地階講堂
上映作品:『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(85分)
定員:200名(先着順)
※開場は各回30分前。 事前申込不要・観覧料無料。 本展のチケットをご提示ください。
(未就学児童の場合は、 保護者同伴・保護者のチケットをご提示ください。)

マーク・バートン&リチャード・スターザック監督作品

〈あらすじ〉
牧場暮らしのひつじのショーン。自由な時間を手に入れたいと、牧場主を眠らせてキャンピングカーの中に寝かせておくという、イタズラを仕かけました。やがて、牧場主を乗せたキャンピングカーが走り出してしまい、牧場犬のビッツァーも後を追いかけて出て行ってしまいました。取り残されたショーンと仲間たちも、牧場主を追って都会に繰り出します。

【ウェブレポーター大募集】
日時:7月21日(金) 17:00~19:30
受付:3階ロビー
会場:3階企画展示室
対象:インターネットで情報発信をされている一般の方
※参加者は本展にご招待申込不要。

【ひつじのショーンのステッカープレゼント】
下記の日程で本展ご入場のお客様に広島会場オリジナルのステッカーをプレゼントします。
会期中の各金曜日 17:00~19:30
定員:各日先着150名
会場:3階受付
※数に限りがあるため無くなり次第終了。

まとめ

今回のアードマン・アニメーションズ設立40周年の展覧会は、夏休み期間に広島県立美術館で開催されます。

ぜひ、「ひつじのショーン展」を家族や友達、または恋人と一緒に“アードマン・アニメーションズの世界”の魅力をお楽しみください!

関連記事

アニメーション

アニメ映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』あらすじと感想レビュー

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』は、2018年1月13日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー! これまで日本でも『西遊記』は、実写版やテレビアニメで何度も映像化されてきました。 いよいよ、本 …

アニメーション

映画『悦楽共犯者』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

チェコ出身のヤン・シュヴァンクマイエル監督。『不思議の国のアリス』を独自に描いた『アリス』(1988)や、人を食らう木が登場するチェコの民話を基にした作品『オテーサネク 妄想の子供』(2000)を始め …

アニメーション

【ネタバレ感想】『劇場版 Fate/Grand Order神聖円卓領域キャメロット前編Wandering; Agateram』結末までのあらすじ紹介

『劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット前編 Wandering; Agateram』ネタバレ感想と考察。 大人気のスマートフォン向けゲームアプリ「Fate/Grand O …

アニメーション

『パタリロ! スターダスト計画』あらすじネタバレと感想。原作のリスペクトを考察

『花とゆめ』(白泉社)で1978年より連載開始から2018年現在40年。 個性派俳優・加藤諒の主演で2度舞台化され、2018年秋に実写映画版の公開も決まった長寿ギャグ漫画『パタリロ!』。 今回は198 …

アニメーション

映画『ソウルフル・ワールド』ネタバレ感想と結末解説のあらすじ。アニメで深く考えさせる内容は大人のための“人生のきらめき”

ピート・ドクター監督のファンタジーアドベンチャー映画『ソウルフル・ワールド』。 映画『ソウルフル・ワールド』は、Disney+で2020年12月25日から配信開始したディズニー&ピクサーによる …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学