Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

Entry 2020/10/08
Update

『鬼滅の刃 兄妹の絆』内容ネタバレと感想考察。映画公開前に“炭治郎のかっこいいアクション”を見ておきたい!

  • Writer :
  • 薬師寺源次郎

大人気少年コミック、堂々アニメ化の『鬼滅の刃 兄妹の絆』。

テレビアニメ『鬼滅の刃』の第1~5話で構成された特別上映版『鬼滅の刃 兄妹の絆』。2019年4月の放送開始に先がけて期間限定劇場上映されました。

このたび、2020年10月10日(土) PM21:00より、フジテレビ土曜プレミアムにて『鬼滅の刃 兄妹の絆』が放映されます。

大正時代、鬼になってしまった妹、禰豆子を元に戻すため、鬼殺の剣士となることを決めた少年、炭治郎の修行の日々。そして初めて対峙する強敵、手鬼との対決を描いています。

果たして、炭治郎は鬼殺隊に入り、禰豆子を救うことができるのでしょうか?映画『鬼滅の刃 兄妹の絆』をご紹介します!

スポンサーリンク

映画『鬼滅の刃 兄妹の絆』作品情報


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

【公開】
2019年(日本映画)

【監督】
外崎春雄

【キャスト】
花江夏樹、鬼頭明里、下野鉱、櫻井孝宏、大塚芳忠、梶裕貴、加隈亜衣、岡本信彦、森川智之、悠木葵、井澤詩織、浪川大輔、山崎たくみ、緑川光、子安武人

【作品概要】
週刊少年ジャンプで連載された人気漫画をアニメ化、テレビシリーズの1~5話を編集した『鬼滅の刃 兄妹の絆』。『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』などで知られる、外崎春雄が監督を務め、『Fate』シリーズや『空の境界』などのufotableがアニメーション制作をしました。

主演に若手人気声優にの花江夏樹を起用、櫻井孝宏、大塚芳忠などのベテラン声優が脇を固めます。また、人気声優たちが、登場する鬼の声を担当、豪華すぎるキャスティングで話題を呼びました。

映画『鬼滅の刃 兄妹の絆』のあらすじネタバレ


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

人里離れた山間に暮らす少年、竈門炭治郎(声:花江夏樹)は数年前に父を亡くし、残された母親と妹弟たちを養うため、炭を焼き、生計を立てていました。

年の瀬が迫る中、炭を売りに街に向かい、売り終えた炭治郎は家へ戻ろうとします。

しかし、すでに日が落ちており、町に住む老人から夜の山には鬼が出ると言い、家に泊まっていくよう勧められます。老人の家に泊まることにした炭治郎ですが、鬼の存在については半信半疑でした。

夜が明け、家に帰り着いた炭治郎はそこで母親、妹弟たちが惨殺されているのを目にします。あまりの惨状に言葉を失う炭治郎ですが、妹の禰豆子(声:鬼頭明里)は唯一、息がある事に気が付きました。

禰豆子を抱え、医者に見せるため、町へ急ぐ炭治郎ですが、突如、禰豆子が暴れ始め、炭治郎を襲います。禰豆子は鬼になってしまいます。

その時、一人の青年が現れ、手にした刀で禰豆子を斬ろうとしたため、炭治郎はとっさに禰豆子をかばいますが、青年は炭治郎の手から禰豆子を奪い、殺そうとします。

炭治郎は禰豆子が妹であること、また、人より鼻が利く炭治郎は家族ではない誰かの匂いがあったことを説明。

青年は鬼の血が傷口に入ったことにより禰豆子は鬼と化し、鬼となった者は決して元には戻らないため、殺すしかないことを告げます。

炭治郎は禰豆子を元に戻すと言い、ついには土下座し、青年に禰豆子を殺さないように頼みました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『鬼滅の刃 兄妹の絆』ネタバレ・結末の記載がございます。『鬼滅の刃 兄妹の絆』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」

青年の叫びにより我に返った炭治郎は、禰豆子を刺し殺そうとする青年に手にしていた斧を持ち向かって行きます。しかし、いともたやすく気絶されてしまった炭治郎でしたが、青年は炭治郎が斧を持っていないことに気が付きます。

次の瞬間、青年の頭部目掛けて、斧が飛んできていました。

紙一重で斧を交わした青年は炭治郎が、捨て身で青年を倒しに来ていたことに気が付きます。

一瞬の隙を突き、青年から逃れた禰豆子は倒れている炭治郎に向かいます。

禰豆子が炭治郎を喰うと思った青年でしたが、炭治郎を青年からかばうように立ち、青年に向かってくる禰豆子に驚きます。

青年は禰豆子を気絶させると、目を覚ました炭治郎に鱗滝と言う人物を訪ねるよう、指示、自らは冨岡義勇(声:櫻井孝弘)と名乗りました。

炭治郎は冨岡の指示に従い、禰豆子と共に鱗滝がいる狭霧山を目指します。

途中、通りがかったお堂から、血の匂いがすることに気が付いた炭治郎は怪我人がいるのかと思い、お堂に立ち入ります。

しかし、そこにいたのは殺した人を食べている鬼(通称:お堂の鬼/声:緑川光)でした。

襲ってくる鬼に立ち向かう炭治郎は斧で鬼の喉元を断ち切りますが、鬼の傷はたちまち癒え、炭治郎を襲い、馬乗りになると首を折ろうとします。

そこを助けたのは禰豆子でした。

鬼の頭と胴体が離れるほど激しい蹴りを見舞った禰豆子に対し、驚く炭治郎でしたが、首と胴体、それぞれが炭治郎と禰豆子を襲います。

首を木に打ち付けた炭治郎は胴体と戦う禰豆子のもとへ向かい、胴体を崖に突き落とします。残った首に匕首でとどめを刺そうとする炭治郎ですが、天狗の面をかぶった男に止められます。

普通の刃物では鬼は殺せないという男にどうしたら倒せるか尋ねる炭治郎ですが、男は自分で考えるように言います。炭治郎はどのようにすればいいか悩むと共に鬼を楽に殺してやれないかを考えていました。

しかし、夜が明け、日光が照り始めると、日を浴びた鬼は燃え上がり、灰と化します。

鬼の犠牲になった人々の埋葬をする男は鱗滝左近次(声:大塚芳忠)と名乗ります。鱗滝は炭治郎に禰豆子が人を襲ったらどうするか尋ねますが、炭治郎はとっさに答える事ができません。

「判断が遅い!」炭治郎の頬をはたき、一喝する鱗滝は炭治郎にその場合、禰豆子を殺し、自分も腹を切る事、総じて炭治郎の覚悟の無さを指摘します。

こうして鱗滝は炭治郎を鬼殺隊隊士にするべく、狭霧山に伴います。

それから、炭治郎は鱗滝の下で鍛錬の日々を過ごします。その中で、炭治郎が太古より存在する鬼について、そして人知れず鬼から人々を守ってきた「鬼殺隊」について知ります。

そして、炭治郎は鬼殺隊に入るため、藤重山で行われる最終選別に残る必要がありました。隊士を育成する育手である鱗滝の鍛錬は日々厳しさを増していきます。

また、鍛錬を始めてから禰豆子は眠ったまま目を覚ますことがありませんでした。

鍛錬が始まり1年後、突如、鱗滝はもう教えることはないと炭治郎に告げます。そして、教えたことを昇化させ、巨大な岩を切れたら、最終選別に参加することを許可されます。

岩を斬るため、鍛錬を続ける炭治郎の前に錆兎(声:梶裕貴)という少年と、真菰(声:加隈亜衣)と言う少女が現れます。

鱗滝の弟子を名乗る二人から、剣術と「呼吸」と呼ばれる身体強化の術を学びますが、それでも岩を斬ることができません。

ある夜、錆兎は真剣での勝負を炭治郎に持ち掛けます。勝負に応じる炭治郎は紙一重の差で、炭治郎は錆兎がかぶっていたお面を断ち切りました。

しかし、気が付くと、錆兎と真菰は姿を消し、炭治郎の前には二つに切られた岩がありました。炭治郎が岩を斬ったことに気が付いた鱗滝は本当は最終選別へ炭治郎を出す気はなかったことを打ち明けます。

鱗滝は炭治郎に岩が切れないと思っていたと共にかつて最終選別に送った多くの弟子たちが帰ってこなかった事から、炭治郎を死なせたくはないと感じていました。

しかし、鱗滝は生きて帰ってこいと言う言葉と共に炭治郎を送り出します。

藤重山に到着した炭治郎は他の隊士候補と共に最終選別に臨みます。最終選別は鬼が嫌う藤の花により鬼を封じ込めた藤重山の中で7日間生き残る事でした。

山に入り、襲い来る鬼を退けていく炭治郎ですがひときわ大きく、候補者を幾人も食べていく鬼に遭遇。体からいくつもの手を生やした手鬼(声:子安武人)は炭治郎の姿を見ると「また来たな」とつぶやきます。

手鬼はかつて鱗滝により捕えられその復讐のため、鱗滝が育てた弟子たちを殺し、食べてきていました。実は、錆兎と真菰も手鬼に敗れ、命を落としていましたが、鱗滝への思いから、魂は狭霧山へ帰り、炭治郎を助けていました。

その事実に驚くも、闘志を燃やす炭治郎は激闘の末、手鬼を倒します。

その後も、鬼を退け、生き残った炭治郎は最終選別を突破。しかし、選別を生き残ったのは僅か4人でした。

晴れて鬼殺隊隊士になった炭治郎は、連絡用の鴉、鎹鴉を与えられ、自らの刀、鬼を滅する力を持つ日輪刀の素となる玉鋼を選び、狭霧山に戻ります。

傷だらけの体を引きずり、狭霧山に帰り着いた炭治郎は目覚めた禰豆子と再会。

無事、目を覚ました禰豆子に感極まって涙を流す炭治郎、出迎えた鱗滝もまた、弟子の無事の帰還に涙を流します。

手鬼との戦いの顛末を鱗滝に話す炭治郎は、鬼の中でも「血鬼術」と呼ばれる、不思議な能力を持つ鬼、「異能の鬼」について聞かされます。

炭治郎のもとに鋼塚(声:浪川大輔)と名乗る男が現れます。ひょっとこのお面をかっぶった鋼塚は日輪刀の鍛冶師であり、炭治郎に出来たばかりの日輪刀を持ってきていました。

日輪刀は「色変わりの刀」とも呼ばれ、持つ者の素質により様々な色に変化します。炭治郎が日輪刀を握ると、刀身は黒く変色、これに鱗滝と鋼塚は驚きます。黒い刀を持つ者はあまりいないとの事でした。

そこに炭治郎の鎹鴉がやってきて、司令を伝えます。

少女が消える事件が多発する北西の街に向かい、事件に関与する鬼を討伐すること、それが炭治郎の最初の任務でした。

スポンサーリンク

映画『鬼滅の刃 兄妹の絆』の感想と評価

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

本作品『鬼滅の刃 兄妹の絆』は、数多の少年漫画を世に送り出してきた週刊少年ジャンプで連載され、一躍、人気作となった『鬼滅の刃』をアニメ化し地上波放送に先駆けて、1~5話を劇場公開用に編集し、上映した作品です。

主人公・炭治郎が鬼の存在を知り、鬼殺隊の最終選抜に生き残るまでの様子が描かれた本作は、いわば物語の冒頭部分にあたるわけですが、『鬼滅の刃』の魅力がふんだんに織り込まれています

とりわけ、炭治郎が誰に対しても見せる優しさは印象深いものでした。自身の妹である禰豆子を思う気持ちはもちろん、敵である鬼にさえも、優しさをかけようとする姿に胸を打たれました。

特に、最終選別で対峙した手鬼が消滅する時、安らかに眠れるよう、手を握る場面は、鱗滝の弟子たちを幾人も殺してきた、手鬼は炭治郎にとって憎むべき相手であり、その思いから、倒しますが、鬼たちも、臨んで醜い姿に変え、人を食べるようになったわけではないという事を気付かされます。

鬼になってしまった以上、人間とは相いれず、撃ち滅ぼすしかない虚しさ、“鬼”と言う存在の哀れさ、儚さ、それに寄り添おうとする炭治郎の優しさは人間関係が希薄になり、いつしか他人へ手を差し伸べる事を忘れつつある現代人の心に刺さり、感動を呼ぶのかもしれません

原作人気、重厚なストーリーもさることながら、この作品を大ヒットに導いたのは繊細な情景、ダイナミックなアクションシーンを生み出した作画によるところも大きかったと感じます。

特に目を引いたのは、臨場感を感じさせ、人物の心情を訴えているかのような視覚効果です。

例えば、炭治郎と冨岡が出会う場面で刀を炭治郎に向ける冨岡が写るショットでは、宙を舞う雪がぼやけて見える演出がされていました。

これは、冨岡に焦点が合っていることにより、手前に落ちる雪の粒には焦点が合わずぼやけて見え、まるでその場にいるかのように感じさせる意図と、この時、瞳に涙を滲ませた炭治郎の視線を意識し、ぼやける視界の中、冨岡の姿だけははっきり捉えていたことを表現し炭治郎の意志の強さを表していたのではないでしょうか。

このような見事な作画をひとつ取り上げましたが、本作には他にも魅力的に盛り上げている点はいくつも見られます。

: Incorrect URL specification.

まとめ

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

週刊少年ジャンプ史上、空前のヒットを記録しつつある『鬼滅の刃』。

その人気は従来のファン層を超え、家族で楽しむファンも少なく無いようです。

なぜそこまで『鬼滅の刃』がヒットしているのか、その一因に主人公・炭治郎の飾らず、粘り強く、そして、優しいキャラクターがあるのではないでしょうか。

多くの少年漫画で主人公は想像しえない困難に立ち向かいますが、決して弱音を吐くことがなく、むしろ、笑みを浮かべる姿に多くの少年は心惹かれてきました。

転じて炭治郎は心の中で弱音を吐くことが多くあります。

しかし、それでも決してあきらめることなく困難に立ち向かっていく様子は人の弱さを超える「想い」を示しているように感じられます。

それゆえに、炭治郎に親近感を覚え、自然と応援してしまう、そんな親しみやすさが多くの人を魅了しているのではないでしょうか。

本作で、晴れて鬼殺隊隊士となった炭治郎はこれから幾多の困難、仲間との出会いを経て強く成長していきます。

はたして、炭治郎は禰豆子を人間に戻す事ができるのでしょうか?

炭治郎の戦いはようやく始まりを迎えたばかりです。


: Incorrect URL specification.

関連記事

アニメ映画

【ネタバレ感想】劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ|結末に向けた北宇治高校吹奏楽部の新たな挑戦とは?

“もっと、もっと 強くなれる” 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』は、2019年4月19日全国ロードショー。 武田綾乃の原作による小説を『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』などで知ら …

アニメ映画

劇場版魔法科高校の劣等生の舞台挨拶と来場者特典!上映館も

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』いよいよ2017年6月17日公開! 来場者特典と舞台挨拶も決定しました‼︎ CONTENTS1.来場者特典第1弾 佐島勤先生書き下ろし小説「美少女魔法戦士プ …

アニメ映画

ピクサー映画『リメンバー・ミー』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

アカデミー長編アニメーション賞を受賞したディズニー/ピクサー最新作! 明るくカラフルな“死者の国”を舞台に描かれる感動のファンタジー・アドベンチャー。 3月16日(金)より公開中の『リメンバー・ミー』 …

アニメ映画

『劇場版 幼女戦記』ネタバレ感想。総員傾注! ターニャを襲う神の意志とメアリーの激戦を見よ

2017年に放送されたテレビシリーズの続編を描いた『劇場版 幼女戦記』 快進撃を続ける第二○三航空魔導大隊が新たな戦場を舞い、激戦に身を投じていく姿を描きます。 主人公ターニャの前に現れる少女、メアリ …

アニメ映画

『ヒーローマスク1』ネタバレ感想と考察評価。Netflixアニメおすすめの“謎のマスク”の存在が問いかけるヒーローの在り方

人は何に正義を見出すのか? アニメ『HERO MASK』が問いかけます。 有能だが型破りな刑事・ジェームズは、ある殺害事件を追うなか、装着すると超人的能力をもたらす「マスク」にたどり着きます。 正義と …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP