Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

アニメ映画『君の膵臓をたべたい(キミスイ)』声優キャストは誰?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

原作関連書籍の発行部数200万部突破「君の膵臓をたべたい」の2018年劇場アニメ化が決定!

2018年は劇場アニメ『キミスイ』に注目ですよ。

スポンサーリンク

1.住野よる原作「君の膵臓をたべたい」を劇場アニメ化!


(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

膵臓の病気を抱えた高校生である山内桜良と、彼女の闘病日記を見つけてしまった同級生“僕”の関係を描いたストーリー。

2018年に劇場アニメ版として公開予定の予告編は、美しい桜の花が舞い散る橋という“散り際の境”にいる制服の男女、その後、女子学生が消えて独り残される男子学生の姿を見ることができますね。

また、現在、2017年夏の劇場は、浜辺美波と北村匠海(DISH//)によるダブル主演の同原作の実写化作品に話題が集まり、全国絶賛上映中ですが、早くも劇場版アニメも注目されはじめています。

2.「君の膵臓をたべたい」原作情報

原作は小説投稿サイト「小説家になろう」発表された作品で、高校生の主人公“僕”は、クラスメイトの山内桜良が密かに書き綴っていた綴ってい日記帳を拾ったことで、彼女の秘密を知ル事になります。

それまで密に接点などなかった2人だが、それ以降、お互いがお互いを変えていく存在に…。

2016年本屋大賞」2位、Yahoo!検索大賞2016小説部門賞受賞受賞など、関連書籍発行部数200万部を超えた人気ベストセラー小説。

また、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の公式サイトも作られ、原作の世界観はミクスト・メディアとして、ますます広がっているようです。

【公式サイト】
http://kimisui-anime.com

スポンサーリンク

まとめ

実写版「君の膵臓をたべたい」は現在公開中ですが、劇場版アニメの声優には誰が担当するか?

やはり、注目したいのはそこですし、キミスイのファンとしては気になるところでしょう。

今後の声優キャストの発表に注目ですね。公式に発表され次第、当サイトでお知らせいたします。

「2016年本屋大賞」2位、Yahoo!検索大賞2016小説部門賞受賞などのベストセラー小説だけに、現在、実写版映画が公開されている全国の各劇場には老若男女ともにあつまり、現在大ヒット上映中です!

あなたはキミスイの実写版派?アニメ版派なのか?

2018年の劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』もキミスイのファンは注目ですね。

スポンサーリンク

関連記事

アニメ映画

映画『ひるね姫』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C』の神山健治監督が4年の歳月をかけたオリジナル脚本で贈る、知らない“ワタシ”と“夢”の物語… 神山監督が自身の愛娘に寝物語を話していた経験を、誰でも楽しめるエンター …

アニメ映画

映画『レゴバットマン』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

あのヒーローもあの悪者もみんなレゴになって大集合! 『LEGO ムービー』のスタッフが手掛けた『レゴバットマン ザ・ムービー』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS映画『レゴバットマン …

アニメ映画

アラーニェの虫籠あらすじと声優監督紹介!2018年公開アニメ映画

坂本サク監督は2018年公開の劇場用アニメ『アラーニェの虫籠』を現在制作中。 坂本サクといえば、2004年に公開された押井守監督の『イノセンス』ではデジタルエフェクトとしてスタッフ参加。また、NHK「 …

アニメ映画

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

妻を亡くしたおじいさんと偶然居合わせた少年、そして不思議な犬ダグと共に、約束を果たす冒険が始まる。 人生の素晴らしさを教えてくれる、そんな心温まる作品『カールじいさんの空飛ぶ家』のご紹介です。 スポン …

アニメ映画

高畑勲映画『じゃりン子チエ』あらすじネタバレと感想。動画無料視聴方法も

2018年4月5日に亡くなられた日本を代表するアニメーション監督、高畑勲。 高畑勲監督作品の内『火垂るの墓』『平成狸合戦ぽんぽこ』といったスタジオジブリ作品は、幾度とテレビ放映され読者の方々にも馴染み …

【Cinemarche独占】映画『あまねき旋律(しらべ)』アヌシュカ・ミーナークシ監督&イーシュワル・シュリクマール監督インタビュー|映画制作の原点と演劇ルーツを語る
【Cinemarche独占】映画『キラキラ眼鏡』主演・池脇千鶴インタビュー|役作りや撮影現場での思い出を語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP