Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

【ネタバレ感想】名探偵コナン紺青の拳フィスト2019|最新作は怪盗キッドとコンビで事件解決!

  • Writer :
  • もりのちこ

名探偵コナン劇場版23作目。舞台は、日本を飛び出し海外へ!
パスポートがない江戸川コナン君。まさかの密入国!?

「平成のシャーロック・ホームズ改め、令和のシャーロック・ホームズになります」の宣言も飛び出した、大ヒットアニメシリーズ『名探偵コナン』。

劇場版23作目となる今作は、劇場版初とのなる海外のシンガポールを舞台に事件が繰り広げられます。

シンガポールでコナンを待ち受けていたのは、月下の奇術師「怪盗キッド」と、蹴撃の貴公子「京極真」。

推理とマジックと肉体の三つ巴決戦、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』を紹介します。

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の作品情報


(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
【日本公開】
2019年(日本)

【原作】
青山剛昌

【監督】
永岡智佳

【キャスト(声の出演)】
高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、山崎育三郎、河北麻友子

【作品概要】
子供から大人まで幅広いファン層を誇る、大ヒットアニメシリーズ『名探偵コナン』の劇場版23作目です。

劇場版シリーズでは初となる海外・シンガポールを舞台に、伝説の宝石をめぐる謎に巻き込まれます。

声優陣は、コナンの声でお馴染み高山みなみを始め、謎めいた実業家レオン・ローの声を山崎育三郎が、レオンの秘書レイチェル・チェオング役を河北麻友子が務めています。

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』のあらすじとネタバレ


(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
ここは観光開発が進み、高層ビルとエキゾチックな街並みが美しいシンガポール。シンボルでもあるマーライオンの口からは、勢いよく水が噴き出しています。

その中でもひと際目立っているのは、世界一高い場所にあるインフィニティプールで有名なホテル「マリーナベイ・サンズ」です。

ホテルのバーでは、男女が何か交渉をしているようです。女は、弁護士のシェリリン・タン、男は、実業家のレオン・ロー。交渉は、レオンのノーと言う言葉で終わりました。

その後、エレベーターからふらふらと血を流し出てくるシェリリン。彼女はショッピングモールまで来ると倒れてしまいます。背中にはナイフが刺さっていました。

悲鳴に包まれる中、ホテルの地下の駐車場で彼女の車が爆発、ホテルは停電になりました。

怪しげに近づくレオン。マジックさながらシェリリンの死体を布で覆います。

殺人現場にやって来たのはシンガポール警察と予備警察官のリシ。エレベーターに残されたカードを発見します。そのカードは神出鬼没な大怪盗「怪盗キッド」のものでした。

夕暮れに染まったマーライオンからは、怪しげな赤い水が噴き出しています。

一方その頃、日本では江戸川コナンが灰原に、元の姿に戻る薬をねだっていました。

コナンが元の姿・工藤新一に戻りたい理由は、シンガポールで行われる空手トーナメントを観戦に行きたいがためでした。

コナンのままではパスポートがないため出国出来ません。どうしても行きたいと駄々をこねるコナン。あっさり却下されます。お留守番、決定です。

しかしその帰り道、後をつけて来た毛利蘭により、コナンは拉致されてしまいます。

次にコナンが目を覚ましたところは、スーツケースの中。こじ開けるとそこは、シンガポールでした。

蘭を見つけ声をかけようとするコナン。そこには、蘭の父・毛利小五郎と、蘭の友達・鈴木園子、そしてコナンの元の姿・工藤新一がいました。

工藤新一の正体が、自分とそっくりな大怪盗「怪盗キッド」だと気付いたコナンは、キッドに接触します。変装の名人、怪盗キッドが毛利蘭に成りすまし、コナンをシンガポールに連れて来たのです。

正体をばらすと言うコナンに、キッドはこのために用意した特殊なスーツケースの存在を話します。パスポートがないコナンは、帰りもこのスーツケースで帰るしか手段はありませんでした。

蘭たちに見つかるコナン。とっさに現地の子供・アーサー・ヒライの振りをします。どう見てもコナンですが、まんまと騙される蘭たち。一緒に行動することになります。

キッドがコナンを、シンガポールまで連れて来た理由は何なのでしょうか?

キッドの狙いは、シンガポールで開催される空手トーナメントにありました。チャンピオンベルトに施されたブルーサファイア「紺青の拳」です。

「紺青の拳」とは、19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイアのことです。

そして、空手トーナメントの優勝候補、京極真もまたシンガポールにいました。蘭の友達、鈴木財閥の娘・園子と真はお互い好き同志です。

再会を喜ぶ皆の元に、予備警察官のリシが、毛利小五郎を探してやってきます。

海外でも有名と有頂天になる毛利小五郎。リシは、今回の殺人事件の協力をお願いします。

新一に扮したキッドはどこか嬉しそうです。

リシが、皆を連れてやってきたのは、「シンガポールの名探偵」と呼ばれる著名な犯罪行動心理学者で、現在はセキュリティ会社の代表、リシの先生でもある人物、レオン・ローの邸宅でした。

リシは、殺人事件の犯人は怪盗キッドで、ブルーサファイアが狙われていること。そのブルーサファイアのベルトは、試合当日まで地下に保管されていることを話します。

最新のセキュリティを皆に説明し、ブルーサファイアを見せるレオン。キッドは含み笑いが止まりません。

その夜、レオンの邸宅に忍び込む怪盗キッド。難なく地下にたどり着きます。罠かと疑った矢先、レオンによって気絶させられたキッドは、部屋に閉じ込められてしまいます。

どうにか脱出するも外で待ち受けていたのは、空手の名手・京極真でした。こうして向き合うのは2度目です。

キッドのピンチ。空からものすごい勢いのサッカーボールが飛んできます。ボールを打ち返す京極。その隙をついてキッドは空へ飛びます。

キッドが飛んで向かった先には、ビルの屋上からサッカーボールを蹴ったコナンの元でした。お礼を言うキッド。

キッドがコナンを呼んだのは、自分にかけられた殺人容疑の謎解きのためでした。

さて、空手トーナメント当日です。ブルーサファイアも会場に移され、レオンの警備会社が守っています。

トーナメントでは、京極とレオンの用心棒ジャマルッディンが順調に勝ち進んでいました。明日の決勝戦を前に、京極の控室にレオンがやってきます。

私のボディーガードにならないかと京極を誘うレオン。断る京極にレオンはまるで催眠術のように、何のために戦うのか。目的をもたない拳は危険になると説きます。

ブルーサファイアの警備を確認する毛利たち。新一に成りすましたキッドも、協力をする振りをし警備の隙を狙います。

キッドのブルーサファイアをかけた2度目の挑戦です。今回も目の前まで迫るも、ブルーサファイアをのせた台座の中から女性の死体が現れます。

その死体はレオンの秘書・レイチェルでした。追われるキッド。またしても殺人容疑をかけられます。

トーナメント会場が騒がしい頃、園子と京極は2人で食事を楽しんでいました。しかし、園子が悪者に絡まれてしまいます。園子を守ろうと拳を使う京極。

通りかかったパトカーを止めに走る園子は、京極が目を離した隙に、車にひき逃げされてしまいます。

園子を守れなかったと自分を責める京極に、レオンは言う通りになっただろと、彼の腕にブレスレットを巻き、拳を使わせないように念じます。

京極は次の日の空手トーナメントの出場を辞退します。園子に怪我はなかったものの、試合を辞退したことを知り、2人は気まずくなってしまいます。

果たして、キッドを殺人犯に仕立て上げているのは誰なのか?ブルーサファイアの行先は?

以下、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』ネタバレ・結末の記載がございます。『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
「握った拳の中に何かあるように思わせるのがマジシャン。その拳を開く前に中身を言い当てるのが探偵だろ。殺人という拳の中身を当ててくれよ」。

コナンとキッドはそれぞれ情報を集め、事件を整理します。

コナンは、リシの家に上がり込みパソコンから情報を引き出し、キッドはレオンの後を追い、シンガポールの海賊ユージーンと繋がっていることを突き止めます。

レオンは、自分の用心棒ジャマルッディンを優勝させブルーサファイアをいただくために、海賊を使って、京極たちを襲わせていたのです。

また、日本の大手海運会社・中富の介入で、更なるレオンの企みが明らかになります。

レオンは、シンガポールに浮かぶ中富の大型船をシンガポールの街に突っ込ませ破壊することで、自分の都市計画を実行、巨万の富を得ることを目的としていました。

海賊のユージーンとの取引の品としてブルーサファイアを手に入れるため、京極のスポンサーでもあったシェリリンを殺害。協力者だった秘書のレイチェルが罪を悔い、毛利に告白しようとしたので殺害と、これまでの犯行も明らかに。

大型船はすでにシンガポールのマリーナベイ・サンズに向かっています。

当のレオンはマリーナベイ・サンズで高みの見物をしていました。そこに現れたのは、予備警察官のリシです。レオンに銃を突きつけるリシ。

リシは自分の父親のことを話し出します。海洋研究者だったリシの父親は、ブルーサファイアの沈没船をいち早く発見していました。しかし、レオンの手によって殺され奪われたのです。

駆け付けたユージーンたち海賊も、実はリシの一味で、リシはホテルの部屋にいる園子のことも海賊に売ろうとしていました。

リシがレオンを撃とうとした時、コナンとキッドがやってきます。コナンはリシが黒幕なのを突き止めていました。リシを縛り上げます。

自分を巻き込んだ理由を問うキッドに、レオンの計画を邪魔させるため、思い通りに動いてくれたと答えるリシ。

大型船は止まらず向かってきます。大砲を打ち込む海賊たち。レオンは街の破壊を喜びます。

その頃、毛利と蘭の親子、園子と京極も壊れるホテルの中で海賊に襲われていました。空手の達人蘭は、バタバタと海賊を倒していきます。京極も園子を担ぎ敵を倒していきます。

キッドとコナンは空を飛び、大型船を止めに向かいます。船は止まったものの、被害がひどいマリーナベイ・サンズは今にも崩れそう。

京極の行く手に空手トーナメント優勝者のジャマルッディンが立ちはだかります。

空を飛ぶキッドの武器も残り1発。最後の1発は、京極の腕にレオンによって付けられていたブレスレットを切り落とします。

力がみなぎる京極。「もう2度と離しません」と、園子を背負いなおし戦います。好きな人を守るため拳を使う京極の強さはすさまじく、ジャマルッディンを倒します。

とうとう崩れるマリーナベイ・サンズ。見事、海の上に浮かぶように落ちました。皆、無事です。ブルーサファイアはキッドの手に。

しかし、キッドは「これは俺が欲しかったものじゃない」と、ブルーサファイアをレオンに渡します。これにて事件は解決となりました。

蘭たちは日本へ帰国します。コナンはキッドのスーツケースの中です。空港に着いた蘭は、新一に成りすましたキッドの腕を組みラブラブのようです。

スーツケースの中でバタバタするコナン。しかし、蘭は新一がキッドだと見抜いていました。空港に待機していた警察官と一斉に逮捕に乗り出します。

煙を撒いて逃げるキッド。その隙にコナンもスーツケースから脱出。いつもの衣装に着替えメガネをかけていつものコナンに戻ります。「待ってたよ」。

小さくなっても頭脳は同じ、迷宮なしの名探偵。真実はいつもひとつ!

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の感想と評価


(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
今回の劇場版コナンは、初の海外が舞台ということもあり、スケールの大きな謎解きになっています。

英語での会話は字幕に。シンガポールの美しい景色。天空のインフィニティプールと豪華なホテル、まるで海外映画のようです。

キラキラ輝くシンガポールの夜景は、キッドの空飛ぶ目線から見ると最高でした。

そして今回のみどころのひとつ。いつもはライバルのコナンと怪盗キッドが、コンビを組んで事件解決に協力し合います。

ファンならずとも、2人のヒーローがお互いを助け合う姿にワクワクすることでしょう。

そして、アクションにも注目です。蹴撃の貴公子・京極真の半端ない強さ。一時は封印するも、愛する人を守るため再び拳を握る京極は、さらに強くなります。

そんな京極よりも最強かもと思ってしまうほどの人物が登場。それは、毛利蘭です。空手の達人、蘭の腕前もたっぷり見ることが出来ます。

さらに今作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』では、海外の素敵な雰囲気にのせて、2組のカップルの胸キュンストーリーが展開されます。

京極と園子は基本ラブラブです。京極が園子を好きすぎて、キッドに嫉妬し鉄を握り潰したり、ずっと取らない絆創膏の裏には園子とのプリクラが張られていたり、体を張って園子を守ります。

それでも最後は修行のため別れ、新たな対決に旅立つ京極。それを理解する園子。離れていても2人はお互いを思いあっているのでしょう。

そして蘭と新一の関係はと言うと、新一に成りすましたキッドと本物の新一であるコナンの三角関係が楽しめます。

高校の修学旅行でお互いの気持ちを確かめ合った蘭と新一。「私たち付き合ってるんでしょ」と、マリーナベイ・サンズの世界一高い場所にあるインフィニティプールで、手を握り寄り添います。

「お前たち付き合ってんのかよ」と新一に扮したキッドは呆れますが、それを子供の姿でみているコナンは地団駄を踏んで身悶えます。その姿の可愛らしいこと。

空港で、新一と腕を組む蘭にも、スーツケースの中で暴れるコナン。可愛らしい焼きもちに見ているこちらが萌えます。

最期は蘭が新一がキッドだと見抜きますが、いつから知っていたんだろうと気になり、もう一度みたくなりました。こちらもぜひ注目してご覧ください。

まとめ


(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
名探偵コナン』シリーズ劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』を紹介しました。

シンガポールを舞台に巻き起こる陰謀。ライバルのコナンと怪盗キッド、そして最強の蹴撃の貴公子・京極真も加わり、事件は思わぬ方向へ。

それぞれの活躍と、2組の恋の行方にも注目です。

実業家レオン・ローの声を担当した山崎育三郎の謎めいた声、必聴です。

関連記事

アニメ映画

映画『レゴバットマン』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

あのヒーローもあの悪者もみんなレゴになって大集合! 『LEGO ムービー』のスタッフが手掛けた『レゴバットマン ザ・ムービー』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS映画『レゴバットマン …

アニメ映画

今週公開のおすすめアニメ『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』とは

今週末に家族で何か映画を観たいあなたには、アニメ映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』がおすすめです! 1月13日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーされる作品で、これまでには見たことのない“ …

アニメ映画

『コードギアス総集編Ⅰ興道』あらすじと来場者特典!【谷口悟朗監督】

谷口悟朗監督の代表作として名高い、あのアニメが遂に再始動… 一大ムーブメントを築き上げた「コードギアス」シリーズの原点!劇場にて括目せよ! スポンサーリンク CONTENTS1.劇場アニメ『コードギア …

アニメ映画

映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『心が叫びたがってるんだ。』で知られる脚本家の岡田麿里。 彼女が初監督デビューをしたオリジナル長編アニメーション映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』を …

アニメ映画

アニメ映画『グリンチ(2018)』あらすじとキャスト。イルミネーション・エンターテイメントの動向も

ドクター・スースの代表作『いじわるグリンチのクリスマス』を『ミニオンズ』や『ペット』のイルミネーション・エンターテイメントがフルCGアニメーションとして映画化! 映像化は3度目となるグリンチ。最新技術 …

映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
【Cinemarche独占・宇治茶監督インタビュー】映画『バイオレンス・ボイジャー』制作秘話と創作の原点を語る
【Cinemarche独占】映画『メモリーズ・オブ・サマー』映画監督アダム・グジンスキへのインタビュー【私のお手本となった巨匠たちと作家主義について】
【真宮葉月インタビュー】映画『最果てリストランテ』の女優デビューへの心がまえと学び続ける好奇心
【Cinemarche独占】映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』公開記念・小林聖太郎監督インタビュー|倍賞千恵子と藤竜也が夫婦を演じた映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の魅力を語る
【Cinemarche独占】映画『岬の兄妹』公開記念・片山慎三監督インタビュー|映画『岬の兄妹』での複雑な人間関係を上質なエンタメに仕上げた映像作家に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP