Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

映画『キングスマン』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

  • Writer :
  • こたきもえか

今回ご紹介するのは2018年に第二作も日本公開され、そして現在第三作の製作も決定している大人気シリーズの一作目『キングスマン』。

スーツに身を包んだ紳士スパイが活躍する痛快な映画『キングスマン』を紹介いたします。

スポンサーリンク

映画『キングスマン』の作品情報


(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

【公開】
2015年(イギリス・アメリカ映画合作)

【原題】
Kingsman: The Secret Service

【監督】
マシュー・ヴォーン

【キャスト】
コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ハミル、ソフィー・クックソン、エドワード・ホルクロフト、サマンサ・ウォーマック、ジェフ・ベル、ビョルン・フローバルグ、ハンナ・アルストロム、ジャック・ダベンポート

【作品概要】
ロンドンのサヴィル・ロウに位置する店“キングスマン”は表向きは高級テーラー。実はその正体はどこの国にも所属しないスパイ組織。

第一作目である本作は、海兵隊をやめて自堕落な日々を過ごす若者エグジーが候補生として訓練を受けることになり、一流のスパイとして成長していく過程を描きます。

エグジーの師であり父親のような存在、ハリー・ハートを演じるのは『英国王のスピーチ』(2010)でアカデミー賞主演男優賞を受賞、『裏切りのサーカス』(2011)や『シングルマン』(2014)などでおなじみのコリン・ファース。

エグジーには『SiNG/シング』(2016)では歌声も披露、これから『ロビン・フッド』(2018)の公開も控えている新進気鋭の俳優タロン・エガートン。

キングスマンと対立するヴィラン、大富豪のヴァレンタイン役にはサミュエル・L・ジャクソン。

教官マーリン役にはマーク・ストロング、キングスマンのトップであるアーサー役にはマイケル・ケインと名俳優たちが勢ぞろいしています。

映画『キングスマン』のあらすじとネタバレ

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

物語が始まるのは17年前。スパイ機関“キングスマン”のエージェントたちは、任務中にターゲットを捕まえますが、そのターゲットが隠し持っていた爆弾により1人のエージェントが命を落とします。

そのエージェントは自らを犠牲に他のエージェントたちを救ったのでした。

キングスマンの一員であるコードネーム”ガラハッド”、ハリー・ハートは殉職したエージェントの家族のもとへ向かいます。

ハリーは「助けが必要な時は、メダルに書かれた電話番号に電話してくれ」と告げ、亡くなったエージェントの幼い息子に渡すのでした。

時は経ち、場所はとある雪山の小屋。ジェームズ・アーノルド教授が大富豪で世界征服を目論むヴァレンタインの一味に幽閉されています。

そこに、キングスマンのメンバー、コードネーム”ランスロット”が救出にやってきますが彼はヴァレンタインの右腕で義足の殺し屋ガゼルによって殺されてしまいます。

一方、ロンドンのサヴィル・ロウ。キングスマンのリーダー、アーサーはランスロットが殺害されたことをハリーに告げ、ランスロットに代わるエージェントを探せと命じます。

その頃亡くなったエージェントの家族、母親は夫の死後荒んだ生活を送っており、息子のエグジーも海兵隊をやめて地元の仲間たちと自堕落な生活を送っていました。

ある日チンピラに絡まれた仕返しにと車を盗んで暴走していたところ、エグジーは逮捕されてしまいます。

取り調べ室でエグジーはふと幼い頃にもらったメダルを思い出し、書かれた電話番号に電話します。

するとなぜか彼は釈放され、エグジーは待ち構えていたハリーに出会います。

ハリーはエグジーに彼の父親の話をします。エグジーはハリーのことを疑いますが、2人を襲おうとしたチンピラたちを鮮やかに返り討ちにしたハリーの姿を見て魅了されます。

エグジーにエージェントの素質があることを見抜いたハリーはキングスマンの候補生になることを提案し、エグジーは試験を受けることに決めたのでした。

他の候補生は上流階級出身の者ばかり。エグジー、女性候補生のロキシー始めとする若者たちは様々な過酷な試験を受けることになります。

以下、『キングスマン』ネタバレ・結末の記載がございます。『キングスマン』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

ハリーはランスロットが亡くなった原因を突き止めるため、ヴァレンタイン一味から解放されたアーノルド教授を問い詰めます。

しかし、突如首に埋め込まれたマイクロチップが爆発しアーノルド教授は死亡してしまいます。

そのチップはヴァレンタインの会社が開発したものだったのです。

一方のエグジーは最終試験にまで残っていました。

最後まで残ったのはエグジーとロキシーのみ。最後の試験は、今まで訓練を行って一緒に過ごしてきた犬を拳銃で殺せ、というもの。エグジーは犬を撃つことができず、ロキシーがランスロットのコードネームを受けることになりました。

ヴァレンタインの調査の結果、彼は過激な環境保護の思想の持ち主で、散布したSIMカードに信号を送り人間を凶暴化させ、上流階級の人々以外に殺し合いをさせて人類を減らしてしまおうという恐ろしいテロを企画していることが判明します。

ヴァレンタインの計画テストの舞台に選ばれた教会に侵入したハリーもまた信号によって操作され、たくさんの人間を殺してしまいます。

その信号から解放され教会の外に出たところ、ハリーはそこで待ち構えていたヴァレンタインに射殺されてしまいます。

エグジーは自分を導いてくれた師であり父親のような存在のハリーの死にショックを受け、ヴァレンタインを捕まえるためにアーサーのもとへ向かいます。

しかしアーサーにもSIMカードが埋め込まれた後があり、裏切り者だと知ります。エグジーはアーサーに罠をかけられますが、逆手にとってアーサーは自分の罠で死亡します。

エグジーは教官のマーリンとロキシーとともにヴァレンタインを倒すことを決意。ハリーが仕立ててくれたスーツを身にまとい、ヴァレンタインの本拠地へ侵入します。

ヴァレンタインは富豪たちを集めパーティーを開き、SIMカードにより全世界の人々へ次々と信号を送るカウントダウンを行っていました。

エグジーは敵のノートパソコンを奪いシステムを掌握、ロキシーは信号を送る衛星をミサイルで爆発。

ガゼルの攻撃に苦しめられますが、エグジー、マーリン、ロキシーはヴァレンタインを倒し、人々の凶暴化を止めることに成功したのでした。

スポンサーリンク

映画『キングスマン』の感想と評価


(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

本作に欠かせない痛快なアクションシーンを彩るのは音楽。

冒頭で流されるのはイギリスのバンド、ダイアー・ストレイツによる『Money For Nothing』です。

MTVを揶揄した歌詞にも関わらず皮肉にもMTVで流され大ヒットしたこの曲、つまり『キングスマン』はアメリカ批判が込められているというマシュー・ヴォーンからのメッセージで始まります。

エグジーが車を盗んで大暴れする場面では、彼とおなじくロンドンの下町出身のヒップホッパー、ディジー・ラスカルによる『Bonkers』。

教会のシーンではレイナード・スキナードによる『Free Bird』。白人至上主義の人々が集まる教会で南部の心を歌った曲を流すという、監督のちくりとしたセンスが感じられます。

また、有力者たちが頭を吹き飛ばされるシーンではイギリスの第二国歌とも言える『威風堂々』、世界中で乱闘騒ぎが繰り広げられる時にはK.C&サンシャイン・バンドの『Give it up』が陽気に流れるなど、独特の選曲も大きな魅力の一つです。

格好いい特殊な防弾スーツやワクワクさせられる武器の数々、1人の若者が師と出会い自分の人生を切り開いていくストーリー、続編、そのまた続編と作られる大ヒットシリーズの原点はあらゆる人々を虜にする理由が詰まっているのです。

まとめ


(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

本作の続編の『キングスマン:ゴールデン・サークル』ではアメリカのスパイ組織と共闘し、驚愕の展開を繰り広げました。

第三作ではどのような戦いがエグジーたちを待ち受けているのでしょうか。

いつ観ても大興奮間違いなしの『キングスマン』、ぜひお楽しみください!


関連記事

アクション映画

映画『コンスタンティン』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【キアヌリーブスおすすめの代表作】

VFXを駆使したアメコミ原作のアクション映画『コンスタンティン』。 アラン・ムーアのコミック「ヘルブレイザー」を原作にVFXアクションに仕上げた本作『コンスタンティン』。 主演はキアヌ・リーブスが務め …

アクション映画

映画『ワンスアポンアタイム・イン・ザ・ウェスト』ネタバレ感想と評価。レオーネ代表作ウエスタンのノーカット版!

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』は2019年9月27日公開。 あのマカロニウエスタンの傑作『ウエスタン』がスクリーンでフルバージョンで蘇ります。 セルジオ・レオーネの代表作にして …

アクション映画

映画『TAXI NY』ネタバレあらすじと感想レビュー。ニューヨーク版の女優は美人モデル出身のジゼル・ブンチェン

ティム・ストーリー監督が手掛ける『TAXi』のリメイク版『TAXI NY』 ティム・ストーリーが監督をつとめた『TAXI NY』。フランスで製作された『TAXi』(1998)をアメリカを舞台にリメイク …

アクション映画

キングアーサー映画2017キャストとあらすじ!試写会情報も

“スラムのガキから王になれ!!” 天下無双のソード・アクション映画『キング・アーサー 聖剣無双』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS映画『キング・アーサー 聖剣無双』の作品情報映画『キ …

アクション映画

韓国映画『密偵』あらすじとキャスト一覧!感想レビューも

11月11日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開される韓国映画『密偵』をご紹介します。 疑うべきは敵か、味方か、密偵は誰なのか!? 日本統治時代の1920年代の京城と上海を舞台に、武装 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学