Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

Entry 2017/09/15
Update

韓国映画『女は冷たい嘘をつく』あらすじとキャスト【コン・ヒョジン主演】

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

“子供を奪われたシングルマザーVS正体不明のベビーシッター”息をのむ5日間の追撃戦を描く、究極のサスペンス・スリラー映画『女は冷たい嘘をつく』は10月30日(月)より公開!

本作の主演を務めるのはコン・ヒョジン。韓国ドラマ界のラブコメ・クイーンとして視聴者を虜にしてきた彼女が、これまでのチャーミングで可憐なイメージを脱ぎ捨てました。

コン・ヒョジンが中国人ベビーシッター・ハンメというミステリアスなキャラクターを見事に演じた作品とは?

1.映画『女は冷たい嘘をつく』の作品情報

女優コン・ヒョジンはこれまでにない、恐ろしい役柄に…


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

【公開】
2017年(韓国映画)

【原題】
미씽:사라진 여자

【脚本・監督】
イ・オニ

【キャスト】
コン・ヒョジン、オム・ジウォン、キム・ヒウォン

【作品概要】
謎を秘めた正体不明のベビーシッターに、子どもを連れ去られたシングルマザーが繰り広げる5日間の追跡サスペンススリラー。

『エターナル』のコン・ヒョジンがミステリアスで魅惑的なベビーシッター役を持ち味を一新して挑んでいます。

また『リバイバル 妻は二度殺される』のオム・ジウォンは娘を探すシングルマザー役に挑み、韓国二大女優の熱演が見どころです。

2.女優コン・ヒョジンのプロフィール

새 비행기 괜히 더 좋은 기분. #뭔지알지?#스테판크리스티앙 #디올#구찌#대한항공

Hyojin Kongさん(@rovvxhyo)がシェアした投稿 –

コンブリーと呼ばれる人気女優

コン・ヒョジンという名前とラブリー合わせた“コンブリー”という愛称で、多くのファンから支持を受けるコン・ヒョジン。

コン・ヒョジン(공효진) は、1980年4月4日に韓国ソウルで生まれた女優・モデル。身長は173cm、血液型A型。

ヒョジンの家族は両親と弟がいて、現在は世宗大学を映画芸術学科を休学中です。

1999年からモデルや女優として活動を続け、映画には1999年に『少女たちの遺言』、2012年に『577プロジェクト』、2016年に『Missing 消えた子ども』などに出演。

また、テレビドラマでは、2000年に『家門の栄光』2010年に『パスタ〜恋が出来るまで〜』2013年に『主君の太陽』があります。

コン・ヒョジンの代表作『パスタ〜恋が出来るまで〜』(2010)

コン・ヒョジンの知名度を一躍あげた話題作『主君の太陽』(2013)

このように韓国での人気も高く女優として活躍するコン・ヒョジン。

実は彼女は容姿の可愛いらしさだけで支持を受けているのではなく、女優として多くの演技賞を受賞した実力派女優として知られています。

【コン・ヒョジン受賞歴】
2001年 SBS演技大賞 ニュースター賞
2002年 第38回百想芸術大賞 TV部門 新人演技賞
2002年 MBC演技大賞 人気賞
2003年 KBS演技大賞 ネチズン賞/優秀演技賞/ベストカップル賞
2006年 ギリシャ·テサロニキ国際映画祭主演女優賞
2007年 第6回大韓民国映画大賞 主演女優賞
2007年 MBC演技大賞 女性最優秀賞
2008年 第9回大韓民国映像大典映画俳優部門フォトジェニック賞
2008年 第7回大韓民国映画大賞 主演女優賞
2010年 MBC演技大賞 女子最優秀賞/ベストカップル賞
2011年 第5回Mnet 20’s Choiceホットスタイルアイコン賞/ドラマスター女性像
2011年 MBCドラマ大賞 ミニシリーズ部門女優最優秀賞
2012年 第48回百想芸術大賞 テレビ部門 女性最優秀演技賞

また、コン・ヒョジンは映画やドラマなどに出演をする衣装は自分で決めるそうです。

彼女が身に着けたファッションは、たちまちブームになるということでも有名。ファッショニスタとして流行を発信するひとりとしても注目されています。

そんな彼女は、今作『女は冷たい嘘をつく』では、女優デビュー以来、これまで見せることがなかった新しい変化を遂げた役柄に挑んでいます。

3.映画『女は冷たい嘘をつく』のあらすじ


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

1歳1か月になる娘ダウンの親権を巡り、元夫と調停中のシングルマザー・ジソン。

彼女は1人でダウンを育てるため、住み込みの中国人ベビーシッター・ハンメに世話を任せ、朝から深夜まで仕事に追われる毎日を送っていました。

そんなある日、突然ハンメとダウンが跡形もなく姿を消してしまいます。

心当たりを捜し回るジソンだったが、どこにも見当たらず警察や家族に知らせるものの、誰も彼女の話を信じません。

さらには養育権訴訟中に彼女が起こした自作自演ではないかと疑われてしまうのです。

結局1人で追跡を続けるジソンは家の前をうろつく正体不明の男と隣人らの怪しい証言で、より一層混乱に陥っていきます。

そして、ハンメの正体に近づくほど名前や年齢、出身など全てが嘘である衝撃的な真実を知るようになるのだが…。

4.謎のベビーシッター役に工夫を見せる女優コン・ヒョジン


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

コン・ヒョジンの挑んだ役柄は、預かった子どもとともに姿を消したベビーシッターのハンメ役。

しかも、このベビーシッターは名前も年齢もすべて偽りという女を演じています。

脚本を読んですぐに出演依頼を承諾したコン・ヒョジンは、さっそく作品の持つ独特の世界観を大切にしたいと、ベビーシッターの演技プランを立てていきます。

子どもの子守をするベビーシッターの細かな仕草、子どもに話しかける声のトーンなどを工夫しながら、ハンメという“ミステリアスなキャラクター”を研究したのです。

それでいてハンメは観客を魅了する人物でなくてはならないと、性格付けを何ヶ月も悩み続けたそうです。

また、コン・ヒョジンは容姿も一変させます。

整っていないまつ毛と30個以上のホクロを自ら顔にほどこす演出で、役柄にリアリティを出すアイデアを考えつきました。


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

コン・ヒョジンは韓国版のビジュアルポスターにあるように、役柄にここまでのめり込んだのです。

これまで映画やドラマなどに出演する衣装などをファッショニスタとして自分で決めていたコン・ヒョジンですから、この辺りの工夫は流石の一言ですね。

観客のあなたをミステリアスな魅力で魅了するベビーシッターの“ハンメ”という役柄に注目しましょう。

5.映画『女は冷たい嘘をつく』の見どころは


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

今作『女は冷たい嘘をつく』の主演を務めたコン・ヒョジンは、コンブリーの愛称とともに、韓国映画・ドラマ界のラブコメクイーンとして活躍をしてきました。

そんな彼女がこれまでのチャーミングで可憐なイメージを脱ぎ捨て、中国人ベビーシッターのハンメというミステリアスなキャラクターを見事に演じきりました。

この作品は撮影監督を含む映画関係者の投票で行われる「第37回黄金撮影賞」にて主演女優賞を受賞するなど高い評価を得ました。

また、消えた娘とベビーシッターを捜すシングルマザー・ジソン役を演じるオム・ジウォンは、『リバイバル 妻は二度殺される』に続きスリラー映画に挑戦し、母性愛溢れるエモーショナルな演技でハンメ役と相対します。

今作の見どころとポイントは、コン・ヒョジンとオム・ジウォンによる2人のトップ女優による華麗な演技対決。

そして、イ・オニ監督の女性ならではの繊細な演出により、途切れることのない緊張感と胸に迫る感動とが交互に押し寄せる、既存のサスペンス・スリラーとは一線を画す作風も大きな見どころの一つです。

6.「のむコレ」にて上映!映画『女は冷たい嘘をつく』

人気の劇場で、映画ファンのあなたならお馴染みの、シネマート新宿とシネマート心斎橋。

韓国映画『女は冷たい嘘をつく』をはじめ、中国、香港、また世界の話題作が観られる「のむコレ」が開催されます。

「のむコレ」とは上映する作品の番組編成をしている野村さんが選出したお薦めのコレクションのこと。ぜひ、番組編成担当が企画した特集上映「のむコレ」にてご覧くださいね。


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

【シネマート新宿(東京)】
『女は冷たい嘘をつく』上映スケジュール
10月30日(月)14:30〜
11月2日(木)19:00〜
11月3日(金)16:45〜
11月22日(水)16:45〜

住所:東京都新宿区新宿3丁目13−3 新宿文化ビル
TEL:03-5369-2831

(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

【シネマート心斎橋(大阪)】
『女は冷たい嘘をつく』上映スケジュール
11月10日(金)18:20〜
11月12日(日)18:30〜
11月14日(火)16:20〜

住所:大阪府大阪市 中央区西心斎橋1-6-14 ビッグステップビル4階
TEL:06-6282-0815

「のむコレ」公式サイト: http://www.cinemart.co.jp/nomu-colle/

まとめ


(c)2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

映画『エターナル』『火山高』に出演するコン・ヒョジン。

映画『MASTER マスター』『リバイバル 妻は二度殺される』に出演のオム・ジウォンという、韓国トップ女優2人の演技合戦のゆくえはいかに?

また、『隠された時間』『ビューティー・インサイド』『アジョシ』に出演したキム・ヒウォンはどのような演技を見せるのか?

映画『アメノナカノ青空』などで知られるイ・オニ監督自らが脚本の執筆をした映画『女は冷たい嘘をつく』は、10月30日(月)より、シネマート新宿、11月10日(金)よりシネマート心斎橋にて公開です!

ぜひ、新たなるコン・ヒョジンの女優魂をお見逃しなく!

関連記事

サスペンス映画

映画『L.A.コンフィデンシャル』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

~一人の女、ひとつの真実…男たち、野獣の輝き~ ジェイムズ・エルロイの暗黒の“L.A.4部作”を一つを見事に映画化した傑作クライム・サスペンス『L.A.コンフィデンシャル』をご紹介します。 CONTE …

サスペンス映画

映画『サニー/32』あらすじと感想。実話に北原里英&門脇麦が挑む!

映画『サニー/32』は撮影が行われた新潟地区は2018年2月9日(金)新潟・長岡先行公開され、続く2月17日(土)から全国公開されます。 『凶悪』のスタッフやキャストがふたたび集結した話題作で、演出は …

サスペンス映画

映画『ザ・シークレットマン』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

ウォーターゲート事件を内部告発したFBI副長官の目線で映像化。 『コンカッション』や『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のピーター・ランデスマン監督が徹底的なリサーチの末に脚本を書き上げた映画 …

サスペンス映画

映画『ルイの9番目の人生』あらすじとキャスト。公開日時と映画館情報

9年間で9度も命を失いかける少年ルイ。あまりにも不運な彼の運命の謎をいま、解き明かしていく…。 2018年1月20日より全国順次公開され、世界ベストセラーとなった原作を映画化した『ルイの9番目の命』は …

サスペンス映画

映画『THE GUILTY ギルティ』あらすじネタバレと感想。デンマーク産のサスペンス手法のあるあるとは⁈

映画『THE GUILTY ギルティ』公式サイト 2019年2月22日(金)公開。 2018年にスマッシュヒットを記録した『サーチ』と共にサンダンス映画祭で観客賞を受賞し、その後も各国の映画祭を賑わし …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学