Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

映画『聖なる鹿殺し』あらすじとキャスト。前売り販売の劇場と公開日も

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2018年3月3日(土)より公開されるヨルゴス・ランティモス監督作品『聖なる鹿殺し』

謎の少年がコリン・ファレル演じる順風満帆な医師と、その家族を追い詰めていく…。極上のスリラーとは?

スポンサーリンク

1.映画『聖なる鹿殺し』の作品情報


映画『聖なる鹿殺し』

【公開】
2018年(イギリス・アイルランド映画合作)

【原題】
The Killing of a Sacred Deer

【脚本・監督】
ヨルゴス・ランティモス

【キャスト】
コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、サニー・スリッチ、アリシア・シルバーストーン、ビル・キャンプ

【作品概要】
映画『ロブスター』や『籠の中の乙女』のヨルゴス・ランティモス監督が、第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したスリラー映画。

幸せな家庭が1人の少年を迎え入れたことで崩壊していく様子を描いた作品。少年に追い詰められる主人公スティーブンを『ロブスター』で監督と組んだコリン・ファレル、スティーブンの妻を、本作を評価した同映画祭でカンヌの女王と呼ばれた『ビガイルド』のニコール・キッドマン、謎の少年マーティンを『ダンケルク』のバリー・コーガンで共演。

2.映画『聖なる鹿殺し』のあらすじ


(C)2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited

心臓外科医として働くスティーブンは郊外の豪邸で豊かに暮らしていました。

彼には美しい妻やかわいい子どもたちとともに平穏で順調な人生を歩んでいます。

しかし、謎の少年マーティンを自宅に招き入れたことをきっかけに、子どもたちが突然歩けなくなったり、また目から血を流したりと、奇妙な出来事が次々に起こります。

やがて、スティーブンは容赦ない選択を迫られてしまう…。

スポンサーリンク

3.映画『聖なる鹿殺し』の見どころは


(C)2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited

本作の演出を務めたヨルゴス・ランティモス監督の前作は、2016年に日本公開されたの『ロブスター』。彼はこれで第68回カンヌ国際映画祭にて審査員賞受賞しています。

その際に主人公のデヴィッドを演じたコリン・ファレルと、ふたたびヨルゴス監督は『聖なる鹿殺し』でタッグを組みました。

ストーリーの内容は妻と2人の子どもに恵まれた心臓外科医スティーヴンの生活が、マーティンという謎の少年によって崩壊していくスリラー作品。

主人公スティーヴン役を演じたコリン・ファレル、そしてスティーヴンの妻役に、2017年の第70回カンヌ国際映画祭ではカンヌの女王と飛ばれ、記念賞に輝いたニコール・キッドマンが参加。

また謎の少年マーティンは『ダンケルク』のバリー・コーガンが演じます。

冒頭にある予告編では、不可思議な雰囲気を醸し出すスティーヴンの娘キムを演じるラフィー・キャシディが、木を背にして歌う様子が映し出されます。

この楽曲はエリー・ゴールディングの「バーン」という歌で、アカペラが妙に耳に残ります。

歌詞の内容も本作に関わりのある歌詞「不安なんて何もない」と始まり、予告の最後は「愛を放つの 消されないように」と終わっています。

これでは続きが気になって、気になって仕方がありません。どうしても劇場で観たくなりますよね。

また、予告映像ではスティーヴンの息子ボブが腰砕けに倒れたり俯瞰ショットや、歩けなくなったクニャクネとした息子ボブを父親スティーヴンが無理やり立たせるのが何とも恐ろしい映像として映し出されています。

少年マーティンとスティーヴンに「息子さんは気の毒だ」「大丈夫だ」「いや最悪の瞬間が来る」と言い合う場面もあります。

いったいどうなっちゃうのか?ヨルゴス・ランティモス監督の『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』に要注目です!

4.映画『聖なる鹿殺し』の前売り券販売は


(C)2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited

【購入できる劇場】

・新宿シネマカリテ
・ヒューマントラストシネマ渋谷
・新宿武蔵野館
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・シネ・リーブル梅田
・シネ・リーブル神戸
・シアターキノ
・伏見ミリオン座
・京都シネマ
・シネマテークたかさき
・KBCシネ

数に限りがありますが、本作『聖なる鹿殺し』の選べるクリアファイル付き前売券として発売中です。

特典希望のあなたはお近くの劇場でお求めくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』は、2018年3月3日(土)より、東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です!

ヨルゴス監督の『ロブスター』にハマったあなたは必見。

スポンサーリンク

関連記事

サスペンス映画

映画『サニー/32』あらすじと感想。実話に北原里英&門脇麦が挑む!

映画『サニー/32』は撮影が行われた新潟地区は2018年2月9日(金)新潟・長岡先行公開され、続く2月17日(土)から全国公開されます。 『凶悪』のスタッフやキャストがふたたび集結した話題作で、演出は …

サスペンス映画

映画『コクソン/哭声』ネタバレ考察と感想!ラスト結末も

映画ファンから良作の声が高い『チェイサー』『哀しき獣』を制作した、ナ・ホンジン監督。最新作『コクソン/哭声』が現在公開中。この作品は日本人俳優の國村隼も出演していることで注目も評判の高い作品です。 『 …

サスペンス映画

映画『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

あなたはペットを飼うなら、ねこ派ですか、いぬ派ですか? 今回ご紹介する映画は、総数250匹の犬たちが演技を見せてくれる映画。そのワンちゃんたちの演技が認められ、見事!カンヌ国際映画祭ではパルムドック賞 …

サスペンス映画

『探偵はBARにいる』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

大泉洋と松田龍平の実力派コンビが贈る極上コメディサスペンス! 悪戦苦闘しながら正義を貫こうとする主人公たちの姿に感動します。 映画「探偵はBARにいる」シリーズの第1作目のあらすじや作品解説、またパン …

サスペンス映画

三度目の殺人の撮影ロケ地とメイキング舞台裏【福山雅治主演映画】

9月9日(土)より全国の劇場にて上映される映画『三度目の殺人』。 2013年に『そして父になる』でカンヌ国際映画祭審査員賞を獲得した、是枝裕和監督と福山雅治主演という再タッグに、世界的に知られる大御所 …

日本映画大学
ニューシネマワークショップ
アルビノの木
映画『タクシー運転手〜〜約束は海を越えて』