Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2020/06/12
Update

『海底47m 古代マヤの死の迷宮』オリジナルグッズプレゼント!話題の続編映画公開を記念して3名様に進呈

  • Writer :
  • 石井夏子

恐怖は底なしに深化する―
海洋パニックスリラー「海底47m」シリーズ第2弾。

ダイビング中に海底に落下、深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む姿を描き、全世界で大ヒットを記録した海洋パニックスリラー『海底47m』(2017)。

あれから3年、スケール、アクション、ロケーション、そして何よりもスリルと恐怖が進化と深化を遂げた、シリーズ第2弾となる映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』が2020年7月23日(木・祝)の海の日より公開となります。

本作の劇場公開を記念して、映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』のオリジナルメモパッドを3名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』について

(C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD

ダイビング中に海底に落下、深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む姿を描き、全世界で大ヒットを記録した海洋パニックスリラー『海底47m』。

あれから3年、スケール、アクション、ロケーション、そして何よりもスリルと恐怖が進化と深化を遂げた、シリーズ第2弾が完成しました。

今度の主人公は4人の女子高生ダイビングのスキルはアマチュアレベルにもかかわらず、メキシコの〈海底に沈むマヤ文明の遺跡〉を探検しようと盛り上がり、無謀にも最も危険な洞窟ダイビングに挑戦します。

ですが、突如大きな衝撃が走り、巨大な人喰いホオジロザメが現れ、必死で逃げる4人は、迷路のような海底洞窟で迷子に。

酸素は残りわずか、牙をむくサメがすぐそこに…。致死量を超える未体験のパニックに、緊張と興奮と悲鳴が無限ループ!

全人類が2度と海へは潜らないと泣きながら誓う、リアルかつ極悪のパニックスリラーです。

本作は当初、VODリリースの予定でしたが、作品の可能性を感じ取ったEntertainment Studiosがリリースの1週間前に北米配給権を獲得、2,270スクリーンでの劇場公開に踏み切りました。

前作でも監督をつとめたヨハネス・ロバーツ監督が続投しています。

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』のメモパッドプレゼント

プレゼント画像


(C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD

この度、本作の公開を記念してオリジナルメモパッドを3名様にプレゼントいたします。

メモパッドプレゼントの応募受付

【応募方法】
下記応募フォームにご入力の上、送信ボタンを押してご応募ください。

【応募締切】
2020年7月23日(木・祝)PM23:59まで

【当選者数】
3名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』の作品情報

(C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD

【日本公開】
2020年(イギリス・アメリカ合作映画)

【原題】
47 Meters Down: Uncaged

【監督】
ヨハネス・ロバーツ

【キャスト】
ソフィー・ネリッセ、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チュー、システィーン・スタローン、ジョン・コーベット

【日本語字幕翻訳】
石田泰子

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』のあらすじ

いじめられっ子の女子高生ミアは気弱な性格で、父親の再婚相手の娘サーシャとの関係にもギクシャクしていました。

考古学者であるミアの父親は、2人の娘の距離を縮めるため、週末に行われる船中からサメを鑑賞するツアーへの参加を提案。

そしてツアーの当日、連れてこられた2人の前に友人のアレクサとニコールが現れ、もっとスリリングな遊びをしないかと誘われます。

それは、マヤ文明の遺跡が眠る海底洞窟に潜るケーブダイビングでした。

ダイビング初級者だった姉妹ですが、その魅力的な誘いに乗ってしまい、海に潜ります。

神秘的なマヤ文明都市の遺跡にたどり着いた4人は、複雑で迷路のような遺跡を前に迷子になってしまいます。

そしてそこには盲目の巨大人喰いサメがいる場所でもあったんです。

出口なき迷路、途切れる命綱、酸素は残り僅か。絶望だらけのこの迷宮から、彼女たちは生還することができるのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

未体験のパニックに、緊張と興奮、そして悲鳴が無限ループする、緊張感あふれる本作は夏にぴったりな作品です。

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』は2020年7月23日(木・祝)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー

公開を記念して、オリジナルメモパッドを3名様にプレゼントいたします。応募締め切りは公開初日の7月23日(木・祝)まで。奮ってご応募ください!


関連記事

プレゼント応募

【一般試写会プレゼント】映画『母との約束、250通の手紙』5組10名様ご招待。1月20日飯田橋アンスティチュ・フランセ東京にて

セザール賞4部門ノミネート(主演女優賞、脚色賞、衣装デザイン賞、美術賞)。 フランスで動員100万人を超える大ヒットを記録した映画『母との約束、250通の手紙』が2020年1月31日(金)より新宿ピカ …

プレゼント応募

【映画一般試写会プレゼント】『だれもが愛しいチャンピオン』15組30名様ご招待!12月10日(火)東京・千代田区にて

映画『だれもが愛しいチャンピオン』は2019年12月27日(金)より劇場公開。 プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描いた映画『だれもが愛しいチャンピオ …

プレゼント応募

【映画試写会プレゼント】ドキュメンタリー作品『血筋』10名様ご招待。2月21日渋谷・光塾にて

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作品『血筋』試写会ご招待。 とある一家族から映し出される、中国朝鮮民族の「いま」。 音信不通だった父親と18年ぶりに再会した青年が知る、切っても切 …

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『ザ・レセプショニスト』に10名様ご招待。公開日は10月25日!

台湾出身の女性監督が描く衝撃作。 映画『ザ・レセプショニスト』が2019年10月25日(金)よりイオンシネマ板橋・名古屋茶屋・茨木にて、10月26日(土)より新宿K’s cinemaにて …

プレゼント応募

《開催中止のお知らせ》映画『ミセス・ノイズィ』完成披露試写会。4月8日渋谷ユーロライブにて開催

天野千尋監督オリジナル脚本の映画『ミセス・ノイズィ』が近日、TOHOシネマズ日比谷、新宿武蔵野館ほかにて全国公開予定です。“隣人トラブル”からマスコミやネット社会を巻き込んで大きな騒動へ広がっていくと …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP