Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/14
Update

映画『とおいらいめい』あらすじ/キャスト/特報予告動画。髙石あかり×吹越ともみ×田中美晴トリプル主演作が2022年公開予定!

  • Writer :
  • 大塚まき

瀬戸内海を舞台に描く三姉妹の物語

俳優、藤田健彦・しゅはまはるみ・長谷川朋史らで結成された自主映画製作チーム、ルネシネマ長編第一弾として制作された映画『とおいらいめい』。

動画:映画『とおいらいめい』特報2分バージョン

瀬戸内海を舞台に描く三姉妹の物語『とおいらいめい』が、 2021年春に公開を予定しています。

この度、本作の特報予告映像2本とコメントが到着しました。

スポンサーリンク

映画『とおいらいめい』について


(c)2020 ルネシネマ

舞台や自主映画の世界で活躍してきた俳優、しゅはまはるみ『カメラを止めるな!』、藤田健彦『イソップの思うツボ』、舞台演出家の長谷川朋史の3名が中心となり結成された自主映画製作チーム、「ルネシネマ」オリジナル長編映画第一弾

原作は2004年に東京で上演された舞台「とおいらいめい」(作・演出 長谷川朋史・主演 しゅはまはるみ) 。

監督には『押し入れ女の幸福』でSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014短編部門グランプリ受賞の大橋隆行を迎え、主演には舞台『鬼滅の刃』禰豆子役で話題の髙石あかり、ドラマ『半沢直樹』鈴木莉乃役で注目の吹越ともみ、日仏合作『MINORI』ミノリ役でフランスで話題になった田中美晴の三人を抜擢しました。

これからの映画界を担う注目の新星達が競演し、また、藤田健彦、しゅはまはるみ等、実力派ベテランが脇を固めます。

大橋隆行監督のプロフィール


(c)2020 ルネシネマ

本作の監督を務めた大橋隆行は、2014年に製作した短編映画『押し入れ女の幸福』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014の短編部門グランプリを受賞した他、国内映画祭にて多数入賞を果たします。

2018年に『さくらになる』、2019年にオムニバス3部作『かぞくあわせ』を公開、好評を博しました。

大橋隆行監督のコメント

はじめまして。監督の大橋隆行です。
本作「とおいらいめい」は《個性豊かな3人の女優》と《瀬戸内海の美しい風景》の化学反応を楽しんでいただく映画なんだと思います。
彗星の衝突による世界の終わりに向かって、ゆっくりと “かぞく” になっていく三姉妹の物語。
これまで幾度となく描かれてきた終末ものとは全く違うラストシーンへ、髙石あかり・吹越ともみ・田中美晴の3人が導いてくれる、そんな映画になってくれると思います。

スポンサーリンク

キャスト・髙石あかりのプロフィール


(c)2020 ルネシネマ

主演の髙石あかりは、2002年12月19日生まれの宮崎県出身。2016年よりダンス&ボーカルユニット「α-X’s(アクロス)」のメインメンバーとして活動

グループ時代、「AAA」全国ツアーに同行していた際の写真が「奇跡の一枚」と語り継がれ話題となりました。

2018年に同グループ卒業後、女優としての活動を本格化。主な代表作に舞台「おそ松さんon STAGE~SIX MENʼ S SHOW TIME3~」(橋本にゃー役)、「鬼滅の刃」(竈門禰豆子役)などに出演しています。

髙石あかりのコメント

三姉妹が初めて人の脆さ、温かさ、家族の形に触れ、どう感じてどう成長していくのか。
そして、ラストの数分間。
三人は何を思い、あなたは何を感じるのか。
どこか懐かしくて、温かく、今のご時世に重なる何かがあって。いろんな” 音” が聴こえてくる作品です。
ぜひ劇場でその音を感じてください

キャスト・吹越ともみのプロフィール


(c)2020 ルネシネマ

吹越ともみは、2013年から広島県でモデル活動を開始。天気キャスターやレポーターとして注目を集めます。

上京後、抜群の透明感を活かしCM、広告を中心に活動。

佐川急便「和菓子屋の父」篇、JR東海「うましうるわし奈良」に出演し話題となりました。

2020年SPドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」鈴木莉乃役でドラマ初出演しています。

吹越ともみのコメント

長女・絢音役の吹越ともみです。
大橋監督の優しくて繊細な作品を、私たち三姉妹と素敵なキャストの皆さまでお送りします。
3 月に撮影を開始した後コロナ禍となり、かわいい妹たちと会えずにいます。寂しい、、。私にとって家族のように大切な作品です。
どうぞ応援宜しくお願いします。お楽しみにです!

スポンサーリンク

キャスト・田中美晴のプロフィール


(c)2020 ルネシネマ

田中美晴は1992年生まれ。2005年にデビュー。2019年に制作された、日仏合作ショートムービー「MINORI」にて、ミノリ役で出演し、フランスで話題になりました。

現在出演中のCMは「京成スカイライナー」「三菱電機」「小林製薬・クロキュア」「小林製薬・キュアレア」。

田中美晴のコメント

ぶつかり合いながらも、お互いを求め合っている3姉妹。
家族とはなにか。人との繋がりとはなんなのか。
そして、最期のとき何を思うのか。。
周りのひとが、景色が、なにげない音が
より愛おしく思えるようになる、そんな作品になっていると思います。
ぜひ劇場でご覧ください。

映画『とおいらいめい』の特報予告編

動画:映画『とおいらいめい』特報4分バージョン

このたび解禁された特報予告では、彗星の衝突による世界の終わりに向かって、残された時間を過ごす三姉妹の様子が映し出されています。

世界の終わりとは裏腹に瀬戸内海の美しい風景や波音、美しい旋律、三姉妹の会話が静かに語りかけてきます。

少しずつ、ゆっくりと“かぞく”の形を見つけようとしている三姉妹が果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか…。

続報に期待が膨らむ特報予告となっています。

映画『とおいらいめい』の作品情報


(c)2020 ルネシネマ

【日本公開】
2021年(日本映画)

【原作】
長谷川朋史「とおいらいめい」

【監督・脚本】
大橋隆行

【キャスト】
髙石あかり、吹越ともみ、田中美晴、ミネオショウ、大須みづほ、三原哲郎、川辺純子、吉富天慶、舞木ひと美、辺水アキカズ、藤田健彦、しゅはまはるみ

映画『とおいらいめい』のあらすじ


(c)2020 ルネシネマ

「2020年、世界の終わりまで数ヶ月」

彗星の衝突により人類の滅亡が数ヶ月後に迫っていました。

長らく別々に暮らしていた三姉妹(絢音・花音・音)は、父の死をきっかけに生まれ故郷である瀬戸内 で一緒に生活することになりました。

初めての共同生活に戸惑う三女、音。お互いの気遣いが微妙な距離感を生み、「思い」はすれ違っていきます。意識すればするほどその距離は拡がって…。

「1999年、ノストラダムスが世界の終わりを予言した年」

早くに母親を亡くし、父親と3人で暮らす小学生の長女、絢音と次女、花音。どうやら父は再婚を考えているらしい。

ノストラダムスの予言を怖がる花音のため、小さな冒険に出た姉妹だったが絢音の再婚への反発心から二人の旅は思わぬ方向へと進んでいきます。

まとめ


(c)2020 ルネシネマ

本作は、世紀末:「1999年、ノストラダムスが世界の終わりを予言した年」と現在:「2020年、世界の終わりまで数ヶ月」の二つの「世界の終わり」を並行して語り、彗星の衝突により人類の滅亡が数ヶ月後に迫った世界を舞台に、ばらばらだった三姉妹がゆっくりと家族になっていく姿を描きます。

透明感あふれる髙石あかり・吹越ともみ・田中美晴らが演じる三姉妹がどんなラストへ向かうのか期待が高まります。

また、クラウドファンディングによる制作費の募集も行っている本作。詳細は映画『とおいらいめい』クラウドファンディングページをご覧ください。

髙石あかり×吹越ともみ×田中美晴のトリプル主演映画『とおいらいめい』は、 2022年公開予定です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『子供はわかってあげない』キャストの門司明大役は千葉雄大。演技評価とプロフィール!

映画『子供はわかってあげない』は2021年8月20日より全国ロードショー 数々の漫画賞を受賞した田島列島の傑作コミックを原作とした映画『子供はわかってあげない』が2021年8月20日より全国公開、テア …

新作映画ニュース

映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』あらすじとキャスト。公開日は11月15日に決定!

失明を乗り越え弁護士に。 その後8000万枚セールスを突破する世界最高峰のシンガーへ!! 1994年のCDデビュー以来、全世界でのトータルCDセールスは驚異の8,000万枚以上を記録、現在活躍するクラ …

新作映画ニュース

映画『甘いお酒でうがい』あらすじ/キャスト/公開日。原作本はシソンヌじろうで大九明子が映像化!

松雪泰子、11年ぶりの映画主演作。 40代独身OL川嶋佳子のちょっぴり後ろ向きだけどポジティブな517日の物語。 『勝手にふるえてろ』の大九明子監督による最新作『甘いお酒でうがい』が、2020年9月2 …

新作映画ニュース

映画『草間彌生∞INFINITY』あらすじ。ドキュメンタリーで前衛芸術家の人生を捉える!

世界が認める前衛芸術家、草間彌生の人生を アメリカ人女性監督ヘザー・レンズが捉えたドキュメンタリー! 11月22日(金)に開業する渋谷PARCO8階のミニシアター「WHITE CINE QUINTO」 …

新作映画ニュース

映画『藍に響け』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。久保田紗友×紺野彩夏が「和太鼓ガールズ」実写化青春ムービーにW主演!

紺野彩夏&久保田紗友、ダブル主演青春映画が新タイトル『藍に響け』で5月21日公開に決定! 吹越満、筒井真理子ら追加キャストも発表。 すたひろによる漫画『和太鼓†ガールズ』を原作とした実写映画『藍に響け …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学