Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/02/09
Update

ガイ・リッチー新作映画『ジェントルメン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。クライムサスペンスを原点回帰で撮る!

  • Writer :
  • 大塚まき

マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、コリン・ファレル、ヒュー・グラント競演!

ガイ・リッチー監督が、豪華キャストとともに、“原点回帰”なクライム・サスペンス映画を作り上げました。

紳士(ジェントルメン)の顔した“一流のワルたち”が、ウラのウラの、そのまたウラをかいて繰り広げるダーティでスリリングな駆け引きが始まります。

ガイ・リッチー監督最新作『THE GENTLEMEN』(原題)が邦題『ジェントルメン』として、2021年5月7日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開されることが決定しました。

あわせて第一弾ポスタービジュアルと場面写真が解禁となります。

スポンサーリンク

映画『ジェントルメン』について


(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』と『スナッチ』以来、晴れて地元ロンドンのクライム・ワールドに帰還したガイ・リッチー監督は、ひねりを効かせたプロットとイキで愉快なセリフの応酬を、緩急自在のギア・チェンジでスタイリッシュに演出

いち早く公開された諸外国では「ガイ・リッチーの歓迎すべき原点回帰」「ギャングスタ―・コメディへの凱旋」と評判を呼び、世界興収はすでに1億ドルを突破しています。

キャストにはミッキー役に『インターステラー』のマシュー・マコノヒーの他、『キング・アーサー』のチャーリー・ハナム、『クレイジー・リッチ!』のヘンリー・ゴールディング、TVシリーズ「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリー、『ダンボ』のコリン・ファレル、そして『コードネーム U.N.C.L.E.』のヒュー・グラントが結集しました。

映画『ジェントルメン』のポスタービジュアル


(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

この度解禁となった第一弾ポスタービジュアルでは、超豪華キャストのクレジットの下に、英国のシンボルともいうべきスコッチ・ウイスキー、“オン・ザ・ピストル・ロック”のグラスを配置。

「一流の、紳士(ワル)たち。」と添えられたコピーが、クセ者たちの群像劇を期待させるビジュアルとなっています。

スポンサーリンク

映画『ジェントルメン』の作品情報

(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

【日本公開】
2021年(アメリカ・イギリス合作映画)

【原題】
THE GENTLEMEN

【監督・脚本】
ガイ・リッチー

【キャスト】
マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー、ジェレミー・ストロング、エディ・マーサン、コリン・ファレル、ヒュー・グラント

映画『ジェントルメン』のあらすじ

(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

女王陛下の国イギリス、紳士の街ロンドン。そのロンドン暗黒街で緊急事態が発生。

一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングのミッキーが、総額500億円といわれる大麻ビジネス全てを売却して引退するというウワサに街は激震が走ります。

ウワサを聞いて目の色変えたのが、強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、ゲスな私立探偵、チャイニーズ・マフィアにロシアン・マフィア、そして下町のチーマーたちでした。

紳士の顔をしたワルたちが、500億円の利権をめぐり、ウラのウラの、そのまたウラをかく、ダーティでスリリングな駆け引きが始まります。

スポンサーリンク

まとめ

(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

芳醇なスコッチの香りと共に、映画ファンを喜ばす小ネタ、珍ネタも多数散りばめられた極上の痛快クライム・サスペンスがいよいよ2021年5月に日本上陸です。

ガイ・リッチー監督最新作映画『ジェントルメン』は、2021年5月7日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国ロードショーです。

総額500億円の利権を手にするのは一体誰だ!?





関連記事

新作映画ニュース

映画『ボヤンシー 眼差しの向こうに 』あらすじ/公開日/上映館/予告動画。タイの奴隷労働の真実をドラマとして描く!

ベルリン映画祭パノラマ部門、第92回アカデミー賞豪代表作品。 第69回ベルリン映画祭のパノラマ部門に出品された映画『BUOYANCY』(原題)。 観客投票では3位を記録し、さらにエキュメニカル審査員賞 …

新作映画ニュース

【レインボー・リール東京2022】開催日時/上映作品/劇場。LGBTQおすすめ10作が国籍やジャンルを問わずセレクションされて公開!

第30回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)上映作品決定! LGBTQなどのセクシュアル・マイノリティをテーマとした映画を、ジャンルを問わず国内外からセレクションして上映する「第3 …

新作映画ニュース

映画『カウンセラー』ユーロスペース公開日が2022年3月19日に正式決定!想像絶する“不穏”が伝わる新場面写真も解禁

42分間、究極の短編怪奇心理サスペンス。 映画『カウンセラー』は2022年3月19日(土)よりユーロスペース渋谷にて2週間レイトショー上映! 2021年10月・下北沢トリウッドでの封切り後の同館アンコ …

新作映画ニュース

映画『ゴーストダイアリーズ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。北村諒×日向野祥W主演作はオカルト青春ムービー!

人里離れた深い森で巻き起こる、ひと夏の不思議な物語。 北村諒と日向野祥のW主演映画『ゴーストダイアリーズ』。 (C)2020「ゴーストダイアリーズ」製作委員会 映画『ゴーストダイアリーズ』が、2021 …

新作映画ニュース

映画『海辺の彼女たち』あらすじ/キャスト。藤元明緒の新作がサンセバスチャン映画祭新人監督部門に選出!

日本・ベトナム国際共同製作映画『海辺の彼女たち』(藤元明緒監督)が 第68回サンセバスチャン国際映画祭 新人監督部門に選出!! 2021年に公開が予定されている、藤元明緒監督の最新作『海辺の彼女たち』 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学