Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/01
Update

映画『孤狼の血LEVEL2』キャスト鈴木亮平は組長・上林成浩(しげひろ) 役。演技評価とプロフィール!

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー

白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』の俊英・白石和彌監督が、広島の架空都市を舞台に警察とやくざの攻防戦を過激に描いた柚月裕子原作の『孤狼の血』の続編『孤狼の血LEVEL2』。

本作でも白石和彌が監督を務め、前作で新人刑事として登場した松坂桃李演じる日岡秀一を主人公に、オリジナルストーリーが展開します。

鈴木亮平をはじめ、吉田鋼太郎、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、滝藤賢一、中村獅童、斎藤工、早乙女太一らが豪華俳優陣が脇を固めます。

この記事では上林成浩(しげひろ)役の鈴木亮平について詳しくお伝えしていきます。

映画『孤狼の血LEVEL2』の作品情報


(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

【公開】
2021年(日本映画)

【監督】
白石和彌

【キャスト】
松坂桃李、鈴木亮平、吉田鋼太郎、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、滝藤賢一、中村獅童、斎藤工、早乙女太一

【作品情報】

日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を獲得した『孤狼の血』の続編『孤狼の血LEVEL2』。

前作に続いて『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌が監督を務めます。

原作は、柚月裕子の『孤狼の血』シリーズ三部作。本作は原作では描かれていないオリジナルストーリーとなっています。

目的のためには手段を選ばない一匹狼の刑事・日岡を演じるのは、前作から引き続き松坂桃李。

『新聞記者』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど活躍目覚ましい松坂が、前作の役所広司から主演を引き継ぎます。

共演には鈴木亮平、吉田鋼太郎、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、滝藤賢一、中村獅童、斎藤工、早乙女太一ら超豪華俳優陣が集結。

暴力と狂気がはびこる街を舞台に、刑事、暴力団ほかさまざまな人々による壮絶なバトルロイヤルが幕を開けます。

映画『孤狼の血LEVEL2』のあらすじ


(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

暴力組織の抗争に巻き込まれ伝説のマル暴の刑事・大上がこの世を去ってから3年。

呉原市では彼の遺志を継いで、刑事の日岡が広島の裏社会を治めていました。

日岡の前に立ちはだかったのは、刑務所から出所してきた上林組組長・上林成浩。

悪魔のような上林によって、呉原の危うい秩序が崩れていき…。

映画『孤狼の血LEVEL2』上林成浩(しげひろ)役は鈴木亮平

参考映像:『俺物語!!』(2015)

映画『孤狼の血LEVEL2』で上林成浩(しげひろ)役を演じる鈴木亮平は1983年3月29日生まれの俳優。兵庫県出身。ホリプロ所属。

小学6年生の時に阪神・淡路大震災に遭遇しており、その経験が演じる仕事に生きていると語っています。

大学時代演劇サークルでの最初の公演で感動したことから、役者を一生の仕事にしようと決意。

芸能事務所などに履歴書を持って回るものの50社以上に断られたといいます。その後、186cmの長身からモデル事務所を紹介され、友近亮平の名でモデル活動をしていました。

2006年演技学校アクターズクリニックに所属。

同年5月には、東レとデサント共同開発の男性用水着をPRする初代かつ業界史上初のキャンペーンボーイに選出されました。

同年7月、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー。翌年には『椿三十郎』で映画デビューを果たします。

2014年度のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』では、ヒロインの夫役を好演。

2018年には『西郷どん』でNHK大河ドラマ初出演にして主人公の西郷隆盛を演じました。

そのほか映画『HK 変態仮面』『俺物語!!』、ドラマ『天皇の料理番』『テセウスの船』『レンアイ漫画家』など多数話題作で活躍中。

英語に堪能で英検一級を取得しているほか、世界遺産検定1級にも合格しています。

映画『孤狼の血LEVEL2』上林成浩(しげひろ)はどんな役?


(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

鈴木亮平演じる上林成浩(しげひろ)は五十子会上林組組長。

7年の刑期を終えて出所した、故五十子正平の腹心。

猟奇的な暴力性を持ち、敵対する組員や抗争を避ける上層部などを残忍な手法で次々に抹殺します。

やがて五十子殺しの黒幕が日岡だと突き止め…。

鈴木亮平の演技力の評価は

参考映像:『HK 変態仮面』(2013)

NHK大河ドラマ『西郷どん』で主演を務めた実力派俳優の鈴木亮平。

小学生時代に阪神・淡路大震災を経験したことが、役者としての原点だと語っています。

モデルを経験したことで、オーディションで落ちることに慣れたそうです。数秒で落されるモデルと違い、役者の場合は芝居がうまくなれば通るということで、努力する方向がみえたと語っています。

見事な肉体改造をして役作りする怪優としても知られており、2013年の映画『HK 変態仮面』では、筋肉質の主人公を演じるために一度15kg増量した後に脂肪をそぎ落としました。

2015年には『天皇の料理番』で結核患者を演じるために20kg減量。この減量は本当に苦しく、大変な苦痛を伴ったと告白しています。

2015年公開の『俺物語!!』では巨漢の主人公を演じるために30kg増量し、2018年のドラマ『西郷どん』では晩年の西郷を演じるために何と100kgまで体重を増量したといいます。

鈴木自身は、自らの肉体を変化させて演じるのは俳優として当たり前のことと語っています。

アニメ映画『ルドルフとイッパイアッテナ』で声優に挑戦するなど、活躍の幅を広げています。

本作『孤狼の血LEVEL2』では残忍で暴力的な暴力団組長・上林成浩を熱演。白石監督から「上林を日本映画史に残る悪役にしてほしい」という言葉をもらい、自分が一番怖いのは「自分を悪いと思っていない人」だと思い至ったと言います。

続編にプレッシャーを感じながらも、脚本を読み「受けないわけにはいかない」と強く感じ挑戦を決意。

松坂桃李のおかげで思う存分勝手に暴れることができ、上林として思い通りに生きさせてもらえて幸せだったと語っています。

鈴木亮平の公式SNSの紹介

鈴木亮平の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ


(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

柚月裕子原作の大ヒット映画『孤狼の血』の続編となる『孤狼の血LEVEL2』。

前作に続いて『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌が監督を務め、オリジナルストーリーが展開します。

一匹狼の刑事・日岡を演じるのは、前作に続いて松坂桃李。役所広司が演じた前作主人公の大上から主演を引き継ぎます。

暴力団・上林組の悪魔のように残忍な組長・上林成浩役を演じるのは、怪優・鈴木亮平。主人公・日岡への復讐のために恐ろしい牙をむきます。

吉田鋼太郎、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、滝藤賢一、中村獅童、斎藤工、早乙女太一ら超豪華俳優陣が顔を揃えます。

注目の映画『孤狼の血LEVEL2』は、2021年8月20日よりロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『DAHUFA 守護者と謎の豆人間』あらすじ/公開日/上映館。中国初の大人向けバイオレンスアニメが日本公開決定!

“中国アニメ史上初の挑戦”異色のバイオレンスアニメが遂に日本上陸。 中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎 …

新作映画ニュース

映画祭「のむコレ2020」開催日/上映館/公開作品。韓国BL『後悔なんてしない』やソン・イェジン主演作も劇場公開!

今年も「のむコレ 2020」として開催決定。 上映する全21本を一挙解禁! ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田の「未体験ゾーンの映画たち」や、新宿シネマカリテの「カリテ・ファンタスティッ …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』あらすじ。ジャーナリスト堀潤が監督した世界の5年間とは

ジャーナリスト堀潤が5年の歳月をかけて追った、「分断」された世界。 ジャーナリスト堀潤が5年の歳月をかけて追ったドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』が、2020年早春よりポレポレ東中野ほか全 …

新作映画ニュース

映画『弟とアンドロイドと僕』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。阪本順治監督新作は原作なしで“自身の内面”に向き合うオリジナル作品!

阪本順治監督×豊川悦司主演映画日本公開決定&ポスタービジュアル解禁! さまざまな視座から人間を描き続けてきた阪本順治監督が、豊川悦司を主演に迎え、自身の内面にとことん向き合った完全オリジナル脚本の最新 …

新作映画ニュース

特集上映ピエール・エテックス レトロスペクティブ|公開日/上映館/あらすじ。ゴダール・トリュフォーらに愛されたフランスの才人の名作が一挙公開!

特集上映『ピエール・エテックス レトロスペクティブ』が2022年12月24日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次開催! ジャック・タチ作品に大きな貢献を果たし、映画監督や俳優として活 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学