Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/13
Update

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。カンバーバッチ最新作は実話を基にキューバ危機の舞台裏を描く

  • Writer :
  • 大塚まき

核戦争を回避せよ。キューバ危機下の<リアル>をあぶりだす、究極のスパイ・サスペンス。

米・ソ全面核戦争目前、【スパイ】にスカウトされた英国人セールスマン。その極秘任務とは―。


(c)2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

べネディクト・カンバーバッチ主演最新作『THE COURIER(原題)』が、邦題『クーリエ:最高機密の運び屋』として、2021年9月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開されることが決定しました

合わせてポスタービジュアルと場面写真が解禁となります。

スポンサーリンク

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』について

映画『THE COURIER』公式インスタグラム

『クーリエ:最高機密の運び屋』は、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた知られざる実話を基に、核戦争回避のために命を懸けた男たちの葛藤と決断をスリリングに描いた、迫真のスパイ・サスペンスです。

主人公グレヴィル・ウィンを演じるのは英国映画界を代表する演技派ベネディクト・カンバーバッチ。本作では製作総指揮も務めました。

ペンコフスキー役には『ブリッジ・オブ・スパイ』のメラーブ・ニニッゼ。相対する名優二人のケミストリーが、本作の大きな見どころとなっています。

その他「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハン『ワイルド・ローズ』のジェシー・バックリーらが脇を固めました。

監督は、舞台演出家として名高いドミニク・クック

抑制を利かせた演出で、スパイ映画ならではの味わいと平凡な男のスペクタクルを見事に描き切りました。

ポーランド出身の作曲家、アベル・コジェニオウスキによる美しく哀愁に満ちたワルツのテーマも印象的です。

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』のポスタービジュアル


(c)2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この度解禁となったポスターは、カンバーバッチ演じる主人公ウィンの張り詰めた表情とともに、キューバ危機の渦中で様々な思惑が入り乱れる様子をパズルのように散りばめられています

「世界の運命は、一人のセールスマンに託された。」と添えられたキャッチコピーにより、そのミッションの重要度が垣間見えるビジュアルとなっています。

スポンサーリンク

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』の作品情報

【日本公開】
2021年(イギリス・アメリカ合作映画)

【原題】
THE COURIER

【監督】
ドミニク・クック

【脚本】

【キャスト】
ベネディクト・カンバーバッチ、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリー

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』のあらすじ

1962年10月、アメリカとソ連、両大国の対立は頂点に達し、「キューバ危機」が勃発。

世界中を震撼させたこの危機に際し、戦争回避に決定的な役割を果たしたのは、英国人セールスマン、グレヴィル・ウィンでした。

スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIA(アメリカ中央情報局)とMI6(英国秘密情報部)の依頼を受けてモスクワに飛んだウィンは、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)高官との接触を重ね、そこで得た機密情報を西側に運び続けますが…。

スポンサーリンク

まとめ

映画『THE COURIER』公式インスタグラム

表向きは平凡なセールスマン、その裏の顔は、密命を帯びた【スパイ】。この男に任された極秘任務とは?

20世紀政治史の闇に葬られた米・ソ諜報戦の真相が、今、明かされます。

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』は、2021年9月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーです。





関連記事

新作映画ニュース

中江裕司『盆唄』から『ボヘミアン・ラプソディ』まで傑作音楽映画を紹介!

『ナビィの恋』中江裕司監督6年ぶりの最新作『盆唄』が2月15日(金)にテアトル新宿ほかで全国順次公開します。 (C)2018テレコムスタッフ 2018年11月に封切られ、興収100億円突破と大ヒットを …

新作映画ニュース

『劇場版プラシド・ドミンゴ』日本公開日/上映館/内容解説/予告動画。アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭2020を映画化

奇跡の歌声が古代ローマの円形闘技場に響き渡る。 オペラ界のレジェンド、プラシド・ドミンゴ。 世界最大規模の屋外オペラ会場アレーナ・ディ・ヴェローナで行われた、プラシド・ドミンゴによるナイトコンサートの …

新作映画ニュース

映画『ジュリアン』あらすじ。日本公開の上映館は新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか決定

2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞! フランス映画界の新星グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃のデビュー作の公開が決定しました。 映画『ジュリアン』は、2019年1月25日より新宿シネマカリテ、ヒ …

新作映画ニュース

ウィルスミス映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月31日で予告編も解禁!

あのコンビが17年ぶりに帰ってきます。 全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒット「バッドボーイズ」シリーズ。 その第3弾となる『バッドボーイズ フォー・ライフ』の日本公開初日が2020年1月31 …

新作映画ニュース

パク・ボヨンとキム・ヨングァンが語る。韓国でヒットした恋愛映画『君の結婚式』メイキング映像解禁

『君の結婚式』新場面写真&メイキング映像到着 2019年3月1日(金)より公開となる韓国映画『君の結婚式』の新場面写真&メイキング映像が到着しました。 本作は、高校時代の出会いから大学、就活を経て新米 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学