Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/03/03
Update

『ブラームスは好きですか?』あらすじと韓国ドラマのキャスト。キム・ミンジェ×パク・ウンビンが恋と友情の間で葛藤する恋人たちを演じる

  • Writer :
  • 谷川裕美子

キム・ミンジェ×パク・ウンビンが初々しい純愛を演じる青春ラブストーリー

天才ピアニスト×落ちこぼれバイオリニストが恋と友情の間で葛藤する韓国発成長ラブロマンス『ブラームスは好きですか?』。

キム・ミンジェとパク・ウンビンがダブル主演を務めます。

人生の岐路に立つ若者たちの将来への不安、揺れ動く心の葛藤が、夢と愛の両面から繊細に描かれます。

このたび、『ブラームスは好きですか?』DVD-BOX1の発売を記念して、映像特典に収録されるメイキングがちょい見せ公開となりました。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラームスは好きですか?』について


(C) SBS

29歳という人生の分岐点に立つ若者たちの悩みが繊細に描かれるストーリー『ブラームスは好きですか?』。

「浪漫ドクター キム・サブ」シリーズで注目を集め、多彩な魅力を放つキム・ミンジェが、世界的天才ピアニストのパク・ジュニョンを好演しています。

そんなジュニョンと惹かれ合う落ちこぼれのバイオリニスト、チェ・ソンアを演じるのはパク・ウンビン。『ストーブリーグ』で周囲を巻き込むパワフルな役を演じた彼女が正反対の役柄に挑んでいます。

ピュアな魅力あふれる2人が奏でる、切なくも美しい青春ラブストーリーが誕生。初々しい純愛が幅広い層に人気を集め「2020 SBS演技大賞」にてベストカップル賞を受賞しました。

夢や愛に揺れるクラシック専攻学生たちの心の揺らぎを実力派俳優たちが安定した演技で魅せます。誰もが経験したことのある悩みを持つ、等身大のキャラクターたちの気持ちに共感する一作です。

自分にとっての幸せは何なのか……。小さいようで大きな悩みを抱えながらも懸命に夢や恋に全力を注ぐ姿が、観る人を前向きな気持ちにさせてくれます。

演出を『17歳の条件』のチョ・ヨンミンとキム・ジャンハン、脚本を『外出~Mothers~』のチュ・ボリが担当。

繊細なストーリーと美しい情景、癒しの音楽が織りなす世界観に思わず引き込まれます。

ドラマ『ブラームスは好きですか?』の特典映像のメイキング

DVD-BOX1の発売を記念して、映像特典に収録されるメイキングがちょい見せ公開となりました。

撮影の合間に「キョンフ文化財団の仲間と撮影がスタートしました。共演者と仲よくなれて今後が楽しみ」だというのは、バイオリンをこよなく愛する落第生チェ・ソンアを演じるパク・ウンビン。

コロナ禍でもあり「無事に撮影を始められてほっとしています」と笑顔をみせました。

また世界的なピアニストとして活躍するパク・ジュニョンを演じるキム・ミンジェは「ワクワクしながら撮影しました。共演者の方たちと一緒に、楽しく撮影を始められました」と語ります。

ジュニョンがソンアを「友達としてのハグだから」と抱きしめるシーンでは、カットがかかると、キム・ミンジェの肩についたメイクを払うパク・ウンビンに「大丈夫だよ」と笑顔で優しく声をかけるキム・ミンジェが可愛い表情をみせています。

ほかにも、「あなたに会いたかったんです」と見つめあうシーンではカットがかかるとキム・ミンジェが照れくさそうなしぐさで笑顔を見せ、また「友達になりませんか」と指切りをするシーンでは、照れて大笑いしてしまいNGになる一幕も。

キム・ミンジェ自身も「恥ずかしい」と照れまくっている姿に胸キュン必至です。

そんなキム・ミンジェが、メイキング用のカメラにコメントするパク・ウンビンの後ろで、おどけたポーズでいたずらをするなど、2人の仲の良さがうかがえるメイキング映像となっています。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラームスは好きですか?』の作品情報


(C) SBS

【日本公開】
2022年(日本発売)

【演出】
チョ・ヨンミン、キム・ジャンハン

【監督・脚本】
リュ・ボリ

【キャスト】
パク・ウンビン、キム・ミンジェ、パク・ヒジョン、キム・ソンチョル

【DVD情報】

TSUTAYA先行でDVDレンタル中
DVD-BOX1  2022年3月2日(水)発売
DVD-BOX2  2022年4月6日(水)発売
各\15,840

発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング

ドラマ『ブラームスは好きですか?』のあらすじ


(c) SBS

ヴァイオリンをこよなく愛するチェ・ソンアはソリョン大学の音楽学部に通いながら、オーケストラの一員として大舞台に立つことを夢みていました。

しかし努力とは裏腹に実力を認められないソンアは、オーケストラから外されてしまいます。

一方、世界的なピアニストとして活躍するパク・ジュニョンは、親友のハン・ヒョノ(の恋人イ・ジョンギョンと再会します。

ジュニョンは長い間ジョンギョンへの思いを心に秘めていたのでした。

一方、卒業後の進路に悩むソンアは、キョンフ文化財団のインターンとして働くことを決め、そこで才能にあふれたジュニョンと出会います。

それぞれに葛藤を抱えた2人は少しずつ距離を縮めていきますが……。

スポンサーリンク

まとめ


(C) SBS

人気俳優キム・ミンジェとパク・ウンビンがダブル主演を務める美しい青春ラブロマンス『ブラームスは好きですか?』。

ピアニスト役のキム・ミンジェが猛特訓して挑んだ見事な演奏シーンもみどころとなっています。

音楽に救われ、音楽で傷ついた2人が繰り広げる美しい純愛から目が離せません。

ドラマ『ブラームスは好きですか?』は、2022年TSUTAYA先行でDVDレンタル中、3月2日(水) DVD-BOX1発売、4月6日(水)DVD-BOX2発売予定です。

関連記事

新作映画ニュース

【試写会プレゼント】インド映画『パドマーワト 女神の誕生』5月23日開催。10組20名をご招待!

インド映画『パドマーワト 女神の誕生』は、6月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー!。 500年の時を超え、インド映画史上最大級の製作費を掛け、究極の映像美で描かれた映画『パドマーワト …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのコフィ役は奥田瑛二。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

新作映画ニュース

佃尚能映画『万置き姉弟』あらすじとキャスト。前田紘孝が遺した平成最後のお馬鹿ムービー!

世界で25冠受賞している佃尚能監督の映画『万置き姉弟』。 “平成最後のお馬鹿ムービー”『万置き姉弟』が、 2019年3月8日(金)・9日(土)にゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で、世界初公 …

新作映画ニュース

映画『ハニーレモンソーダ』キャスト実写の石森羽花役は吉川愛。演技力の評価とプロフィール紹介

映画『ハニーレモンソーダ』は2021年7月9日よりロードショー 人気アイドルグループSnow Manのラウールと吉川愛主演によるときめき青春ラブストーリー『ハニーレモンソーダ』。 雑誌『セブンティーン …

新作映画ニュース

『スウィンダラーズ』ヒョンビン最新作の画像追加解禁!セクシーな詐欺師とは

韓国映画『スウィンダラーズ』7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー。 ヒョンビン主演で記念すべき映画出演10本目となる『スウィンダラーズ』。 詐欺師だけをダマすという詐欺師5人と、エリ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学