Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『たちあがる女』あらすじキャスト。アイスランドのスイーツとのコラボも

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『たちあがる女』2019年3月9日(土)ロードショー

2019年3月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次公開される映画『たちあがる女』。

アキ・カウリスマキやロイ・アンダーソンに続く、北欧の才能と目されるベネディクト・エルリングソン監督による作品です。

『馬々と人間たち』(2014)で鮮烈なデビューを飾ったベネディクト・エルリングソン監督が描く、雄大なアイスランドの自然と叙情的な音楽に彩られた現代のおとぎ話ともいえる物語。

「自分らしく生きる一人の女性」を通して、人間の強さと優しさを謳い上げ、生きていく中で一番大切なものに気付かせてくれる作品です。

また、本作公開を記念して、アイスランドの国民的スイーツ“スキール”とのタイアップが決定しました!

スポンサーリンク

映画『たちあがる女』の作品情報


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

【公開】
2019年(アイスランド・フランス・ウクライナ合作映画)

【原題】
Woman at war

【脚本・監督】
ベネディクト・エルリングソン

【キャスト】
ハルドラ・ゲイルハルズドッティル、ヨハン・シグルズアルソン

【作品概要】
長編デビュー作『馬々と人間たち』で注目を集めたアイスランドのベネディクト・エルリングソンが監督・脚本を手がけました。

合唱団講師と環境活動家という2つの顔を持つ女性が養子を迎え入れる決意をしたことから巻き起こる騒動を、ユーモラスかつ皮肉たっぷりに描いたヒューマンドラマです。

2018年カンヌ国際映画祭の批評家週間でSACD賞を受賞。

映画『たちあがる女』のあらすじ


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

風光明媚なアイスランドの田舎町に住むハットラは、セミプロ合唱団の講師。

彼女は周囲に知られざる、もう一つの顔を持っていました。

謎の環境活動家“山女”として、密かに地元のアルミニウム工場に対し、孤独な闘いを繰り広げていたんです。


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

そんなある日、彼女の元に予期せぬ知らせが届きます。

長年の願いだった養子を迎える申請が、ついに受け入れられたんです。

母親になるという夢の実現のため、ハットラはアルミニウム工場との決着をつけるべく、最終決戦の準備に取り掛かり…。

スポンサーリンク

映画『たちあがる女』と自然派スイーツ奇跡のコラボ


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

アイスランド国内では国民食とも言われている自然派スイーツ“スキール”。

日本で唯一“スキール”を製造している「久住高原菓房いずみや」と本作との奇跡のタイアップが決定致しました。

“スキール”ってなに?


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

スキール(Skyr)は、濃厚な乳製品

1000年以上前より愛されているアイスランドのヨーグルトです。

高カルシウム低脂肪高タンパク質のアイスランド生まれの自然派スイーツ。

同量のヨーグルトの3倍の牛乳を使用するため、濃厚な味わいが特徴です。

アイスランドでは国民食と言われており、はちみつやナッツや果実ソースなとど一緒に食すことが多いそう。

プロテインも多く含まれ 、健康食品、ダイエット食として注目されるスーパーフードなんです!

日本で唯一スキールを製造しているお店


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

大分県の久住高原にて手作りソフトクリームを中心に販売する菓房いずみやを営む店主の佐藤達雄さん(69歳)は、ソフトクリームを作る過程で大量にでてしまう低脂肪牛乳を使って何か作れないかと長年考えていました。

ある日、インターネットでアイスランドヨーグルト「スキール」という食品があることを知ります。

他と違うものを作りたい!と思っていた佐藤さんにはぴったりなスイーツでした。

またインターネットで見るアイスランドの壮大で風光明媚な風景と、久住高原の雄大な風景が似ていると感じ、作ることを固く決意。

そこからインターネットで検索し、辞書を片手にレシピを翻訳

カフェに来たお客様に試食してもらい意見を聞いたり、独学で勉強を続け、何度も失敗しながら試行錯誤を繰り返し7年もの歳月をかけて完成させました。

やっと納得できるスキールを完成させ販売を考えだしたころに、アイスランド映画『たちあがる女』の公開が決定し、この奇跡のコラボレーションが現実となりました。 

食品業界向けの大規模フェア「第14回こだわり食品フェア2019」に佐藤さんは参加し、駐日アイスランド大使のエーリン・フリーゲンリング大使にも試食して頂き「本場の味」と太鼓判をもらいました。

アイスランドを訪れたことが無いという佐藤さんは「本場のアイスランド人に食べてもらえて感激です」とコメント。

『たちあがる女』の公開日に合わせて2019年3月9日(土)午前10時より、久住高原菓房いずみやのHPにて発売がスタート!

ダイエット中の女性やアスリートに喜ばれる高カルシウム、低脂肪、通常のヨーグルトの2〜3倍と言われる高タンパク質のスーパーフード“スキール”は日本でもブームを巻き起こしそうです。

映画『たちあがる女』公開記念オリジナルスキール詳細


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

映画『たちあがる女』公開を記念して、「久住高原菓房いずみや」オリジナル「クジューズスキール」を販売!

プレーン(加糖)、ブルーベリー、オレンジ、かぼす、いちご、ラズベリーなど、久住高原の特産品を使用した6種類の味があるそう。

価格
350円(税別)

販売開始日時
2019年3月9日(土)午前10時スタート

購入方法
久住高原菓房いずみや店頭、または久住高原菓房いずみやHPにて販売。

久住高原菓房いずみや住所
〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住4048-15

まとめ


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

本作の監督ベネディクト・エルリングソンは、映画『馬々と人間たち』で鮮烈なデビューを飾り、世界中で20以上もの映画賞を獲得

アキ・カウリスマキや口イ・アンダーソンの後に続く北欧の才能と目されています。

監督が「「本当の人間」になろうと奮闘する一人の女性についての映画」と明かす、『たちあがる女』。

とぼけたユーモアと人生の苦み、音楽と自然に彩られた、強さと優しさに満ちた作品です。

公開を記念してアイスランドの国民的スイーツ“スキール”とのタイアップも決定。

映画を観てから“スキール”を食べて、映画の余韻に思いを馳せてみませんか?

映画『たちあがる女』は2019年3月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA 他、全国順次ロードショーです!


©2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures

関連記事

新作映画ニュース

映画『ダーク・ウォーターズ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。トッド・ヘインズ監督がマーク・ラファロ×アン・ハサウェイ主演で衝撃の実話を基に描く!

トッド・ヘインズ監督×マーク・ラファロ×アン・ハサウェイ豪華タッグが実現! トッド・ヘインズ×マーク・ラファロ、アン・ハサウェイら世界的な鬼才と実力派キャストの豪華タッグで贈る『DARK WATERS …

新作映画ニュース

インド映画『きっと、またあえる』あらすじ/キャスト/公開日。笑いと涙の感動エンターテインメント!

『ダンガル きっと、つよくなる』で 世界興収インド映画No.1を記録したティワーリー監督最新作。 90年代インドの学生寮を舞台に笑いと涙、永遠の友情が描かれる青春映画が日本上陸です。 ALL RIGH …

新作映画ニュース

【のむコレ2019】LGBTQ映画『虹色の朝が来るまで』あらすじとキャスト。上映館情報も!

ろう者の監督が描く、全編手話で綴られた ろう者×LGBTQの心温まる物語 制作時から地上波などのメディアに取り上げられ、国内外の映画祭で満席の上映を続けてきた本作『虹色の朝が来るまで』。 ©2018 …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『血筋』劇場公開日は2020年3月14日【カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作品】

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作。 とある一家族から映し出される、中国朝鮮民族の「今」。 「中国朝鮮民族」の一家族を追ったドキュメンタリー映画『血筋』が、2020年3月14日( …

新作映画ニュース

ニコラスケイジ新作映画『カラー・アウト・オブ・スペース-遭遇-』あらすじ/キャスト/公開日。狂気の予告動画紹介!

原作ラヴクラフト×ニコラス・ケイジ主演×『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』スタッフ ニコラス・ケイジが復讐に燃える男を演じ、カルト的人気を博したバイオレンス・リベンジ・スリラー『マンディ 地獄のロ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学