Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

ジェイデン・スミスとの恋の行方を描いた映画『スケート・キッチン』本編映像解禁!

  • Writer :
  • 石井夏子

NYのガールズスケーターたちの友情と絆の物語。

世界が注目するガールズスケートクルー “スケート・キッチン”。

彼女らを主演に迎えた話題の映画『スケート・キッチン』が2019年5月10日(金)に公開されます。

本作公開に先駆け、赤髪のジェイデン・スミス演じる謎のスケートボーダーと、“スケート・キッチン”クルーとの恋の始まりを予感させる本編映像が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『スケート・キッチン』の本編映像

この度解禁された本編映像は、レイチェル・ヴィンベルク演じる主人公カミーユと、ジェイデン演じるスケートボーダー、デヴォンがニューヨークのビルの屋上で過ごすシーン

屋上でジャンプ技を披露するカミーユに驚きながらも、撮影を続けるデヴォン。

お互いのスケートボードの技を撮影しあっている内に、徐々に気心の知れた間柄になっていく2人の関係にも注目です。

ジェイデン・スミスのキャスティングについて

© 2017 Skate Girl Film LLC.

ジェイデンのキャスティングについてクリスタル・モーゼル監督はこう語っています。

「ある日彼(ジェイデン)がレイチェルのインスタグラムをフォローしてきた。そこで彼を出演させたいという話になった。彼のエージェントに連絡を入れると、数か月後、ジェイデンはこの件とは全く関係なしに私と会ってミーティングをしてくれた。その場で(本作の元となった)短編を見せたら、『この子(レイチェル)知っている』と言っていたわ。彼のキャラクターには、ニューヨーク・スケートボード・シーンのサブカルチャーをリアルに演じて欲しかった。」

インスタのフォローから始まったとは驚きですね。

撮影を通じてジェイデンとスケーターたちは友達になり、今でも交友関係が続いているといいます。

また、本作の中でも、インスタグラムは重要なアイテムになっています。

たとえば、親にスケートボード禁止を言い渡されたカミーユが、親に黙ってニューヨークのスケートパークにやってきて、“スケート・キッチン”のクルーと初めて出会うシーン。

初めて来た場所に戸惑いを隠せないカミーユは、声をかけるクルーの中心的存在のジャネイをはじめ、レズビアンで喧嘩っ早い性格のカート、撮影用のカメラを常に携えるルビーと対面します。

カートは既にインスタグラムでカミーユの存在を知っていて「最高にうまい」と評価し、そこからとんとん拍子にカミーユはクルーの仲間になっていくんです。

クリスタル・モーゼル監督は本作でのSNSの重要性を「ソーシャル・メディアは彼女たちの人生にとても大きな影響力を持っている。そこを通して、彼女たちはスケートの世界とコミュニケ―ションをとっている。彼女たちの世界をつなげる重要な要素だから、映画にも絶対に入れたかった」と語っています。

スポンサーリンク

映画『スケート・キッチン』の作品情報


© 2017 Skate Girl Film LLC.

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
Skate Kitchen

【監督】
クリスタル・モーゼル

【キャスト】
スケート・キッチン(カブリーナ・アダムズ/ニーナ・モラン/ジュールス・ロレンゾ/アーディーリア・ラブレス/レイチェル・ヴィンベルク/アジャ ニ・ラッセル/ブレン・ロレンゾ)、ジェイデン・スミス、エリザベス・ロドリゲス

【作品概要】
本作は、2011年よりMiu Miuが始めたプロジェクト「Miu Miu Women’sTales」(Miu Miu【女性たちの物語】)の1本として、2016年『That One Day』というタイトルでクリスタル・モーゼル監督が発表した短編が元になっています。

モーゼル監督は本作で第28回ゴッサム賞ブレイクスルー監督賞にノミネートされました。

出演しているメインキャストの女の子たちは、実在するスケートボーディング・チーム「スケート・キッチン」のメンバー。

メインキャストなかで唯一のプロ俳優は、ジェイデン・スミス。

ウィル・スミスの息子でもある彼のスクリーンデビュー作は、親子で共演した『幸せのちから』(2006)。『地球が静止する日』(2008)でジェニファー・コネリーの息子役、『ベスト・キッド』(2010)では、ジャッキー・チェン扮するハンにカンフーの教えを乞う少年ドレを演じるなど、人気の若手俳優の1人です。

映画『スケート・キッチン』のあらすじ


© 2017 Skate Girl Film LLC.

ニューヨーク郊外に住む17歳の内気な女の子カミーユ。

彼女はスケートボードに熱中していましたが、怪我が原因で母親からスケートを止めるように言われてしまいました。

ある日、彼女は“スケート・キッチン”と呼ばれる女の子たちだけのスケートクルーと出会います。

彼女たちの一員となり、母親との関係は悪化。それでもどんどんスケートにのめり込んでいくカミーユ。

そんななかカミーユは謎のスケートボーダー男子に恋をしてしまいました。

しかし、この男子との関係はスケボーのトリックを決めるよりも難しいことが発覚し…。

スポンサーリンク

まとめ

日本公開を記念して、“スケート・キッチン”のクルーが来日が決定した本作。

渋谷シネクイントにて行われる初日舞台挨拶に登壇とのことで、撮影秘話や、彼女たちのテクニックを間近で見られるめったにないチャンスになりそうですね。

また、解禁された本編映像では、レイチェル・ヴィンベルク演じる主人公と、ジェイデン・スミス演じるスケートボーダーとの、恋に発展しそうな微妙な距離感にときめきます。

青春映画『スケート・キッチン』は2019年5月10日(金)より渋谷シネクイントほかにてロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『おろかもの』公開日/上映館/予告動画。犬童一心・西川ちょりのおすすめコメントを紹介!

史上初!田辺・弁慶映画祭5冠受賞作。 沖田修一監督・犬童一心監督・城定秀夫監督らの推薦コメントも到着。 2019年の映画祭シーズンを席巻した映画『おろかもの』。 (C)2019「おろかもの」制作チーム …

新作映画ニュース

インド映画『パドマーワト女神の誕生』あらすじとキャスト。公開日とディーピカーが美しいポスタービジュアル解禁

インド映画史上最大級の製作費で描く、究極の映像美 16世紀に生み出されたインド古来の伝記を、インド映画史上最大級の製作費を費やした絢爛豪華な映像美で描く『パドマーワト 女神の誕生』(原題:Padmaa …

新作映画ニュース

【のむコレ2019】LGBTQ映画『虹色の朝が来るまで』あらすじとキャスト。上映館情報も!

ろう者の監督が描く、全編手話で綴られた ろう者×LGBTQの心温まる物語 制作時から地上波などのメディアに取り上げられ、国内外の映画祭で満席の上映を続けてきた本作『虹色の朝が来るまで』。 ©2018 …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』キャストの西野亮太役は太賀。プロフィールと演技力の紹介

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

新作映画ニュース

映画『ルース・エドガー』あらすじ。キャストはナオミワッツとティムロスで公開日は5月15日!

『ルース・エドガー』は2020年6月5日(金)より全国公開全国公開。 誰からも愛され、称賛される少年は何者なのか。完璧な優等生か、それとも恐ろしい怪物なのか。 (C)2018 DFG PICTURES …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP