Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/09/01
Update

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。マッツ・ミケルセンのアクションムービーが日本上陸

  • Writer :
  • 石井夏子

マッツ・ミケルセン×アナス・トマス・イェンセン
北欧最強タッグが贈るリベンジ・アクション・エンターテインメント。

デンマーク・アカデミー賞最多15部門ノミネート4冠を達成した映画『RETFÆRDIGHEDENS RYTTERE(英題:RIDERS OFJUSTICE)』。

(C) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

マッツ・ミケルセン×アナス・トマス・イェンセンの北欧最強タッグが贈る、リベンジ・アクション・エンターテインメント『RETFÆRDIGHEDENS RYTTERE』の邦題が『ライダーズ・オブ・ジャスティス』に決定し、2022年1月21日に新宿武蔵野館ほか全国ロードショーの運びとなりました。

スポンサーリンク

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』について

本作『ライダーズ・オブ・ジャスティス』の主人公は、列車事故で妻を失った軍人です。

事故は仕組まれたものだと主張する数学者とその仲間。傷ついた魂が交錯し、予測不可能な復讐劇が幕を開けます。偶然に導かれし男たちの正義の行方は、果たしてーー。
                                 
主演を務めるのは“北欧の至宝”と称され、「ファンタスティック・ビースト」「インディ・ジョーンズ」シリーズ最新作への出演も決定し、ハリウッドの第一線で活躍する国際派俳優のマッツ・ミケルセン

本作で5度目のタッグを組む盟友アナス・トマス・イェンセン監督の下、復讐の炎を燃やす軍人に扮し、ハードなアクションや重厚な演技を披露しています。

さらに、「特捜部Q」シリーズのニコライ・リー・コース、『セレブレーション』のラース・ブリグマン、『アダムズ・アップル』のニコラス・ブロらデンマークが誇る名優たちが集結しました。

本国では公開されるや大絶賛で迎えられ、第93回アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した同じくマッツ主演作『アナザーラウンド』を超える2020年NO.1のオープニング成績を記録したほか、第37回ロバート賞(デンマーク・アカデミー賞)で最多15ノミネートを果たし、主演女優賞、助演男優賞、作曲賞、視覚効果賞の4冠に輝きました。

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』の作品情報

【日本公開】
2022年(デンマーク・スウェーデン・フィンランド合作映画)

【原題】
RETFÆRDIGHEDENS RYTTERE

【英題】
RIDERS OF JUSTICE

【監督・脚本】
アナス・トマス・イェンセン

【キャスト】
マッツ・ミケルセン、ニコライ・リー・コース、アンドレア・ハイク・ガデベルグ、ラース・ブリグマン、ニコラス・ブロ、グスタフ・リンド、ローラン・ムラ

【日本語字幕翻訳】
平井かおり

【年齢制限】
PG12

スポンサーリンク

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』のあらすじ

妻が列車事故で亡くなったという報せを受け、軍人のマークスはアフガニスタンでの任務を離れ娘の元へ帰国しました。

悲しみに暮れる娘を前に無力感にさいなまれるマークスでしたが、彼の元を二人の男が訪ねてきます。

その中の一人、妻と同じ列車に乗っていたという数学者のオットーは、事故は“ライダーズ・オブ・ジャスティス”と言う犯罪組織が、殺人事件の重要な証人を暗殺するために周到に計画された事件だとマークスに告げます。

怒りに打ち震えるマークスは妻の無念を晴らすため、オットーらの協力を得て復讐に身を投じてゆきますが、事態は思わぬ方向に…。

まとめ

こんなマッツは観たことがない!

最強の軍人×理数系スペシャリスト。予測不可能な復讐劇が幕を開けます。

また、2020年9月3日(金)より、2種類ある特製オリジナルポストカードセット付ムビチケが発売されることも決定しました。ぜひゲットしてくださいね。

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』は、2022年1月21日(金) より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーです。




関連記事

新作映画ニュース

『キングメーカー 大統領を作った男』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ソル・ギョングxイ・ソンギュンが壮絶な“選挙戦の裏側”を演じた話題作

映画『キングメーカー 大統領を作った男』は2022年8月12日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開 韓国が誇る名優ソル・ギョングと『パラサイト 半地下の家族』(2019)のイ・ソンギュンが共演し、 …

新作映画ニュース

トムホ映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』あらすじとキャスト。4DXエクストリーム版上映館情報も!

各キャラクターにフォーカスした“4DXエクストリーム版”、 マーベル単独映画として世界初! 2019年6月を締めくくる4DX映画はなんと、全世界待望のマーベルシリーズ最新作『スパイダーマン:ファー・フ …

新作映画ニュース

感動的で泣ける恋愛を描いた中国映画『芳華(ほうか)Youth』の本編映像解禁。ヒロインが涙する理由は?

逆境にも負けなかった彼女の涙のワケは ヴェネチア、トロントなど数々の映画賞を獲得した巨匠、フォン・シャオガン監督。 文革、毛沢東の死、中越戦争など国を揺るがす事件が立て続けに発生した激動の70年代、そ …

新作映画ニュース

坂本サク映画『アラーニェの虫籠』ワールドプレミア決定!アニメを1人で制作したことに世界が注目

坂本サク監督が長きにわたり、たった1人で制作していた、2018年8月公開の劇場用アニメ『アラーニェの虫籠』。 去る6月にフランスで行われた、アヌシー国際アニメーション映画祭に併設された「国際見本市MI …

新作映画ニュース

映画『フェルナンド・ボテロ豊満な人生』あらすじ/公開日/上映館。ドキュメンタリーで代表作とアーティストのふくよかな素顔に迫る

世界中から愛されるアーティスト、フェルナンド・ボテロ。 その素顔と、独創的で多幸感あふれる作品の数々に迫る傑作ドキュメンタリー! 独自の画風を確立したコロンビアの巨匠、フェルナンド・ボテロの素顔と、独 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学