Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

【ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭】公開日と上映館が決定!新作ドキュメンタリーも含め、‟映画史上最高のアイドル”がスクリーンに蘇る

  • Writer :
  • 星野しげみ

ジェラール・フィリップの生誕100周年を記念した「ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭」が開催!

フランス映画史上に燦然と輝くスター、ジェラール・フィリップの生誕100周年を記念した「ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭」。

この映画祭が、2022年11月25日(金)からヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開が決定しました。


(C)Temps noir 2022

10年ぶりに開催される今回の映画祭では、今年5月に開催された第75回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された最新ドキュメンタリー『ジェラール・フィリップ 最後の冬』も上映。

今回の映画祭の全編吹替ナレーションは、俳優の本木雅弘が担当します。

スポンサーリンク

俳優ジェラール・フィリップについて

1922 年にフランス・カンヌで生まれ、1959年に36歳でこの世を去った、フランス映画史に燦然と輝く名優、ジェラール・フィリップ。

仏国立民衆劇場の舞台俳優として看板的存在だったが、映画『花咲ける騎士』(1952)で世界中にその名を知らしめ、一躍スターダムを駆け上がりました。

正統派美男スターとして、スタンダール原作の文芸大作『赤と黒』(1954)や、画家モディリアーニを演じた『モンパルナスの灯』(1958)など数多くの名作に出演。

クロード・オータン=ララ、ルネ・ クレマン、ルネ・クレール、イヴ・アレグレ、マルセル・カルネ、ルイス・ブニュエルら数々の名監督に愛され、幅広い役柄に挑戦。

陰鬱とした繊細な役から、陽気なプレイボーイやドンファンを演じ、故淀川長治氏は「映画史上最高のアイドル」として称えるなど、世界中で愛されています。

「ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭」とは

10年ぶりとなる2022年の映画祭では、ジェラール・フィリップの生誕100周年を記念して製作されました。

今年5月に開催された第75回カンヌ国際映画祭 クラシック部門でプレミア上映された最新ドキュメンタリー、パトリック・ジュディ監督『ジェラール・フィリップ 最後の冬』がラインナップ。

ジェラール・フィリップの生い立ちから、駆け抜けた人生の軌跡を描いた内容となっています。

最新技術で美しく鮮やかにレストアされた出演作の映像や音声がふんだんにインサートされ、貴重な未公開映像も登場。

全編吹替ナレーションは、俳優の本木雅弘さんが担当することが決定しました。

スポンサーリンク

映画祭の全12作品のラインナップ

1.『肉体の悪魔 HD デジタル・リマスター版』 ★リマスター版 日本初公開

2.『パルムの僧院 2Kデジタル・リマスター版』★2K 日本初公開

3.『美しき小さな浜辺 2Kデジタル・リマスター版』★2K 日本初公開

4.『ジュリエット あるいは夢の鍵/愛人ジュリエット 4Kデジタル・リマスター版』 ★4K 日本初公開

5.『花咲ける騎士道 4Kデジタル・リマスター版』★4K 日本初公開

6.『狂熱の孤独 2Kデジタル・リマスター版』★2K 日本初公開

7.『しのび逢い ムッシュ・リポアの恋愛修業 HDデジタル・リマスター版』★リマスター版 日本初公開

8.『赤と黒 2Kデジタル・リマスター版』★2K 日本初公開 

9.『夜の騎士道 4Kデジタル・リマスター版』★4K日本初公開

10.『モンパルナスの灯 HDデジタル・リマスター版』

11.『危険な関係 4Kデジタル・リマスター版』

12.『ジェラール・フィリップ 最後の冬』★日本初公開

映画『ジェラール・フィリップ 最後の冬』の作品情報

【日本公開】
2022年(フランス映画)

【原題】
Gérard Philipe,le dernier hiver du Cid

【英題】
Gérard Philipe, the last winter

【監督】
パトリック・ジュディ

【キャスト】
ジェラール・フィリップ

【全編吹替ナレーション】
本木雅弘

【作品概要】
ジェラール・フィリップの生い立ちから、その人生の軌跡を描く最新ドキュメンタリー

最新技術で美しく鮮やかにレストアされた出演作の映像や音声をふんだんにインサートし、ジェラール・フィリップとはどういう存在だったのかを描く。

貴重な未公開映像も登場する、ジェラール・フィリップの生誕100周年を記念して製作された作品。第75回カンヌ国際映画祭クラシック部門出品作

スポンサーリンク

まとめ


書影:『ジェラール・フィリップ 最後の冬』

10年ぶりの開催となる「ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭」の開催情報をお知らせいたしました。

新作ドキュメンタリーとなる映画『ジェラール・フィリップ 最後の冬』は、2022年11月25日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開です。

映画祭と連動し、新作ドキュメンタリーと同名タイトルの新刊本『ジェラール・フィリップ 最後の冬』(ジェローム・ガルサン著、中央公論新社、1980 円〔10%税込〕)も11月下旬に発売予定

ジェラールの才能と美しさをスクリーンで堪能できるばかりか、新作ドキュメンタリーも本で読めるといいますから、ジェラールの世界にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

新作映画ニュース

《動画視聴:松本穂香インタビュー》映画『みをつくし料理帖』キャスト澪役をどのように演じたか⁉︎角川春樹監督からの驚きの演出を語る

映画『みをつくし料理帖』は10月16日(金)より全国ロードショー 時代を創った男“角川春樹”が、生涯最後となる演出を務め制作された映画『みをつくし料理帖』。 豪華キャスト陣によるインタビュー映像リレー …

新作映画ニュース

映画『インフル病みのペトロフ家』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。カンヌを驚愕と喝采の渦に巻き込んだキリル・セレブレンニコフ監督の衝撃作品

鬼才キリル・セレブレンニコフ監督が描く迷宮のような最新作 『LETO-レト-』(2018)で知られるロシア演劇界の鬼才にして気鋭の映画作家キリル・セレブレンニコフ監督が、大ベストセラー小説を原作に描き …

新作映画ニュース

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。カンバーバッチ最新作は実話を基にキューバ危機の舞台裏を描く

核戦争を回避せよ。キューバ危機下の<リアル>をあぶりだす、究極のスパイ・サスペンス。 米・ソ全面核戦争目前、【スパイ】にスカウトされた英国人セールスマン。その極秘任務とは―。 (c)2020 IRON …

新作映画ニュース

映画『ある船頭の話』完成披露試写会リポート。オダギリジョー監督や柄本明らが舞台挨拶に登壇

ヴェネチア正式出品にオダギリ「身が引き締まります」。 オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が2019年9月13日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となります。 明治と大正のはざま。文明の波 …

新作映画ニュース

酒井法子映画『空蝉の森』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。女優復帰作のサスペンスが劇場ロードショー!

酒井法子の幻の主演作に柄本明ら実力派俳優が集結! 2014年に撮影された酒井法子の幻の主演作『空蝉(うつせみ)の森』が、様々な障害を乗り越え、遂に公開決定となりました。 (c)「空蝉の森」製作委員会  …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学