Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/05/11
Update

映画『復讐者たち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話が基のサスペンスでホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる計画を描く

  • Writer :
  • 大塚まき

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる驚くべき復讐計画とは。

これまで映画化されてこなかった知られざる史実を基に、ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる驚くべき復讐計画を描く衝撃のサスペンス『PLAN A』(原題)。


(c)2020 Getaway Pictures GmbH & Jooyaa Film GmbH, UCM United Channels Movies, Phiphen Pictures, cine plus, Bayerischer Rundfunk, Sky, ARTE

邦題が『復讐者たち』となり、2021年7月23日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネクイントほか全国公開することが決定しました。

併せてポスタービジュアルも解禁となります。

スポンサーリンク

映画『復讐者たち』について

本作は、監督を務めたドロン・パズ自らによる復讐計画の生存者への取材を基に脚本を執筆

“プランA”の真相と組織間の諜報戦、そして衝撃のクライマックスを実にリアルに描き出しました。

また、タランティーノ監督作『イングロリアス・バスターズ』(2009)でのナチス高官役をはじめ、テレンス・マリック監督作『名もなき生涯』(2020)での名演技が記憶に新しい実力派俳優アウグスト・ディールが、埋めようのない喪失感と憎しみを内に秘めたマックスを渾身の演技で体現

ヒトラーやナチス・ドイツを扱った映画はこれまでにも数多く作られてきましたが、本作は初めて被害者たちによる大規模な復讐計画を描き切っています。

ドロン・パズ監督は、日本では「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」にて上映された『ザ・ゴーレム』の監督。『ザ・ゴーレム』でも描かれた、人間の二面性や業の深さを、本作でも抉り出します。

映画『復讐者たち』のポスタービジュアル

冒頭に掲載した、この度解禁されたポスタービジュアルには、「絶対に許さない」というキャッチコピーとともに、やせ細って汚れてはいるものの、鋭い眼差しで復讐に燃えるマックスの表情が印象的に映し出されています。

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる驚くべき復讐計画とは一体、どのようなものだったのでしょうか。

衝撃の知られざる史実に基づいた内容に期待が高まります。

スポンサーリンク

映画『復讐者たち』の作品情報

【日本公開】
2021年(ドイツ・イスラエル合作映画)

【原題】
PLAN A

【監督】
ドロン・パズ

【脚本】
ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ

【キャスト】
アウグスト・ディール、シルヴィア・フークス

映画『復讐者たち』のあらすじ

1945年、敗戦直後のドイツ。ホロコーストを生き延びたユダヤ人マックス(アウグスト・ディール)は収容所で離ればなれになった妻子がナチスに殺された事実を知り、絶望のどん底に突き落とされました。

復讐心を煮えたぎらせ、ナチス残党を密かに処刑しているユダヤ旅団と行動を共にすることになったマックスは、より過激な報復活動をしていたユダヤ人組織“ナカム”に参加したことで、“プランA”と呼ばれる計画が進行中であることを知ります。

それは、ドイツ人600万人を標的にした驚くべき復讐計画でした…。

スポンサーリンク

まとめ

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる大規模な復讐計画を描き出す『復讐者たち』。

世界が驚愕した知られざる史実を基に描く魂揺さぶるサスペンスドラマに期待が膨らみます。

映画『復讐者たち』は、2021年7月23日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネクイントほか全国ロードショーです。





関連記事

新作映画ニュース

映画『大綱引の恋』あらすじ/キャスト/公開日。鹿児島先行上映が評判の話題作が全国の劇場にてロードショー!

名匠・佐々部清監督、渾身のラストストーリー。 鹿児島県薩摩川内市に420年続く勇壮な“川内大綱引”(せんだいおおつなひき)に青春をかける鳶(とび)の跡取りと、甑島の診療所に勤務する韓国人女性研修医との …

新作映画ニュース

映画『おろかもの』キャスト。イワゴウサトシは婚約間際の兄・高城健治役を演じる【演技評価とプロフィール】

2020年公開予定の映画『おろかもの』キャスト紹介 若手監督の登竜門として知られる田辺・弁慶映画祭の2019年(第13回)のコンペティション部門でグランプリを受賞した長編『おろかもの』が、「田辺・弁慶 …

新作映画ニュース

福山雅治×石田ゆり子映画『マチネの終わりに』あらすじとキャスト。平野啓一郎の小説を映像化!

交錯する想い、あらがうことの出来ない運命 出会ってしまった二人の愛の結末とは。 東京・パリ・ニューヨークを舞台に音楽家とジャーナリストの男女二人が、出会い、悩み、そして愛した6年の歳月。 芥川賞を史上 …

新作映画ニュース

映画『凱里ブルース』あらすじ/キャスト/公開日。日本で劇場上映されるビー・ガン監督の原点となる長編デビュー作!

ポン・ジュノ監督、ギエルモ・デル・トロ監督らも大絶賛! 史上最年少の26歳で金馬奨の最優秀新人監督賞を受賞作。 最新作映画『ロングデイズ・ジャーニー』のビー・ガン監督の原点とも言える初長編映画『凱里ブ …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャスト初主演の望月歩(あゆむ)のプロフィール。演技力を引き出した「ラブリー」解説も

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにてロードショー。 オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学