Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/04
Update

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』日本公開日/上映館/キャスト。実在のオペラ歌手の生涯を捉えたドキュメンタリー!

  • Writer :
  • 石井夏子

歌と人生で世界を照らしたひと。

歌を愛し、人生を愛し、パスタを愛した―。

(C)2019 Polygram Entertainment, LLC – All Rights Reserved.

<神の声>を持つと言われたイタリアの国宝、ルチアーノ・パヴァロッティの生涯を、ロン・ハワード監督が手掛けたドキュメンタリー映画『PAVAROTTI』(原題)。

邦題を『パヴァロッティ 太陽のテノール』として2020年9月4日より日本公開することが決定。

あわせてポスタービジュアルが解禁されました。

スポンサーリンク

ルチアーノ・パヴァロッティとは?

参考動画:パヴァロッティ~ザ・グレイテスト・ヒット50の紹介動画

本作がその生涯を追ったルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)は1935年10月12日、イタリア、モデナ生まれ

輝かしい歌声から“キング・オブ・ハイC”“イタリアの国宝”と讃えられた20世紀最大のテノール歌手です。

世界で最も売れたクラシック・ヴォーカリストとして知られています。

文字通りのスーパースターで、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴらと共に結成した「3大テノール」のひとりとして、幅広い人気を誇りました。

2007年9月6日、膵臓癌による腎不全でモデナにて死去

「神に祝福された声」と評され、イタリアの空を思わせる明るく豊かな美声は世界中の人々から今なお愛され続けています。

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』について

参考:『PAVAROTTI』のTwitter

本作『パヴァロッティ 太陽のテノール』の貴重な映像から伝わるのは、『ラ・ボエーム』『トスカ』などの絶頂期のパフォーマンスや、『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」をはじめとする名曲を3大テノールで競演した伝説のステージ故ダイアナ妃との交流やボランティアなどの幅広い活動、家族とのプライベートライフなど、パヴァロッティ歌唱力とそれ以上に高い人間力。

さらに、新たに撮られた23人のインタビュー映像では、U2のボノがパヴァロッティのアーティストとしての信念を証言し、マネージャーやエージェントがショービジネスの裏側を明かし、前妻、最後の妻、3人の娘たち、そして愛人は欠点が同時に魅力だった素顔を告白、生きることのすべてを全力で愛した男の輝かしい日々が浮き彫りにされます。

ハイCと呼ばれる高音を軽々と出す並外れた音域と力強く芳醇な声量による〈人類史上最高の歌声〉を最新技術でスクリーンに蘇らせたのは3度のアカデミー賞に輝いた実績を持つ録音技師、クリストファー・ジェンキンズ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ラスト・オブ・モヒカン』、『愛と哀しみの果て』)が伝説のアビー・ロード・スタジオで、ドルビーアトモスの多次元音響技術とパヴァロッティの歌声の輝きを結合させたもの。

ジェンキンズは、この新しい技法を採用することで生の歌声の力を捉え、同じ部屋の中で生の歌を聴いたときに体で感じる力強さや鋭さを映画館でも感じられるようにしたいと考え、パヴァロッティの太陽のようにまばゆい歌声と笑顔によって、いつのまにか人生を楽しむ術を伝授される至福の
体験を観る人全てに与えることに成功しました。

スポンサーリンク

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』のポスタービジュアル

本記事冒頭に掲載しました、この度解禁されたポスタービジュアル。

パヴァロッティのトレードマークとも言える“白いハンカチ”と共に観客の喝采を浴びる様子が大きく映し出されました。

ハンカチは1973年のミズーリでの初コンサートでオペラの役ではなく素の自分として歌うことに不安になり、手のやり場に困って持ち始めて以来、まるでお守りのように舞台上で手から離しませんでした。

また背景のステージは、オペラコンサートで有名な古代ローマの遺跡カラカラ浴場。1990年インタリアでおこなわれたワールドカップの前夜祭として3大テノールがはじめて3人でコンサートを行った舞台でもあります。

ポスター下部には、同志となり親交のあったダイアナ妃やボノ、3大テノールの画像が配されています。

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』の作品情報

【日本公開】
2020年(イギリス・アメリカ合作映画)

【原題】
PAVAROTTI

【監督】
ロン・ハワード

【キャスト】
ルチアーノ・パヴァロッティ、ボノ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、アンドレア・グリミネッリ、アンジェラ・ゲオルギュー、キャロル・ヴァネス、ヴィットリオ・グリゴーロ、マデリン・レニー、ズービン・メー、ユージン・コーン 
ランラン

【字幕翻訳】
古田由紀子

【字幕監修】
堀内修

スポンサーリンク

映画内で使用されるパヴァロッティ歌唱楽曲

・プッチーニ「ラ・ボエーム」
・ドニゼッティ「連隊の娘」
・ヴェルディ「リゴレット」
・レオンカヴァルロ「道化師」
・プッチーニ「マノン・レスコー」
・ディ・カプア「オ・ソレ・ミオ」
・プッチーニ「トゥーランドット」
・ドニゼッティ「愛の妙薬」

・プッチーニ「トスカ」

まとめ

参考:『PAVAROTTI』のTwitter

人生に、女性に、歌に情熱を注いだ陽気で豪快で人たらし、そして何よりも<人生を愛する天才>であったルチアーノ・パヴァロッティの至福のドキュメンタリーがついに日本公開です。

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』はTOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほかにて2020年9月4日より全国ロードショー

偉大なテノール歌手・パヴァロッティの“歌と人生で世界を照らした”姿をぜひ劇場でご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』上映館/予告動画。劇場公開が世界初となる香港の歌手で運動家の姿を捉えたドキュメンタリー

香港に自由を!願いが、一つの歌になる。 香港ポップス界のスター歌手デニス・ホーを追ったドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』(原題:DENISE HO: BECOMING THE …

新作映画ニュース

映画『きみの鳥はうたえる』柄本佑×石橋静河×染谷将太の演技力が見られる予告編解禁

再評価の波が続く佐藤泰志の初期最高傑作『きみの鳥はうたえる』がついに映画化! 8月25日(土)函館シネマアイリス先行公開。 9月1日(土)新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほかロードショーされ、以降全国 …

新作映画ニュース

映画『イメージの本』日本公開版のポスター解禁。ジャン=リュック・ゴダールの最新作の内容は

2018年12月3日(月)に88歳の誕生日を迎えたジャン=リュック・ゴダール監督。 世界の最先端でエネルギッシュに映画を作り続けるゴダールの最新作が2019年GWに日本で公開決定! 『勝⼿にしやがれ』 …

新作映画ニュース

映画『歎異抄(たんにしょう)をひらく』あらすじキャスト。劇場版アニメに石坂浩二と増田俊樹が挑む

石坂浩二が劇場版アニメ初主演 2019年5月24日(金)より、シネマート新宿、角川シネマ有楽町ほかにてアニメ映画『歎異抄をひらく』の公開が決定。 (C)「歎異抄をひらく」映画製作委員会 親鸞聖人の教え …

新作映画ニュース

松井玲奈映画主演『幕が下りたら会いましょう』あらすじ/キャスト/上映劇場発表!筧美和子も姉妹役で出演ほか、しゅはまはるみ、日高七海、江野沢愛美も製作発表会に登壇

2021年11月公開の映画『幕が下りたら会いましょう』製作発表会レポート! 映画単独初主演となる松井玲奈ほか、筧美和子、しゅはまはるみらが出演する、映画『幕が下りたら会いましょう』が、2021年11月 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学