Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/08/02
Update

オゾン映画『2重螺旋の恋人』クロエとルイの虚実の診察室シーン本編映像解禁!

  • Writer :
  • 大窪晶

フランソワ・オゾン監督の『2重螺旋(らせん)の恋人』は、8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

本作は、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案、4年の構想期間を経て放つ、極上の心理サスペンス。

この度、主人公クロエが精神分析医の恋人・ポールと同じ職業、同じ容姿を持つ謎の男・ルイの正体を探るために、自分の素性を隠したまま彼の診察を初めて受ける緊迫のシーンの本編映像が特別解禁されました!

スポンサーリンク

映画『2重螺旋の恋人』の作品情報


©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU 

【公開】
2018年(フランス映画)

【原題】
L’amant Double

【原作】
ジョイス・キャロル・オーツ「Lives of the Twins」

【脚本・監督】
フランソワ・オゾン

【キャスト】
マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、ミリアム・ボワイエ、ドミニク・レイモン

【作品概要】
『まぼろし』『スイミング・プール』のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を映画化。

性格が正反対な双子の精神分析医と、禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を官能的に描く心理サスペンス。

主人公クロエ役にオゾン作品『17歳』のマリーヌ・バクトが務め、『最後のマイ・ウェイ』のジェレミー・レニエが双子の精神科医を演じ分けます。共演に『映画に愛をこめて アメリカの夜』のジャクリーン・ビセットが固めます。

映画『2重螺旋の恋人』特別映像“ルイの診察室にて”解禁

フランソワ・オゾン監督の最新作『2重螺旋の恋人』の本編映像より特別に解禁となるのは、主人公クロエが、自分の素性を隠したまま彼の診察を初めて受ける緊迫した場面です。

精神分析医の恋人ポールと同じ職業、同じ容姿のルイの存在を偶然知ったクロエが、ルイの診察室の初診へと訪ねるシーンから始まります。

クロエはその正体を探るために「先生が知人のポール・メイエルに似ていて」と自身の素性を隠したまま尋ねます。

すると、ルイは「ポールは自分の双子の弟だ」と答えます

クロエは初めて知る事実に動揺しますが、それらを隠すように“姉の存在”や、“母の死”など、自身の心境について嘘の設定を話します。

しかし、ルイは即座に嘘だと見抜いて、全て「自分を誘惑するための嘘」だと断じ…。

やはりこの次の展開が気になりますね。

なぜ、ポールに似たルイは真実の素性の双子の弟だと告げるのに、一方のクロエは嘘を付くのでしょう。

虚実が入り混じった人と人との関係性には、いったいどのような心の闇の扉があるのでしょう。

オゾン監督がこれまでの作風を一変させた、新たに本作を見るあなたに仕掛けたスリラー映画『2重螺旋の恋人』に、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

映画『2重螺旋の恋人』のあらすじ


©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU 

原因不明の腹痛に悩まされるクロエ。

彼女は精神分析医ポールの元を訪れます。

穏やかなカウンセリングにより、痛みから解放されたクロエはポールと恋に落ち、同居を始めます。

ある日、美術館の監視員の仕事を終えたクロエは、バスに乗り帰宅の途で、街角でポールに瓜二つの男を見かけます。

ポールは女性と浮気をしているのではないかと怪しんで、気になった男の元を訪ねます。

すると、ルイと名乗る男はポールと双子で、精神分析医だといいます。

しかも、なぜかポールはルイの存在を隠していました。

真実を突き止めるためルイの診察室に通い始めたクロエは、優しいポールと違い傲慢で、挑発的な態度を見せるルイに惹きつけられていきます。

やがて、クロエ、ポール、ルイの三角関係は、鏡合わせの様相と螺旋の謎にバランスを崩してしまい…。

まとめ

©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU 

本作『2重螺旋の恋人』は、『スイミング・プール』『危険なプロット』などサイコスリラーの名手として知られ熱狂的なファンを持つオゾン監督が、4年の構想期間を経て放つ、謎が謎を呼ぶ極上の心理サスペンスです。

今回は主人公クロエが謎の男ルイの診察を初めて受ける、緊迫の本編映像が特別解禁されましたね。

オゾン監督自身が「精神分析の治療は場面は動きがないものになりがちだが、本作では心象とカットをリンクさせ観客は精神分析医になって患者の話を聞いているように感じるだろう」と語っています。

本編では、穏やかで包み込むような治療をするポールの診察室との対称性や、シンメトリーに配置された美術にも注目ですね。

フランソワ・オゾン監督の『2重螺旋(らせん)の恋人』は、8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開です



関連記事

新作映画ニュース

『アクアマン』4DX映画体験リポートと上映情報。ジェイソン・モモアの筋肉に酔いしれながら飛び散る水しぶきを体感!

全世界4DXムーブメントを巻き起こした⼤作映画『アクアマン』が、ついに⽇本公開! あなたの想像を超える4DXオリジナル効果炸裂! 映画『アクアマン』4DXは2019年2⽉8⽇(⾦)より、4DX上映スタ …

新作映画ニュース

映画『モエカレはオレンジ⾊』あらすじ/キャスト/劇場公開日。岩本照×⽣⾒愛瑠共演の胸キュンラブストーリー!

超シャイな消防⼠×ぼっちのJKの不器⽤な2⼈の恋の⾏⽅はー!? ⼥⼦共感度120%!2022年1番ピュアなラブストーリー! 主演にSnow Manの岩本照、ヒロインに⽣⾒愛瑠をむかえた映画『モエカレは …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』あらすじ。キャストは大泉洋と小池栄子で公開日は2020年2月14日!

昭和の文豪・太宰治の未完の遺作『グッド・バイ』がコメディとして映画化! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた文豪・太宰治。 ©2019『グッドバイ』フィル …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの藤間役は原田泰造【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

スティーヴン・キング生誕祭!映画『ドクター・スリープ』特別映像にはシャイニングの痕跡が

72歳の誕生日を迎える巨匠S.キング、圧巻の筆力に絶賛の声が続々と。 1974年の『キャリー』を皮切りに、『シャイニング』(1980年)、『デッドゾーン』(1983年)など、ベストセラー小説が続々と映 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学