Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/16
Update

原一男映画『れいわ一揆』上映館/予告編/公開日。山本太郎の政党に迫った選挙ドキュメンタリーが完成!

  • Writer :
  • 松平光冬

ドキュメンタリー映画の鬼才、原一男監督待望の最新作。

令和に突如現れた話題の政党に、原一男が迫る――

(C)風狂映画舎

『ゆきゆきて、神軍』(1987)の原一男監督の最新作ドキュメンタリー映画『れいわ一揆』が、2020年4月17日(金)より、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開されます。

映画公開に先がけ、予告編、ティザービジュアル 、場面写真が到着しました。

追記:2020年4月17日(金)よりアップリンク渋谷ほか全国順次公開を予定しておりました映画『れいわ一揆』は、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、公開延期を決定いたしましたことをお知らせ致します。順次公開を予定していた全国上映予定劇場につきましても、同様に延期となります。

スポンサーリンク

映画『れいわ一揆』について


(C)風狂映画舎

本作『れいわ一揆』は、『ゆきゆきて、神軍』、『全身小説家』(1994)『極私的エロス・恋歌1974』(1974年)といった作品で日本映画史にセンセーションを巻き起こしてきた、原一男監督の新作ドキュメンタリー映画です。

令和元(2019)年夏、参議院選挙で話題を呼んだ「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心とする個性豊かな10名の候補者たちに、原が鋭く迫った4時間8分の大作となっています。

2019年の東京国際映画祭ではワールドプレミアとして上映され、全上映作品で唯一Twitterトレンドワードに。

さらに、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で毎年開催されている、世界各国の優れたドキュメンタリー映画を上映するイベントDoc Fortnight 2020にも選出。

それを報じたニューヨーク・タイムズが、「中でも観るべき作品」として挙げた2作品の中に本作も含まれるなど、すでに大きな注目を集めています。

映画『れいわ一揆』の予告編

映画公開に先がけ、本作の予告編も公開されました。

今回、解禁された予告では、冒頭でのれいわ新選組代表の山本太郎による演説を皮切りに、安冨歩を筆頭とする10名の候補者たちの選挙活動の模様が映し出されます。

その一方で、「このままではこの国が壊れてしまう」という刺激的なフレーズとともに、街頭演説に対するヤジや抗議をする一般市民の姿を映すことで、日本の現状に危機感を抱かせる内容となっています。

候補者の木村英子を取り囲むマスコミ陣や、マイケル・ジャクソンの『スリラー』のダンスをする集団など、混とんとした選挙の実態が白日の下にさらされます。

スポンサーリンク

映画『れいわ一揆』の作品情報

(C)風狂映画舎

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督・撮影】
原一男

【製作】
島野千尋

【撮影】
島野千尋、岸建太朗、堀井威久麿、長岡野亜、毛塚傑、中井献人、田中健太、古谷里美、津留崎麻子、宋倫、武田倫和、江里口暁子、金村詩恩

【編集】
デモ田中、小池美稀

【キャスト】
安冨歩、野原善正、蓮池透、木村英子、辻村千尋、渡辺照子、三井義文、大西恒樹 、舩後靖彦、山本太郎

映画『れいわ一揆』のあらすじ


(C)風狂映画舎

東京大学東洋文化研究所教授の安冨歩は、2013年以来、「もっとも自然に生きる事ができる」スタイルとして、女性服を着る「女性装」を実践する人物。

そんな彼女は、山本太郎代表率いる「れいわ新選組」からの擁立を受け、2019年の参議院選挙への出馬を決めます。

選挙活動を通して彼女が一貫して訴えるのは、「子どもを守ろう」。

サラリーマンが多い新橋SL広場、東京駅赤レンガ駅舎前、阿佐ヶ谷駅バスターミナルといった都内各地から、旭川、沖縄、京都と、相棒の馬である「ユーゴン」とともに全国を巡っていく安富。

そして故郷である大阪府・堺市駅前に立った彼女ですが、そこで見たのは、かつての美しい田園風景が無個性な住宅街に変貌した街並み。

さらには母校の校舎も取り壊されていたことを知り、喪失感を吐露し始めます。

さらに、野原善正や蓮池透、木村英子といった他の候補者たちにも密着。

声を荒げて傍観者たちに訴え続けた、暑くて熱すぎる彼らの令和元年の夏を切り取ります。

スポンサーリンク

まとめ


(C)風狂映画舎

2019年夏の参議院選挙に挑んだ、れいわ新選組の候補者たちを追った本作『れいわ一揆』。

当然ながら、選挙結果がどうなったのかは、多くの人が知るところでしょう。

しかしながら、過激な登場人物たちを通じて昭和・平成の時代を抉ってきたドキュメンタリー映画界の鬼才が、なぜ令和に突如現れた話題の政党に着目したのか?

「『れいわ一揆』は、れいわ新選組から製作費用を出してもらって作った映画だ」というネットの中傷に対し、原一男はツイッターで「一円たりとも貰っていない」と否定しています。

本作の宣伝文句には、こう書かれています。

庶民の怒りと叫びを描いた『ニッポン国 VS 泉南石綿村』で新境地を開いた原一男が魅せる、新たな選挙エンターテイメント作品である。

もし、れいわ新選組から製作費を受け取っていたら、選挙活動を“エンターテイメント”とカテゴライズすることは不可能でしょう。

本作は、れいわ新選組のプロパガンダ映画でもなんでもなく、純粋な原一男の新作映画として観るのが適切

令和元年の暑い夏に繰り広げられた、熱い選挙エンターテイメントをお見逃しなく。

追記:2020年4月17日(金)よりアップリンク渋谷ほか全国順次公開を予定しておりました映画『れいわ一揆』は、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、公開延期を決定いたしましたことをお知らせ致します。順次公開を予定していた全国上映予定劇場につきましても、同様に延期となります。

関連記事

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの水原ケイ子役は橋本愛【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

映画『あの頃、君を追いかけた』山田裕貴がキャストに囲まれ坊主⁈動画解禁

主演:山田裕貴×ヒロイン:齋藤飛鳥(乃木坂46)で贈る、珠玉のラブストーリー。 映画『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金) TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー。 この度、役作りのために山田 …

新作映画ニュース

映画『色の街』あらすじ。現役大学生のキャスト黒澤優介と監督森平周が紡ぐ青春ショートムービー

学生のエネルギーが映画界に新風を起こす! 2019年11月に公開予定の映画『色の街』は、早大劇団『てあとろ50′』出身の黒澤優介主演、森平周初監督作品。 早大演劇倶楽部出身の俳優・小手伸也が、物語のカ …

新作映画ニュース

ファティ・アキン監督が映画試写会『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』のトークイベントに登壇!

ファティ・アキン監督がサプライズ登壇。 今後の展望…観客に明かされる映画の裏側を明かす。 第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホ …

新作映画ニュース

シアーシャ・ローナン映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』あらすじとキャスト。2020年初夏公開のグレタ・ガーウィグ監督作とは

アカデミー賞5部⾨にノミネートされた『レディ・バード』の監督とアカデミー賞受賞の豪華キャストが集結︕ 19世紀を代表する⼥性作家、ルイザ・メイ・オルコットの⾃伝的⼩説「若草物語」。 あのマーチ家四姉妹 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP