Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/06/07
Update

韓国映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。社会派サスペンスにイ・ファンギョンが挑んだ最新作

  • Writer :
  • 石井夏子

韓国初登場1位!『7番房の奇跡』監督最新作!

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした『7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督。


(C) 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

イ・ファンギョン監督による待望の最新作『BEST FRIEND』(原題:『이웃사촌』)が、邦題『偽りの隣人 ある諜報員の告白』として、2021年9月17日(金)より、シネマート新宿ほかにて全国ロードショーが決定しました。

併せまして、本作のポスタービジュアルも解禁となります。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』について

本作『偽りの隣人 ある諜報員の告白』の舞台となるのは、1985年、軍事政権下の韓国。民主化を求め自宅軟禁された政治家と、彼を監視する諜報員が主軸となってストーリーが進行していきます。

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督による待望の最新作です。

本作で約2年ぶりに俳優復帰したオ・ダルスをはじめ、数多くの作品に出演するチョン・ウやキム・ヒウォンなど韓国を代表するベテラン俳優陣が集結し、本国では初登場1位を記録しました。

国家を揺るがした男たちの”正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス映画となっています。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』のポスタービジュアル

本記事冒頭に掲載した、この度解禁されたポスタービジュアルでは、監視チームのリーダー、ユ・デグォン(チョン・ウ)がヘッドフォンを装着し、隣家で暮らす野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)一家の自宅を、神妙な面持ちで耳を澄ませ盗聴している姿が切り取られています。

「聴こえてきたのは、家族の笑い声、禁じられた歌、そして男の信念だった――」というコピーが並び、背景には市民と警官が乱闘する姿が描かれました。

国家による弾圧が激しさを増す激動の時代に、デグォンが見つけた“正義”とは一体――?その結末に興味を掻き立てられるポスタービジュアルとなっています。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【原題】
이웃사촌

【英題】
BEST FRIEND

【監督】
イ・ファンギョン

【キャスト】
チョン・ウ、オ・ダルス

【日本語字幕翻訳】
安河内真純

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』のあらすじ

1985年、国家による弾圧が激しさを増す中、次期大統領選に出馬するため帰国した野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)は空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされました。

諜報機関はウィシクを監視するため、当時左遷されていたものの愛国心だけは人一倍強いユ・デグォン(チョン・ウ)を監視チームのリーダーに抜擢。

デグォンは隣家に住み込み、24時間体制の監視任務に就くことになりました。

機密情報を入手するため盗聴器を仕掛けたデグォンでしたが、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続けるうちに、上層部に疑問を持ち始めます。

そんな矢先、ウィシクとその家族に命の危険が迫り……。

まとめ

本国版トレーラー

自宅軟禁された政治家と監視する諜報員。国家を揺るがせた男たちの“正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした『7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督による待望の最新作がいよいよ日本の劇場で公開となります。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』は、2021年9月17日(金)より、シネマート新宿ほか全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『パラサイト』キャストの貧困の娘ギジョン役はパク・ソダム【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』あらすじ。ジャーナリスト堀潤が監督した世界の5年間とは

ジャーナリスト堀潤が5年の歳月をかけて追った、「分断」された世界。 ジャーナリスト堀潤が5年の歳月をかけて追ったドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』が、2020年早春よりポレポレ東中野ほか全 …

新作映画ニュース

映画『THEATERS』あらすじ/キャスト。映画館ミニシアターへの想いをオムニバスで4人監督たちが描く《クラウドファンディング実施募集中》

4つの短編作品のオムニバス映画『THEATERS』は2023年7月15日(土)ユーロスペース他全国順次公開! 4人の監督が思い入れのあるミニシアターを舞台に作り上げたオムニバス映画『THEATERS』 …

新作映画ニュース

「スター・トレック」ファン限定!映画『500ページの夢の束』 試写会レポート

ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー! 本作の主人公は、『スター・トレック』が大好きで、その知識は誰にも負けないウェンディ。 本作 …

新作映画ニュース

『いずれあなたが知る話』DVDセル&レンタル開始へ!W主演俳優の大山大と小山徳子が醸し出した‟日常の狂気と混乱”

映画『いずれあなたが知る話』DVDが2024年5月1(水)よりリリース開始! 誘拐された娘を探さない母親と、彼女の生活を監視する隣人ストーカー、その両方の視点から「狂気と混乱」を描いた“日本サイコ・ノ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学