Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/06/07
Update

韓国映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。社会派サスペンスにイ・ファンギョンが挑んだ最新作

  • Writer :
  • 石井夏子

韓国初登場1位!『7番房の奇跡』監督最新作!

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした『7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督。


(C) 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

イ・ファンギョン監督による待望の最新作『BEST FRIEND』(原題:『이웃사촌』)が、邦題『偽りの隣人 ある諜報員の告白』として、2021年9月17日(金)より、シネマート新宿ほかにて全国ロードショーが決定しました。

併せまして、本作のポスタービジュアルも解禁となります。

スポンサーリンク

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』について

本作『偽りの隣人 ある諜報員の告白』の舞台となるのは、1985年、軍事政権下の韓国。民主化を求め自宅軟禁された政治家と、彼を監視する諜報員が主軸となってストーリーが進行していきます。

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督による待望の最新作です。

本作で約2年ぶりに俳優復帰したオ・ダルスをはじめ、数多くの作品に出演するチョン・ウやキム・ヒウォンなど韓国を代表するベテラン俳優陣が集結し、本国では初登場1位を記録しました。

国家を揺るがした男たちの”正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス映画となっています。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』のポスタービジュアル

本記事冒頭に掲載した、この度解禁されたポスタービジュアルでは、監視チームのリーダー、ユ・デグォン(チョン・ウ)がヘッドフォンを装着し、隣家で暮らす野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)一家の自宅を、神妙な面持ちで耳を澄ませ盗聴している姿が切り取られています。

「聴こえてきたのは、家族の笑い声、禁じられた歌、そして男の信念だった――」というコピーが並び、背景には市民と警官が乱闘する姿が描かれました。

国家による弾圧が激しさを増す激動の時代に、デグォンが見つけた“正義”とは一体――?その結末に興味を掻き立てられるポスタービジュアルとなっています。

スポンサーリンク

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【原題】
이웃사촌

【英題】
BEST FRIEND

【監督】
イ・ファンギョン

【キャスト】
チョン・ウ、オ・ダルス

【日本語字幕翻訳】
安河内真純

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』のあらすじ

1985年、国家による弾圧が激しさを増す中、次期大統領選に出馬するため帰国した野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)は空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされました。

諜報機関はウィシクを監視するため、当時左遷されていたものの愛国心だけは人一倍強いユ・デグォン(チョン・ウ)を監視チームのリーダーに抜擢。

デグォンは隣家に住み込み、24時間体制の監視任務に就くことになりました。

機密情報を入手するため盗聴器を仕掛けたデグォンでしたが、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続けるうちに、上層部に疑問を持ち始めます。

そんな矢先、ウィシクとその家族に命の危険が迫り……。

スポンサーリンク

まとめ

本国版トレーラー

自宅軟禁された政治家と監視する諜報員。国家を揺るがせた男たちの“正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした『7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督による待望の最新作がいよいよ日本の劇場で公開となります。

映画『偽りの隣人 ある諜報員の告白』は、2021年9月17日(金)より、シネマート新宿ほか全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ホテル・ムンバイ』あらすじとキャスト。テロ事件に迫る実話の日本公開日は9月27日に決定!

2008年インドの5つ星ホテルで起きた無差別テロ。 惨状と化した“楽園”を救った、“5つ星”の勇気とは? 『ボーダーライン』製作陣が放つ、衝撃と感動の“実話”。 © 2018 HOTEL MUMBAI …

新作映画ニュース

映画『草間彌生∞INFINITY』あらすじ。ドキュメンタリーで前衛芸術家の人生を捉える!

世界が認める前衛芸術家、草間彌生の人生を アメリカ人女性監督ヘザー・レンズが捉えたドキュメンタリー! 11月22日(金)に開業する渋谷PARCO8階のミニシアター「WHITE CINE QUINTO」 …

新作映画ニュース

【映画ステッカープレゼント『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』】小池健監督の原画「峰不二子」抽選で3名様へ

映画『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』は2019年5月31日(金)より新宿バルト9ほかで限定公開! モンキー・パンチの代表作『ルパン三世』の主要キャラクターにスポットを当てるスピンオフ「LU …

新作映画ニュース

《動画で見る川上奈々美インタビュー》映画『東京の恋人』結婚や出産への思いを超えて“憑依してヒロイン”になっていた⁉︎

大人のラブストーリー映画『東京の恋人』 ひさしぶりに再会した元恋人同士の2人による、ひと時のアヴァンチュールと、青春への別れが描かれる映画『東京の恋人』。 本作の中で、ヒロインの満里奈役を演じる川上奈 …

新作映画ニュース

芋生悠×祷キララ映画『左様なら』あらすじとキャスト。石橋夕帆監督がSNSの漫画を原作に映像化!

海辺の町を舞台に描かれる次世代の青春群像劇。 新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を見事に映像化。 MOOSIC LAB2018長編部門にて初公開 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学