Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/28
Update

映画『アングリーバード2』あらすじ。声優キャストに竹達彩奈が挑む続編公開日は2020年1月31日に決定!

  • Writer :
  • 大塚まき

全世界40億ダウンロードのゲームアプリが映画化。
『アングリーバード』ムービー第2弾!

世界中で大人気ゲームアプリを映画化した『アングリーバード』第2弾『アングリーバード2』。

2016年に公開された第1作目『アングリーバード』はアメリカで初登場No.1を獲得し、世界48ヶ国でも大ヒットするなど世界中を熱狂の渦に巻き込みました。

笑いとスリル満点の続編映画『アングリーバード2』は2020年3月4日(水)にブルーレイ&DVD発売が決定。

リリースを記念して、2020年1月31日(金)よりユナイテッド・シネマ、シネプレックスにて限定公開されます。

この記事では、前作のあらすじ・見どころを交えて、続編の『アングリーバード2』をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『アングリーバード2』について

怒りんぼうで仲間のバードたちと打ち解けられないレッドが、ピッグたちに奪われた仲間のタマゴを取り戻すため大奮闘した第1作目。

第2弾となる本作では、バード・アイランドとピギー・アイランド、2つの島を揺るがす大ピンチに、トリとブタがついにタッグを組みます

レッド、チャック、ボムとおなじみのキャラクターに加え、チャックの妹 シルヴァー、レオナルドのアシスタント コートニー、イーグル・アイランドの仲間たちなど、今回も魅力的な新キャラクターたちが登場します。

トリとブタが力を合わせて島を救う危険なミッションにハラハラ・ドキドキすること間違いなし!

映画『アングリーバード2』の声優キャスト紹介

参考:ソニー・ピクチャーズの公式ツイッター

発表された日本語版声優キャストは坂上忍と竹達彩奈。

前作から主人公・レッド役を務める坂上忍は俳優、演出家、司会者とマルチに活動をしています。

映画では『ダウンタウンヒーローズ』(1988)、『半次郎』(2010)に出演。

本作が洋画吹替の初挑戦となる竹達彩奈は『kiss×sis』で声優デビューしテレビ・Webアニメ等で活躍しています。

人気シリーズ初の劇場作品『映画けいおん』(2011)では出演を務め、他『ガールズ&パンツァー』(2015)、『劇場版ソードアート・ライン』(2017)など数多くの作品に出演しています。

レッド役・坂上忍のコメント


© 2019 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.

またレッドと会えるなんて!
前作にも増してレッドをはじめとする
キャラクターが可愛らしくストーリーもハラハラドキドキ…
そしてクスクスの連続なんと皮肉屋のレッドに恋人が!?
大人も楽しめる作品に仕上がってますので是非家族でご鑑賞ください

シルヴァー役・竹達彩奈のコメント


© 2019 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.

また今回、シルヴァー役として出演させていただく事になりました!
シルヴァーはとても頭のいい女の子です。
レッドや仲間と一緒に助け合い頑張る姿を
是非観て応援してくださいね!

スポンサーリンク

前作『アングリーバード』のあらすじと見どころ

参考画像:『アングリーバード』より


© 2016 Rovio Animation Oy. All Rights Reserved.

飛べない鳥たちが平和に暮らすバードアイランド。怒りんぼうのレッドは、仲間はずれでいつもひとりぼっちでした。

ある日、謎のブタのピッグ軍団が島に上陸し、次々にタマゴを盗み去ってしまいます。

そんな中、怒りんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビりのボムが大切なタマゴを取り戻すために
立ち上がり、パチンコを駆使したフライングバトルに挑む!

仲間と打ち解けられなかった主人公・レッドが島の一大事に意を決して挑む冒険を通して、仲間との絆を取り戻していく心温まるストーリーです。

映画『アングリーバード2』の作品情報

© 2019 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.

【日本公開】
2020年(フィンランド・アメリカ合作映画)

【原題】
THE ANGRY BIRDS MOVIE 2

【監督】
サーオップ・バン・オーマン

【製作】
ジョン・コーエン

【キャスト】
ドラジェイソン・サダイキス、レイチェル・ブルーム、ジョシュ・ギャッド、ダニー・マクブライド、ビル・ヘイダー、ピーター・ディンクレイジ、レスリー・ジョーンズ

【日本語吹替版キャスト】
坂上忍、竹達彩奈、勝杏里、乃村健次、岩崎ひろし、山寺宏一、くじら

【作品概要】
前作に引き続き、坂上忍が主人公レッドの日本語吹替を担当しました。

他にも勝杏里、乃村健次、岩崎ひろし、山寺宏一、くじらなど実力派キャストが集結。

さらに、本作が初の洋画吹替挑戦となる竹達彩奈が新キャラクターのシルヴァー役として登場しています。

スポンサーリンク

映画『アングリーバード2』のあらすじ

ピギー・アイランドとの“戦い”から数年。怒りんぼうのレッドは、あの日以来バード・アイランドのヒーローとして、親友のチャック、ボムと一緒に島の平和を守ってきました。

ところがある日、ピッグ軍団のリーダーであるレオナルドが休戦を申し出ます。

ブタたちを素直に信用できないレッドでしたが、レオナルドによると、第3の島「イーグル・アイランド」に住むイーグルたちが、スーパー兵器を使って2つの島を滅ぼそうとしているというんです。

これまで敵同士だったレッドとレオナルドは、力を合わせてお互いの島を守ることができるのでしょうか!?

まとめ

参考画像:『アングリーバード2』ブルーレイ&DVD


© 2019 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.

本作『アングリーバード2』は、敵同士の2つの島が大ピンチとなり、トリとブタが力を合わせて島を救う危険なミッションに挑むノンストップ・アドベンチャーとして、子どもから大人まで楽しめること間違いなしです。

映画『アングリーバード2』は2020年1月31日(金)よりユナイテッド・シネマ、シネプレックスにて限定ロードショーです。

また、2020年3月4日(水)にはブルーレイ&DVD発売が決定。ぜひご自宅でもお楽しみください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『あらののはて』キャスト/公開日/上映館。しゅはまはるみらのコメントとポスタービジュアルが解禁!

門真国際映画祭3冠、うえだ城下町映画祭審査員特別賞受賞作。 フリーの映像ディレクターとして長いキャリアを持つ長谷川朋史の初の単独監督作品『あらののはて』。 多くの映画祭で受賞、話題をさらった本作『あら …

新作映画ニュース

菅田将暉ら登場キャラクターたちを一挙紹介!映画『タロウのバカ』追加キャスト発表

大森監督が15年温めてきた脚本が映画化 (c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会 大森立嗣監督のオリジナル脚本による映画『タロウのバカ』が2019年秋、テアトル新宿ほかにて公開となります。 本作 …

新作映画ニュース

映画『朝が来る』キャストの駒井蓮は片倉美咲役を演じる【演技評価とプロフィール】

辻村深月の原作を河瀬直美監督が映画化した『朝が来る』キャスト紹介 映画『朝が来る』は、2020年10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。 世界で高い評価を受け、東京2020オリンピッ …

新作映画ニュース

【親子試写会プレゼント】映画『藍色少年少女』5組10名様ご招待!7月22日(月)映画美学校試写室にて開催

映画『藍色少年少女』は2019年7月26日(金)より、アップリンク吉祥寺にてロードショー! 今後映画製作を予定しているシナリオを対象とする、2009年サンダンス・NHK国際映像作家賞のグランプリを受賞 …

新作映画ニュース

韓国映画『ヒットマン エージェント:ジュン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。クォン・サンウがアニメに!?

クォン・サンウ主演!韓国240万人動員メガ・ヒット!! 売れない漫画家。その正体は、元最強の暗殺者―。 韓国で2020年1月に公開され、240万人動員の大ヒットとなったクォ・サンウ主演映画『Hitma …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学