Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/15
Update

映画『霧の中の少女』あらすじとキャスト。ジャンレノとセルヴィッロの共演作の公開日は2月28日(金)に決定

  • Writer :
  • 大塚まき

欧州が誇る二大スター俳優初共演!
トニ・セルヴィッロとジャン・レノが仕掛ける深遠なるミステリー。

迷宮入りする少女失踪事件。霧のかなたに隠された驚愕の真実に、あなたは辿り着けるか—。

(c)THE GIRL IN THE FOG

イタリアの作家ドナート・カリシの同名ベストセラー小説をカリシ自身が映画化し、トニ・セルヴィッロとジャン・レノの初共演が実現したミステリー映画『THE GIRL IN THE FOG(原題)』の邦題が『霧の中の少女』に決定し、2月28日(金)より、kinocinema横浜みなとみらい他にて全国順次公開されます。

また、この度本作のポスタービジュアルも解禁いたしましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『霧の中の少女』について


(c)THE GIRL IN THE FOG

本作の主演には『グレート・ビューティー/追憶のローマ』(2013)や『イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-』(2008)、『LORO(ローロ) 欲望のイタリア』(2018)における名匠パオロ・ソレンティーノとのコラボレーションで絶賛を博し、日本でも多くのファンを獲得したトニ・セルヴィッロ

この“イタリアの至宝”とも呼ばれる世界的な名優に「脚本の質の高さに心を奪われた」と言わしめた『霧の中の少女』は、アルプス近郊の山間の町で発生した少女失踪事件の意外な成り行きを描いたミステリー・スリラーです。

セルヴィッロを驚嘆させた脚本と、その原作小説の作者であるミステリー作家ドナート・カリシの監督デビュー作となりました。

さらに『グラン・ブルー』(1988)『レオン』(1994)など幾多のヒット作でおなじみのジャン・レノとセルヴィッロとの初共演が実現したことも注目の作品です。

本作の最大の見どころは、イタリアのミステリー作家としてベストセラーを世に送り出しているドナート・カリシ監督が創出したストーリーとキャラクターの妙にあります。

少女失踪事件の解明に挑む主人公ヴォーゲルは、巧妙にメディアを操って藪の中の犯罪者をあぶり出す型破りな捜査官。

常にカリスマ的な威厳に満ちあふれたこの男は、狙った獲物=容疑者は絶対に逃がしません。

ところが今回の事件はヴォーゲルを嘲笑うかのように異様な展開を見せ、その行く手には観る者の想像をも超えた驚愕の真実が待ち受けています。

はたして霧のかなたに消えた純真な少女は、どこへ連れ去れたのか。神出鬼没の連続誘拐魔“霧の男”は、本当に存在するのか。すべての答えが明らかになる衝撃的なラスト・シーンまで、一瞬たりとも目が離せません。

原作・監督:ドナート・カリシについて

イタリアのミステリー作家としてベストセラーを世に送り出しているドナート・カリシ。

本作はドナート・カリシの同名ベストセラー小説をカリシ自身が映画化しました。

大学の卒業論文で連続殺人犯をテーマに選び、犯罪学と行動科学を研究したというカリシ監督は、ミステリー作家として成功を収める前から、このジャンルのスペシャリストとしての知識を蓄えてきました。

「数多くのどんでん返しと謎、独特の感情、サスペンス」こそがスリラーに必要不可欠な要素だと語るストーリーテラーが、この監督デビュー作で遺憾なく手腕を発揮しています。

念入りな伏線やミスリードを張り巡らせて観る者を翻弄しながら、ごく普通に社会に溶け込んで生活している人間の心の闇に切り込み、“平凡な悪”という主題を探求したドラマも見応え十分。

また、カリシ監督は、ダスティン・ホフマンとトニ・セルヴィッロを主演に迎えた第2作『Into the Labyrinth』(原題 L’uomo del labirinto)をすでに完成させており、今後さらなる活躍が期待されています。

スポンサーリンク

映画『霧の中の少女』のポスタービジュアル


(c)THE GIRL IN THE FOG
この度、解禁されたポスタービジュアルには、霧が立ちこむ木々の中を少女らしき後ろ姿が反転されて切り取られ、不安感を煽るビジュアルとなっています。

上段には、ヴォーゲル警部とマルティーニ教授、そしてもう一人の人物が暗闇から浮かび上がるように配置され、「真実が正義とは限らない。」というキャッチコピーに事件の真相がより一層興味を引きつけますね。

映画『霧の中の少女』の作品情報

【日本公開】
2020年(イタリア映画)

【原題】
THE GIRL IN THE FOG

【原作・監督】
ドナート・カリシ

【キャスト】
トニ・セルヴィッロ、アレッシオ・ボーニ、ジャン・レノ

【日本語字幕】
岡本太郎

スポンサーリンク

映画『霧の中の少女』のあらすじ

世にも奇妙な事件は、妖しい霧が立ち込めるクリスマス・シーズンの田舎町アヴェショーで起こりました。

地元の純真な少女アンナ・ルーが、教会に行くため自宅を出てまもなく忽然と消えてしまったのです。

捜査の指揮を執るため都会からやってきたヴォーゲル警部は、この目撃情報も物証も一切ない事件を何者かによる誘拐だと断定し、メディアの好奇心をあおってセンセーションを巻き起こす独特の捜査手法を実践していきます。

やがてヴォーゲルは捜査線上に浮かび上がったマルティーニ教授を容疑者と見なして追いつめるが、正体不明の連続誘拐魔“霧の男”に関する情報がもたらされ、ヴォーゲルの“完璧なる捜査”は根底から覆されていくのでした…。

まとめ

カリスマ警部を翻弄する少女失踪事件の謎。そして、カリスマ警部が辿り着く、想像を絶する結末とは…。

ぜひ、劇場で事件の真相をご覧ください。

映画『霧の中の少女』は、2月28日(金)より、kinocinema横浜みなとみらいほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『パラサイト』キャストの貧困の娘ギジョン役はパク・ソダム【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

映画『パーフェクト・ケア』あらすじ/キャスト/解説考察。ロザムンド・パイクが高齢者を搾取する悪徳後見人を怪演!

『パーフェクト・ケア』は2021年12月3日(金)、全国劇場3週間限定公開と同時にデジタル配信開始決定! イギリスの映画・ドラマ・舞台で様々な役柄に挑み、体当たり演技を披露していたロザムンド・パイク。 …

新作映画ニュース

TK from 凛として時雨『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版主題歌ティザー映像公開!

2019年3⽉8⽇(金)ロードショーの映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本語吹替版主題歌、『P.S. RED I』ティザー映像がYouTubeにて解禁されました。 TK from 凛として時 …

新作映画ニュース

室井滋がトークショーでドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』への思いを語る【ポレポレ東中野】

『山懐に抱かれて』は2019年4月27日(土)よりポレポレ東中野にて上映 ドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』が2019年4月27日(土)からポレポレ東中野にて公開となりました。 それを記念しまして …

新作映画ニュース

フランス映画『スザンヌ、16歳』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ヴァンサンランドンの娘が監督主演で思春期を描く

2000年生まれの新星スザンヌ・ランドンの鮮烈なるデビュー作。 2020年カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに認定されたフランス映画『16 Printemps』。 この度映画の邦題が『スザンヌ、 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学