Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

2020年1月の4DXシアター上映劇場情報!映画館でフォードvsフェラーリとサマーウォーズを見る

  • Writer :
  • 石井夏子

2020年1月の4DX公開作品ラインナップ発表。
ついに『サマーウォーズ』“OZ の世界”が4DXで体感できる!!

2020年新春。日常から少し離れて、衝撃と感動に胸を躍らせる、映画ファンにも4DXファンにもたまらない1月公開予定の4DX作品ラインアップを紹介します。

(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

最強の1月のラインナップは、国内外から高い評価を獲得した細田守監督の大ヒット作『サマーウォーズ』の4DX版上映をはじめ、マット・デイモン×クリスチャン・ベイルのアカデミー俳優の2人が初共演した奇跡の実話『フォードvsフェラーリ』です。

映画ファンだけではなく、4DXファンにもたまらないの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

アカデミー賞最有力の声が続出!『フォードvsフェラーリ』

歴史上、最も伝説的なレースで、絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話を、マット・デイモン×クリスチャン・ベイルのアカデミー俳優の2人が初共演で主演で映画化した『フォードvsフェラーリ』

ダイナミックなレースシーンは、<モーションチェア>の激しい振動や予想不可能な上下左右の動き臨場感を高める<風>の効果、レーシングカーによって発生する土煙を表現した<煙>の効果によって、4DXでしか体感できない新次元の映像体験を楽しめます。

ラフプレーを恐れない死と隣り合わせの激しい迫力満点なカーアクションに自分も乗り合わせているような感覚や、間近でレースを観戦しているような感覚に陥ること間違いなしです。

映画『フォードvsフェラーリ』の作品情報


(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

【日本公開】
2020年1月10日(アメリカ映画)

【原題】
Ford v. Ferrari

【監督】
ジェームズ・マンゴールド

【キャスト】
マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ

映画『フォードvsフェラーリ』のあらすじ

気鋭のカーデザイナーとして活躍するキャロル・シェルビー(マット・デイモン)のもとに、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から思いがけないオファーが届きました。

それは、ル・マン24時間耐久レースで、モータースポーツ界の頂点に君臨するフェラーリ社に勝てる車を作ってほしいという途方もない依頼。

かつてル・マンで優勝した経験を持ちながらも、心臓病によりリタイヤを余儀なくされたシェルビーは、破天荒な一流レーサーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)の元へ向かいました。

レースへの純粋な情熱を共有するシェルビーとマイルズは、史上最高の車を生み出すために協力し、いつしか固い友情で結ばれていきます。

前哨戦レースで結果を出し、いよいよ決戦の地ル・マンへ。

マイルズのフォード車がフェラーリとの壮絶なデッドヒートを繰り広げる中、理不尽な大企業の論理を振りかざすフォード副社長が横やりを入れてきますが…。

あの感動を4DXで体感できる!『サマーウォーズ 4DX』

『未来のミライ』(2018)で米国アカデミー賞にノミネートされたスタジオ地図・細田守監督の初のオリジナル長編アニメーション映画 『サマーウォーズ』は、2009年8月に公開し世界的大ヒットを記録。

世界中で数々の賞を受賞し、今もなお愛され続ける名作です。

そんな本作が、ついに10周年を迎え、なんと“4DX”で映画館に帰ってきます

『サマーウォーズ』 は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語。

仮想世界OZに突如現れ、世界を混乱に巻き込む人工知能ラブマシーンを倒すため、キングカズマが戦うシーンでは<モーションチェア>による振動や俊敏な動きを<風>の効果で表現

田舎の大自然を感じる<香り>の効果や、<水>の効果で漁船が庭の池にやってくるシーンの水しぶきを感じたり、スーパーコンピューターの熱暴走を<熱風>の効果で感じるなど、主人公の健二たちと共に現実と仮想世界OZの狭間で戦っているかのような感覚を味わうことができるはずです。

映画『サマーウォーズ 4DX』の作品情報

(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

【日本公開】
2020年1月17日(日本映画)

【監督】
細田守

【声のキャスト】
神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子、谷村美月、斎藤歩、横川貴大

映画『サマーウォーズ 4DX』のあらすじ

ある夏の日、高校生の小磯健二は、憧れの先輩・夏希から彼女の田舎まで一緒に旅行をするという「バイト」に誘われます。

夏希の実家・陣内家(じんのうちけ)は、戦国時代から続く名家で、曾祖母の栄おばあちゃんを筆頭に個性豊かな面々がそろった大家族。

健二のバイトの内容は、この家族たちの前で夏希のフィアンセ役を演じるというものでした。

その夜、健二の携帯電話に暗号らしきメールが届くと、数学が得意な健二は徹夜で回答を導き出します。

すると翌朝、現実と仮想世界OZが大混乱に陥っていて…。

スポンサーリンク

4DX(フォー・ディー・エックス)シアターとは

参考映像:実写映画『アラジン』4DXシアター360°VR映像

4DX(フォー・ディー・エックス)は、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。

映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。

さらに、 演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を“観る”から“体感する”へと転換します。

2018年10月まで全世界年間2,000万人を動員し、爆発的に成長している体感型のプレミアムシアター4DX。

特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、“観る映画の代案”として若い層に人気のトレンドになっています。

まとめ

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

2020年の映画初め、4DX初めは『フォードvsフェラーリ』『サマーウォーズ 4DX』で決まりですね!

寒い冬は映画館でアツい鑑賞体験をしてみてはいかがでしょうか。

『フォードvsフェラーリ』は2020年1月10日(金)より、『サマーウォーズ 4DX』は2020年1月17日(金)より全国ロードショーです。

4DX上映劇場

【ユナイテッドシネマ】

【シネマサンシャイン】

【コロナシネマワールド】

【109シネマズ】

【USシネマ】

【イオンシネマ】

【アースシネマズ姫路】

【フォーラム那須塩原】

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認ください。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

関連記事

新作映画ニュース

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』あらすじとキャスト。主題歌はE-girls

大人気漫画『パーフェクトワールド』を、岩田剛典、杉咲花のW主演で実写映画化。 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は2018年10月5日(金)より全国公開。 この度、E-girls書き下ろしの主 …

新作映画ニュース

映画『ムカデ人間』同時再生祭が4月28日に開催!話題のシリーズのブルーレイセット発売を記念して

『ムカデ人間 完全連結ブルーレイお買い得セット』発売決定記念 こんな時こそ、つ・な・が・ろ・う。『ムカデ人間』同時再生祭、開催決定。 2011年公開の第1作を皮切りに、2015年の第3作まで驚異の大ヒ …

新作映画ニュース

【大阪アジアン映画祭2020情報】オープニング上映は『夕霧花園』 /クロージングは『蒲田前奏曲』に決定!

第15回大阪アジアン映画祭開催情報 オープニング作品、クロージング作品決定! 2020年3月6日(金)から3月15日(日)まで開催される第15回大阪アジアン映画祭。 (c)大阪アジアン映画祭 オープニ …

新作映画ニュース

映画『カーマイン・ストリート・ギター』あらすじとキャスト。公開日情報

数々の映画祭で上映された話題作がついにロードショー       ©MMXVⅢ Sphinx Productions.   第31回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映され好評を博したニューヨー …

新作映画ニュース

『チーズ・イン・ザ・トラップ』パク・ヘジンのコメント映像と画像解禁!

韓国映画『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』は、7月14日(土) シネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー。 大ヒットドラマ×主演パク・ヘジンのタッグ再び!キケンな先輩と不器用女子のハラハラドキ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学