Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/06/29
Update

香取慎吾映画『凪待ち』公開初日舞台挨拶。TOHOシネマズ六本木ヒルズでのイベント模様をリポート!

  • Writer :
  • 河合のび

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開!

監督・白石和彌俳優・香取慎吾が初のタッグを組んで世に放つ、震災後の宮城県石巻市が舞台とする骨太のヒューマン・サスペンスドラマ

それが、2019年6月28日(金)に劇場公開を迎えた映画『凪待ち』です。


©︎Cinemarche

このたび2019年6月28日、その公開を記念した『凪待ち』完成披露試写会および初日舞台挨拶イベントが都内のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われました。

舞台挨拶には本作の主演を務めた香取慎吾、『彼女がその名を知らない鳥たち』『孤狼の血』『止められるか、俺たちを』で知られる白石和彌監督にくわえ、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキーという豪華キャスト陣が登壇。

本記事では、映画『凪待ち』の公開初日舞台挨拶の模様をお届けいたします。

スポンサーリンク

試写会リポ①:公開を迎えた映画『凪待ち』への想い


©︎Cinemarche

MCの呼びかけに応じて、主演を務めた香取慎吾をはじめ、恒松祐里、西田尚美、音尾琢真、リリー・フランキー、吉澤健という豪華キャスト陣、そして白石和彌監督が観客席の間を横切りながら登壇。会場は大歓声に包まれました。

映画『凪待ち』の主人公・郁男を演じた香取は、完成披露試写会および公開初日舞台挨拶に足を運んだ来場者の方々に対し、「公開初日からこれほどの人たちが観に来てくれて、自分は幸せ者です」とコメント。

また郁男の恋人・亜弓を演じた西田は、『凪待ち』の撮影が行われた一年前に恒松と撮った記念写真を見つけたエピソードを明かし、劇場での公開までに一年という長い時間が経っていたと実感。とうとうその日を迎えられて本当に嬉しいと語りました。


©︎Cinemarche

さらに、重い病を患いながらも石巻の港で漁師として働き続ける亜弓の父・勝美を演じた吉澤健は、『凪待ち』は「多くの方に観せたい、多くの方に観てほしい映画」であり、本作に込められたスタッフやキャスト陣の熱い想いを受け取ってほしいと、これから映画を鑑賞する来場者の方々へメッセージを送りました。


©︎Cinemarche

恒松、リリー、音尾が続けて挨拶する中、最後にそのバトンが渡されたのは白石監督。本作が自身にとって「大好きなキャスト、大好きなスタッフとともに作ることができた」映画であり、「様々なことを思いながら作った映画」だからこそ、多くの人に観てほしいと挨拶を締め括りました。

試写会リポ②:監督・キャスト陣が出題!『凪待ち』クイズ


©︎Cinemarche

そして、今回の舞台挨拶イベントではメイン企画として、白石監督や香取らキャスト陣が『凪待ち』と自身にまつわる問題を考案・出題する『凪待ち』クイズが行われました。

最初にクイズを出題したのは西田でしたが、「自身が演じる亜弓の殺害された遺体が発見される場面の撮影にて、撮影もなかったのにわざわざ見学に来たキャストは誰か?」というまさかのネタバレ問題を出題。昆野家や郁男たちの世話を焼く男・小野寺を演じたリリーの「お客さんはこれから観るんですよ?」というツッコミに、会場は笑いに包まれました。

ちなみに、このクイズの答えはリリー・フランキーその人。出題者の西田曰く、リリーは「西田の死に顔が見たかった」ために現場へと訪れたそうです。


©︎Cinemarche

また亜弓の娘・美波を演じた恒松は、『凪待ち』撮影前に西田と二人でカフェに行った時の出来事にまつわるクイズを出題。しかし、「カフェに訪れる時に忘れてしまっていた物は?」の正解「財布」を自身で漏らしてしまい、クイズ内でのエピソード同様に、西田と仲良くその天然ぶりを発揮しました。


©︎Cinemarche

さらに亜弓の元夫であり美波の実父・村上を演じた音尾は、石巻での撮影中に旧・北上川で釣りをよくしていたことを自身の出題したクイズ内で告白。一人だけ撮影スケジュールがハードだった香取は驚きの事実に思わず呆れてしまいました。

そして、撮影中毎日と言っていいほどに地元の飲み屋へと通っていたというリリーは、「誰と一番よく飲みに行っていたか?」というクイズを出題。自ら「僕ですよね?」と挙手した音尾かと思いきや、正解は「石巻在住の太田くん」という予想外過ぎる答え。


©︎Cinemarche

キャスト陣の石巻やそこに暮らす方々との交流が明かされたものの、「自分でも太田くんが何者なのかよく分からない」と毎日一緒に飲んでいたはずのリリーが語る太田くんとは、一体何者だったのか。そんな謎が、正解発表後も残る結果となりました。

クイズもいよいよ終盤、香取は「撮影終了後、目を光らせて、何者かが僕を狙っていました。一体何者でしょう?」と出題。他の登壇者メンバーが「あの時?」と確認し合ったのち、西田と恒松が声を合わせて「シカ!」と正解を回答しました。


©︎Cinemarche

香取は自身の出題内容の経緯を解説。昆野家での場面撮影を終えてから宿泊するホテルへと戻る途中に数十頭のシカを目撃したという撮影中の思い出を語りました。

そしてトリを飾ったのは、やはり白石監督。その出題内容は、「このメンバーで次回作を作るとしたら?」という非常に正解が気になるもの。

音尾の「『凪待ち2』じゃないですか?」から始まり、「ヤクザ映画」「アニメーション映画」「西田さん演じる亜弓が蘇るゾンビ映画」と次々回答が続きましたが、正解は出てきませんでした。

満を辞して白石監督が発表した正解は、まさかの「ミュージカル映画」。

白石監督はミュージカル作品をウェブドラマではあるものの一度だけ制作した経験があると明かし、「今度は楽しい作品を撮りたい」と次回作への意気込みを語りました。

果たして、白石監督のミュージカル映画を観ることができるのか。一体、どのような次回作が作られるのか。そのような期待を来場者の方々に与えて、『凪待ち』クイズは終わりました。

スポンサーリンク

試写会リポ③:


©︎Cinemarche

舞台挨拶イベントの最後、香取は今回TOHOシネマズ六本木ヒルズでの完成披露試写会およびイベントに訪れた来場者の方々に改めて感謝の言葉を送りました。

そして、ついに劇場での公開を迎えた映画『凪待ち』について、本作を鑑賞したのちに「みなさんの心に残ったものを周りの方々に話し、より多くの方々に観てもらえると嬉しい」とコメント。

『凪待ち』がただのエンターテインメント作品ではないこと、より多くの人に映画を通じて感じた何かを語ってほしいことを、これから映画を鑑賞する来場者の方々に伝えました。

主演を務めた香取のそのような締めの挨拶により、初日舞台挨拶イベントは無事幕を閉じました。

映画『凪待ち』の作品情報

【公開】
2019年6月28日(日本映画)

【監督】
白石和彌

【脚本】
加藤正人

【キャスト】
香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー

スポンサーリンク

映画『凪待ち』のあらすじ


(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS

ギャンブル依存症を抱えながら、その人生をフラフラと過ごしていた木野本郁男(香取慎吾)。

彼は恋人の亜弓(西田尚美)が故郷である石巻に戻ることをきっかけに、ギャンブルから足を洗い、石巻で働き暮らすことを決心します。

郁男は亜弓やその娘・美波(恒松祐里)と共に石巻にある家へと向かいますが、そこには末期ガンを宣告されてからも漁師の仕事を続ける亜弓の父・勝美(吉澤健)が暮らしていました。

郁男は小野寺(リリー・フランキー)の紹介で印刷工の仕事を。亜弓は美容院を開業。美波は定時制の学校へ。それぞれが、石巻で新たな生活をスタートさせました。

けれども、郁男は仕事先の同僚に誘われたのがきっかけとなり、再びギャンブルに、それも違法なギャンブルに手を染めてしまいました。

やがて些細な揉め事から、美波は亜弓と衝突してしまい、家を出て行ってしまいます。

その後、夜になっても戻らない彼女を郁男と亜弓は探しに行くものの、二人はその車中で口論となってしまい、郁男は車から亜弓を降ろしてそのままどこかへと去ってしまいました。

そして、ある重大な事件が起こります…。

まとめ


©︎Cinemarche

ついに劇場公開を迎え、より多くの方々に観ていただけるようになった映画『凪待ち』

劇場公開初日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた完成披露試写会および舞台挨拶イベントは、大盛況のうちに幕を閉じました。

香取慎吾の俳優人生、白石和彌の映画監督人生の記念碑的作品になることは間違いなしの本作。

その全容は、ぜひ劇場に足を運び自らの目でお確かめください!

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー!




関連記事

新作映画ニュース

映画『カーマイン・ストリート・ギター』あらすじとキャスト。公開日情報

数々の映画祭で上映された話題作がついにロードショー       ©MMXVⅢ Sphinx Productions.   第31回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映され好評を博したニューヨー …

新作映画ニュース

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家森山大道』上映館/公開情報。三沢の犬がポスタービジュアルに!

写真界最後のカリスマ・森山大道に迫るドキュメンタリー。 2020年7月3日(金)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開予定だったドキュメンタリー映画『過去はいつも新 …

新作映画ニュース

【2019年12月20日〜21日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

安室透も体験『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX劇場情報。入場者プレゼントも超豪華!

©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 体感型プレミアムシアター4DXで『名探偵コナン ゼロの執行人』10月19日(金)から3週間限定で上映スタート。 4DX上映でスリル、アクション、サスペンス …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの佐藤役は三浦春馬【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP