Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/08/16
Update

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/8/17より公開】

  • Writer :
  • かりごめあき

今週8月17日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ!

「映画鑑賞するのに失敗したくない!」

「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩みをズバッと解決いたします。

年間200本以上の映画を鑑賞する映画ライターさんが、あなたのために新作映画を厳選チョイス!

さあ、あなたはどの映画をご覧になりたいですか?

CONTENTS

【8月17日】金曜日より公開の新作映画
映画ライターのオススメ作品はコレ⁈

バフィーのおすすめ邦画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、8月17日(金)より全国公開。

2017年の邦画実写ナンバーワンヒットとなった『銀魂』が、オリジナルキャストの再登板に加えて三浦春馬、堤真一、窪田正孝など豪華キャストを加えて早くも続編登場。

今回もパロディ満載のギャグパートと動けるキャストを用意したことで繰り広げられるアクションが最高のバランスで、宣言通り全部2倍の映画となりました。

▼本作品の詳細な内容なコチラ

かりごめあきのおすすめ洋画『タリーと私の秘密の時間』

映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー!

『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』で知られるジェイソン・ライトマン監督が、かつて『ヤング≒アダルト』でもタッグを組んだシャーリーズ・セロンを再び主演に迎え、コミカルでハートウォーミングな女性を描いたドラマ。

セロンが主人公マーロ役を務め、『ブレードランナー 2049』で注目されるマッケンジー・デイヴィスがタリーを演じています。

かつて夢見た〈未来〉とは違う〈今〉にため息をつく大人たちに、目の覚めるサプライズを贈る、ミステリアスな人生のリフレッシュ・ムービー

▼本作品の詳細な内容なコチラ

マルコのおすすめ邦画アニメ『ペンギン・ハイウェイ』

アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』は、8月17日(金)より全国ロードショー

『夜は短し歩けよ乙女』や『有頂天家族』などで知られるベストセラー作家の森見登美彦の日本SF大賞を受賞した小説のアニメ映画化。

『陽なたのアオシグレ』の石田祐康監督のスタジオコロリドの第1回長編作品を務めます。アオヤマ君役をオーディションで掴んだ声優初挑戦の北香那が演じ、『鉄コン筋クリート』などで声優経験のある蒼井優がお姉さん役を務めます。

そのほか、宇多田ヒカルが主題歌を担当し、楽曲「Good Night」を書き下ろしました。

新しき女優の才能と今旬の女優の才能を掛け合わせ、実力派の原作者や監督をはじめ、スタッフたちが集結しました

▼本作品の詳細な内容なコチラ

かりごめのおすすめ邦画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』4DX版

大ヒット公開中の映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の体感型プレミアムシアター4DX版が8月17日(金)から公開

本作の4DX版上映は「コード・ブルー」シリーズファンの熱い要望により決定しました。

涙あふれる、たっぷり感動のあるドラマだからこそ、4DX版で観て体験してほしい

▼本作品の詳細な内容なコチラ

【8月18日】土曜日より公開の新作映画
映画ライターのオススメ作品はコレ⁈

バフィーのおすすめ洋画『オーケストラ・クラス』

映画『オーケストラ・クラス』は、8月18日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

移民が多く、様々な生活環境の人々が暮らすパリ19区。

無料で楽器を贈呈し、プロの音楽家が教えるという、フランスが国をあげて行った音楽学習プロジェクト「デモス」を描いた映画『オーケストラ・クラス』。

「フィルハーモニー・ド・パリ」が全面協力のもと、音楽という光が子供たちだけではなく、大人たちも揺れ動かす感動の物語が完成しました

▼本作品の詳細な内容なコチラ

マルコのおすすめ洋画『つかのまの愛人』

映画『つかのまの愛人』は、8月18日(土)より31日(金)までシネマヴェーラ渋谷にて限定公開決定

『ジェラシー』や『パリ、恋人たちの影』に続く、映画『つかのまの愛人』。

フィリップ・ガレル監督が自ら“フロイド的三部作”と名付けたシリーズでは、女性たちの無意識や欲望、そして苦悩。

恋愛にまつわる様々な感情とふるまいに迫っていく野心作。ひとりの男をめぐる女たちの奇妙な共犯関係とは

▼本作品の詳細な内容なコチラ

バフィーのおすすめ洋画『チャーチル ノルマンディーの決断』

チャーチル ノルマンディーの決断』は8月18日(土)より、有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開

アカデミー賞を受賞した『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』で描かれたダンケルク救出作戦から4年後、第二次世界大戦下のイギリス。

史上最大の作戦とも言われた、ノルマンディー上陸作戦決行まで96時間という緊張感が漂う極限の状態の中で、イギリス首相としてどうするべきなのか…。

歴史に残る決断の知られざるバックサイドがついに明かされます

▼本作品の詳細な内容なコチラ

マルコのおすすめ邦画アニメ『アラーニェの虫籠』

坂本サク監督が長きにわたりたった1人で制作し、直感を信じて作り上げた劇場アニメ映画『アラーニェの虫籠』が2018年8月18日より公開

去る6月にフランスで行われた、アヌシー国際アニメーション映画祭に併設された「国際見本市MIFA」にも、東京都がオリジナルアニメ作品を世界にアピールした際に、5作品のアニメの一本に選ばれた本作。

声優は謎の少女の奈澄葉役に白本彩奈。「すイエんサー」のMCや『動物戦隊ジュウオウジャー』で活躍する若干14歳の彼女を起用。

ホラー映画を軸にミステリーやファンタジー、またバイオレンスの要素と技法を含み、坂本独特の世界観で描いています

▼本作品の詳細な内容なコチラ

スポンサーリンク

公開中の映画からCinemarche的お薦めランキングはコレ!

一推し映画『タイニー・ファニチャー』(マルコ選)

大ヒットドラマ『GIRLS /ガールズ』の原点、レナ・ダナム監督の『タイニー・ファニチャー』が、8月11日よりシアター・イメージフォーラムにてロードショー

東京で僅かなイベント上映のみだったこの映画。観客たちのチケット完売が続出!若い女性たちで満席となり、また映画ツウな映画ファンから高い関心を集めた作品です。

アメリカ映画ファンにとって、見逃せない掘り出し物でオススメの1本です

▼本作品の詳細な内容なコチラ

一推し映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(西川ちょり選)

トム・クルーズ主演の大人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」。

ビルの谷間を飛ぶ撮影現場で左足を骨折したニュースが流れ、多くのトムのファンが肝を冷やしたことでも知られる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、8月3日から大ヒット公開中!

全世界で累計興行収入3000億円以上と言われる本シリーズ。

日本の夏に史上最大の“ミッション”発令!イーサン・ハントの今回の使命は!?

▼本作品の詳細な内容なコチラ

一推し映画『オーシャンズ8』(西川ちょり選)

「オーシャンズ」シリーズのリブート版として、2018年8月10日公開の『オーシャンズ8』は、主人公が全員女性ということで、この夏注目されている作品。

しかも、キャストが超豪華な顔ぶれということで、映画ファンからも期待が高まっています。

サンドラ・ブロックにケイト・ブランシェットにアン・ハサウェイ!盗む方も盗まれる方もド派手でゴージャス!!

▼本作品の詳細な内容なコチラ

一推し映画『スターリンの葬送狂想曲』(whitestone選)

ロシアで上映禁止!史実に基づいた超黒いコメディ!史上最悪の独裁者スターリンの後釜を小悪党たちが奪い合う映画『スターリンの葬送狂想曲』

最高権力者に媚びへつらい、その死の後はグダグダの権力闘争を繰り広げる為政者たち。

彼らの身勝手な都合でバタバタと犠牲になっていく庶民たち。

笑えないんだけど酷過ぎて笑うしかないこの状況。

悲劇は引いてみると喜劇である」を地で行く猛毒ブラックコメディです

▼本作品の詳細な内容なコチラ

一推し映画『最後のランナー』(福山京子選)

映画『最後のランナー』は、7月14日より全国順次公開中

人は何処まで、希望を捨てずに尊厳を失わず、生きていくことができるのか。

1924年パリ・オリンピック金メダリストを描いた名作『炎のランナー』の後、再びエリック・リデルが戦時中の収容所で命を懸けて最後のレースに挑みます。

走り終えた先に待つものは、希望なのか…。戦時下にアスリートとして、宣教師として生き抜いた心揺さぶる感動の実話

(東京都内は有楽町スバル座のみの上映で、明日8月17日(金)が上映最終日です。最新情報は公式ホームページにてご確認ください)

▼本作品の詳細な内容なコチラ

一推し映画『インクレディブル・ファミリー』(whitestone選)

2018年8月1日(水)から公開されているピクサー・アニメーションの新作映画『インクレディブル・ファミリー』

2004年に公開された『Mr.インクレディブル』の続編として製作されました。

燃える超能力バトルに、ヒーローの存在意義を問う悪役、そして父親としての役割に悩む主人公。

ヒーロー映画の王道と誰もが共感する家族の悩みを描いたこの夏必見の話題作です。

子供から大人まで前作を見ていなくても楽しめる傑作

▼本作品の詳細な内容なコチラ

ネット配信中の映画から、ライターさんのオススメ映画は?

シリーズ最新作が上映中の『オーシャンズ11』

ジョージ・クルーニー主演、後にシリーズ化された大人気クライムサスペンスの映画『オーシャンズ11』。

脇を固める俳優はブラッド・ピットやマット・デイモン等人気俳優たち。

監督は『アウト・オブ・サイト』で、全米映画批評家協会賞の作品賞を受賞したことのあるスティーブン・ソダーバーグです。後に続編の12、13の監督を務めます。

▼▼ネット配信などの視聴方法はコチラ

劇場アニメ映画の公開が迫り再注目の『君の膵臓をたべたい』

『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『君と100回目の恋』など、人気少女漫画を原作にした作品を手掛けてきた月川翔監督による『君の膵臓をたべたい』。

刺激的なタイトルからは想像も出来ない物語の美しさと展開に、若い女性層を中心に“泣ける小説”として口コミが広がり、2016年本屋大賞第2位、Yahoo!検索大賞2016小説部門賞受賞など、瞬く間にベストセラー小説となった「君の膵臓をたべたい」を実写映画化。

重い膵臓の病を患うヒロイン・山内桜良に浜辺美波。桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの【僕】には北村匠海

これからの活動に目が離せないフレッシュな2人が、儚くも美しい高校時代を瑞々しく演じています。

▼▼ネット配信などの視聴方法はコチラ

続編が公開中『Mr.インクレディブル』


(C)DISNEY/PIXAR

『トイ・ストーリー』から『ファインディング・ニモ』まで、世界中でメガヒットを飛ばすピクサー・アニメーション・スタジオの第6作目となる『Mr.インクレディブル』

『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード監督が11年もの間、温め続けていた大作。

この作品で初めてピクサーは人間を主人公とし、人間社会を舞台とした作品を作り出しました。

2004年度のアカデミー長編アニメ映画賞、アカデミー音響編集賞を受賞。

アニー賞では全10部門を受賞するなど、この年多くの賞を受賞した作品です。

2006年には東京国際アニメフェアにおいて第5回東京アニメアワードで海外劇場部門・優秀賞も受賞しました。

最新作『インクレディブル・ファミリー』は、8月1日(水)から公開中!涼しいお部屋で『Mr.インクレディブル』を鑑賞してから、映画館へお出かけするのもいいですね

▼▼ネット配信などの視聴方法はコチラ

Cinemarche編集部の一推し!『ミッション:インポッシブル』

TM & Copyright © 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

1996年公開、アメリカ映画。TV番組「スパイ大作戦」をブライアン・デ・パルマ監督で映画化。本作以降、長く続く人気シリーズの第1弾

主人公イーサン・ハントはお馴染みのトム・クルーズ、他にもジョン・ボイト、ジャン・レノ、エマニュエル・ベアールなど豪華キャストが出演します。

トム・クルーズはこの作品で初めて映画プロデューサーに挑戦しました。

過酷なアクションに挑み続けるトム・クルーズの足跡を辿りましょう!

▼▼『ミッション:インポッシブル』のネット配信などの視聴方法はコチラ

▼▼『M:I-2』のネット配信などの視聴方法はコチラ

▼▼『M:i:III』のネット配信などの視聴方法はコチラ

▼▼『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のネット配信などの視聴方法はコチラ

▼▼『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のネット配信などの視聴方法はコチラ

スポンサーリンク

まとめ

今週8月17日(金)から劇場公開がスタートする新作のオススメ映画はいかがでしたか。

いよいよ公開『銀魂2 掟は破るためにこそある』、シャーリーズ・セロン主演の『タリーと私の秘密の時間』、アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』は8月17日公開。

絶賛公開中の『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の4DX版もファンの期待に応えて8月17日公開です。

そして、感動のヒューマンドラマ『オーケストラ・クラス』、坂本サク監督がたった1人で制作したアニメ『アラーニェの虫籠』、ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を描いた『チャーチル ノルマンディーの決断』、2週間限定公開の『つかのまの愛人』は8月18日公開。

公開中の映画からは、ハリウッドを代表する人気女優が集結し、大ヒット上映中の『オーシャンズ8』は観逃せませんね。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』と『インクレディブル・ファミリー』もまったく勢いが落ちません。

さらに、自宅で映画を楽しむ派のあなたには、「オーシャンズ」シリーズの第1作目『オーシャンズ11』はいかがですか?

ベストセラー小説を実写映画化し、2017年大ヒットした『君の膵臓をたべたい』もおすすめです。

今週もCinemarcheのライターさんが書かれた鑑賞記事を参考に、検索ランキングから人気の高い作品と、映画通好みで話題のある映画まで、独断断行で編集部がピックアップしてご紹介しました。

お気に入りの映画は見つかりましたでしょうか。

あなたの人生のスピリットに、今日も映画探しの冒険に出かけませんか!

関連記事

新作映画ニュース

【2019年11月22日〜23日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

映画『たちあがる女』あらすじキャスト。アイスランドのスイーツとのコラボも

映画『たちあがる女』2019年3月9日(土)ロードショー 2019年3月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次公開される映画『たちあがる女』。 アキ・カウリスマキやロイ …

新作映画ニュース

映画『普通は走り出す』あらすじとキャスト。アップリンク吉祥寺の渡辺紘文監督特集上映で公開!

「異能・渡辺紘文監督特集上映」はアップリンク吉祥寺にて2019年10月25日(金)より公開。 東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門(旧:日本映画・ある視点部門)に4度の入選を果たし、海外映画祭にも …

新作映画ニュース

佐野勇斗&本郷奏多映画『凜-りん-』あらすじとキャスト。又吉直樹の舞台を映画化

芥川賞作家・又吉直樹が、2007年に舞台用に書き下ろし、当時話題となった長編作品「凛」が映画化されました。 注目の若手俳優、佐野勇斗&本郷奏多のW主演で贈る映画『凜-りん-』。 5人組の高校生が物語の …

新作映画ニュース

映画『積むさおり』あらすじ。キャストに黒沢あすかと木村圭作を迎えたサスペンスは11月2日公開!

黒沢あすか・木村圭作×特殊メイクの鬼才・梅沢壮一監督が紡ぐ体感型サスペンス。 “失敗できない”夫婦の関係崩壊までのカウントダウン。観る者の聴覚を刺激する体感型サスペンス映画『積むさおり』が、2019年 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP