Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/29
Update

【EUフィルムデーズ2019開催情報】ブルーノ・ガンツ映画『キオスク』も上映決定

  • Writer :
  • 石井夏子

欧州連合(EU)加盟国が各国の話題作を紹介!

2019年で17回目の開催となる、「EUフィルムデーズ」。

『EUフィルムデーズ2019』は5月31日(金)より東京から始まり、その後京都、広島、福岡で開催。

上映ラインナップ&オープニング作品も発表されました。

スポンサーリンク

「EUフィルムデーズ」とは

参考映像:『EUフィルムデーズ2018』予告

「EUフィルムデーズ」とは、「映画で旅するヨーロッパ」をテーマに、日本初公開作品や見逃してしまった近作など、欧州連合(EU)加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭のことです。

2019年も5月31日(金)より東京会場(国立映画アーカイブ)に続いて、京都会場(京都府京都文化博物館)、広島会場(広島市映像文化ライブラリー)、福岡会場(福岡市総合図書館)でも開催する運びとなり、この度ラインナップとオープニング作品が決定。

17回目の開催となる2019年はEU加盟国より22ヶ国が参加、日本未公開作品13作品を含め全23プログラムの上映を予定しています。

ゲストを招いた特別プログラムなども予定しているそう。

オープニング作品は2019年2月に亡くなった名優ブルーノ・ガンツが出演している、オーストリア映画『キオスク』(Der Trafikant / The Tobacconist)。こちらも日本初公開です!

『EUフィルムデーズ2019』開催概要

東京

会場
国立映画アーカイブ

期間
5/31(金)-6/27(木)

料金
一般520円
高校・大学生・シニア310円
小・中学生100円
障害者、キャンパスメンバーズ無料

京都

会場
京都府京都文化博物館

期間
6/7(金)-6/30(日)

料金
一般500円
大学生400円
高校生以下無料

広島

会場
広島市映像文化ライブラリー

期間
7/3(水)-7/13(土)

料金
一般380円
シニア・高校生180円
小・中学生 無料

福岡

会場
福岡市総合図書館

期間
7/18(木)-7/28(日)

料金
一般600円
高校・大学生500円
小・中学生400円

※チケット購入方法など詳細につきましては「EUフィルムデーズ」公式サイトでご確認ください

スポンサーリンク

『EUフィルムデーズ2019』上映作品

1. アイルランド映画『クイーン・オブ・アイルランド』


【製作年】
2015年

【原題】
The Queen of Ireland

【監督】
コナー・ホーガン

2. イタリア映画『修道士は沈黙する』

【製作年】
2016年

【原題】
Le confessioni / The Confessions

【監督】
ロベルト・アンドー

3. エストニア映画『小さな同志』

日本初公開

【製作年】
2018年

【原題】
Seltsimees laps / The Little Comrade

【監督】
モーニカ・シーメッツ

4. オーストリア映画『キオスク』オープニング作品


日本初公開

【製作年】
2018年

【原題】
Der Trafikant / The Tobacconist

【監督】
ニコラウス・ロイトナー

5. オランダ映画『エッシャー 無限の旅』

日本初公開

【製作年】
2018年

【原題】
M.C. Escher – Het oneindige zoeken / M.C. Escher – Journey to Infinity

【監督】
ロビン・ルッツ

6. クロアチア映画『人生はトランペット』

日本初公開

【製作年】
2015年

【原題】
Život je truba / Life Is a Trumpet

【監督】
アントニオ・ヌイチ

7. スウェーデン映画『いつも心はジャイアント』

【製作年】
2016年

【原題】
Jätten / The Giant

【監督】
ヨハネス・ニホーム

8. スペイン映画『さようならが言えなくて』

【製作年】
2016年

【原題】
No sé decir adiós / Can‘t Say Goodbye

【監督】
リノ・エスカレーラ

9. スロヴェニア映画 『イヴァン』

日本初公開
【製作年】
2017年

【原題】
Ivan

【監督】
ヤネズ・ブルゲル

10. チェコ映画『ヤン・パラフ』

日本初公開
【製作年】
2018年

【原題】
Jan Palach

【監督】
ロベルト・セドラーチェク

11.ドイツ映画『ロミー・シュナイダー ~その光と影~』


【製作年】
2018年

【原題】
3 Tage in Quiberon / 3 Days in Quiberon

【監督】
エミリ・アテフ

12. ハンガリー映画『心と体と』

【製作年】
2017年

【原題】
Teströl és lélekröl / On Body and Soul

【監督】
イルディコー・エニェディ

13. フィンランド映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』

2019年6月22日一般公開予定


【製作年】
2017 年

【原題】
Tuntematon sotilas / The Unknown Soldier

【監督】
アク・ロウヒミエス

14. フランス映画『ブラッディ・ミルク』

【製作年】
2017年

【原題】
Petit Paysan / Bloody Milk

【監督】
ユベール・シャルエル

15. ブルガリア映画『無限のガーデン』

日本初公開
【製作年】
2017年

【原題】
Безкрайната градина / The Infinite Garden

【監督】
ガリン・ストエフ

16. ベルギー映画『デス・バレット』

【製作年】
2017年

【原題】
Laissez bronzer les cadavres / Let the Corpses Tan

【監督】
エレーヌ・カテ、ブリュノ・フォルザーニ

17. ベルギー映画『撃たないで!』

日本初公開

【製作年】
2016年

【原題】
Niet Schieten / Don‘t Shoot

【監督】
ステイン・コーニンクス

18. ポーランド映画『イレブン・ミニッツ』

【製作年】
2015年

【原題】
11 minut / 11 minutes

【監督】
イエジー・スコリモフスキ

19. ポルトガル短編映画3本

①『ウォーターパーク』

【製作年】
2017年

【原題】
Aquaparque

【監督】
アナ・モレイラ

②『恐怖の設置』

日本初公開
【製作年】
2016年

【原題】
A Instalação do Medo / The Fear Installation

【監督】
リカルド・レイテ

③『いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか』

【製作年】
2018年

【原題】
Como Fernando Pessoa Salvou Portugal / How Fernando Pessoa Saved Portugal

【監督】
ウジェーヌ・グリーン

20. ラトビア映画『バルト・キングダム』

【製作年】
2017年

【原題】
Nameja gredzens / The Pagan King

【監督】
アイガルス・グラウバ

21. リトアニア映画『古代の森』

日本初公開

【製作年】
2017年

【原題】
Sengirė / The Ancient Woods

【監督】
ミンダウガス・スルヴィラ

22. ルーマニア映画 『野生のルーマニア』

日本初公開

【製作年】
2018年

【原題】
România neîmblânzită / Untamed Romania

【監督】
トマス・バルトン=ハンフレイス

23. ルクセンブルク映画『スーパーチャンプ・リターンズ』


日本初公開

【製作年】
2018年

【原題】
Superjhemp Retörns / Superchamp Returns

【監督】
フェリックス・コシュ

まとめ

映画で旅するヨーロッパ」をテーマに、日本初公開作品や見逃してしまった近作など、欧州連合(EU)加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭『EUフィルムデーズ2019』。

2019年は5月31日(金)より東京会場(国立映画アーカイブ)に続いて、京都会場(京都府京都文化博物館)、広島会場(広島市映像文化ライブラリー)、福岡会場(福岡市総合図書館)でも開催されます。

本映画祭のラインナップが発表され、ますます期待が高まります。

オープニングは故・ブルーノ・ガンツ出演のオーストリア映画『キオスク』(Der Trafikant / The Tobacconist)。スクリーンで生き続けるブルーノ・ガンツに会えるチャンスをお見逃しなく。

詳しいスケジュールやゲストを交えたイベント情報は追ってお知らせします。

関連記事

新作映画ニュース

亀山睦実監督の新作映画『12ヶ月のカイ』のキャストに中垣内彩加と工藤孝生が決定!

人間とヒューマノイド、生まれるはずのない新しい《いのち》が二人にもたらすものとは? 短編映画『恋はストーク』、中編映画『ゆきおんなの夏』そして長編映画『マイライフ、ママライフ』と、着実に映画クリエイタ …

新作映画ニュース

『典座 -TENZO-』カンヌ映画祭にて富田克也監督と僧侶が舞台挨拶に登壇!海外版特報予告も解禁

禅を世界へそして未来へつなぐ渾身の物語。 本日はビーチにて海外メディアや動画撮影などの取材を受けています。#カンヌ映画祭 #Tenzo pic.twitter.com/io823g6aeE &mdas …

新作映画ニュース

映画『パーフェクトワールド』岩田剛典&杉咲花の惹かれ合い画像解禁へ

デートにもお勧めの間違い無しの、この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリー! 岩田剛典&杉咲花のダブル主演映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)よ …

新作映画ニュース

映画『追い風』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ラッパーDEGの実話に基づく青春ムービーの予告動画紹介!

MOOSIC LAB 2019最優秀男優賞・ミュージシャン賞受賞作が劇場公開。 MOOSIC LAB 2019にて最優秀男優賞・ミュージシャン賞の2冠を達成した安楽涼監督作『追い風』。 この度、映画『 …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの川崎瞳役は永野芽郁【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP