Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/07/24
Update

草凪優映画『どうしようもない恋の唄』あらすじ。藤崎里菜の画像解禁

  • Writer :
  • かりごめあき

圧倒的な筆力と流麗な官能描写で熱狂的ファンを持つ人気作家の草凪優。

彼の代表作との呼び声も高い傑作ラブストーリー『どうしようもない恋の唄』がついに映画化!

8月4日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてレイトショー公開

本作のあらすじや、解禁された艶かしくセンチメンタルな場面画像をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『どうしようもない恋の唄』の作品情報


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社

【公開】
2018年(日本映画)

【原作】
草凪優『どうしようもない恋の唄』(祥伝社文庫)

【監督】
西海謙一郎

【キャスト】
カトウシンスケ、藤崎里菜、間宮夕貴、髙橋里恩、佐々木心音、石川均、大高洋子、榊英雄

【作品概要】

「男が泣ける!」と話題を呼び「この官能文庫がすごい2010」で大賞を受賞した人気作家の草凪優による同名小説を映画化。

監督は『チェリーボーイズ』などで知られる西海謙一郎。R18+指定作品。

主人公の矢代を演じるのは、『ケンとカズ』で主演を務めた個性派俳優カトウシンスケ。

矢代と運命的な出会いを果たすソープ嬢のヒナには「有名広告代理店の現役OLがヌードになった」とグラビア界を突如騒然とさせた超新星の藤崎里菜。

共演に『ビジランテ』の間宮夕貴、榊英雄、佐々木心音など豪華キャストが集結。

映画『どうしようもない恋の唄』のあらすじ


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社

これが人生最期のセックス、のはずだった―

事業に失敗し妻にも捨てられ、死に場所を求めて迷い込んだ場末の町。

矢代光敏は、そこで出会ったソープ嬢のヒナに拾われます。

危ういほどに純真で無防備なヒナの明るさと、その肉体に溺れるうち、矢代はいつしか生きる希望を見出してゆきます。

事業を再開し、なんとか今の生活から抜け出そうと決意する矢代でしたが、その先には思いもよらない落とし穴が待ち受けていました。

どうしようもない男と女が七転八倒の末にたどり着く愛の結末とは…。

スポンサーリンク

映画『どうしようもない恋の唄』の場面画像解禁

この度、本記事のあらすじやまとめでご紹介したメインカット2点のほか、艶めかしく、またセンチメンタルなシーンの数々を切り取った場面画像が解禁されました。


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社

主人公の矢代を演じるのは、無名の新人監督のデビュー作ながら2016年の賞レースを席巻した傑作ハード・ノワール『ケンとカズ』で主演を務め、今や日本映画界が最も注目する俳優の一人となった個性派俳優カトウシンスケ

そして、彼と運命的な出会いを果たすソープ嬢のヒナは「有名広告代理店の現役OLがヌードになった」とグラビア界を突如騒然とさせた超新星・藤崎里菜が演じています。

藤崎里菜は、本作で数多くの濡れ場にも果敢に挑み、堂々たる映画デビューを飾っています。

原作者の草凪優は、藤崎里菜について次のようなコメントを寄せています。

どこかで抱いたソープ嬢が映ってると思ったら、藤崎里菜だった。
京成立石には昔、駅前ソープがあって、あんな感じの気のいい女が春をひさいでいたものだ。
俺たちのバルドー、俺たちのトレイシー・ローズ、俺たちの片翼だけの天使。
俺たちの映画女優・藤崎里菜の誕生に惜しみない拍手を送ります。

まとめ


© 2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社

「この官能文庫がすごい2010」で大賞を受賞し、草凪優の代表作との呼び声も高い傑作ラブストーリー『どうしようもない恋の唄』がついに映画化されました!

どん底から這い上がろうともがく、どうしようもない男と女の「命懸けの恋」を、注目の個性派俳優カトウシンスケと、本作が映画デビューとなる藤崎里菜が体当たりで演じています。

この度解禁された、傷だらけの矢代に寄り添うヒナ、また布団のなかで裸で見つめ合うふたりなど、数々の場面画像からも2人の熱演が伝わってきますね。

8月4日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてレイトショーでの上映です。

お観逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

映画『RUN/ラン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。サーチの監督最新作は毒親と娘のサイコスリラー!

“母の愛からは逃れられない” 車椅子の娘に向けられた毒母の狂気が暴走する。 『search/サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督&製作陣の最新作『RUN』(原題)。 (C) 2020 Summit …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』キャストの西野亮太役は太賀。プロフィールと演技力の紹介

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

新作映画ニュース

CosmeticDNA|上映館/公開日×najucoイラスト映画ポスター解禁!キャスト監督らコメントも紹介

前代未聞のブラック・ポップ・スプラッター・ミュージカル誕生。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて北海道知事賞を獲得し話題を呼んだ映画『Cosmetic DNA』。 この度、『Cosmet …

新作映画ニュース

映画『息をするように』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。伊藤万理華が男の子役に挑んだ枝優花の最新作

主演:伊藤万理華が男の子役に初挑戦! 『浅田家!』『ナラタージュ』『夏への扉』などを数々の話題作の映画のプロデュースを担ってきた小川真司。 (C)2021 FAITH MUSIC ENTERTAINM …

新作映画ニュース

【イングランドイズマイン】映画『ENGLAND IS MINE(原題)』あらすじキャスト。ジャック・ロウデンがモリッシーを演じる

伝説の英国バンド“ザ・スミス”結成前夜物語 1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド、“ザ・スミス”のボーカルリスト、スティーブン・モリッシー。 © 20 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学