Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/07/02
Update

映画『イサドラの子どもたち』日本公開日/上映館。実在のダンサーの遺作をダミアン・マニヴェルが再構築する

  • Writer :
  • 石井夏子

第72回ロカルノ国際映画祭 最優秀監督賞受賞作が公開決定。

『若き詩人』『泳ぎすぎた夜』のフランスの俊英ダミアン・マニヴェル監督の最新作『LES ENFANTS D’ISADORA』。

第72回ロカルノ国際映画祭最優秀監督賞を受賞した本作が、邦題『イサドラの子どもたち』として2020年9月26日(土)よりシアター・イメージフォーラムにて公開されることが決定しました。

本作は山形国際ドキュメンタリー映画祭2019の日本プレミア上映が大反響を受け、日本公開が熱望されていた作品です。

スポンサーリンク

映画『イサドラの子どもたち』について

参考動画:ダミアン・マニヴェル監督作『泳ぎすぎた夜』(2018)

伝説のダンサー、イサドラ・ダンカン。本作は、彼女の遺したダンス「母(mother)」から生まれた、3つの喪失と再生の物語です。

モダンダンスの始祖として知られるイサドラ・ダンカン(1878〜1927)

20世紀初頭、舞踊の世界に革命を起こした彼女は、1913年4月、2人の子どもを事故で亡くし、その痛みに苦しみながら、亡き子どもたちに捧げるソロダンス「母」を創り上げました。

それから100年の時を経て、現代に生きる4人の女性が、イサドラの「母」と邂逅します。

『若き詩人』『泳ぎすぎた夜』(五十嵐耕平との共同監督)が話題を呼んだフランスの俊英ダミアン・マニヴェルが、まったく新しい試みで「母」の翻案に挑み、イサドラと子どもたちの物語を紡ぎあげました。

呼応しあい、ゆっくりと伝播するイサドラの魂が、4人の女性の身体を通して、母と子の物語として美しく静かに綴られます。

悲しくも崇高な物語が、ミニマムな物語形式と情感溢れるカメラワークによって紡がれ、ロシアの作曲家アレクサンドル・スクリャービン(1872〜1915)の楽曲が美しく彩りました。

その先鋭的な映画手法は、コンテンポラリーダンサーとしても活躍した監督だからこそなしえたものに他なりません。

映画『イサドラの子どもたち』の作品情報

【日本公開】
2020年(フランス・韓国合作映画)

【原題】
LES ENFANTS D’ISADORA

【監督】
ダミアン・マニヴェル

【脚本】
ダミアン・マニヴェル、ジュリアン・デュードネ

【キャスト】
アガト・ボニゼール、マノン・カルパンティエ、マリカ・リッジ、エルザ・ウォリアストン

スポンサーリンク

映画『イサドラの子どもたち』のあらすじ

物語を綴るのは、それぞれ異なる身体/年齢/境遇にある4人の女性たち。

イサドラの自伝と舞踊譜をもとに「母」の踊りと向き合う、振付師のアガト。

対話を通じて新しい「母」を共作する若きダンサーのマノンと振付師のマリカ。

そして「母」の公演を観劇したエルザは、自らと重ね合わせながら今夜の記憶を反芻し…。

まとめ


女性たちの身体を通して呼応し、伝播していく、喪失と再生の物語。

イサドラの抱えた痛々しくも狂おしい愛が、時を超え、いま私たちに継承されます。

それはダンス映画の枠を超え、一篇の詩のように観客を魅了することでしょう。

第72回ロカルノ国際映画祭最優秀監督賞を受賞するなど世界的な評価も受ける秀作が待望の日本公開です。

映画『イサドラの子どもたち』は2020年9月26日(土)より、シアター・イメージフォーラムほかにて全国順次公開


関連記事

新作映画ニュース

カルト映画『まぼろしの市街戦』あらすじとキャスト。4Kデジタル修復版にて公開決定!

フランス映画のエスプリ溢れだす!カルト映画の傑作『まぼろしの市街戦』(4Kデジタル修復版)は、10月27日(土)より、新宿K’s cinemaほかにて公開決定。 フランスの名匠フィリップ・ド・ブロカ監 …

新作映画ニュース

映画『凪待ち』劇場公開用ポスター解禁!香取慎吾その顔に色濃く浮かぶ闇

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー! 『人類資金』『クソ野郎 と美しき世界』で知られる俳優にして、第一線のアーティストとしても活動する香取慎吾。 …

新作映画ニュース

大沢たかお映画『AI崩壊』キャストとあらすじ。入江悠監督のプロフィールと代表作も紹介!

2020年に公開が予定されている、入江悠監督の最新映画『AI 崩壊』。 映画『AI崩壊』絶賛撮影中。1/14〜16は名古屋市内で大規模な撮影をします。エキストラさんご参加はこちらまで。https:// …

新作映画ニュース

しんゆり映画祭2019開催情報!10月27日から上映する第25回作品プログラムの内容紹介

全プログラム発表! キャッチフレーズは「Across the border~のり越える想い~」。 25回目となるKAWASAKIしんゆり映画祭が、川崎市麻生区の新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターにて …

新作映画ニュース

映画『ハニーレモンソーダ』キャスト実写の菅野芹菜役は堀田真由。演技力の評価とプロフィール紹介

映画『ハニーレモンソーダ』は2021年7月9日よりロードショー 人気アイドルグループSnow Manのラウール主演によるときめき青春ラブストーリー『ハニーレモンソーダ』。 雑誌『セブンティーン』で「読 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学