Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/06/23
Update

映画『スイング・ステート』あらすじ/キャスト/上映館。スティーヴ・カレルが最新作で選挙コメディ作品に再来!

  • Writer :
  • 大塚まき

ブラット・ピット製作総指揮のPLAN Bが贈る、抱腹絶倒の選挙エンタテインメント!

大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすドタバタコメディ『IRRESISTIBLE』。


(c)2021 Focus Features, LLC. All Rights Reserved

この度映画の邦題を『スイング・ステート』とし、2021年9月17日(金)にTOHOシネマズ日比谷・渋谷シネクイントほか全国公開されることが決定しました。

スポンサーリンク

映画『スイング・ステート』について

参考:ローズ・バーンの公式インスタグラム

大敗した民主党ヒラリー陣営の選挙参謀ゲイリー・ジマー(スティーヴ・カレル)は、農村部の票を取り戻す秘策として、Youtube動画で話題の人物を田舎の町長選挙に立候補させます。

すると共和党は、対立候補の元にゲイリーの宿敵=トランプの選挙参謀、フェイス・ブルースター(ローズ・バーン)を送り込んできました。

その日から、町長選をめぐるゲイリーVSフェイスの戦い、否、民主党VS共和党の巨額を投じた「仁義なき代理戦争」の幕が切って落とされました。

主演のゲイリー・ジマーを演じるのは、満を持してコメディ作品に帰ってきたスティーヴ・カレル

“世界で最も美しいコメディエンヌ”ローズ・バーンが演じるフェイス・ブルースターを相手に、悪態&下ネタは当たり前の「そこまでヤルか!」という笑いの限界に挑みます!

さらにわきを固めるキャスト陣も豪華で、小さな町の町長選に立候補する退役海兵隊大佐ジャックに扮するのはアカデミー賞助演男優賞受賞の名優クリス・クーパー、その娘ダイアナ役には『オデッセイ』や『ブレードランナー2049』などのマッケンジー・デイヴィスが揃いました。

監督・脚本は、16年間にわたりコメディ・セントラルの「ザ・デイリー・ショー」の司会を務め、アカデミー賞でも2度司会を担当、アメリカ文化における政治風刺の定義を変えたと言われるジョン・スチュワートが務めます。

映画『スイング・ステート』の作品情報

【日本公開】
2021年(アメリカ映画)

【原題】
IRRESISTIBLE

【監督・脚本】
ジョン・スチュワート

【キャスト】
スティーヴ・カレル、ローズ・バーン、クリス・クーパー、マッケンジー・デイヴィス

スポンサーリンク

映画『スイング・ステート』のあらすじ

この選挙、何かおかしい!?民主党の選挙参謀ゲイリー・ジマー(スティーヴ・カレル)は、ヒラリー・クリントンが大敗し、打ちのめされていましたが、ウィスコンシン州の小さな町役場で不法移民のために立ち上がる退役軍人ジャック・ヘイスティングス大佐(クリス・クーパー)のバズっているYouTube動画を見て、リベラルな演説で人々の胸を打つ、彼こそが中西部で民主党の票を取り戻す、起死回生の秘策だと確信。

ゲイリーは、スイング・ステート(激戦州)のウィスコンシンを足掛かりに地盤を広げるべきと党を説得し、単身アポなしで田舎の寂れた町、ディアラーケンへと赴き大佐に民主党からの町長選出馬を要請します。

ゲイリー自身が指揮を取ることを条件に大佐は出馬を了承し、大佐の娘ダイアナ(マッケンジー・デイヴィス)や住民のボランティアと、地道な選挙活動がスタート。

しかし、対立候補の現役町長ブラウンに、共和党が宿敵、トランプの選挙参謀フェイス・ブルースター(ローズ・バーン)を送り込んできました。

その日から、ディアラーケン町長選をめぐるゲイリーVSフェイスの戦い、否、民主党VS共和党の巨額を投じた「仁義なき代理戦争」の幕が切って落とされました。

選挙資金の調達やテレビCMの応酬など、あの手この手で抗争がエスカレート!果たして次期政権を懸けた、なりふり構わない選挙戦の行方やいかに?

まとめ

参考:スティーヴ・カレルの公式インスタグラム


スイング・ステートとは、アメリカ大統領選挙において、共和党・民主党の支持率が拮抗し、勝利政党が選挙の度に変動する州のこと。

揺れ動く州の意でもあり、接戦であるほど、激戦州のスイング・ステートが勝敗の鍵を握ります。

田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすドタバタコメディの幕が落とされます。

映画『スイング・ステート』は、2021年9月17日(金)にTOHOシネマズ日比谷・渋谷シネクイントほか全国公開ロードショーです

関連記事

新作映画ニュース

映画パラサイト|パク・ソジュン(家庭教師業を紹介した青年)演技考察!梨泰院クラス人気俳優が演じた“王子”の二面性

『パラサイト 半地下の家族』ミニョク役はパク・ソジュン! 第92回アカデミー賞で四冠を成し遂げ、2021年1月8日(金)の「金曜ロードショー」にて初の地上波放映を迎えるポン・ジュノ監督の映画『パラサイ …

新作映画ニュース

『私をくいとめて』原作文庫のネタバレあらすじと結末。綿矢りさの小説を映画化したキャストも劇場公開前に紹介!

映画『私をくいとめて』は2020年12月18日(金)より公開。 2017年に発刊された綿矢りさの著書『私をくいとめて』。 間も無く33歳を迎える主人公・みつ子と、彼女の脳内の相談役“A”、そしてみつ子 …

新作映画ニュース

『ワンダーウォール』広島映画館舞台挨拶に渡辺あや登壇。成海璃子・須藤蓮らの魅力と今後の“希望”を語る!

映画『ワンダーウォール 劇場版』は2020年4月10日(金)より全国順次ロードショー中 京都の学生寮を舞台に、自分たちの居場所を奪われようとしている若者たちの揺れ動きながらも熱い胸の内を描いたドラマ『 …

新作映画ニュース

THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語シーズン2|あらすじとキャスト。エル・ファニング×ニコラス・ホルト共演で女帝の生涯を描く

エル・ファニング×ニコラス・ホルト共演で女帝エカチェリーナの愛と欲望の生涯を描く エカチェリーナが「ザ・グレート」の称号を手に陰謀と策略が過熱する、待望の新シーズンが日本初上陸! (C) 2021 M …

新作映画ニュース

映画『ハニーレモンソーダ』キャスト実写の石森羽花役は吉川愛。演技力の評価とプロフィール紹介

映画『ハニーレモンソーダ』は2021年7月9日よりロードショー 人気アイドルグループSnow Manのラウールと吉川愛主演によるときめき青春ラブストーリー『ハニーレモンソーダ』。 雑誌『セブンティーン …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学