Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/21
Update

バウティスタがスタローンを称える映画『大脱出2』メイキング映像解禁!前作の同時視聴祭り情報も

  • Writer :
  • 石井夏子

あの脱獄のプロが帰ってきた

シルヴェスター・スタローン主演、全世界待望のプリズン・ブレイク・アクション第2弾『大脱出2』

2019年3月29日(金)の 全国ロードショーに向け、共演者およびスタッフがスタローンについて語るメイキング映像が到着しました。

また、本作公開を記念して、前作『大脱出』(2014)の同時視聴祭りも開催されます。

スポンサーリンク

映画『大脱出2』メイキング映像

到着したメイキング映像は、デイヴ・バウティスタ演じるデローサについて、バウティスタ自身と、製作を務めたマーク・キャントンによるキャラクターの解説から始まります。

タフでクールで若くて才能がある」と評される強面のバウティスタ。

彼が世界レスリングチャンピオン、名を馳せた総合格闘家、そして映画スターになるはるか前から影響を受けてきた人物がシルヴェスター・スタローンなんです。


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

バウティスタはスタローンと共演した感想を、子供のように目を輝かせて語っています。

「みんなシルヴェスター・スタローンと共演したがるんだよ。だって自慢できるじゃない!」と熱心に語ったバウティスタは、本作の撮影中、スタローンと共演するシーンになると、ただのファンになるのを抑えきれなかったそうです。

「スライ(スタローン)との初めてのシーンは車中での短い会話だったんだけど、彼に最初に言ったことのひとつが『ファン丸出しの態度はやめときます。聞きたいことは別の日にします』だった」とのこと。

「ところが、車からまだ出もしないうちにもう我慢しきれなくなっちゃって、初めて『ロッキー』を観た時のこと、そしてそれがいかに僕の人生を変え、僕にとってどんなに意味があったか、それから『ランボー』の中での感情を揺さぶるドラマティックなシーンについて話し始めちゃった。彼はいろんな話をしてくれたんだけど、すごくクールだったのは、今まで出演した作品の裏話。あれは最高だった!」と回想するバウティスタ。


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

さらに、映像中では撮影が終わると「スタローンと撮ったぞ!」とはしゃいでいたと、撮影を担当したブランドン・コックスは振り返っています。

そして、監督のブライアン・C・ミラーはスタローンについて、「一流の役者」「格闘シーンは夢のよう」「レジェンドの格闘を目にして、そのすごさに見とれてしまった」と絶賛。

改めてスタローンのレジェンドっぷりが伝わる映像となっていますね。

前作『大脱出』同時視聴祭り開催


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

『大脱出2』公開前夜である2019年3月28日(木)20:30には、同時視聴支援番組「共感シアター」にて、前作『大脱出』(2014)の同時視聴祭りを開催!

元プロレスラー、ゲーム・映画コラムニストでのジャンクハンター吉田がMCを担当し、ゲストに、映画ライターのてらさわホークと高橋ターヤンを迎えます。

なんと、番組内で『大脱出2』の特別映像の初解禁も予定しているそう。

泣く子も黙る2人のレジェンド俳優、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがタッグを組み、難攻不落の監獄から脱出するという超絶骨太アクション『大脱出』を見て、本作の公開に備えましょう。

「共感シアター」とは

「共感シアター」は、視聴者ご自身でお持ちのDVD・Blue-rayはもちろん、Amazonプライム、U-NEXTといった動画配信サービスなど参加者各々のプレイヤーを使って、映画を同じタイミングで視聴。

そして作品に沿って招かれた番組ゲストのトークやコメントを通じ、離れた場所でも“ネット上の応援上映”が楽しめる、同時視聴支援番組です。

映画『大脱出』同時視聴祭り詳細

【日程】
2019年3月28日(木)

【時間】
20時30分〜23時30分(予定)

【視聴作品】
『大脱出』(2014)

【ゲスト】
てらさわホーク(映画ライター)、高橋ターヤン(映画ライター・格闘技ライター)

【MC】
ジャンクハンター吉田(映画コラムニスト)

参加についての詳細は「共感シアター」公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

映画『大脱出2』の作品情報


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

【日本公開】
2019年(アメリカ・中国合作映画)

【原題】
ESCAPE PLAN 2: HADES

【監督】
スティーヴン・C・ミラー

【キャスト】
シルヴェスター・スタローン、デイヴ・バウティスタ、ホァン・シャオミン、ジェイミー・キング、ジェシー・メトカーフ、タイタス・ウェリヴァー、カーティス・“50セント”・ジャクソン

映画『大脱出2』のあらすじ

© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

世界唯一の脱獄のプロフェッショナル、ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)。

彼が大海原に浮かぶ監獄要塞“墓場”を攻略して数年が経過し、現在は一流のスタッフを集めた警備会社を新設、第一線からは距離を置いていました。

そんなある日、従兄弟のユシェンの警備にあたっていたスタッフの一人シューが姿を消します。

足取りを追うブレスリンでしたが、全容が謎に包まれた“ハデス”と呼ばれる監獄にシューが勾留されているとの噂を耳にします。

そこは全てがコンピューター制御された、“墓場”を超える最強セキュリティの監獄。

“ハデス”の謎を追って一人、また一人と消えていくスタッフたち。

これはブレスリンを誘い込む罠なのか。

ブレスリンはかつての友人デローサ(デイヴ・バウティスタ)の協力を仰ぎ、難攻不落の監獄へ再び挑みますが…。


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

スポンサーリンク

まとめ


© 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

3月29日(金)公開となる映画『大脱出2』から、共演者およびスタッフがスタローンについて語るメイキング映像が到着。

スタローンの懐の大きさに、強面肉体派俳優バウティスタも骨抜きになっていましたね。

また、前作『大脱出』をまだ観たことが無い方も、本作に向けて復習したい方にもオススメのイベント、『大脱出』同時視聴祭りが開催。

参加すればより『大脱出2』の世界にどっぷり浸かれるはず。

前作よりもド派手にスケールアップした、手に汗握る脱出劇をお見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

映画『去年マリエンバートで』4Kデジタル・リマスター版の予告編完成!10月に東京恵比寿ほかで公開

シャネルのサポートで美しく蘇る! 1961年ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞したアラン・レネ監督、アラン・ロブ=グリエ脚本の傑作『去年マリエンバートで』。 ©1960 STUDIOCA …

新作映画ニュース

大泉洋映画『騙し絵の牙』あらすじ/キャスト。新公開日は3月26日で特別動画も発表!

主演・大泉洋×監督・吉田大八のタッグ再始動。 新たな決意を込めたスペシャル映像解禁。 作家・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公にあてがきし、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説『騙し絵の牙 …

新作映画ニュース

映画『左様なら』予告編公開!上映劇場限定の前売り特典は芋生悠と祷キララのポストカードなど

何が起こっても、当たり前のように続いていく日常。 彼女たちの毎日を儚く美しく描き出す青春群像劇。 新進気鋭の女性監督・石橋夕帆が、イラストレーター・ごめんのTwitterで発表した初期作品を芋生悠・祷 …

新作映画ニュース

松本動映画『パレット』あらすじ/キャスト/超特報動画。『2020年 東京。12人の役者たち』の劇中短編を映像化!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言解除後、いち早く映画制作を再開。 松本動監督の撮影現場、メイキング映像を解禁!! コロナ禍の中でも撮影が続けられて来た長編映画という事で話題となっている、松本動監督 …

新作映画ニュース

【ピッチ・パーフェクト ラストステージ映画グッズプレゼント】特製クリアファイル!限定3名様に当たる

クールなダンスと美しすぎるハーモニーで多くの人の心をつかんできた「ピッチ・パーフェクト」シリーズがついに完結! 映画『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』は10月19日(金)TOHOシネマズ日比谷ほ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学