Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/16
Update

TAKAHIROが板垣瑞生を指導!映画『僕に、会いたかった』本編映像で釣りの実力が明かされる

  • Writer :
  • 石井夏子

TAKAHIROの真実が暴かれる本編映像

日本の音楽シーンをリードするダンス&ボーカルグループ「EXILE」のヴォーカリストとして確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIROが、満を持して長編映画で初めて単独主演した感動作『僕に、会いたかった』。

本作は2019年5月10日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーとなります。

記憶を失くした漁師・徹を演じるTAKAHIROのほか、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生ら今が旬の若手俳優たちが出演。松坂慶子、小市慢太郎ら実力派のベテランが物語を支えます。

島根県隠岐島の壮大な自然を舞台に、家族との「今」を大切にしたくなる、絆と再生を描いた感動の人間ドラマに仕上がりました

今回解禁された本編映像は、TAKAHIRO演じる徹が釣りを指南するシーン

見応えのある4分間の映像、お楽しみ下さい。

スポンサーリンク

映画『僕に、会いたかった』の本編映像

解禁されたのは、劇中、“島留学”で島にやってきた学生・福間雄一と、TAKAHIRO演じる徹が釣りを楽しむ姿を捉えたシーン。

島に来てすぐ、徹に釣りを教わる雄一を演じたのは、映画「ソロモンの偽証」前編・後編や『響HIBIKI-』など話題の映画に出演し、本年度大注目の若手俳優・板垣瑞生です。

映像では、板垣瑞生演じる雄一に、漁師としての知識と経験から、釣りのやり方を指南する徹の姿が描かれれています。

初対面だというにもかかわらず、ごく自然にコミュニケーションを取る二人。

ゆっくり流れる時間とともに、人と人との絆やぬくもりを強く感じさせる本編の雰囲気をしっかりと映し出していますね。

劇中では、このシーンだけでなく、随所で釣りをしながら学生や島の人と交流をする徹の姿が描かれますが、そんな徹を演じたTAKAHIROも実は大の釣り好きなんだとか。

映画の撮影時にも、空き時間があればずっと釣りをしていて、名前も知らない地元のおじさんとおしゃべりしながら、TAKAHIROであることにも気づかれないまま2時間以上も釣りを楽しんでいたという驚きのエピソードを明かしています。

映画『僕に、会いたかった』の作品情報


(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【監督】
錦織良成

【キャスト】
TAKAHIRO、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、浦上晟周、小野花梨、宮本裕子、吉野由志子、川村紗也、斉藤陽一郎、清水宏、山下容莉枝、秋山真太郎、黒川芽以、小市慢太郎、松坂慶子

【作品概要】
「EXILE」のヴォーカリストとして確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIROが満を持して、映画で初めて単独主演。

ドラマを支えるのは、NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演の松坂慶子、“カメレオン俳優”と呼ばれる名バイプレーヤーの小市慢太郎らベテラン実力派です。

そしてテレビドラマ『コウノドリ』(2015)映画『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(2017)の山口まゆ、『ソロモンの偽証』(2015)で準主役を務めたボーカルダンスユニット「M!LK」の板垣瑞生ほか、柴田杏花、浦上晟周、小野花梨など次世代を担う若手が脇を固めます。

何気ない日常をとらえる描写力と柔らかな映像センスに定評がある錦織良成監督が描き出す、家族の絆と再生を描いた感動の人間ドラマ。

スポンサーリンク

映画『僕に、会いたかった』のあらすじ


(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

ある事故をきっかけにして、記憶を失った男、徹。

その後の日々を優しく見守る、母と島の人々。

本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか?島の愛は、人の心を救えるんだろうか?

その裏側には家族の、温かくも切ない秘密がありました。


(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

漁に出られなくなった元漁師は島で懸命に今を生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進めません。

そんな男を、島の人々の優しさが包み込みます。

雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるんでしょうか?

そして事故の真相を知った時、男は…。

まとめ

長編映画で初の単独主演という現場で、これまでのイメージを覆す無精ひげ姿の凄腕漁師という役どころを熱演したTAKAHIRO。

記憶喪失というキャラクターを難なく演じきった彼は、実は、撮影の合間に釣りを楽しむ大の釣り好きだったというのには驚きです。

4月9日(火)に、撮影現場である島根の隠岐島で舞台挨拶を行ったTAKAHIROは、その舞台挨拶上でも、撮影の空き時間に釣りを楽しんでいたというエピソードを語るほど。

生粋の釣り好きとして、劇中の釣りシーンではその実力を遺憾なく発揮し、凄腕をまさに実演しています。

期待の映画『僕に、会いたかった』は2019年5月10日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『DAHUFA 守護者と謎の豆人間』あらすじ/公開日/上映館。中国初の大人向けバイオレンスアニメが日本公開決定!

“中国アニメ史上初の挑戦”異色のバイオレンスアニメが遂に日本上陸。 中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎 …

新作映画ニュース

映画『エンドレス・ウォー』あらすじとキャスト。上映劇場情報【ワールド・エクストリーム・シネマ2018】

そこは果てしなき、殺戮の大地! コンゴの紛争地帯で行方不明となった妹を探すため、ひとり現地に向かった姉が見た地獄とは…。 ドキュメンタリー映画出身のノルベルト・ロペス・アマド監督が、コンゴの終わりなき …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』寺田心が主人公の渡辺ケイ役。最新情報と演技力の評価プロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

新作映画ニュース

映画『AWAKE』公開日決定!吉沢亮主演最新作は2020年クリスマスでポスタービジュアルも解禁

最強将棋ソフト開発者VS若手強豪棋士。 実際の対局から生まれた、感動の青春物語。 吉沢亮が薄暗い部室で静かな情熱を燃やす!? (C)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ プロ棋士とコンピュータ将 …

新作映画ニュース

【劇場招待券プレゼント5組10名様】映画『キュクロプス』( 池内万作主演作品)を上映館で観よう!

映画『キュクロプス』は5月3日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー! 大庭功睦監督が製作、脚本も兼ねて自主製作として完成させた映画『キュクプロス』の劇場招待券を5組10名様にプレゼント。 ( …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学