Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/09/28
Update

山田裕貴&齋藤飛鳥【キミオイ】ロケ現場クランクアップ!涙の感想コメント動画『あの頃、君を追いかけた』

  • Writer :
  • かりごめあき


©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

台湾で空前の大ヒットを記録した青春映画が、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥、さらに松本穂香ら旬の若手俳優たちにより現代の物語として新たに生まれ変わりました。

映画『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金) TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー

台湾でクランクアップを迎え、感極まる山田裕貴と大粒の涙をこぼす齋藤飛鳥、2人の感動のコメント動画が解禁されました。

スポンサーリンク

映画『あの頃、君を追いかけた』クランクアップコメント動画解禁

最後の撮影となった台湾ロケを終え、無事にクランクアップを迎えた山田裕貴と齋藤飛鳥のコメント動画が解禁されました。

動画には、緑豊かな台湾の自然を背景に、撮影がすべて終了した2人が花束を抱えて挨拶する様子が収められています。

主演の大役を務めた山田裕貴は、「ダメだ、泣いちゃう」と涙を堪えつつも、「キャスト、スタッフの皆様も支えて頂きありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えています。

ヒロインを務めた齋藤飛鳥は、涙ながらに「私が、足を引っ張ってしまった事もあるかもしれないですけど、今はみなさんと会えなくのが、寂しいです」と映画初主演のプレッシャーがあった事を明かしています。

続けて、「お芝居にも興味を持て、素敵な機会を得られて幸せでした」と話し、女優としてのさらなる活躍を期待せざるを得ない動画が解禁されました。

映画『あの頃、君を追いかけた』の作品情報


©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

【公開】
2018年(日本映画)

【原作】
九把刀(ギデンズ・コー)『那些年、我們一起追的女孩』

【監督】
長谷川康夫

【キャスト】
山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介

【作品概要】
台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、大ヒットした伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』(2011)の舞台を日本に移しリメイク。

主人公を、『となりの怪物くん』、『万引き家族』、『虹色DAYS』など2018年話題作への出演が続く山田裕貴が演じ、ヒロインを映画初出演となる乃木坂46の齋藤飛鳥が演じた。

スポンサーリンク

映画『あの頃、君を追いかけた』のあらすじ


©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

10年前―。
水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをして、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていました…。

そんな日々を過ごしていた浩介ですが、浩介の態度を目障りに思い激怒した教師が、クラス一の優等生である早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命します。

教師の指示に驚きを隠せない浩介。

真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、なぜか浩介の胸がザワつき始めます。

それは浩介と仲間たちにとって、真愛は中学時代から、ずっと憧れの存在だったからです。

ある日、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていきますが…。


©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

まとめ


©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

2011年、台湾で200万人を動員し、空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』の舞台を日本に移し、オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかにリメイクされた本作。

台湾のオリジナル作品のロケ地を巡り、台北の郊外や新北でのデート場面を撮影したことでも話題となりました。

その台湾でクランクアップを迎え、主演の山田裕貴とヒロインの齋藤飛鳥が感極まりながらコメントする様子を収めた動画が解禁されました。

必死に涙を堪える山田裕貴と、頬をぽろぽろと伝う涙を袖で拭いながら最後の挨拶をする齋藤飛鳥に、もらい泣きせずにはいられない必見の動画です。

映画『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

多感な10代を送った全ての人にささげる、可笑しくて切ない恋の記憶の物語。

ぜひ劇場でご鑑賞ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』あらすじとキャスト。公開日は11月22日に決定し予告編も解禁!

『ヴェノム』監督×『デッドプール』脚本! 彼らがすっかり“超一流”となって帰ってきました。 ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーンらアカデミー賞俳優たち、 …

新作映画ニュース

フランクデュボスクのコメディアン資質が監督業にも。映画『パリ、嘘つきな恋』本編映像解禁

本国フランスで動員200万人超、NO.1大ヒット! フランス全土が恋をした、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』が2019年5月24日(金)から新宿ピカデリーほかで全国公開さ …

新作映画ニュース

「熱狂カフェ」六本木に近日オープン!映画『熱狂宣言』に応援企業が史上最多500社超え

若年性パーキンソン病を抱えながら、圧倒的な才気で会社を東証一部上場企業にまで押し上げた経営者・松村厚久。 プロデューサーとして数々のヒット作を生み出してきた奥山和由が監督を務め、苛烈な人生を全身全霊で …

新作映画ニュース

映画特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ2019』がヒューマントラスト渋谷にて10月25日から開催!

いよいよ今年で6周年。 ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作から南米のモンスターパニックまで上映。 この度、「世界中のガツン!とくる映画集めました。」をテーマに東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて2 …

新作映画ニュース

アンソニーウォン映画『淪落(りんらく)の人』あらすじとキャスト。公開日は2020年2月1日に決定!

新人女性監督が描いた、香港中を涙と希望で包んだ感動作。 2019年、公開と同時に香港中を涙と感動で包み大ヒットを記録した『淪落(りんらく)の人』(原題:淪落人/英題:STILL HUMAN)が、202 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP