Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

家族の老いと介護を温かく見つめたドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』予告編と追加場面写真が解禁!

  • Writer :
  • 石井夏子

トラブルと笑顔に溢れた介護生活から見えるものとは?


©イメージ・テン

2019年6月8日(土)より新宿K’s cinemaにて公開の、ドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』

71歳の映像作家・谷光章監督が、認知症を患う99歳の母の介護をほのぼのと描いた本作の予告編と追加場面写真が到着しました。

スポンサーリンク

映画『99歳 母と暮らせば』について


©イメージ・テン

谷光章監督自身が白寿を迎えた母・千江子さんと同居し寄り添いながら、日々の情景やそこで巻き起こる様々な出来事を、約1年に渡り撮影したセルフドキュメンタリー

昼夜逆転や足腰の衰え、下の失敗など、高齢になれば殆どの人が経験するトラブルを抱えながらも、母の人生最終章を気持ち良く楽しく過ごさせるべく奮闘する家族の姿に、「人生100年時代」と言われる現代において、介護する人もされる人も共に楽しく生きるヒントが満載の映画です。

映画『99歳 母と暮らせば』予告映像

白寿を迎えた千江子さんに花束が渡される場面から始まる予告編。

99歳とは思えない旺盛な食欲を見せる姿や、ハーモニカで「二人は若い」を披露する姿など、様々な元気でお茶目な千江子さんが映し出されています。

谷光監督が千江子さんを介護する中で飛び交うユーモラスなやり取りと四季を彩る花々も織り交ぜられ、最後は公園のベンチに並んで座ってお菓子を食べる2人の姿で締めくくられます。

スポンサーリンク

映画『99歳 母と暮らせば』場面写真


©イメージ・テン

予告編とともに、千江子さんの元気な日常の数々が切り取られた微笑ましい場面写真も同時解禁。

夏祭りで豪快にビールを飲む場面や真剣な眼差しで化粧をする場面など、千江子さんの性格が垣間見える様子を活写。

さらには谷光監督と公園で楽しげに笑い合う2人夜ご飯を一緒に食べている写真からは2人の絆が窺えます

©イメージ・テン

映画『99歳 母と暮らせば』の作品情報

©イメージ・テン

【日本公開】
2019年(日本映画)

【監督・企画・撮影・編集・ナレーション】
谷光章

【キャスト】
谷光千江子、谷光賢、谷光育子、谷光章、小田中通子、谷光家の人々、川邊壽子、松本尚子、長田典、高橋綾子、前田由美子

【協力】
クローバーデイケアセンター、湘南ピュア福祉サービス、居宅介護支援事業所、わかば訪問介護ステーション、メディケアセンター

【作品概要】
『DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合』(2012)『華 いのち 中川幸夫』(2014)などを手掛けてきた71歳の映像作家である谷光章監督が、自身の母親を介護する姿を描いたドキュメンタリー。

99歳で認知症を患う母の千江子さんとともに、介護をする側もされる側も楽しく過ごすための方法を模索しながら奮闘していく姿を約1年間に渡り記録しています。

スポンサーリンク

映画『99歳 母と暮らせば』のあらすじ


©イメージ・テン

認知症を患っている99歳の母。

足腰の衰えも進行して生活を営むことに苦難を感じている母を介護すべく、71歳の息子・谷光章が母の実家に移り住みます。

老老介護に四苦八苦しながらも、母の人生最終章の日々を撮影していく谷光章。

日常茶飯事で起こる失敗や苦難、そして母のチャーミングな一面や日々の出来事で輝く愛おしい発見の数々。

介護され、介護する人たちが共に幸せに暮らせる介護とは?

まとめ


©イメージ・テン
認知症のための記憶障害、昼夜逆転、足腰の衰え、下の失敗、肺炎…高齢になるとほとんどの人が経験する様々な症状。

予告編で谷光章監督が語っているように、この母の姿は未来の自分の姿なのかもしれません。

症状と向き合いながらも、母のチャーミングな一面をカメラは捉え、その日々を通して、介護され、介護する人たちがともに幸せに暮らせる介護とは何か、そしてともに生きることの愛おしさなどを描き出していきます。

じんわり心に染みるドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』は2019年6月8日(土) 新宿K’s cinemaほか全国順次公開

どんなに辛いことがあっても、笑顔さえあれば、また歩み出す事ができる。そう勇気づけてくれる、ささやかで温かな作品です。

関連記事

新作映画ニュース

【TAAF2019】東京アニメアワードフェスティバルの受賞結果。グランプリはポーランドのアニメ作品『アナザー デイ オブ ライフ』

TAAF2019受賞作品紹介 2019年3月8日(金)から3月11日(月)まで開催された、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」。 ©TAAFEC. …

新作映画ニュース

佐藤浩市や江口洋介らが映画『一度も撃ってません』追加キャストに!公開日は4月24日に決定し予告編も解禁

笑ってぐっとくる! 2020年のGWおすすめ映画ナンバーワン! 石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり出演による阪本順治監督作映画『一度も撃ってません』。 (C)2019「一度も撃ってません」フィル …

新作映画ニュース

ロマンチックなデートの本編映像を公開!映画『パリ、嘘つきな恋』は真実の愛を描くラブストーリー

トンデモナイ嘘から最高の恋が始まります! 本国フランスで動員250万人超(2019年5月10日時点)の大ヒットを記録した、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』が5月24日(金 …

新作映画ニュース

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』あらすじとキャスト。ファティ・アキンが実在の事件を描く

「こんばんは、マダム」。 殺人鬼はすぐ隣にいる…。 第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、70年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語をファティ・アキン監督が描いた映画『屋根裏の殺人鬼フ …

新作映画ニュース

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように』あらすじとキャスト。2.5次元音楽ユニットSOARA初の実写化が実現!

2.5次元芸能事務所『ツキノ芸能プロダクション』初の実写映画化! “青春”を過ごしたすべての人へ贈るバンドストーリー! 2.5次元に存在する架空の芸能事務所として、CD、アニメ、ライブ、舞台といった様 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP