Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

500ページの夢の束|スター・トレックの知識半端ない本編映像解禁!

  • Writer :
  • かりごめあき

ダコタ・ファニングと『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』 のプロデューサーが贈るハートフルストーリー。

『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか公開

この度、主人公ウェンディの『スター・トレック』に関する知識の豊富さが発揮される本編映像が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『500ページの夢の束』の本編映像解禁

ダコタ・ファニング半端ないって!!

『スター・トレック』クイズで、挑戦者が繰り出す超難問を軽々とかわす神プレイが最強!な本編映像が解禁されました!!

この度解禁されたのは、ウェンディのバイト先での一幕。

『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディに対し、分厚い『スター・トレック』のトリビアガイドを手に<スター・トレッククイズ>を仕掛けるのは、同じショッピングモールで働く『スター・トレック』ファン。

超難易度の高い質問を繰り出すも、ウェンディが軽々答えてしまうシーンです。


(C)2016 PSB Film LLC

「オリジナル・シリーズの『宇宙軍法会議』でスポックが受賞したのは?」と自信満々に問う挑戦者に対し、コンテストに応募するための脚本の手直しに忙しいウェンディは、相手の顔を見ることもなく「バルカン星化学名誉勲章」と正解をサラッと言ってのけます。

このままでは引き下がれないと青年たちは「ドクター・マッコイの娘の名」を問うとっておきの難題を出します。

人気キャラクターであるドクター・マッコイですが、彼の娘は『スター・トレック』のキャラクター間の会話でしか登場しないため、トリビアガイドを丸覚えでもしない限り答えられないような超難問です。

ウェンディの反応を見守る青年たちですが、ウェンディはこの問題すら見事に即答してしまいます。

「絶対インチキだ!」と言いながら悔しそうに去っていく2人。

同僚が賭けで儲けたお金を手に入れたウェンディ、このお金はハリウッドへの運賃となるのです。


(C)2016 PSB Film LLC

『スター・トレック』ファン限定試写会の開催決定

参考映像:『スター・トレック:宇宙大作戦』Blu-rayコンプリートBOXから

ウェンディが大好きな『スター・トレック』は、1966年から放映されたTVシリーズ「宇宙大作戦」から始まる人気SFシリーズです。

あらゆる要素が盛り込まれたストーリーと個性豊かなキャラクター、緻密な設定、ちりばめられたユーモアなどの魅力で、今も世界中で熱狂的なファンを獲得し続けています。

本作の公開を記念して『スター・トレック』ファン限定のトリビアトーク付き試写会の開催も決定!

<スター・トレッククイズ>に答えられたファンだけが参加できる激アツなイベントの募集告知は、映画サイトや公式のTwitterをご覧ください

映画『500ページの夢の束』の作品情報


(C)2016 PSB Film LLC

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
PLEASE STAND BY

【監督】
ベン・リューイン

【キャスト】
ダコタ・ファニング、トニ・コレット、アリス・イヴ

【作品概要】
『セッションズ』で知られるベン・リューイン監督が、スタート・レック好きのウェンディ役に、『I am Sam アイ・アム・サム』などの子役時代を経て活躍する女優ダコタ・ファニング迎え、人生をあきらめないためのハートフル・ストーリー。

共演に『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレット、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のアリス・イヴが脇を固めます。

スポンサーリンク

映画『500ページの夢の束』のあらすじ


(C)2016 PSB Film LLC

ウェンディの大好きなものは、不滅のSFドラマとして知られる『スター・トレック』。

彼女は好き過ぎ、その知識なら誰にも負けないことを自負しています。

そんなウェンディの趣味といえば、自分なりにカーク船長やスポックが活躍する『スター・トレック』の脚本を書くことでした。

しかし、自閉症を抱える彼女は、ある理由があることから、唯一の肉親である姉と離れて暮らしていました。

ある日、ウェンディにとって最も良い知らせが舞い込みます。

それは大好きな『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知ったのです。

ウェンディは渾身の作品を書き上げましたが、もう、郵送では締切に間に合わないと気付きます。

そこで脚本コンテストの開かれるハリウッドまで、愛犬ピートとともに数百キロの旅に出ることを決意します。

ウェンディは書き上げた500ページにも及ぶ脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて…。


まとめ


(C)2016 PSB Film LLC

本作『500ページの夢の束』は、『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディが、“500ページの脚本を届ける”という人生初の大きな目標のために、つまずきながらも目的地へと近づいていくウェンディとその家族たちを愛とユーモアを込めて描いた感動作です。

今回、ウェンディの『スター・トレック』に関する尋常ではない知識の高さが証明される本編映像が解禁されました。

この時手に入れたお金がハリウッドへの運賃になるなんて…!ウェンディの運命を予感させる場面でもありますね。

ダコタ・ファニング主演最新作、人生をあきらめないあなたを応援するハートフル・ストーリー!

映画『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーです。



関連記事

新作映画ニュース

映画『ノッティングヒルの洋菓子店』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。幸せな気分になる感動作が日本上陸!

悲しみはスパイス、喜びは隠し味。あなたの思い出、お菓子にします。 劇中のスイーツを大人気デリ「オットレンギ」が全面協力し、三世代の女たちとイケメンシェフの待つ、目にも美味しいベイクショップ。 世界中の …

新作映画ニュース

セルゲイ・ロズニツァのドキュメンタリー映画3選が日本初公開。開催日/上映館/予告動画情報も。

カンヌ国際映画祭で⼆冠、近作10作品すべてが世界三⼤映画祭に選出。 ⽇本未公開の⻤才セルゲイ・ロズニツァ待望の⽇本初公開! 「ヨーロッパ映画賞」(欧州におけるアカデミー賞)にセレクトされた、セルゲイ・ …

新作映画ニュース

映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』あらすじ/キャスト/上映館。イーライロスと話題のホラー監督の最恐タッグ!?

ようこそ、殺人鬼がつくったお化け屋敷へ― イーライ・ロスと『クワイエット・プレイス』脚本家が手掛けたホラー映画『HAUNT』。 この度、邦題を『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』としてTOHOシネマ …

新作映画ニュース

谷川俊太郎がイゾール・ミュルトリエを絶賛!映画『アマンダと僕』公開日と予告編・本ビジュアル解禁

映画『アマンダと僕』公開日は2019年6月22日(土)! © 2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA 第75回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門でマジッ …

新作映画ニュース

パク・ボヨンとキム・ヨングァンが語る。韓国でヒットした恋愛映画『君の結婚式』メイキング映像解禁

『君の結婚式』新場面写真&メイキング映像到着 2019年3月1日(金)より公開となる韓国映画『君の結婚式』の新場面写真&メイキング映像が到着しました。 本作は、高校時代の出会いから大学、就活を経て新米 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学