Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

映画『ツレがうつになりまして』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

  • Writer :
  • Yasu

映画『ツレがうつになりまして』の原作は細川貂々の同名コミックエッセイ。

健やかなる時も、病める時も、キミと一緒にいたい。マイペースな妻のハルさんと超マジメな夫ツレに人生の危機!?

夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた心あたたまる感動作。

映画『ツレがうつになりまして』のあらすじや作品解説、またパンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)の視聴方法から、おすすめなU-NEXTで無料視聴する方法まで、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.映画『ツレがうつになりまして』の作品情報


(C)2011映画「ツレがうつになりまして」製作委員会

【公開】
2011年(日本映画)

【原作】
細川貂々

【監督】
佐々部清

【脚本】
青島武

【キャスト】
堺雅人、宮﨑あおい、津田寛治、大杉漣、余貴美子、田村三郎、中野裕太、梅沢富美男、田山涼成、吹越満、犬塚弘

【作品概要】
作者である細川貂々の実体験を基にしたコミカルエッセイを実写映画化。

ある日の朝、夫は「死にたい」言い出しますが、原因はうつ病。売れない漫画家の妻と共に過ごす闘病生活を描いたヒューマンドラマ。

理髪店の店主で漫画家の妻ハルの父親栗田保男役には大杉漣が出演しています。監督は『半落ち』で知られる佐々部清。

▼U-NEXTで映画『ツレがうつになりまして』はご覧いただけます。
映画『ツレがうつになりまして』を今すぐ見る

2.映画『ツレがうつになりまして』のあらすじとネタバレ


(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会

パソコン関係の会社のサポートセンターに勤めている几帳面で生真面目な髙崎幹夫。

彼は会社のためにクレーム処理などをこなしています。

しかし、飼っているイグアナのイグがレタスをがぶがぶ食べている様子を見て「食欲がうらやましい」と、ある日を境に食欲がなくなったります。

そのほかにも、ごみ収集所に出されたゴミを眺めて「このゴミみんな要らないんだよね」とつぶやくようになりました。

さらには症状は重くなり、「死にたい」と言うようになっていきます。

今まで当たり前のようにこなしていたことが出来なくなってくる髙崎。

そんな髙崎を心配した売れない漫画家で妻の晴子も唯一あったマンガ誌の連載が打ち切られています。

妻晴子は「会社休んで病院行ってきなよ」と髙崎に助言します。

「会社に迷惑かかるから休めないよ」という髙崎でしたが、診療内科に行くことにしました。

そこでの医者から告げられた診断結果はうつ病でした。

日々のクレーム処理などで神経をすり減らしてしまっていたのです。

医者からは誰でもかかる病気と言われ、薬を処方されます。

しかし、うつ病は快方に向かいません。味覚もおかしくなり、得意だったはずの料理も美味しくは作れなくなってしまいます。

「仕事辞めれば?」晴子は言います。

会社の同僚に迷惑がかかる、晴子との生活を維持しなければいけない、といった責任感から「辞められない」と言う髙崎は、少しでも身軽になることは必要だと感じ、上司に「アルバイトにしてほしい」と相談します。

髙崎の申し出を却下する上司。

やむなく仕事を続ける髙崎でしたが、限界が来て遂に会社を辞めることにします。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ツレがうつになりまして』ネタバレ・結末の記載がございます。『ツレがうつになりまして』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

「これからは自分が夫を支える」と、漫画家としての活動を精力的にこなそうとする晴子でしたが、頑張ろうとするあまり、自分に苛立ちますが、それを髙崎にぶつけてしまいます。

静かに風呂場へ向かう髙崎は、シャワーを出して頭から水をかぶります。

髙崎の気配が感じられなくなった晴子の耳に、シャワーの音が聞こえてきます。

「何をしてるんだろう?」と不思議そうに晴子が風呂場を覗くと、髙崎がタオルをドアの取っ手にくくりつけて、自分の首をタオルで絞めているところでした。

慌てて、タオルから髙崎を引き離す晴子。

髙崎は「僕はハルさんの負担にばかりなってダメな人間だ」と泣いています。

「そんなことない。ごめんね」としか言えない晴子。

晴子は恥も外聞も捨て打ち切られた漫画の編集担当者に、「ツレがうつになりまして。仕事下さい!」と頭を下げるのでした。

編集担当者は「漫画の仕事は与えてあげられないけど」と、実用書の部署に連れていき、そこの担当者を紹介します。

実用書の担当者から「今度出す実用書のイラストを描いてほしい」と依頼される晴子。

晴子は、今までにないくらい必死で絵を書きます。

それは今まで髙崎の優しさに甘え、気が付けばだらだらと適当に漫画を描いてきた自分との決別でした。

昔夫に「ハルさんには漫画だけを書いて生きて欲しい」と言われた時のことを思い出しながら、筆に力をこめるのでした。

結果、晴子のイラストは高評価を得ます。

時を同じくして、髙崎の状態は薬がきいてきたのか快方へと向かいます。

そして、「外の世界が合わないのなら家で仕事ができるようにすれば良い」と、髙崎は晴子のマネージメントをすることにし、家をその事務所にすることにします。

”ツレがうつになりまして”という自身の経験を元にした本を出版することになった晴子。

本のモデルになったうつ病経験者として、講演会に登壇する髙崎。その講演会には、会社でしょっちゅうクレームの電話をしてきていたクレーマーや、上司の姿がありました。

「この本を出してくれてありがとう」と声高にさけぶクレーマー。

髙崎は講演会でこのように言いました。

「あ、と、で、が大切です。”焦らず””特別扱いをしない””できる事とできないことを見分ける”」

夫婦の力で、困難を乗り越えた髙崎夫婦の未来は明るい、はずです……。

スポンサーリンク

3.映画『ツレがうつになりまして』の感想と評価


(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会

うつ病…。暗い題材ですが、暗くなりすぎず、問題提起しています。

報道番組などでも時々取り上げられいますが、これからの時代、本当に誰でも起こりえる病気でしょう。

今、”裁量労働制”についてしきりに取り上げられています。今後も労働問題は大きな問題として取り上げられる事でしょう。

うつ病にならない為には、この作品の中で晴子が言っている「がんばらなくていいんだよ」という、言葉はひとつのキーワードになるかもしれません。

さて、人気のある名バイプレイヤーで、2018年2月21日お亡くなりになった大杉漣が、理髪店の店主として出演しています。

客の顔ぞりを失敗して「ごめん、切っちゃった」で済ませてしますうような、あまり頑張らないタイプの人物を、出演時間は短いですが演じています

晴子の親父だなと思わせてくれています。

▼U-NEXTで映画『ツレがうつになりまして』はご覧いただけます。
映画『ツレがうつになりまして』を今すぐ見る

4.映画『ツレがうつになりまして』を見るならU-NEXTがお得!

映画『ツレがうつになりまして』は、PandoraやDailymotionのサイト内で、すでに削除されてしまい、見れなくなってしまっている場合があります。

そんな時は動画配信サイトのU-NEXTが、公式にアップロードをしている作品を視聴する方が安心安全です。

U-NEXTは月額たった1,990円で12000本以上の映画やドラマ動画が視聴できる日本の動画配信サービス!

劇場にまで出かけて映画を観ても一般鑑賞料金1,800円と、交通費や食事代もかかってしまい、それらを含めれば、U-NEXTが安いのがお分かりいただけますね。

しかも登録すると雑誌70誌以上も読み放題になっちゃうんです。

映画館だけでなく、レンタルDVD屋さんを利用したり、毎月雑誌を買ったりすることを考えれば、かなりお得なサービスですよね。

さらに有料会員になると毎月1,000ポイントがもらえます!

もちろん!そのポイント使用すれば『苦役列車』以外の作品も無料視聴視聴することもできます

スポンサーリンク

5.U-NEXTのメリットとは!

U-NEXT最大の特徴はなんでしょう?

それはDVD発売やレンタル開始と同時に最新作が見られる点です。

しかも、作品中にはレンタル開始前に配信されるものや、一部の映画には劇場公開されない特典映像ある作品も配信されることもありました。

もちろん最新作は多くは有料とはなりますが、面倒なDVDの返却の手間がかからない忘れてしまっても延滞料金もない、これだけでもDVDレンタル店に行くより断然便利でお得ということです。

【お得情報】今ならポイントがもらえ、有料作品に使える!

U-NEXTは有料会員になると毎月1,000ポイントが支給されますが、なんと!無料お試しに登録するだけでも600ポイントがもらえます

ほかにもメリットはあるんです!

動画配信のライバル社のNetflixやhuluと違い、U-NEXTは国内の動画配信サービスです。

そのため見逃してしまった国内ドラマや、劇場に観に行けなかった邦画、アニメのラインナップが豊富に用意されています。

またNHKオンデマンド作品も入っているので、話題の大河ドラマや、可愛いヒロインで人気の朝ドラも見られ、ドキュメンタリー番組もけっこう充実しています。

▼U-NEXTで映画『ツレがうつになりまして』はご覧いただけます。
映画『ツレがうつになりまして』を今すぐ見る

まとめ


(C)2011「ツレがうつになりまして」製作委員会

NHK大河ドラマ『篤姫』は、本作『ツレがうつになりまして。』の堺雅人&宮﨑あおいコンビでしたね。

正反対の役柄の雰囲気ですが、こちらも心に染み入る作品です。

本気の自死未遂のシーンがあるのに、暗くなりすぎない。なかなか良いさじ加減の映画です。

舞台となっている平屋の戸建てが、とてもいい雰囲気で見どころです。

飼っているイグアナも……ね。

▼U-NEXTで映画『ツレがうつになりまして。』はご覧いただけます。
映画『ツレがうつになりまして』を今すぐ見る

頑張らなくてもいい映画『ツレがうつになりまして。』を見るのに、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)で視聴するのも、1つの方法かもしれませんが、最近では動画リンクが削除されている場合も多いのです。

そこで動画がストレスなく見られる公式動画配信サイトのU-NEXTで、動画をサクサクと観られ、ウィルスなどの心配もない安心安全の高いに環境をオススメします!

どこにいても『ツレがうつになりまして。』が見られる

U-NEXTの動画は自宅でのパソコンの視聴だけでなく、スマホやタブレットにダウンロードして、どこでも持ち歩き観ることができます

ネットを使わなくてもオフラインで視聴できますので、速度制限を気にする必要がないのはありがたいサービスです。

あなたのライフスタイルに合わせて、お好きな場所で都合の良い時間に気になる作品が観ることができますね

▼U-NEXTで映画『ツレがうつになりまして。』はご覧いただけます。
映画『ツレがうつになりまして。』を今すぐ見る

※紹介している情報は2018年3月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ちはやふる 結び』あらすじネタバレ感想とラスト結末の評価解説。広瀬すず×野村周平×新田真剣佑おすすめ代表作

2016年に2部作で公開され大ヒットを記録した青春映画が遂に完結! 主演の広瀬すずを始め、日本映画界のこれからを担う若手俳優が総出演。 日本映画史に残る永遠の輝きを見逃すなかれ。 3月17日(土)より …

ヒューマンドラマ映画

映画レイジー・ヘイジー・クレイジーあらすじとキャスト!公開日はいつ?

2015年に東京国際映画祭「アジアの未来」にて、アジア発の新進気鋭監督を発掘する部門で上映された『レイジー・ヘイジー・クレイジー』を紹介します。 エロ可愛いくって、それでいて繊細な乙女心を見せてくれる …

ヒューマンドラマ映画

映画『パリの家族たち』あらすじネタバレと感想。母親という存在を通して見える女性の生き方

仕事に家事に育児に恋に。 奮闘する女性への応援メッセージ。 現代は、多様化するライフスタイルで、家族の在り方も様々です。ひとつの存在に縛られて生きる時代ではありません。 結婚して母になっても、1人の女 …

ヒューマンドラマ映画

映画『空母いぶき』キャストの迫水(さこみず)洋平役は市原隼人。演技力とプロフィール紹介

累計400万部を突破する人気コミック作品・かわぐちかいじ原作の『空母いぶき』を実写化した映画が、2019年5月24日より公開されます。 監督は『ホワイトアウト』『沈まぬ太陽』などで知られる若松節朗。 …

ヒューマンドラマ映画

映画『スケート・キッチン』あらすじネタバレと感想。女子スケーターの日常と等身大の悩みがここに

『スケート・キッチン』は2019年5月10日(金)より渋谷シネクイントほかにてロードショー! 実在するガールズスケートクルー「スケート・キッチン」のキャスト起用で大きな話題となった映画『スケート・キッ …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学