Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/12/07
Update

映画『マイ・プレシャス・リスト』ネタバレ感想レビュー。恋に不器用な女の子が幸せになるには

  • Writer :
  • もりのちこ

人生は一度きり、幸せになってもいいはず。

天才だけどコミュニケーション能力のない屈折女子キャリー。

そんな彼女にセラピストは「幸せになるためのリスト」を渡します。

1つずつ項目を実行していく事で、キャリーの心にある変化が起こります。

果たしてキャリーは、すべての項目をなし終えた時、幸せを手にすることができるのでしょうか?

何のために幸せになるの?問題は解決するの?キャリーと一緒に心の整理をつけましょう。

スポンサーリンク

映画『マイ・プレシャス・リスト』の作品情報

【公開】
2018年(アメリカ)

【原作】
カレン・リスナー「Carrie Pilby」

【監督・プロデューサー】
スーザン・ジョンソン

【プロデューサー】
スザンヌ・ファーウェル

【キャスト】
ベル・パウリー、ガブリエル・バーン、ネイサン・レイン、バネッサ・ベイヤー、コリン・オドナヒュー、ジェイソン・リッター、ウィリアム・モーズリー

【作品概要】
プロデューサーには、『恋愛適齢期』『ホリデイ』『マン・インターン』など、世界中の女性を幸せに導く作品を手掛けてきた、スザンヌ・ファーウェル。

またひとつ、現代の女性に向けた「幸せになるバイブル」が誕生しました。

キャリーを演じるのは、イギリスの新星ベル・パウリー。彼女のくるくる変わる表情と瞳の美しさが魅力的です。

映画『マイ・プレシャス・リスト』のあらすじとネタバレ


(C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

キャリーは、18歳でハーバード大学を卒業したIQ185の超天才少女。

だけど、コミュニケーション能力がなく、仕事も友達も持たず、読書ばかりして過ごす毎日です。

そんな「コミュ力」ゼロのキャリーを心配した父親は、友達のセラピスト・ペトロフ医師に娘を預けます。

プライドが高く、友達なんて出来なくて当然というキャリーの態度に、ペトロフ医師も手を焼いています。

NYの街は、感謝祭でにぎやかです。

キャリーは、離れて暮らすたった一人の家族、父親との再会を楽しみにしていました。

しかし、ロンドンに暮らす父親から、感謝祭には行けないと連絡が入ります。おまけに、少しでも働いてくれとバイト先まで押し付けられます。

素直に会いたいとも言えず、怒ったキャリーはペトロフ医師の元へ。

怒りを爆発させるキャリーに、ペトロフ医師は「一日中ベッドにいても幸せにはなれない」と、あるリストを手渡します。

そのリストには6つの項目が書かれていました。

「幸せになって何になるの?」半信半疑のキャリーでしたが、実行してみることにします。

CARRIE’S TO DO LIST 1:ペットを飼う

まずは、金魚を1匹飼うことにしたキャリー。ペットショップの店員が、おまけにもう1匹付けると言われ、断るものの無理やり2匹を押し付けられます。

CARRIE’S TO DO LIST 2:子供の頃好きだったことをする

昔好きだった「チェリーソーダ」を久しぶりに飲んでみます。やっぱり美味しい。でもそれだけです。

CARRIE’S TO DO LIST 3:デートに出かける

キャリーは、新聞の出会い広告でデート相手を探すことにします。出会いをどこか馬鹿にしているキャリーは、婚約者がいるにも関わらず、自分の気持ちを確かめたいという男・マットに連絡をします。

彼の婚約者にちくってやる心意気で。

ところが現れたマットは、素敵な男性でした。時間が経つのも忘れて話をする2人。

ときめきの予感に胸躍らせるキャリー。ふと気づきます。彼は婚約者がいるのに浮気をしようとしていることを。

キャリーには、忘れたくても忘れられない辛い恋の思い出がありました。

それは、14歳の頃。飛び級でハーバード大学に入学したキャリーは、ハリソン教授と出会います。大人で知的な彼にキャリーは溺れていきます。

キャリーはハリソンに、大切な本を預けます。自分と同じように大切にしてくれると信じて。その本はキャリーが母からもらった「フラニーとゾーイ」の初版でした。

しかし、彼は子供のキャリーをもてあそんだだけでした。急に冷たくなるハリソンにキャリーは戸惑ったまま何も言えませんでした。

ハリソンといい、マットといい、男の人はsexのことばかり。

「幸せになるためのリスト」は、幸せになるどころか、ツライことが増えていく気がします。

CARRIE’S TO DO LIST 4:友達を作る

仕事仲間のタラは、尻軽女だけど面倒見の良い女性です。彼女の誘いで、タラの元彼のライブに行くことになったキャリー。いつもなら断る誘いにも乗ってみることにしました。

やっぱり疲れちゃうキャリーでしたが、女子トークは楽しいものでした。

CARRIE’S TO DO LIST 5:1番お気に入りの本を読む

この項目にはどうしても踏み切れないキャリー。1番お気に入りの本は、その昔ハリソンに渡したままになっている「フラニーとゾーイ」です。この本を手にいれるには、もう一度ハリソンに会わなければなりません。

以下、『マイ・プレシャス・リスト』ネタバレ・結末の記載がございます。『マイ・プレシャス・リスト』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

NYの街にクリスマスがやってきます。

思い出すのはハリソンとの辛い別れの経験。

キャリーは、クリスマスこそ父親と過ごそうと、電話をかけます。しかし、出たのは知らない女性でした。何も聞かされていなかったキャリーは、父親を責めます。

途方に暮れたキャリーに追い打ちをかけるような出来事が次々起こります。

隣に越してきた男・サイは、民族楽器ディジュリドゥを道端で吹く騒音男だし。

セラピストのペトロフ医師の不倫現場を目撃しちゃうし。

寂しさからマットに連絡して会うも、やっぱり浮気男に良いように扱われるし。

金魚のキャサリンは、死んでしまうし。

とうとう重なるストレスに、キャリーは発狂します。「きゃー!」部屋の窓を開け叫ぶキャリー。

その声に驚いた、隣人のサイが駆けつけます。ごまかすキャリーをサイは、夜の散歩に連れ出します。クリスマス・イブのNYは、きらきら輝いていました。

実は演奏家だったサイ。キャリーに好意を持つサイは、仕事のことや家族のことを話します。2人の距離はぐっと近づくかと思いきや、歴代の男どもが邪魔をします。

やはり「幸せになるためのリスト」を完成させたいキャリーは、ハリソンに電話をかけ本を返してもらうことを決心します。しかし、電話に出たのは女性の声でした。

ハリソンは、悪びれることもなく、見つけたら送るよと軽く返事をします。

なぜ自分ばかり不幸なのか?クリスマス・イブの夜にキャリーは神様に祈らずにはいられません。

「神よ。他人を批判ばかりしてごめんなさい。良い人間になると誓います。ママにすごく逢いたい。パパと喧嘩なんてしたくない」

クリスマスの日、キャリーはペトロフ医師の元を訪れます。そこには、キャリーを心配してやってきた父親がいました。

素直になれないキャリーは2人に罵声を浴びせ、思わずハリソンのことも告白してしまいます。

幼かった娘がもてあそばれたことを知った父親は、一緒に本を取り戻しに行くことを決意。

ハリソンは結婚し、自宅でクリスマスパーティーの最中でした。適当にあしらうハリソンに、父はパンチをお見舞い、無事本を取り戻すことができました。

キャリーの元に1番お気に入りの本が戻ってきました。

CARRIE’S TO DO LIST 6:誰かと大晦日を過ごす

キャリーは、最後の項目をチェックします。

それは、隣のサイと過ごすことでした。ふたりのアパートからは、ニューイヤーの花火が良く見えます。

スポンサーリンク

映画『マイ・プレシャス・リスト』の感想と評価


(C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ここ最近では、「リケジョ」「こじらせ女子」「タラレバ女子」「屈折女子」など、プライドばかり高く恋に不器用な女子が多くなっているようですが、まったくその通りです。

日々、仕事に恋に家庭に友情に、女子だって踏ん張って生きています。一生懸命なあまり、幸せの見つけ方が不器用になってしまっても当然です。それでも、幸せになりたいと願うものですよね。

女子は、めんどくさくて上等です。

そんな女子の誰もが、主人公キャリーに共感することでしょう。

「幸せになるためのリスト」を1つずつ実行していく事で、キャリーは自分の心に素直に一歩踏み出す勇気を身に付けました。

他人と関わることは、決して楽しいことばかりではありません。

しかし、何もしないで引きこもってばかりでは、幸せは得られないということを、キャリーは教えてくれます。

クリスマスのイルミネーションが華やかなNYを舞台に、きらきら輝いていくキャリーに魅了されます。

まとめ


(C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『恋愛適齢期』『ホリデイ』『マン・インターン』など、世界中の女性を幸せに導く作品を手掛けてきた、スザンヌ・ファーウェルがプロデュース。

現代の女性に向けた、幸せになるバイブル映画『マイ・プレシャス・リスト』を紹介しました。

「幸せになるためのリスト」をきっかけに変化していくキャリーの姿に、前に踏み出す勇気をもらえることでしょう。

自分の幸せがわからない。自分を変えたい。一歩前に踏み出せない。そんな思いがあるというあなた。自分の『マイ・プレシャス・リスト』を作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ブリグズビー・ベア』あらすじと感想。公開される劇場情報も

映画『ブリグズビー・ベア』は、6月23日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開。 サンダンス映画祭やカンヌ映画祭ほか、世界中の映画祭で話題を集めた作品で、「サタデー・ナイト …

ヒューマンドラマ映画

映画『このまちで暮らせば』感想レビュー。考察【仕事と家族を超えた活動的次元】

映画『このまちで暮らせば』は、2018年7月14日(土)より、新宿K’scinemaにて1週間限定ロードショー。 熊本県にある林業の町・南小国町を舞台に、親子の絆と人々が未来に向かって歩む姿を、たくま …

ヒューマンドラマ映画

映画『友罪』あらすじと原作感想!キャストやロケ地は?

『ヘヴンズ ストーリー』『64-ロクヨン-前編/後編』などで知られる瀬々敬久監督。 2017年も『なりゆきな魂』『菊とギロチン‐女相撲とアナキスト‐』『8年越しの花嫁』と新作公開が目白押し。 すでに瀬 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ここは退屈迎えに来て』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

圧倒的共感を呼んだ山内マリコの傑作小説が、名監督&新世代豪華キャストにより待望の映画化! 夢とあこがれの青春時代とその後も続く人生を描いた『ここは退屈迎えてに来て』をご紹介します。 スポンサーリンク …

ヒューマンドラマ映画

映画『そらのレストラン』あらすじネタバレと感想評価。家族や仲間の大切さと食材への感謝

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』と、人と食を描いてきた北海道映画シリーズに『そらのレストラン』が加わりました。主演はお馴染み北海道出身の大泉洋。 今回の舞台は、北海道せたな町。 海の見える牧場で酪 …

【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP