Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

Entry 2018/11/10
Update

ネタバレ感想『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』2018年もローワン・アトキンソンに爆笑⁈

  • Writer :
  • 増田健

「Mr.ビーン」シリーズのローワン・アトキンソンが演じる、変なおっさんにして英国諜報部のエージェント、“ジョニー・イングリッシュ”が帰ってきた!

だが、スキルも笑いのネタも?アナログ世代の彼にとって、最大の敵はデジタル技術だった…。

大人気スパイ・パロディ映画シリーズの第3弾、いよいよ公開です!

スポンサーリンク

映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』の作品情報


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

【公開】
2018年(イギリス映画)

【原題】
JOHNNY ENGLISH STRIKES AGAIN

【監督】
デヴィッド・カー

【キャスト】
ローワン・アトキンソン、ベン・ミラー、オルガ・キュリレンコ、ジェイク・レイシー、エマ・トンプソン

【作品概要】

イギリスの諜報機関・MI7に突如サイバー攻撃が行われ、全ての現役エージェントの情報が流失してしまいます。

さらにはインフラ施設もサイバー攻撃にさらされ、イギリス国内は大混乱に陥ります。この危機を解決するには、引退したエージェントだけが最後の頼みの綱であった!

こうして招集されたお騒がせスパイ“ジョニー・イングリッシュ”が、例によって周囲を迷惑と騒動に巻き込みつつ、ヨーロッパを股に掛けて巨大な悪に挑戦します。はたして彼は世界の平和を取り戻す事が出来るのか。

映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』のあらすじとネタバレ


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

ある夜、MI7本部が謎の人物からのサイバー攻撃に晒されて、現在所属しているエージェントの情報が全て流失してしまします。

またイギリス国内のインフラ網にも同様のサイバー攻撃がしかけられ、G12国際会議をひかえたイギリス首相(エマ・トンプソン)は、おちおち眠る事も出来ない始末。

この危機を解決する為に、彼女は情報が流出していない引退したスパイを招集することを命じます。

その頃、エージェントを引退していたジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)は、とある学校で子供達を相手に地理の教師をしていました。

しかし彼の指導は本来の教育よりスパイ技術を教える事に注がれており、お蔭で子供達には大人気の教師となっているのでした。

そんな彼の元にもMI7のトップ・ペガサスから召集の連絡が入り、かつての相棒ボフ(ベン・ミラー)と共に本部へ向かいます。

さてMI7には、他にも引退した3人のエージェント(マイケル・ガンボン、チャールズ・ダンス、エドワード・フォックス)が集められていました。

どう見ても彼らの方がマトモなスパイに見えますが、ここでドジなジョニー・イングリッシュにお約束の、実にハタ迷惑な“スキル”が発動し3人はあえなく退場してしまいます。

こうして必然的に彼が今回の任務に就く事になります。

時代が代わりハイテク装備・規則づくめとなったMI7から、任務に復帰するジョニー・イングリッシュに装備が支給される事になりました。

スマホすらまともに扱えない彼は、ボフにフォローされながら何とかアナログな装備の数々を調達。

またハイブリット車が並ぶ中、彼が選んだ車は当然“ボンドカー”としてお馴染みのアストンマーティン。これに乗り込んで2人は颯爽と本部を後にします。

本部からFAXで送られた無駄に多い紙資料を手にして、黒幕に近づく為フランスのとあるレストランにウエイターに変装し潜入するジョニー・イングリッシュとボフ。

2人は周囲を騒動に巻き込み火事騒ぎまで起こしながら、今回のサイバー攻撃がIT系巨大企業を所有する、大富豪にしてカーダシアン姉妹の元カレでもある、ジェイソン・ヴォルタ(ジェイク・レイシー)が所有する船ドット・カーム号から行われた可能性がある事をつきとめます。

さっそく2人はアナログかつSFチックなスパイ装備を駆使してドット・カーム号に潜入、船内のサーバールームに発信機を取り付ける事に成功します。

敵に捕らわれながらもどうにか脱出に成功しますが、ここで謎の美女(オルガ・キュリレンコ)と出会います。

翌日接近してきた彼女とカーチェイスを繰り広げたジョニー・イングリッシュは、オフィーリアと名乗る彼女との再会を約束して別れました。

その夜、彼はバーでオフィーリアと再会します。

彼女の正体を探ったボフは、危険な人物である可能性を指摘しますが、すっかりオフィーリアの魅力に参ってしまった彼は、その警告を全く無視してしまいます。

実はオフィーリアの正体はロシアのスパイ。

彼女は本国からの指令で、正体不明で実にややこしい人物であるジョニー・イングリッシュを殺害しようと実行しますが、誤って飲んだ薬のおかげでハイになっていた彼は、幸運にも彼女から逃れる事が出来ました。

MI7本部に戻った2人は、ペガサスにヴォルタが黒幕である可能性を報告しますが、その際の不真面目な態度もあって信用されません。

それどころかイケメンで大富豪であるヴォルタに熱を上げている首相は、彼にイギリスのインフラ施設の回復を委ね、きたる国際会議に彼を招待し各国首脳と引き合わせようとしている有様でした。

そこでジョニー・イングリッシュは証拠をつかむ為にヴォルタの邸宅に侵入すべく、バーチャルリアリティ設備で侵入作戦のシミュレーションを行いますが、これがまたロンドン市内で大騒動を引き起こす事になりました。

それでもヴォルタ宅への侵入を実行し、成功したジョニー・イングリッシュ。シミュレーションが多少は役に立ったのか、邸内にいたオフィーリアのスマホを使ってヴォルタの正体を暴く映像の撮影に成功。

しかし慣れない操作が原因であえなく捕えられてしまいます。それでも脱出する事が出来た彼は、遭遇した教習車に強引に乗り込みジャックする事で逃走に成功します。

帰還したジョニー・イングリッシュは、ボフと共にヴォルタの計画を首相とペガサスに報告します。

ですが証拠となる肝心の映像はお約束のドジで見せる事が出来ず、ヴォルタを信用しきっている首相を激怒させる結果となってしまいます。

しかも今まで仕出かした失敗の数々もバレており、この任務から外れる様に直々に命じられてしまいます。

さすがの彼もこれには意気消沈し、G12国際会議も予定通り開催される事となりました。

世界の危機が迫る中、失意の内に引き上げようとする彼を、ボフが励まします。

こうして使命感と熱意を取り戻したジョニー・イングリッシュは、ボフと共に2人で世界を救う為に改めて立ち上がります。目指すは国際会議の会場となる、スコットランドの古城です。

以下、『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』ネタバレ・結末の記載がございます。『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

実は引退後結婚していたボフの奥さんは、イギリス海軍の旧式潜水艦艦長を務めていました。

その潜水艦に乗り込み警備網をかいくぐって海から会場に潜入する2人。

上陸の後ジョニー・イングリッシュは、パワードスーツ(起動にはフロッピーディスクを使用)を装着してヴォルタの宿舎になっている灯台への潜入を試み、成功するのでした。

折しも宿舎では、オフィーリアがヴォルタを殺害しようとしていました。

彼女も要注意人物のヴォルタを監視する為に、彼に接近していたのです。

しかし彼もオフィーリアの正体に気付いていた為に暗殺の試みは失敗、オフィーリアの身に危険が迫るその時にジョニー・イングリッシュが登場、彼女の命は救われます。

ですが、やはりドジゆえに、潜入は台無しになってしまうのでした。

翌日改めて、楽団に紛れこみG12国際会議会場に潜入した2人。

ジョニー・イングリッシュは、なりゆきから更にアナログなパワードスーツ=鎧を身に付け、オフィーリアとの合流に成功します。

一方会議場ではヴォルタがついに正体を現し、世界のインフラを支配せんと各国首脳に迫ります。

そこに颯爽と登場したジョニー・イングリッシュ…、またまたドジゆえに、今回も皆の前から早々に退場してしまいます。

これはマズいと彼はMI7のペガサスに助けを求めるべく、アナログ手法で電話で連絡するのですが、この時ボフの奥さんである艦長から、旧式潜水艦のそばで携帯電話を使うな、という警告をすっかり忘れていました。

しかしこの行為が、偶然にも、潜水艦にミサイルを発射させ、ドット・カーム号のサーバールームに取り付けた発信機をターゲットとして見事命中。

ヴォルタの世界を支配せんとする試みは、阻止されたかに見えたのです。

逃走しようとするヴォルタを追うジョニー・イングリッシュ、身に付けた鎧が色々と役に立って彼を追い詰めます。

しかし世界を支配できるデータは別のサーバーに移行され、ヴォルタ自身はヘリコプターでの逃亡を試みます。

そのヘリを操作できるタブレットをオフィーリアから託されますが、彼はそのタブレットをよりアナログな方法で使用してヴォルタの逃亡を阻止、その陰謀も文字通り打ち砕くことに成功するのでした。

こうして世界の救世主となったジョニー・イングリッシュ、会議場に集まった各国の記者の前で色々と「披露」してしまうのでした。

全てが解決して学校に戻った彼を、誰もが英雄として迎えてくれたのですが、彼にとってはスパイ技術を身に付けた教え子たちの出迎えが、どうやら一番うれしかった模様です。

スポンサーリンク

映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』の感想と評価


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

前作『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(2012)から6年、ジョニー・イングリッシュが動きもノリもそのままに帰ってきました!

ローワン・アトキンソンも63歳、体を使ったシーンでは苦労も絶えなかった様ですが、おなじみの顔芸・しゃべり芸も健在で大いに笑わせてくれる映画になっています

実にご都合主義な展開ですが、そんな風に作られたコメディ映画なんですから気にせず楽しみましょう。

それでは映画ファンに、思わずニヤリとさせられるネタを幾つか紹介しましょう。

参考映像:『007 慰めの報酬』(2011)

まずオルガ・キュリレンコ、彼女は『007 慰めの報酬』(2011)のボンドガール役で一躍世界的なスターになりました。

前作『?気休めの報酬』の邦題はこの映画から頂いた事は、無論言うまでも無いですね。その彼女が本作に出演しているのも面白い事実です。

また冒頭に集められた、3人の引退したスパイが名優揃いで実に豪華です。

今や『ハリー・ポッター』シリーズのダンブルドア校長役で有名なマイケル・ガンボンですが、イギリスのテレビシリーズではフィリップ・マーロウやメグレ警視を演じている俳優なのです。

またチャールズ・ダンスは数々の悪役での出演が有名ですが、『007 ユア・アイズ・オンリー』(1981)では、ロジャー・ムーアの007に銃を向ける役で出演しているのです。

そしてエドワード・フォックスは、何といっても『ジャッカルの日』(1973)で、暗殺者のジャッカル役を演じた事であまりにも有名な名優。

そんな3人を登場させて、贅沢にもあっさり「始末」してしまうジョニー・イングリッシュ。映画ファンの心をくすぐる、遊び心に満ちたシーンだと思います。

タイトルからしてハイテクVSアナログネタで笑わせる映画に間違いありません。


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

そんな中ジョニー・イングリッシュの愛車として登場するアストンマーティンが、カーチェイスでカーブの多い道をマニュアル操作で爆走します。

このシーンが実に本格的で「ワイルド・スピード」シリーズの迫力にも引けをとりません。オチが付いていますよ。

CGに頼らない、昔懐かしいカーチェイス映画へのオマージュでもあるのでしょう。

ローワン・アトキンソンのお約束なギャグの連発で見せる映画の様で、一方かなり本格的なこだわりが散りばめられている映画が『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』なのです。

映画ファンは是非そんなシーンにも注目してご鑑賞下さい。

まとめ


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

紹介させて頂いた『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』ですが、本当の魅力であるローワン・アトキンソンの顔芸・体芸・しゃべり芸を楽しむには、映画を見るのが一番である事は言うまでもありません。

またかなり軽薄なイギリス首相を演じた、エマ・トンプソンは実に楽しんで演じてる感があります

軽いコメディ映画ならではの彼女の演技にもご注目下さい。

そして本作一番の魅力はブラックな笑い。

バーチャルリアリティが巻き起こす騒動で、イジってはダメな人々を次々と攻撃するジョニー・イングリッシュ…これぞイギリスのコメディ、というギャグの数々をぜひお楽しみ下さい。


(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

関連記事

コメディ映画

『大怪獣のあとしまつ』ネタバレあらすじ感想とラスト結末の感想評価。ウンコかゲロか⁈デウス・エクス・マキナという“古代ギリシャ演劇の演出手法”で三木聡の真骨頂を魅せる

「誰が始末すんのかな?」。 巨大怪獣が死んだ。あとしまつはどうするの? 突然死んだ巨大怪獣のあとしまつを題材に、三木聡監督のオリジナル脚本で映画化された空想特撮エンターテイメント『大怪獣のあとしまつ』 …

コメディ映画

映画『スーパー!』ネタバレ結末感想とあらすじ解説。ジェームズガン監督のお手製ヒーローが町の安全を守る!

素人ヒーローがレンチで悪人を制裁!バイオレンス満載のブラックコメディ DCコミックスのヴィラン(悪役)が一堂に会するアクション『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)の公開を控える …

コメディ映画

『葡萄畑に帰ろう』ネタバレ感想レビュー。映画結末とワインに込めたエルダル・シェンゲラヤ監督の思いとは

映画『葡萄畑に帰ろう』は、官僚主義を痛烈に笑い飛ばした『青い山 本当らしくない本当の話』(1983)などで知られるジョージア映画界の最長老監督エルダル・シェンゲラヤのヒューマンコメディ映画です。 ジョ …

コメディ映画

【ネタバレ感想】銀魂2掟は破るためにこそある|あらすじ。ラスト結末も

週刊少年ジャンプに14年以上連載されている人気アクションコメディ漫画『銀魂』の完全実写化第2弾。 原作の人気エピソード「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合し、アクション、ギャグ、ドラマ全てがボリュー …

コメディ映画

映画『ピーターラビット2』ネタバレあらすじ感想とラスト結末の解説。吹き替え版も楽しめる絵本から飛び出したウサギの物語

ピーターは悪党うさぎ!? 誰も僕を認めてくれない。 世界中で愛され続けるビアトリクス・ポターの名作絵本『ピーターラビット』が、2018年にハリウッドで実写映画化されてから3年、待望の続編が公開となりま …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学