Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

【ネタバレ】ベスト・フレンズ・エクソシズム|結末あらすじ感想と評価解説。ガチ怖描写が苦手な人にもオススメできるティーンホラー|Amazonプライムおすすめ映画館15

  • Writer :
  • 糸魚川悟

連載コラム「Amazonプライムおすすめ映画館」第15回

夏の終わりを感じながら、1年に1度のホラーの祭りでもある「ハロウィン」が迫る10月初旬。

普段はホラー映画を観ないと言う人の中にも、この時期だけはホラー映画を試してみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

そんなホラー映画初心者の方にぴったりの作品が「Amazon Prime Video」から配信されました。

今回は少し怖くて少し不気味で少し笑える青春ホラー映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』(2022)を、ネタバレあらすじを含めご紹介させていただきます。

【連載コラム】「Amazonプライムおすすめ映画館」記事一覧はこちら

映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』の作品情報


(C)Amazon Studios. All Rights Reserved.

【配信】
2022年9月30日(アメリカ映画)

【原題】
My Best Friend’s Exorcism

【監督】
デイモン・トーマス

【キャスト】
エルシー・フィッシャー、アマイア・ミラー、レイチェル・オゲチ・カヌ、キャシー・アン

【作品概要】
サタニック・パニック』(2021)で脚本家を務めたグレイディ・ヘンドリックスによる同名小説をデイモン・トーマスが映像化した作品。

悪魔のいけにえ レザーフェイス・リターンズ』(2022)でメインキャストを務めたエルシー・フィッシャーが主人公のアビー役を演じました。

映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』のあらすじとネタバレ


(C)Amazon Studios. All Rights Reserved.

田舎町に住むアビーとグレッチェンは小さな頃から同じ時間を共有する親友同士。

しかし、グレッチェンの引っ越しが決まり、アビーは複雑な気持ちを抱えていました。

週末、友人マーガレットの別荘に泊まることになったアビーとグレッチェン、そして友人のグリーはウィジャ版を使って悪魔のいけにえにされたと言う謂れのある隣人モリーを呼び出そうとします。

実はマーガレットは彼氏のウォレスを別荘に呼び出しており、突然現れたウォレスは持ってきたドラッグを配り始め、5人はドラッグを服用。

その後、マーガレットに嫌味を言われその場を離れたアビーと彼女を追ったグレッチェンは、森の奥にあるモリーの廃屋に足を踏み入れました。

廃屋の奥には奇妙なカカシがあり、ドラッグによる幻覚かマーガレットの悪戯だと考える2人でしたが、カカシが目を見開くとその場を逃げ出します。

しかし、2人は離れ離れになってしまい、転倒したグレッチェンが「何か」に引き摺り込まれてしまいました。

アビーは彼女を探しにきたマーガレットとグリーと合流します。

ウォレスは既に帰宅しており、アビーは3人で再度廃屋へとグレッチェンを探しに入り、廃屋の中でグレッチェンを見つけたアビーたちは彼女を連れて帰宅しました。

休み明け、先日以降グレッチェンは明らかに様子がおかしくなっており、食欲もなく常に幻覚や吐き気に悩まされるようになります。

アビーたちはグレッチェンの異変をドラッグによるものだと考えますが、数日後には学校にすら顔を出さなくなりました。

家を抜け出したグレッチェンを保護したアビーは、彼女が廃屋にいた「何か」に常に監視されていると恐怖に怯えていることを知りました。

グレッチェンの両親や学長に相談するアビーでしたが、ドラッグを服用したと言う事実やグレッチェンがウォレスからレイプを受けたと言うアビーの考えによって誰にも相手にされず、徐々にアビーは孤立していきます。

ある日、アビーは性格が様変わりしたグレッチェンに裏切られ、アビーが密かに想いを寄せるモーガンの前で恥をかかされ、強い苛立ちからアビーはグレッチェンに絶交を宣言。

その日の夜、グレッチェンは「何か」に完全に身体を乗っ取られました。

翌日、グレッチェンは誰もが目を惹かれるほどに垢抜けた格好で学校に現れ、ウォレスを誘惑してマーガレットから奪い、マーガレットに密かに恋するグリーとマーガレットの関係を破壊。

さらにグレッチェンは2人の悩みに寄り添い、マーガレットにはダイエットシェークをグリーにはナッツ入りのブラウニーを勧めました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ベスト・フレンズ・エクソシズム』のネタバレ・結末の記載がございます。『ベスト・フレンズ・エクソシズム』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

マーガレットはシェークに依存し、一方でグリーは彼女が強いアレルギーを持つナッツを食べてしまい救急車で運ばれてしまいます。

グレッチェンを異常に感じたアビーは彼女のロッカーから日記を盗み見ると、そこには廃屋に書かれていた「アンドラス」の文字を写した写真や、アビーとマーガレットとグリーの3人に対する強い殺意が記されていました。

ダイエットシェークに依存したマーガレットを訪ねたアビーはマーガレットが原因不明の拒食症を発症したことを知ります。

すると、マーガレットは吐き気を訴えると口から大型の虫を吐き出します。

その虫はダイエットなどにも用いられる寄生虫「カギナシサナダ」でしたが、ダイエットに用いられる量を大幅に越えていました。

意識を取り戻したグリーに全てはグレッチェンが仕掛けたことであり、彼女を止めて欲しいと頼まれたアビーはグレッチェンの異変にいち早く気づいていた宣教師兼アーティストのクリスチャンに話を聞きます。

クリスチャンはグレッチェンの症状を言い当てた上で彼女が「悪魔憑き」であると言い、悪魔がグレッチェンの魂を奪う過程で彼女を孤立させるために邪魔な友人たちに危害を加えているとのことでした。

クリスチャンに悪魔祓いの儀式の協力を求めたアビーは、第一段階としてグレッチェンに薬を飲ませることを命じられます。

グレッチェンの家に潜入したアビーは彼女に発見されながらもコーラに混ぜた薬を飲ませることに成功。

倒れたグレッチェンをクリスチャンに引き渡すと、クリスチャンは彼女とアビーを連れてマーガレットの別荘に向かいます。

クリスチャンはグレッチェンをベッドに縛り付け悪魔祓いの儀式を始めますが、アビーからグレッチェンに取り付いた悪魔が「アンドラス」であることを聞くと顔色を変えます。

クリスチャンは死んだ母親の幻覚を見せられるとアビーとグレッチェンを置いて別荘から逃げ出して行きました。

拘束から解かれたグレッチェンと揉み合ううちにアビーは火かき棒で彼女を刺します。

逃げたグレッチェンは廃屋で横たわっており、アビーは見よう見まねの悪魔祓いでグレッチェンの身体から「アンドラス」を追い出します。

強い力を持つ「アンドラス」に2人は殺害されそうになりますが、アビーは落ちていたアルコールを口に含み、ライターに向かって吹き出し即席の火炎放射を「アンドラス」浴びせました。

数日後、「アンドラス」から解放され元気を取り戻したグレッチェンは引越しの直前にアビーに再会を約束すると街を離れていきました。

映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』の感想と評価


(C)Amazon Studios. All Rights Reserved.

気軽に観れる初心者向けホラー映画

近年ではホラー映画の技術が飛躍的に向上し、全世界を震撼させた『呪詛』(2022)や『女神の継承』(2022)のような作品が定期的に公開されるようになりました。

しかし、これらの作品はホラー映画好きでも心の底から恐怖を感じるようなホラー映画であり、怖い描写が苦手と言う人にオススメするにはややハードルが高い作品でもあります。

ホラー映画を観たいけど、びっくり系の演出や怖すぎる描写は苦手な人は珍しくなく、そんな人たちにこそオススメしたいホラー映画が『ベスト・フレンズ・エクソシズム』です。

びっくり系の演出もほとんど登場せず、序盤の少し不気味な演出も終盤に登場する少しズレた悪魔祓いのクリスチャンによって中和される本作。

ホラーにありがちなラストの後味の悪さもなく、本作からホラー映画の世界に入っていく踏み込みの作品としてもオススメです。

大事な親友が変貌する「悪魔憑き」ホラー


(C)Amazon Studios. All Rights Reserved.

本作は海外では一般的な概念である「悪魔憑き」と言う現象を題材としています。

悪魔が人に取り憑くことで憑依された人間は常に幻聴や幻覚に怯え、人格や容姿が大きく変貌することもあるとされています。

実際に「悪魔憑き」による殺人事件が発生したこともあり、海外では悪魔は「恐怖の対象」として普遍なものです。

本作ではそんな「悪魔憑き」を題材とした名作ホラー映画『エクソシスト』(1974)をオマージュしたシーンも登場し、慣習や風習を知ることでより作品理解の精度が上がる作品でもありました。

まとめ


(C)Amazon Studios. All Rights Reserved.

悪魔によって変貌してしまった親友を、自分がどれだけ傷つけられても助けようとする主人公アビー。

事態がどんどんと悪化していく辛さと、少し抜けた登場人物によるシュールな笑いと、親友の絆に暖かくなるホラー以外の要素も必見の『ベスト・フレンズ・エクソシズム』

本作はホラー映画が好きな人にも、怖い描写が苦手だけどホラー映画が観たい人にも、とにかく間口の広い誰にでもオススメ出来る作品です。

【連載コラム】「Amazonプライムおすすめ映画館」記事一覧はこちら

関連記事

連載コラム

【イカゲーム3話ネタバレ】結末あらすじ感想と評価考察。黒幕やヒーローは誰か⁈最後の勝利者になるための恐怖は続く|イカゲーム攻略読本3

【連載コラム】全世界視聴No.1デスゲームを目撃せよ 3 2021年9月17日(金)よりファーストシーズン全9話が一挙配信されたNetflixドラマシリーズ『イカゲーム』。 生活に困窮した人々が賞金4 …

連載コラム

『護られなかった者たちへ』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。映画化ここに注目!|永遠の未完成これ完成である14

連載コラム「永遠の未完成これ完成である」第14回 映画と原作の違いを徹底解説していく、連載コラム「永遠の未完成これ完成である」。 今回紹介するのは2021年10月1日に公開予定の『護られなかった者たち …

連載コラム

映画『揺れるとき』あらすじ感想と解説評価。サミュエル・セイス監督が描く危うくも美しい少年期の感情|2022SKIPシティ映画祭【国際Dシネマ】厳選特集3

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022国際コンペティション部門最優秀作品賞サミュエル・セイス監督作品『揺れるとき』 2004年に埼玉県川口市で誕生した「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」は、映画産業 …

連載コラム

映画『カニバ / パリ人肉事件38年目の真実』感想レビュー。ラスト30分は衝撃と恍惚が控える|だからドキュメンタリー映画は面白い21

連載コラム『だからドキュメンタリー映画は面白い』第21回 1981年に前代未聞の猟奇殺人事件を起こした男の、知られざる現状とは――。 今回取り上げるのは、2019年7月12日(金)よりヒューマントラス …

連載コラム

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』 アッセンブルの歴史を詳細に解説|最強アメコミ番付評34

連載コラム「最強アメコミ番付評」第34回戦 こんにちは、野洲川亮です。 今回は全世界で特大ヒットを記録し、世界累計興行収入歴代1位の『アバター』超え間近に迫った『アベンジャーズ/エンドゲーム』、日本で …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学