Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

【ネタバレ】ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語|結末あらすじ感想の評価解説。実在の殺人鬼を描く危険性とメッセージ【SF恐怖映画という名の観覧車165】

  • Writer :
  • 糸魚川悟

連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile165

独占配信やオリジナルコンテンツに注力し、世界の動画配信サービスの中でも圧倒的な人気を誇る「Netflix」。

「Netflix」が制作したドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は世界93ヵ国でテレビシリーズの1位となりました。

そんな世界的大人気シリーズに迫る勢いを見せた「Netflix」オリジナルドラマが『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』。

17人以上を殺害した殺人鬼ジェフリー・ダーマ―を描いた本作がなぜ人気を掴み、そして本作に秘められたメッセージとは何なのかをネタバレあらすじを含めご紹介させていただきます。

【連載コラム】『SF恐怖映画という名の観覧車』記事一覧はこちら

ドラマ『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』の作品情報


(C)2022 Netflix

【原題】
Dahmer – Monster: The Jeffrey Dahmer Story

【配信】
2022年(Netflix独占配信)

【キャスト】
エヴァン・ピーターズ、ニーシー・ナッシュ、モリー・リングウォルド、マイケル・ラーンド、リチャード・ジェンキンス

【作品概要】
実在した連続殺人鬼ジェフリー・ダーマ―の生涯を描いた全10話の「Netflix」オリジナルドラマシリーズ。

主人公ジェフリー・ダーマ―を「X-MEN」シリーズでクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターズが怪演し話題となりました。

ドラマ『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』のあらすじとネタバレ


(C)2022 Netflix

【1991年】

ウィスコンシン州ミルウォーキーのアパート「オックスフォード・アパートメント」。

「何か」の肉を解体するジェフは隣人のグレンダから悪臭の訴えを日常的に受けていました。

黒人の行方不明者が相次ぐ街で、ジェフはゲイの集まる「クラブ219」で写真家を名乗りモデルを募集します。

黒人青年のトレイシーを50ドルで家に招き入れたジェフはトレイシーの写真を撮ると、寝室で『エクソシスト3』を観せます。

トレーシーに手錠をかけたジェフの異常さに気づいたトレイシーはジェフを殴打すると部屋を抜け出し逃走。

手錠をはめられたまま警察官に保護されたトレイシーは警察官2人を引き連れジェフのアパートを再訪します。

警察官はトレイシーにかけられた手錠を探すと言う名目でジェフの部屋へと入ると部屋に立ち込める異臭やベッドに着いた血を発見。

さらに手錠の鍵のある棚から死体の写真を見つけた警察官はジェフを殺人容疑で逮捕しました。

現場検証で冷蔵庫から人間の頭部、冷凍庫から心臓、3人分の胴体を溶かしたと思われる酸が見つかります。

その日からジェフの逮捕は大々的に報道され、特定できないほどの被害者の数に世間は騒然となりました。

【1966年】

ジェフは仕事に明け暮れ家族との時間をほとんど持たない父親ライオネルと精神的に不安定で薬の過剰摂取を繰り返す母親ジョイスとの間で育っていました。

ある日、家の下でオポッサムの死体を見つけたジェフはライオネルの死体の解説に感化され動物の解体を趣味にし始めます。

【1991年】

一人暮らしの部屋で殺人を行い始めたジェフはラオス人の14歳の少年コネラクを部屋に連れ込み眠らせると、頭蓋骨をドリルで空け酸を流し込むロボトミー手術を行います。

コネラクはジェフがビールを買いに出ている間に家を脱出し警察官に助けを求めますが、ロボトミー手術によって意識は朦朧としており、警察官は帰ってきたジェフの発言を信用しコネラクを保護することなく帰り、コネラクはジェフによって殺害されました。

その日の夜、隣人グレンダは警察に電話をかけコネラクがどうなったのかを聞きますが、警察官はコネラクの名前すらも分からない状態でした。

【1977年】

ジェフは普通であるために女性に性的興味を持とうと必死になりますが、いくら頑張ってもその気になれませんでした。

その頃、ライオネルとジョイスの関係は悪化し、両者は離婚。

弟のデビッドはジョイスが親権を取りますが、ジェフはジョイスに見捨てられます。

ある日、ジェフはヒッチハイクでペガサスのライブに向かおうとするスティーブンを一人になった家に招き入れます。

しかし、仲を深めたいジェフに対してスティーブンはあくまでもライブ目的であり、ジェフは家を出て行こうとしたスティーブンを衝動的にダンベルで殴り、首を絞めて殺害。

正気を取り戻したジェフは自分の行為に動揺し、スティーブンの死体を動物の剥製小屋で分解し処理しました。

【1991年:逮捕後】

ライオネルの自宅の裏庭を捜索する警察は人の大腿骨を見つけ、ジェフの話す最初の殺人が事実であると確信を持ちます。

スティーブンの殺人についてジェフに訊ねるケネディとマーフィーは、彼が最初の殺人を後悔しその後9年間は殺人を犯さなかったことを知ります。

【1978年】

ライオネルは新しい恋人のシャリを家に連れ帰ります。

3ヶ月ぶりに帰宅したライオネルは高校を卒業後、酒に溺れ自身の進退すら決まっていないジェフにオハイオ州立大学への進学を提案。

ジェフはライオネルに殺人や自身の抱える衝動について話そうと考えていましたが、切り出すことが出来ませんでした。

数ヶ月後、ライオネルは学校に呼び出されジェフの出席日数の少なさや成績の低さから退学処分を受けたことを聞くと激怒し、ジェフを軍に入れさせることを決めます。

1年後、ジェフは基礎訓練を終え衛生兵として配属されることが決まりライオネルは喜びますが、実はジェフは衛生兵としての知識を深めて睡眠薬ハルシオンを同僚に飲ませ性的暴行を行っていました。

【1981年】

アルコール中毒で軍を除隊となったジェフは祖母の家へと移り住みます。

ジェフは近隣の精肉店での就職が決まり、祖母はジェフが盗んだ男性のマネキンをジェフに無断で廃棄すると、それを知ったジェフは激怒。

夜、祖母と和解したジェフは禁酒の掟を破り、酒を飲んだことで祭りで自慰行為を行い逮捕され、精肉店をクビになりました。

その後、衛生兵の過去を活かし血液バンクで血液を抜く仕事を始めたジェフは血を盗み、自宅で飲み干しました。

【1987年】

「クラブ219」でナンパした相手を同性愛者専用のサウナハウスに連れ込み、酒に睡眠薬を入れて性的暴力を行うことを習慣にし始めたジェフでしたが、その行為がサウナハウスに露見し出入り禁止となります。

ある日、クラブでナンパしたスティーブンをホテルに連れ込んだジェフは睡眠薬入りの酒をいつものように飲ませようとしますが失敗し、自身も深く泥酔してしまいます。

翌朝、ジェフが目を覚ますとスティーブンは死亡しており、ジェフは必死の蘇生を試みますが生き返ることはなく、スーツケースにスティーブンの死体を入れると祖母のいない隙を狙い自宅の地下室でスティーブンの死体を分解。

ホテルの殺人以降、祖母の自宅で3人を殺害し地下室で解体したジェフは遺体の処理方法についての実験を始めます。

ある日、ジェフは車のバッテリーが上がったロンを連れ込みいつもの手順で殺害しようとしますが、ジェフに異変を感じた祖母がロンを守り帰宅させました。

翌日、薬物の過剰摂取によって病院に運ばれたロンはサウナハウスで話題の危険人物ジェフのことを警察に相談。

刑事はジェフの祖母の家を訪ねジェフから事情を聞きますが、黒人であるロンよりもジェフの言葉を信用してしまいます。

ある日の夜、ジェフは少年を連れ込み睡眠薬を飲ませますが少年は自力で家を脱出し警察に通報。

ジェフは警察に逮捕され起訴されますが、刑務所外での労働を認める軽い判決が下されます。

ライオネルは帰りの車の中でジェフが人と違った性質を持っていることに気づきながらも向き合えていなかったことを後悔し、刑務所にセラピーや更生プログラムにジェフを参加させて欲しいと言う要望書を提出。

しかし1年後、釈放されたジェフを迎えに来たライオネルは要望が聞き入れられず、ジェフに対して何も行われていなかったことを知り絶望しました。

【1991年】

幼少期に聴覚障害者となったトニーはモデルを目指し、マディソンに移り住むことを決めます。

聴覚障害に理解のあるアパレル店やモデルの依頼もこなし勢いに乗るトニーは週末に実家に戻ると、良く顔を出していた「クラブ219」へと足を運びます。

クラブ内で出会ったジェフは聴覚障害を持つトニーに引くことなく接し、一方でジェフもトニーに惹かれ酒に睡眠薬を入れることはありませんでした。

ある日、トニーを自宅に連れ込んだジェフはお酒に睡眠薬を入れることなくトニーと接します。

トニーと一夜を共にしたジェフは仕事に行こうとして自分から離れて行こうとする彼を発作的に殺害してしまいそうになりますが、トニーのまた来るという言葉に思い留まりました。

翌日、トニーの母親シャーリーは警察にトニーが行方不明になったことを相談しますが、警察はトニーが聴覚障害者であることから真剣に捜査することはありませんでした。

シャーリーは独自に捜査に乗り出し、その様子を見たジェフは苦しみに満ちます。

あの日、忘れ物を取りに来たトニーをジェフは衝動的に殺害してしまっていたのです。

その日、ジェフは死体から剥ぎ取った肉を焼き食しました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』のネタバレ・結末の記載がございます。『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。
【1991年:逮捕後】

警察はジェフが被害者の身分証明書を保管していたため概ねの被害者数を把握。

被害者の1人コネラクは生きている状態で一度保護され、グレンダがジェフの異常さを警察に訴えたにも関わらずジェフのもとに帰された後に殺害されたことが分かり、警察は失態を明かさないために慎重に捜査を進めます。

殺害された被害者の多くがゲイや有色人種であることで黒人コミュニティと警察の間で緊張が生まれ始めていました。

ある日、黒人コミュニティに強い支持層を持つ公民権活動家のジャクソン牧師が周囲の反対を押し切り殺人捜査に介入します。

ジャクソンは真っ先に警察が渋っていたグレンダへの聞き取りを開始。

【1991年:逮捕前】

308号室に越してきた黒人青年のディーンがジェフと遭遇した日、グレンダはディーンに警告しますが彼女の不安とは裏腹にディーンはジェフと仲を深めます。

ジェフとディーンが仲良くする様子を目撃した夜、グレンダは警察に繰り返し電話をしますが相手にされず、その日からディーンは行方不明となりました。

痺れを切らしたグレンダは管理人のソパに掛け合いジェフの退去を願うと、ソパは30日後の退去をジェフに命じました。

ジェフは退去の原因となる苦情がグレンダからだと察し、彼女の部屋を訪問。

何かの肉で作ったサンドイッチを持参したジェフは苦情を撤回するように求め、逆にグレンダはディーンがどこに行ったのかを指摘し両者に緊張が走ります。

物音がしたことでジェフは引き上げますが、その後もジェフの家からの騒音や悲鳴は止むことはなく、その度にグレンダは通報しますが、警察はグレンダをすぐに通報する人間と判断しまともに取り合うことをしませんでした。

【1991年:逮捕後】

グレンダの話を聞いたジャクソンはコネラクを見殺しにした警察官の停職を約束すると、警察が無視したグレンダの証言を全て聞くと言いました。

ライオネルは拘束中のジェフと面会。

ライオネルはきっかけをジェフに訪ね、ジェフが解剖を例に挙げるとライオネルは酷く動揺します。

家に帰ったライオネルはシャリに対しジョイスに責任を押し付ける発言を繰り返しますが、冷静さを取り戻したライオネルはかつては自分の中にも強い独占欲や殺人への興味があったことを語りました。

ジャクソンはジェフの犯行が長期間に渡って行われたのは警察に非があると非難し、ミルウォーキー警察の本部長フィリップはコネラクを見殺しにした2人の警察官に有給を命じます。

連日のニュースではライオネルがジェフに性的虐待をしていたなどの嘘も交えた報道が行われ、ジェフは「ミルウォーキーの食人鬼」と呼称され始めていました。

ジェフは自身の死刑を望みますがミルウォーキーに死刑の制度はなく、ライオネルはジェフの刑期を少なくするため彼の異常性を証明しようとします。

ライオネルは連れてきた弁護士と共に殺人鬼「エド・ゲイン」が心神喪失を主張し終身刑を免れた例を挙げました。

裁判が行われるとジェフの心神喪失は認められず、ライオネルは裁判の傍聴に来ていたジョイスと口喧嘩となります。

ジョイスは遺族のもとを訪ね、ジェフを刑務所ではなく精神病院に送るように意見陳述して欲しいと懇願しますが拒否されます。

遺族による意見陳述の日、遺族たちはジェフに最も重い罰を望む陳述を行います。

発言を許可されたジェフは全ての罪と憎しみを受け入れる発言をし、15回の終身刑を言い渡されました。

収監前のジェフと面会したライオネルは自分以外の人間に責任を押し付けようとしたことを自白し、動物の解剖を教えるべきではなかったことや全てを話せる信頼関係を築くべきだったと謝罪し、もう二度と一人にはしないと約束。

一方、停職を命じられていた警察官は処分を受けることなく職務に復帰し、そのことを聞きつけたジャクソンは市長に不服を訴えました。

コロンビア矯正施設に入所するジェフは自身宛に届く手紙から世間では自分のことが話題になり、一定数のファンがいることを知ります。

グレンダが市民功労賞を受賞する一方で警察は年間最優秀賞の警察官にコネラクを見殺しにした2人を選定しますが、2人の警察官は日夜コネラクの父親に嫌がらせの電話をかけていました。

不動産会社を経営するジョー・シルバーはジェフの所有物が競売にかけられることを知り、コレクターに渡ることを嫌悪し多めの額で全ての品を手に入れ処分します。

2ヶ月後、ジェフのアパートは市が買取って公園にすることが分かり、グレンダは被害者の慰霊碑を建てるように進言。

一方、施設の礼拝堂にいたジェフは囚人の一人に首を刺され重傷を負いますが一命を取り留めました。

1977年にシカゴで33人以上を拷問殺人した「ジョン・ゲイシー」の死刑執行が迫ります。

ジェフは表での自身の人気を理解し、施設での態度が徐々に大きくなり始めます。

収容後に熱心なクリスチャンとなった囚人のスカーヴァーはジェフの態度に怒り、彼が収容されるに至った罪を調べ「ミルウォーキーの食人鬼」の犯行にたどり着きました。

ジェフはジョン・ゲイシーが死刑判決後に改宗したニュースを見て、神が自身やジョン・ゲイシーの罪を許すのかと言う問いを施設内の信者に問いかけます。

信者はジェフにイエスの磔刑を話をし、神の国に行けるのは神の子だけであると言いました。

ライオネルと面会するジェフは洗礼を受けることを話した上で神だけでなくライオネルに許しを乞い、ライオネルはジェフを許しました。

ジョン・ゲイシーの死刑とジェフの洗礼は皆既日食の日に行われます。

ある日、ジェフと同じ清掃の刑務作業に就いたスカーヴァーは同じ作業についていたジェシーを襲撃。

さらにスカーヴァーはジェフに詰め寄ると神を信じているかと聞きます。

神を信じると言うジェフに対しスカーヴァーは自身が復讐の神の器であると言い、鉄棒でジェフを繰り返し殴打します。

ジェフは殴られる度に殺害した人間のことを思い出し死亡しました。

警察に呼び出されジェフの死体と相対したライオネルは生まれてから今までずっと愛していると言いました。

ライオネルはジェフの遺体の火葬を求めましたが、ジョイスによってジェフの脳だけがウィスコンシン大学に研究のために渡っており2人は法廷での争いとなります。

ジョイスはジェフがなぜこのようなことをしたのかを脳を調べることで明らかにすべきと主張しますが、裁判によって脳の破棄を命じられます。

グレンダはアパートの跡地に慰霊碑どころか公園すら建設されないことを市に訴えますが、市は「何も建てるべきでない」とする反対派の意見を組み計画が止まったままでした。

グレンダは犠牲者のことを忘れないために記念公園が出来るで待ち続けると決意しますが、現在に至ってもなお記念公園が建設されることはありませんでした。

ドラマ『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』の感想と評価


(C)2022 Netflix

ホラーのヒットメイカーが作る恐怖演出と役者陣の怪演

本作『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』は「Netflix」における人気ランキングにおいてトップ10入りを果たし続け、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に続き成功を収めたNetflixドラマコンテンツに位置付けられました。

本作を手掛けたのはドラマ「glee/グリー」でエミー賞を受賞したライアン・マーフィーと「glee/グリー」や「CSI:ニューヨーク」などのドラマで複数のエピソードの監督を務めたイアン・ブレナン。

2人はコメディ作品である「glee/グリー」で高い評価を受けながらも、ライアン・マーフィーは人気ドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」を複数のシーズンに渡り手掛け続け、イアン・ブレナンも多くのホラー作品に関わるホラー作品のプロフェッショナルです。

本作は1話の冒頭にジェフリー・ダーマ―の行った殺人を「ホラー」として緊張感たっぷりに描くことで鑑賞者の好奇心を煽っており、「今後どのように展開していくのか」から目を離せないような作品作りになっています。

さらに主演のエヴァン・ピーターズは繊細なジェフリー・ダーマ―の繊細な心を見事に演じている一方でその狂気も怪演し、繊細さゆえに行った残虐な行為の狂気が薄まるようなことはありませんでした。

ホラーとしての演出による「掴み」と、ジェフリー・ダーマ―像の徹底的に研究したリアルな演技が合わさったことで、高い人気を誇る作品になった作品でした。

殺人鬼を描いた危険な作品に込められたメッセージ

本作の人気は「ジェフリー・ダーマー」と言う猟奇的な殺人鬼の殺人の道程を描いたことが理由になっていることも間違いありません。

ノンフィクションであればこそ、殺人者や悪人を魅力的に描くことで、模倣犯を生みかねないだけでなく被害を受けた人や遺族への配慮が欠けていると批判を受けることもあります。

本作もその例に漏れず、本国では実在の殺人鬼を娯楽としてのドラマに落とし込むことへの危険性や、作品の制作に際して遺族への事前の連絡が無かったことが強い批判を生んでいます。

そう言った配慮が欠けていた一方で本作は、一貫してジェフリー・ダーマーがなぜ連続殺人に手を染めたのかと言う理由を作中で明確にしませんでした。

これは、物語の終盤にジェフリー・ダーマーの脳の廃棄を命じた裁判長の言葉と同様に「知ろうとすることの危険性」を懸念しているからだと考えられ、親の不仲と言った特定の要素を抽出することで「○○だから殺人鬼になった」と言う差別や偏見が生まれることを良しとしないメッセージだと受け取ることも出来ました。

まとめ

有色人種や移民に対する差別や偏見、人の善性を信じた司法など多くの要素が絡み合い17人以上もの被害を生んでしまった「ミルウォーキーの食人鬼」ことジェフリー・ダーマーによる連続殺人。

その生涯と殺人の道程をドラマ化した『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』は、ジェフリー・ダーマーと彼の父親ライオネルの目線で孤独と苦悩を「人間」として描く一方で、被害者やその遺族の目線から彼を「怪物」として描いていました。

本作で描かれる2つの人物像から鑑賞者が何を感じ、何を学ぶかは各人に委ねられていますが、多くの被害を生んだ悲しみが繰り返されることのない世の中の土台となることを望みたくなるような心をえぐる作品です。



関連記事

連載コラム

ドキュメンタリー映画『蹴る』あらすじと感想。電動車椅子サッカーから捉えた障がい者の生|シニンは映画に生かされて1

連載コラム『シニンは映画に生かされて』第1回 初めまして。このたび、Cinemarcheでの映画コラムの執筆の機会をいただいた、河合のびと申します。 無名中の無名ではありますが、詩人、すなわちシニンを …

連載コラム

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』あらすじと感想レビュー。キャスト清原果耶の才覚を活かした藤井道人監督の意欲作|2020広島国際映画祭リポート1

広島国際映画祭2020 特別招待作品『宇宙でいちばんあかるい屋根』 作家・野中ともその人気小説が原作の藤井道人監督の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』。 家族のさまざまな境遇にまつわる変化や将来に迷う …

連載コラム

『Cosmetic DNA』“映倫先輩”に会いにいく【自主映画監督・大久保健也のニッポン頂上作戦1】

連載コラム『自主映画監督・大久保健也のニッポン頂上作戦』 第1回「『Cosmetic DNA』“映倫先輩”に会いにいく」 ほとんどの方、初めまして。一部の方、いつもお世話になっております。長編インディ …

連載コラム

韓国映画『メタモルフォーゼ 変身』ネタバレ感想と結末解説のあらすじ。やばいガチ怖ホラーでエクソシストを描く|未体験ゾーンの映画たち2021見破録1

連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2021見破録」第1回 映画ファン毎年恒例のイベント、今回が10回目の開催となる「未体験ゾーンの映画たち2021」が、2021年も1月22日(金)よりヒューマントラス …

連載コラム

映画『17歳の瞳に映る世界』あらすじ感想と評価解説。エリザヒットマン監督の“大人になる旅路”の少女を追ったロードムービー|映画という星空を知るひとよ71

連載コラム『映画という星空を知るひとよ』第71回 ベルリン国際映画祭銀熊賞、サンダンス映画祭2020ネオリアリズム賞を獲得した『17歳の瞳に映る世界』が、2021年7月16日(金)より、TOHOシネマ …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学