Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

Entry 2018/06/13
Update

【シネマルNEWS】映画・海外ドラマの連載コラムを開始!エッセイスト&随筆家など続々登場

  • Writer :
  • Cinemarche編集部


写真:倉田爽

これまで、映画やドラマといった関する深掘り考察を行ってきたCinemarcheでは、今後、専門的な連載コラムをスタートさせる運びとなりました。

第1弾として、映画随筆家の森田悠介による連載コラム『映画道シカミミ見聞録』を、6月12日から週1回のペースで連載スタートをいたします。

また、引き続き海外ドラマや映画エッセイなど、連載も予定しております。

ぜひ、Cinemarcheの読者さんに、これまで同様に、ご一読いただければと思います。

ご期待くださいね!

連載コラム第1弾『映画道シカミミ見聞録』

【書き手】
映画随筆家・森田悠介

【人物紹介】
森田さんは早稲田大学生だった当時、高田馬場駅近くにある名画座「早稲田松竹」で、多くの名作映画にふれ、雑食的に映画を鑑賞。

卒業後は日本映画大学の職員として勤務しながら、映画とともにある仕事に携わり、そんな現場で古今東西から見聞きしたシカミミ諜報員として、映画道(えいがみち)のホットな情報を書き綴ります。

2018年6月12日(火)より、連載中です!

連載コラム第2弾『SF恐怖映画という名の観覧車』

【書き手】
海外ドラマエッセイスト・糸魚川悟

【人物紹介】
糸魚川さんには造詣の深いSF映画やホラー映画など中心に、アニメ作品までと、得意な分野での映画を担当していただきます。

類似の見られる作品を比較しながら、その魅力についてプロファイリング分析。ITにも強い先見の眼差しで見抜いた空想科学や恐怖の底にあるものとは…。

2018年6月15日(木)より、連載スタート予定。

*以後、特撮専門の連載コラムニストなど只今準備中です。ご期待あれ!

関連記事

連載コラム

映画『BUYBUST バイバスト』あらすじネタバレと感想。フィリピン発のバイオレンスアクション巨編|未体験ゾーンの映画たち2019見破録23

連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2019見破録」第23回 今年もヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の“劇場発の映画祭”「未体験ゾーンの映画たち2019」では、国籍・ジャンル無用で選ばれた計58本の …

連載コラム

元脱獄犯が出演!ジャック・ベッケル監督作品『穴』刑務所を舞台にした人間ドラマとは|偏愛洋画劇場7

連載コラム「偏愛洋画劇場」第7幕 手に汗握る脱獄もの映画は多々ありますが、今回はその中で私が最も好きな作品についてご紹介したいと思います。 色々な意味で似たような作品は一個もない映画、フランス映画の『 …

連載コラム

映画『サイバーミッション』ネタバレ感想と評価。非現実的な世界で描かれるリアル|サスペンスの神様の鼓動9

こんにちは、映画ライターの金田まこちゃです。 このコラムでは、毎回サスペンス映画を1本取り上げて、作品の面白さや手法について考察していきます。 今回、取り上げる作品は、ハッカー同士の激しい攻防戦を描い …

連載コラム

映画『jam』あらすじと感想。劇団EXILEメンバーをSABU監督が起用した新作アクション・クライム・コメディーの魅力とは|銀幕の月光遊戯11

連載コラム「銀幕の月光遊戯」第11回 こんにちは、西川ちょりです。 今回取り上げる作品は、12月01日(土)より、東京・新宿バルト9ほかにて全国ロードショーされる『jam』。 SABU監督の新作で、劇 …

連載コラム

韓国映画『バーニング 劇場版』あらすじと感想。村上春樹の原作をイ・チャンドン監督が映画化|コリアンムービーおすすめ指南7

村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を原作に、韓国の名匠イ・チャンドン監督が8年ぶりに撮った作品『バーニング 劇場版』。 小説の設定はそのままに物語を大胆にアレンジし、現代韓国社会に暮らす若者たちの閉塞感 …

【完成披露試写会プレゼント】映画『空母いぶき』50組100名様ご招待(4/22東京国際フォーラム ホールA)
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP