Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

Entry 2021/06/23
Update

映画『あの夏のルカ』ネタバレあらすじ感想とラスト結末の解説。アニメ青春ファンタジーとしてイタリアを舞台にアルベルトとの友情を描く!

  • Writer :
  • 山田あゆみ

映画『あの夏のルカ』は2021年6月18日よりディズニー+で配信。

リメンバー・ミー』や『ソウルフルワールド』のディズニー&ピクサーによる長編アニメーション『あの夏のルカ』が2021年6月18日より、ディズニー+で配信開始されました。

イタリアの港町ポルトロッソを舞台に、シーモンスターの少年ルカが人間界でひと夏をすごす、ファンタジーアドベンチャーです。

ルカの声は『ワンダー 君は太陽』(2018)、『グッド・ボーイズ』(2020)などのジェイコブ・トレンブレイが、日本語吹き替え版ではミュージカルの舞台でも活躍中の阿部カノンが演じています。

映画『あの夏のルカ』のあらすじの紹介や、作品の考察をしていきます。
 

スポンサーリンク

映画『あの夏のルカ』の作品情報

(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 
【配信】
2021年(アメリカ映画)
 
【監督】
エンリコ・カサローザ
 
【キャスト】
ジェイコブ・トレンブレイ、ジャック・ディラン・グレイザー、エマ・バーマン、サベリオ・ライモンド、マーヤ・ルドルフ、マルコ・バリチェリ、ジム・ガフィガン、ピーター・ソーン、マリナ・マッシローニ、サンディ・マーティン、ジャコモ・ジャンニオッティ、サシャ・バロン・コーエン、エンリコ・カサローザ、ジム・ピリ

【日本語吹き替え版声優キャスト】
阿部カノン、池田優斗、福島香々、高乃麗、乃村健次、磯部勉、浪川大輔、落合福嗣

【作品概要】
監督のエンリコ・カサローザは、ピクサーの短編『月と少年』を手掛けていて今回が初の長編映画となっています。

主人公ルカの声を務めたのは、『ルーム』(2016)や『ワンダー 君は太陽』(2018)、『グッド・ボーイズ』(2020)など出演作が絶えないジェイコブ・トレンブレイ。

親友のアルベルトの声を務めたのは『IT/それが見えたら、終わり。』(2017)、『シャザム!』(2019)などに出演しているジャック・ディラン・クレイザーです。

ルカの母親ダニエラにマーヤ・ルドルフ、ウーゴおじさん役にサシャ・バロン・コーエンなど豪華俳優陣が声優を務めています。
 
 

映画『あの夏のルカ』のあらすじとネタバレ

(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

海の中で暮らすシーモンスターのルカは魚の番をして暮らしています。人間はシーモンスターを恐れ、シーモンスターは人間たちを恐れながら、それぞれ生活していました。

ルカは人間の世界の落とし物を見つけて、陸上に興味を持ち始めていましたが、母親から陸に上がることは危険だと強く止められていたのでした。

海中で人間たちの物を集めて、陸の隠れ家で暮らしていたシーモンスターのアルベルトに出会います。2人はベスパ(バイク)のポスターを見てからすっかり夢中になります。

いつか人間の世界でベスパに乗りたいと、集めてきたガラクタを作って毎日崖を下って遊ぶ彼ら。

ある日、陸に上がっていたことがルカの両親にバレてしまいました。心配のあまり、両親は夏の間ルカを深海で暮らすウーゴ叔父さんの家に預けることに決めます。

しかし、不気味なウーゴ叔父さんの家に行きたくないルカは、家を飛び出してアルベルトのところへと向かいました。

ふたりで人間の街に行って、ベスパを手に入れれば世界中どこにでも行けると意気込んだ彼らは、海を泳いで人間の街に向かったのでした。

街に着くと、憧れのベスパに乗った意地悪な男エルコレに出会います。子分や街の人たちに横柄な態度の嫌味な男です。

ルカは偶然エルコレのベスパにボールを当ててしまい、目をつけられてしまいました。いびられているところに魚売りの少女ジュリアが現れます。

ジュリアは、毎年行われるポルトルッソカップでエルコレに負けて悔しい思いをしていました。エルコレは年齢制限をオーバーしているのに子分たちを利用しながら5年連続で勝ち続けているのでした。

大会の懸賞金でベスパを買えると知ったルカとアルベルトは歓喜します。

ルカとアルベルトはジュリアと組んで、大会に出ることにします。大会出場費用を工面するために、ジュリアはルカとアルベルトを自分の家に連れて行きます。

ジュリアの父親は漁師でシーモンスターをいつか捉えると息まいている屈強な男性でした。行くあての無いルカとアルベルトは、ジュリアの家に泊めてもらうことになります。

翌日は、漁の手伝いをして魚の習性を知っているアルベルトの助言のおかげで大量に魚が獲れました。大会の費用を手に入れたジュリアは、ルカとアルベルトを連れて意気揚々と申込に向かいます。

ポルトルッソカップはトライアスロン形式で、水泳の後パスタ食べ競争、そして自転車で崖を登って降りて来るコースです。

自転車はルカが、水泳はジュリア、パスタ食べ競争をアルベルトが担当することになり、猛特訓の日々がはじまりました。嫌味なエルコレに負けないためにも3人は必死に練習に励みます。

ある夜、アルベルトが漁の手伝いに行っている間に、ルカはジュリアから学校で学んでいる天文学の話を聞きます。街の外にも広い世界が広がっていて、宇宙が存在する。そして太陽系や銀河系、が存在しているという話に大興奮なルカ。

もっと知りたがるルカに、ジュリアは天文学の本をプレゼントしたのでした。

漁から帰ってきたアルベルトはルカを夜の街に連れ出します。ベスパを眺めてふたりで街を出る話に心を躍らせるふたり。ルカはジュリアが通っている学校に行こうと提案しますが、アルベルトは乗り気ではありませんでした。

そんなの時、エルコレと子分たちに遭遇します。エルコレに殴られるアルベルトを助けるためにルカは銛で脅します。どうにか逃げ出した2人でした。

一方、ルカの両親もルカを探しに街にやってきていましたが、人間の姿をしたルカを見つけられずに悪戦苦闘。

ルカとアルベルト、ジュリアの3人は自転車の練習中、学校の話をするルカとジュリアにヤキモチを焼いたアルベルトは腹を立ててしまいます。口論の末、ムキになったアルベルトはルカと自転車に2人で乗り、崖を急降下してしまいます。

勢いで海に飛びこんだふたり。学校に行きたいルカと、ルカとふたりで遠くに行きたいアルベルトは言い争いになります。

追いついたジュリアに、アルベルトはシーモンスターの姿を見せます。怖がるジュリアを見て、シーモンスターは学校にはいけない。とルカを説得しようとしますが、アルベルトの姿を見たエルコレたちが銛を投げて捕まえようとやってきてしまいます。

とっさに、「シーモンスターだ!」とアルベルトを指さしたルカ。アルベルトはショックを受けて海に帰っていったのでした。

ジュリアはルカの正体にも気付き、この街はシーモンスターには危険すぎるから出て行ったほうがいいと伝えます。しかし、ルカは諦めきれませんでした。その夜、アルベルトの家に向かいます。

アルベルトの家の壁には数を刻んだしるしが無数にありました。アルベルトの父親は、実は出て行ってしまい彼は長い間ひとりで生活をしていたのです。それを聞いて、ルカはさらに大会に出る気持ちを強くしました。

以下、『あの夏のルカ』ネタバレ・結末の記載がございます。『あの夏のルカ』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

翌日の大会当日、ルカはひとりで出場することに決めました。心配するジュリアをよそに、潜水服で海に潜るルカ。

トップのジュリアを追いかけます。エルコレの子分は体にオイルを塗ったせいで小魚につつかれて遅れをとっていました。

パスタ競争でも、ジュリアがトップ。次にずるをしたエルコレの子分が食べ終わり、エルコレに自転車競走でバトンタッチします。

その後を必死で追いかけるルカ。そのルカを両親たちが追いかけますが、猛スピードで坂を登っていきます。

トップに躍り出たエルコレをも抜き去り、ルカはトップで坂の折り返し地点にやってきました。しかし、そんなときに雨が降り始めます。

濡れないように建物の下にいると、ルカを助けるために大きな傘を持ったアルベルトがやってきました。

しかし、エルコレがアルベルトをけり飛ばして雨ざらしになったことでアルベルトはシーモンスターの姿に変わってしまいました。

たちまちエルコレに捕えられたアルベルトを救うために、ルカは雨の中自転車を漕いで坂をかけ降ります。

アルベルトとルカはふたりで自転車でかけ降りるふたりを追いかけるエルコレ。エルコレを止めようとジュリアが後に続きます。

銛を構えてルカ達を捕えようとするエルコレに、ジュリアが体当たりして転倒しました。そのまま自転車で直進すれば海に逃げられたルカ達でしたが、自転車を止めてジュリアを助けに行きます。

そして、街の人々に囲まれてしまいました。ルカとアルベルトの姿を見てジュリアの父親ははじめ捕えようとしましたが、捉えることをやめました。

むしろ、大会の優勝者だと称えたのでした。それに続き他の街の人々もルカ達を認めます。

警察がシーモンスターに賞金をかけていた張り紙を街の人は破り捨て、街に居た老婆たちはシーモンスターの姿を明かしました。

大会に優勝したルカとアルベルトは念願のベスパを手に入れます。ルカの両親もジュリアの家に招かれてルカ達の活躍を喜びます。

ルカのこれからを心配する母親でしたが、祖母から「あの子を受け入れない者はいる。けど、受け入れる者もいる。あの子はもう見つけてる」と言われて納得します。

ジュリアが学校のあるジェノバに帰る列車に乗るのを見送りに来たルカとアルベルト。

実はアルベルトはベスパを売って、ルカのジェノバ行きのチケットを買っていたのでした。アルベルトはジュリアの父と一緒に島に残ることに。

ふたりは互いに励ましながら、別れます。列車は走り出し、アルベルトはルカに声援を送りました。

スポンサーリンク

映画『あの夏のルカ』の感想と評価

(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

本作は、少年ルカがひと夏で夢と勇気を知る青春物語です。

幻想的で美しい海中の様子と、ルカが成長していく姿から清々しさを感じる爽やかな作品となっています。

勇気と夢に溢れた爽やかな青春物語

海の中の世界しか知らなかったルカはアルベルトと出会い、陸の世界を知ることになります。

人の姿になり、歩き方など人間界のルールを学ぶ彼の姿からは、新しい世界に飛び込む怖さや新鮮さを感じることができます。

ルカは、アルベルトと出会うことで新しい世界に飛び込む勇気を得て、人間のジュリアと出会うことで、自分の夢やアイデンティティに気付くことができました。

今居る世界に留まっていれば平和でいられますが、思い切って新しい世界に飛び込むことで未知の喜びや可能性を発見するのです。

これは、子どもだけでなく大人にも同じことが言えます。新しいことに挑戦することの素晴らしさをルカを通して感じることができる作品だといえるでしょう。

子どもはもちろんのこと、子ども時代を経験した大人の胸を打つ作品となっています。

ファンタジーの中に込められた異種共生のメッセージ

海の中の幻想的な映像は繊細で、想像力を掻き立てます。そして、陸に上がると実写とアニメーションを絶妙に融合させたリアリティのある映像がキャラクターたちや街を、生き生きと描いています。

やはり、『リメンバー・ミー』や『ソウルフルワールド』と同様、映像美は絶品なので、スクリーンで観られなかったことが残念でなりません。

また、ルカやその家族、深海魚のウーゴおじさんなど、キャラクターデザインの魅力は目を惹きます。

人間のキャラクターである、ジュリアやライバルのエルコレの生き生きとした姿もストーリーに彩りを添えているに違いありません。

そして、本作は一見ファンタジー作品ですが、「異種共生」がひとつのテーマとなっています。

ルカとアルベルトが街の人々の前でエルコレに責め立てられるシーンで、その問題に言及しています。

ルカとアルベルトを捕らえるべきだ、とまくしたてるエルコレに「君なんかこわくない。」とルカは言います。対してエルコレは「自分たちはみんなおまえが怖い。」と言うのです。

しかし、ジュリアの父親が「ふたりはルカとアルベルトだ」と説明して街の人々を説得します。

人間たちはシーモンスターの生態を知らなかったから恐れていたのです。知らないもの=怖い、怖いから排除しなければいけないという理論を振りかざすのは残念ながら自然な流れです。

そして、そのことが招く差別や迫害は現実の世界で数多く起きています。

少しでも多くの人が知らないものや人に対して知ろうとする努力をすることで、世界が平和で新たな絆に溢れたものになるのではないでしょうか。

作中では、あまりにもすんなりシーモンスターのふたりが街の人々に受け入れられるため、少し現実味がありませんでしたが、それこそ目指すべき理想像だといえるでしょう。

ファンタジーのときめきに溢れながら、現実社会の問題に言及する見ごたえのある作品となっています。

まとめ

(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

広い空やそよぐ風、太陽の眩しさを初めて知るルカの視点は、人間の暮らしを新鮮な視点で描いています。普段見ている世界を改めてかけがえないものだと感じることができるのではないでしょうか。

水面や波のきらめきや緑の瑞々しい美しさは見事なので、海に出かけたくなるはずです。

日本版のエンドロールでは、suisのヨルシカのカバーによる井上陽水の名曲「少年時代」が収録されてます。

ノスタルジックな夏の雰囲気に最後まで浸ることができるので、ぜひ最後まで観てみてください。

ディズニー&ピクサーによる長編アニメーション『あの夏のルカ』は2021年6月18日より、ディズニー+で配信開始。






関連記事

アニメーション

映画『劇場版フリー2017絆』入場者特典コースターとフォトセも

2017年4月22日から京アニの『劇場版 Free!-Timeless Medley-絆』の上映が全国スタート! さっそく朝早くから劇場に駆けつけたファンの間では、お目当の入場者プレゼントを開封。 各 …

アニメーション

ドラえもん映画2020 のび太の新恐竜|ネタバレあらすじと感想評価レビュー。ピー助とひみつ道具がオマージュとして登場!

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は2020年8月7日(金)より全国ロードショー。 「ドラえもん」の漫画の連載開始から50周年、さらに1980年に公開された長編第1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』 …

アニメーション

アニメ映画『ハローワールド』あらすじネタバレと感想。伊藤智彦が描く『君の名は。』以降の新たなる世界観

映画『HELLO WORLD』は9月20日(金)より全国ロードショー公開! 伊藤智彦。『君の名は。』以降の日本アニメーション業界を新たな境地へと牽引し得る作り手のひとりであり、今もっとも長編アニメーシ …

アニメーション

映画『耳をすませば』あらすじネタバレ感想。近藤喜文の最初で最後の監督作品を解説

映画『耳をすませば』は、1995年に公開されたスタジオジブリの長編アニメーションで、これまでジブリ作品のキャラクターデザインや作画を支えてきた大黒柱・近藤喜文が初監督を務めた作品です。 漫画家・柊あお …

アニメーション

映画『ぼくの名前はズッキーニ』ネタバレあらすじと感想考察。ストップモーションアニメで描く孤独な子供たちの愛と友情

アニメ映画『ぼくの名前はズッキーニ』は、クロード・バラス監督初の長編作品。 映画『ぼくの名前はズッキーニ』のキャラクターのキャスティングは、アマチュアの俳優をオーディションして決定。 主役のズッキーニ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学