Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

【ネタバレ感想】映画クレヨンしんちゃん2019新婚旅行ハリケーン|野原しんのすけと「失われたひろし」に癒される⁉︎

  • Writer :
  • もりのちこ

ひろしがお宝のカギ!?父ちゃんを救え!
これが野原家の新婚旅行ラブラブファイヤーだ!

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版27作目。

今回の舞台はオーストラリアの秘境「グレートババァブリーフ島」。そこには伝説のお宝「魅惑のエメラルド」がありました。

新婚旅行にやってきた野原一家。ラブラブ家族写真を撮る楽しい旅行のはずが、突然ひろしが何者かに連れ去られてしまいます。

残されたしんのすけ、みさえ、ひまわり、犬のシロは力を合わせ、ひろし奪還へと乗り出します。

父ちゃんと一緒に春日部に帰る!お宝よりも大切なものとは?

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』を紹介します。

スポンサーリンク

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』の作品情報


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
臼井儀人

【監督】
橋本昌和

【主題歌】
あいみょん「ハルノヒ」

【キャスト(声の出演)】
小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇる、大塚芳忠、銀河万丈、大塚明夫、渡辺久美子、島崎信長、悠木碧、あいみょん

【作品概要】
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版27作目。

オーストラリアの秘宝を求め、野原一家が大暴れ。アクション・スペクタル・おバカアドベンチャー。

監督は、シリーズ最高の興行収入を記録した『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語
サボテン大襲撃』を手がけた橋本昌和監督です。手掛けたシリーズでは、4作目となります。

声の特別出演として、木南晴夏、小島よしお、ぺことりゅうちぇる。そして、主題歌を歌う「あいみょん」も本人役で劇中に登場するなど豪華キャストとなりました。

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』のあらすじとネタバレ


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

新婚旅行に行っていなかった、ひろしとみさえは激安新婚旅行ツアーに参加することにしました。

家族参加も可能なツアーには、しんのすけ、ひまわり、なぜか犬のシロも一緒です。

ツアーの行先はオーストラリア。テンションの上がるしんのすけは、オーストラリアに降り立つと「野原家の新婚旅行。ラブラブファイヤー!」と叫びます。

みさえとひろしも新婚気分を取り戻しているようです。みさえは、今回の新婚旅行で夢がありました。それは、ウエディングドレスを着て、家族でラブラブ写真を撮ることです。

その頃日本では、かすかべ防衛隊のメンバーがしんのすけ家族の噂をしています。「新婚旅行っていうのは、愛が試されるのよ!」ネネの不吉な言葉が響きます。

オーストラリアでは、ガイドのカオー・コスギ(顔が濃すぎ)の案内で、楽しいツアーが始まっていました。

コスギはこの地で採れる「魅惑のエメラルド」について話します。エメラルドは、どこで手に入るかは謎。世界中のトレジャーハンターが狙っているということです。

トレジャーハンターという言葉に興奮する、しんのすけとひろし。さすが親子。血は争えません。

「オラ、おしっこ」。しんのすけ達は、他のツアー客とはぐれてしまいます。

しんのすけとひろしは、射的に夢中です。1等の商品はエミュー。エミューは、オーストラリアの国鳥でダチョウについで2番目に背の高い鳥類です。今は最も要りません。

しんのすけの狙いは、2等のトレジャーハンターセット。弾は5発。適当に打ち始めるしんのすけ。見事、トレジャーハンターセットをゲットします。

しかしそれだけではありませんでした。1等のエミューが4頭ついてきました。「お宝がオラを待っている!」エミューにまたがり行く気満々のしんのすけ。

「お宝探しは日本に帰ったらパパと一緒にやろう。エミューは置いて行こうな」と説得するひろし。「男同士の約束だぞ」しんのすけも嬉しそうです。

そんな2人の前に突如、美人なお姉さんが飛び出してきます。なにやら仮面をかぶった男たちに追われているようです。

颯爽と現れ敵を倒すかに見えましたが、すさまじい程の運の悪さで形勢逆転。お姉さんのピンチに助けに入るしんのすけ。その手には伝説の「魅惑のエメラルド」が握られていました。

しんのすけを守るようにエミュー達が乱入。背中に飛び乗り追っ手を巻きます。調子に乗ったエミューは大暴走です。

どうにか飛び降りるも、エメラルドをエミューの背中に置き忘れるしんのすけ。お姉さんはがっかり。しんのすけ達にボロクソ文句を言いだします。

美人なお姉さんの正体は、インディ・ジュンコというトレジャーハンターでした。しんのすけとひろしは、憧れのトレジャーハンターでしたが、運の悪さも口の悪さも天下一品という姿に、こっちこそがっかり感が否めません。

しかも、ジュンコを助けるひろしの姿をみさえが目撃していました。ツアーに合流した野原一家でしたが、みさえとひろしの仲は悪くなるばかり。

お互い素直になれないまま、とうとう喧嘩をしてしまいます。ひとり外で飲んだくれる、ひろし。ホテルの部屋では、みさえが寂しそうです。

離れてみてお互いの大切さに気付いた2人。新婚当初の気持ちを取り戻したひろしは、家族の待つホテルへ戻ることに。手にはみさえへの花束を持ち、歌を歌いながら足早に帰るひろし。

そんなひろしに襲い掛かる仮面の集団。ひろしは連れ去られてしまいました。

以下、『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』ネタバレ・結末の記載がございます。『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
今日はウエディングドレスを着て、家族写真撮影の日です。しかし、朝になってもひろしは帰ってきません。

心配するみさえ達は、ひろしを探しに出かけます。森の入り口でひろしのポーチを見つけますが、そこには仮面族の村がありました。

入り口で追い返されたしんのすけ達は、こっそり中に進入。そこで見たものは、結婚パレードの中心にいるタキシード姿のひろしでした。

そこにどこからともなく大勢のトレジャーハンター達が襲い掛かります。目的は新郎のひろしのようです。

みさえの運転でトレジャーハンターさながら、ひろし奪還へ参加するしんのすけ達。壮絶なバトルが繰り広げられます。そこにはインディ・ジュンコの姿もありました。

ひろしは汽車に乗せられ、森の奥へと消えていきます。なぜ、ひろしが狙われるのか?

ジュンコはこの土地の伝説を語ります。「宝欲しくば、花婿贈れ、天の指輪輝くとき」。この島には50年に一度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことで、ご褒美としてお宝が得られるという伝説がありました。

その花婿に選ばれたのが、ひろしです。なんと、足の臭さで選ばれていました。

お姫様に捧げるため、ひろしを山の頂上へ運ぶ仮面族。そのあとを追うみさえ達と、お宝を狙うジュンコは次第に協力していきます。

「わ」と書かれた分かり易い罠を、次々と押して行くしんのすけ。飛んでくる丸太、飛び石の泥沼に、せまりくる壁、トロッコでのバトル。数々の試練を乗り越え目的地までもう少し。

しかし、頂上までの1本道には仮面族が行き来しています。見つからずに、険しい崖を登ることにします。

「そこまでしても旦那は待っていないかもよ。美人の花嫁と結婚して働かなくてもお宝があるし、幸せになれるのに」と止めるジュンコに、みさえは「そんな簡単に諦められるものじゃないの」と家族を縄で結びつけ登り始めます。

頂上の村に侵入したみさえ達は、ひろしの元へ。しかし、そこにいたひろしは、別人のように「俺はここで幸せに暮らす」としんのすけ達を追い返します。

「一緒にお宝探しするって約束したのに。父ちゃん、新婚旅行でラブラブファイヤーじゃないの?」泣き叫ぶしんのすけ。「これが俺のラブラブファイヤーだ。町まで皆を送ってくれ」ひろしの言葉で引き剥がされる親子。

しんのすけ達は、帰り道で穴に落とされてしまいます。ショックで塞ぎ込む、みさえ。

それでもみさえは、母として妻として立ち上がります。「パパがしんのすけに、あんなことを言うはずがある?パパを信じよう」。みさえは、ウエディングドレスに着替え戦闘準備に入ります。もう一度、父ちゃんを迎えに行こう。

やっぱり、ひろしは皆を助けるために芝居をうっていました。仮面族と戦うしんのすけ達。野原家のラブラブファイヤー炸裂です。みさえは、ひろしの所へ駆け寄ります。

間もなく50年に一度の皆既月食の時間です。そこに現れるお姫様。その正体は、巨大なメスコアラ!?

巨大コアラはひろしを鷲掴みにし、足のにおいをかぎます。興奮するコアラは次々とフンを落とします。そのフンは緑色に輝いていました。これこそが魅惑のエメラルドです。

拾い集める仮面族。そこにトレジャーハンターも加わります。邪魔をされ怒る巨大コアラ。

木の上に連れ去られたひろしの元に、しんのすけがたどり着きます。「家族みんなで春日部に帰ろう」。

ひろしはしんのすけに伝えます。「いいか、しんのすけ。本当のお宝ってのは、人生をかけて夢中になれるもの。好きなものだよ。大人になるまでゆっくり見つけろよ。俺はとっくに見つけてるぜ」。

カッコよく転がりながら、みさえの前に駆け付けるひろし。綺麗だよ、見つめ合う2人。愛の口づけです。

暴れ出す巨大コアラ。もう手が付けられません。そんな巨大コアラの頭から、しんのすけが顔を出します。鼻にぶらさがり芸を教え込んでいます。

「本当のお宝は、むチューってするものだ」と、ひろしの言葉を少し勘違いして語っています。せつなげに海を見つめる巨大コアラ。

「大人になるまでゆっくり見つけるんだぞ」しんのすけの言葉に、巨大コアラは海へ飛び込みバタフライで去っていきました。

野花を手に、みさえに改めてプロポーズをするひろし。ボロボロのウエディング姿だけど、最高の新婚旅行の家族写真が撮れました。

本当のお宝はお金では買えない、家族の絆、そして愛でした。

スポンサーリンク

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』の感想と評価


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』。まずは映画タイトルのセンスの良さに笑ってしまいます。

インディージョーンズかハムナプトラか。「失われたアーク」「失われた砂漠の都」でもなく「失われたひろし」

これがのちに、「失われたひろし」がどんなに大切で、宝物かということに気付いた時の感動。本当のお宝とは何なのか映画を通して教えてもらいました。

しんちゃんのおバカ口調は相変わらず健在。一時期は「子どもに見せたくない番組」のランキングにも入るほど、影響力がありました。

しかし、そんなしんちゃんのおバカぶりに癒されるのも事実です。

好奇心旺盛でとっても素直。綺麗なお姉さんと楽しいことが大好きで、皆を笑わせるために多少やりすぎる所はありますが、なぜか憎めない。

物語はいつも家族の愛情に溢れています。だからこそ未だに愛される長寿人気アニメなのでしょう。

まとめ


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

劇場版27作目となる「クレヨンしんちゃん」シリーズ、映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』を紹介しました。

声の特別出演として、女トレジャーハンター、インディ・ジュンコを木南晴夏が担当。

また、観光客のひとりに小島よしお、新婚カップルにぺことりゅうちぇるが、そして主題歌を歌う「あいみょん」も本人役で出演。

その他にも、あれこの人?と思われる隠れキャラが満載です。それぞれどこに登場するのか注目して下さい。

しんのすけのおバカ炸裂。秘宝と失われたひろしを探す、アクション・スペクタル・アドベンチャー。

そこには、お宝より大切なものがありました笑って泣いて、家族で楽しめる映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』おススメです。

関連記事

アニメ映画

アニメ映画『マジンガーZ/INFINITY』あらすじと声優キャスト一覧

伝説のアニメ『マジンガーZ』が永井豪画業50周年に超復活!! 平和を取り戻してから10年後のストーリー、またここから新たな伝説が始まります。 2018年1月13日公開『マジンガーZ / INFINIT …

アニメ映画

ひつじのショーン展広島美術館の開催期間と混雑情報まとめ

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が、2017年7月15日から広島県立美術館にて開催されます。 『ひつじのショーン』は、もちろんですが!人気作品『ウォレスとグルミット』 …

アニメ映画

高畑勲映画『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』の宮崎駿作品の原点とは

2018年4月5日に亡くなられた日本を代表するアニメーション監督、高畑勲。 代表作『パンダコパンダ』、続編『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』が、新文芸坐にて5月1日~5月3日、ユジク阿佐ヶ谷にて5 …

アニメ映画

クレヨンしんちゃん映画2017あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

爆笑!痛快!感動!2017年新たなケツ作が誕生する?! 劇場版アニメの25周年記念作品『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』をご紹介します! スポンサーリンク CONTENTS映画『クレヨンしん …

アニメ映画

クレヨンしんちゃん外伝4あらすじと全シーズン視聴もAmazonプライムにて

大人気の『クレヨンしんちゃん外伝』シリーズの第4弾がAmazonプライム・ビデオにて、2017年5月31日から配信開始! 『クレヨンしんちゃん外伝 お・お・お・のしんのすけ』の独占配信は見逃せないぞ! …

映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
【Cinemarche独占】映画『メモリーズ・オブ・サマー』映画監督アダム・グジンスキへのインタビュー【私のお手本となった巨匠たちと作家主義について】
【真宮葉月インタビュー】映画『最果てリストランテ』の女優デビューへの心がまえと学び続ける好奇心
【Cinemarche独占】映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』公開記念・小林聖太郎監督インタビュー|倍賞千恵子と藤竜也が夫婦を演じた映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の魅力を語る
【Cinemarche独占】映画『岬の兄妹』公開記念・片山慎三監督インタビュー|映画『岬の兄妹』での複雑な人間関係を上質なエンタメに仕上げた映像作家に迫る
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP